HOME>>業績UP!経営論>>コンサルタント業経営者に必要なこととは?

コンサルタント業経営者に必要なこととは?

榎本恵一

経営コンサルタント業と言うと、「営業コンサル」「財務コンサル」「人事労務コンサル」「企業再生」「事業承継コンサルタント」など多数の専門家がいます。私自身も経営者から「うちの経営問題は何か」ということを訊ねられた経験があると思います。では、問題とは何か。問題とは現状と目標のギャップのことです。現状は決算書を見ればわかります。なら目標は? 多くの中小企業においては、この目標が設定されていないのが現状です。目標がない以上、現状とのギャップは測定できません。この目標を経営者とたてながら、より具体的には、どのようにすべきかをアドバイスされるのが、経営コンサルタント業の筈です。ある時期までに達成するべき目標利益の設定し、達成するべき目標利益を一緒に読みとる達人なのです。このような方々の影のエンジニアが我々ECGです。何でもご相談下さい。

 

榎本会計事務所では、コンサルタント業経営者のために下記のようなサービスをご用意致しております。税務・会計だけでなく、各分野の専門家と力を合わせて経営全般のサポートが可能です。私どものサポート内容をぜひだまされたと思って一度ご覧下さい。

 

「なぜ今まで知らなかったのだろう」と悔しくなることが書いてあるかもしれません。でもご安心下さい。今、こうしてコンサルタント業のための業績UP経営論に出会うことができたのです。これからはあなたが競合先に差をつけていく番です。

 

小冊子無料進呈

榎本会計事務所へのお問い合わせ

お電話:03-3635-3507

ホームページからのお問い合わせ