HOME>>業績UP!経営論>>医院・診療所経営者に必要なこととは?

医院・診療所経営者に必要なこととは?

榎本恵一

一口に医業の会計、経営といっても規模・状況・コンセプト等によって様々です。実際に色々な医業経営者の方とお話をさせて頂いておりますが、直面する問題や悩みについても多岐に渡り、その対応・回答も一つというわけでもありません。

ただし医業に共通して言えることは、医業がサービス業という事です。サービス業だからこそドクターも含めてスタッフの対応はポイントになります。また、医療の現場においては人の命を預かるところですので、訴訟リスクも含んでいます。だからこそ医業経営においては、人材教育や人事制度、理念を掲げてスタッフがそれを共有する事が大事になります。また、取り扱う医療機器についても高額なものが多く、経営面から考えて採算がとれるのか、また資金繰りを考えて購入かリースなどの判断も必要となります。

経営を良くするために巷で売られている書籍や他の会社でのやり方を実行してもうまくいかないという話はよくあります。また上記の話も一般論でしかありません。やはり、どのように経営を改善していくのかは個別に異なってきます。それぞれの医院・診療所の状況を見極めて、その医院・診療所にあった対策・サポートが必要なのは言うまでもありません。

榎本会計事務所では、医業経営者のために以下のようなサービスをご用意しています。税務・会計だけでなく、各専門家と力を合わせて経営全般のサポートができる体制を整えております。また、情報の発信にも力をいれております。だまされたと思って一度ご覧下さい。

「なぜ今まで知らなかったのだろう」と悔しくなることが書いてあるかもしれません。でもご安心ください。今、こうしてこの医業のための業績UP経営論に出会うことができたのです。これから他の医院・診療所に差をつけていくよう改善していきましょう。

 

小冊子無料進呈

榎本会計事務所へのお問い合わせ

お電話:03-3635-3507

ホームページからのお問い合わせ