HOME>>業績UP!経営論>>IT関連業経営者に必要なこととは?

IT関連業経営者に必要なこととは?

榎本恵一

IT業界の会計、経営といってもその業務内容等は会社によって様々です。Web関係、システム関係など多様ですが、いずれにせよ多くの会社に共通しているのは「人材」でしょうか。原価の大半を人件費が占めますので、どれだけ社員の力を引き出せるかが経営のポイントになってきます。採用、教育、そしてモチベーションを高める為の仕組みなど改善の余地はたくさんあると思います。また、人が中心という事で考えられるリスクとしても次のようなものがあげられます。例えば、売上減少時には簡単に入れ替えができないので人件費が経営を圧迫する事になるでしょうし、最近は不況のせいか労使間トラブルも増えてきています。また他業種に比べて消費税の納税額も比較的多額になりますので、資金繰りを圧迫する要因にもなりえます。

 

経営を良くするために巷で売られている書籍や他の会社でのやり方を実行してもうまくいかないという話はよくあります。また上記の話も一般論でしかありません。やはり、どのように経営を改善していくのかは会社ごとに様々です。それぞれの会社の状況を見極めて、その会社にあった対策・サポートが必要なのは言うまでもありません。榎本会計事務所では、IT業経営者のために以下のようなサービスをご用意しています。税務・会計だけでなく、各専門家と力を合わせて経営全般のサポートができる体制を整えております。また、情報の発信にも力をいれております。だまされたと思って一度ご覧下さい。

 

「なぜ今まで知らなかったのだろう」と悔しくなることが書いてあるかもしれません。でもご安心ください。今、こうしてこのIT業のための業績UP経営論に出会うことができたのです。これから他の会社に差をつけていくよう改善していきましょう。

 

小冊子無料進呈

榎本会計事務所へのお問い合わせ

お電話:03-3635-3507

ホームページからのお問い合わせ