HOME>>業績UP!経営論>>士業経営者に必要なこととは?

士業経営者に必要なこととは?

榎本恵一

士(さむらい)業と言うと、我々税理士もそうですが、弁護士、診断士、社労士などをはじめこの士(さむらい)業は、孤独な商売です。今、まさに、どの士業も経済のシュリンクにより経営が厳しい時代にあります。

しかし、商売先である企業にとっても、経営の分岐点はいくつも存在します。たとえば過去のIT革命、規制緩和、グローバリゼーション、そして言うまでもなくこのたびの世界的大不況もそうです。いずれも経営環境の大きな変化であり、この変化に対応できない企業は衰退の途を歩み、これを積極的に受け容れ、新たな動きができる企業には発展の途が拓けるのが過去の証です。分岐点はリスクであることも確かですが、新しいことを始めるチャンスでもあるのです。士業は、時代の流れを読み取り、次の時代には、必ず「決」の答えを出す姿勢で行動することではないでしょうか。

 

榎本会計事務所では、士業経営者のために下記のようなサービスをご用意致しております。税務・会計だけでなく、各分野の専門家と力を合わせて経営全般のサポートが可能です。私どものサポート内容をぜひだまされたと思って一度ご覧下さい。

 

「なぜ今まで知らなかったのだろう」と悔しくなることが書いてあるかもしれません。でもご安心下さい。今、こうして士業のための業績UP経営論に出会うことができたのです。これからはあなたが競合先に差をつけていく番です。

 

小冊子無料進呈

榎本会計事務所へのお問い合わせ

お電話:03-3635-3507

ホームページからのお問い合わせ