HOME>>お知らせ>>書籍発売>>「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2010~11年版」

お知らせ

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2010~11年版」

[07/31]更新!

sittetokusuru2010.jpg

この度「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2010~11年版」が完成いたしました。

2008年の後半から始まった不況は2010年に入っても本格的に回復する様子はありません。この間に会社は規模を縮小し、たくさんの派遣労働者や期間契約社員、アルバイトの方々が仕事を失い、正社員には労働時間の削減や賃金カット、リストラが行なわれました。その為に莫大な額の公費が投入され、その影響もあり、2010年4月から健康保険料や介護保険料、雇用保険料が大幅に引き上げられています。

しかし、これら社会保障費の引き上げは、自分にも配分されるべきものがあるはずなのですが、これを知らないと損をする事があります。

この本は、年金・税金・雇用・健康保険の各分野のことを人生のステップごとに紹介、解説することで、わかりやすく必要な情報をお届けできるように構成しています。

年金・税金・雇用・健康保険の入門書として、あるいは辞書の代わりとして活用頂ければ幸いです。

 

-- 目次 ------------------------------------------

第一章 得する社会人の基礎知識
 第一節 晴れて社会人!
 第二節 働き方で変わる年金、健康保険、雇用保険への加入
 第三節 源泉徴収0円から始まる個人事業主
 第四節 税の世界のIT化と納税環境の劇的変化

第二章 得する結婚退職の基礎知識
 第一節 得する結婚退職後の年金、健康保険、失業保険
 第二節 結婚退職のときの申告は忘れずに

第三章 得する出産情報の基礎知識
 第一節 働く妊産婦のための保護制度
 第二節 出産と育児でもらえる給付金
 
第四章 得する働き盛りの基礎知識
 第一節 老後に備えて資産形成~あなたならどうします?
 第二節 健康保険の被扶養者になるのとならないの、どちらが得
 第三節 共働きが標準世帯に移行中
 第四節 仕事と家庭の両立支援

第五章 万が一のときに損しないための基礎知識
 第一節 ケガや病気になってしまったら
 第二節 家族の介護が必要になったら 
 第三節 働き盛りに死亡したとき
 第四節 保険料を未納・滞納したら
 第五節 離婚後、損しないために
 第六節 ある日突然失業したら
 
第六章 得する中高年の生き方基礎知識
 第一節 残りの人生をエンジョイするために
 第二節 減税効果抜群の住宅取得
 第三節 マイホームを売却した場合の税務
 第四節 「争続」にならないように
 第五節 多様化の時代、人生いろいろ、会社もいろいろ
 第六節 消費税制度の改正
 第七節 株の売買にかかる税金

第七章 得する老後の基礎知識
 第一節 65歳現役時代到来
 第二節 得する年金と失業保険のもらい方
 第三節 引退後の健康保険、介護保険、お得な活用
 第四節 同じ条件でもかなりの増税
 
第八章 人生の終焉を迎えるときの基礎知識
 第一節 年金をもらっている人が亡くなったら
 第二節 遺言を知って相続円満

書籍発売

月別アーカイブ