HOME>>業績UP!経営論>>保険総合代理店経営者に必要なこととは?

保険総合代理店経営者に必要なこととは?

榎本恵一

保険代理店業にとって重要になってくるのが、安定的な保険契約の獲得です。継続手数料収入もありますが、何と言っても新規契約を獲得していかなければ事業の継続は難しく、また経営を安定化させるためには毎月に収入を如何に安定化させるかがポイントになります。

提案力・営業力を高め、社長様が集まりそうな会合等に積極的に参加していくことなどの他、安定収益を確保する為、コミッション収入以外の収入確保の仕掛けを作っていくことが大切ではないでしょうか。

 

榎本会計事務所では、保険代理店業経営者のために下記のようなサービスをご用意しています。税務・会計だけではなく、各専門家と力を合わせて経営全般のサポートが可能です。

だまされたと思って一度ご覧下さい。

「なぜ今まで知らなかったのだろう」と、悔しくなることが書いてあるかもしれません。

でも、ご安心下さい。今、こうして保険代理店業のための業績UP経営論に出会うことができたのです。

これからはあなたが周囲の保険代理店業経営者に差をつけていく番です。

 

小冊子無料進呈

榎本会計事務所へのお問い合わせ

お電話:03-3635-3507

ホームページからのお問い合わせ