« 2013年7月 | トップ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013年8月 1日

8月3日、横浜にぎわい座夜席"名作落語の夕べ"に出演します!


 
ネタは“中村仲蔵”です。
18:30開演。
 

2013年8月 3日

お知らせ。


9月21~30日、浅草演芸ホール夜席のトリが決まりました!
皆様の御贔屓の賜物です。
 

横浜にぎわい座夜席"名作落語の夕べ"


『中村仲蔵』。
出来はまあまあかなぁ。
 
最近、噺のオチ近くになると『あ、もう終わっちゃう…』という、不思議な感覚を感じるようになった。
以前はアップアップして『もう少しでオチだ…』という感があったが、50歳になって新感覚だ。
出来は聴いていらしたお客様じゃないとわからない。
 
よければご意見ください! 
 
私の前は、私も大好きな落語家の柳家小里ん師匠。
『山崎屋』という珍しい噺。
 
高座にお出になる時、ソデに録音機を置いてった。
自分で聴いて勉強なさるつもりなんだろう。
 
60歳超えてこの向上心、見習わなきゃいかんね…。

2013年8月 4日

サッポロライオン生ビールの日。


7丁目店で、ター坊の名誉支配人就任式が行われました!
父とター坊のコラボもこれが最後でしょう。
 
FJ310257.jpg
 
いい催しでした。
父も感慨深げ。 
ライオンさんのご好意でご馳走になる。
 
FJ310258.jpg
 
エージングビーフ、バカウマ!
 
サンバも入って大盛り上がりだった。 
 
FJ310259.jpg
 
腹話術を継承しているのは金八師匠ただ一人。
父は金八師匠に真髄を伝えようと思っていたらしいが、用もないのに来ず。
 
父は激怒してました。
早く謝りに行った方がいいよ。
 

2013年8月 5日

仁木さんと久し振りに飲みました。


 
嬉しかった!
いつまでも元気でいてください!
 

2013年8月 6日

炎天下、料亭"すがも田村"さんで、"ぽけかる倶楽部"落語会。


今日は怪談話“もう半分”をやりました。
段々、参加者も増えてきた。
ありがとうございます。
 
毎回、違う噺をやってるが、次回も怪談話特集。
お楽しみに!! 
 
詳しくは“ぽけかる”で検索してみてください。
 

2013年8月10日

明日、11日から浅草演芸ホール昼席で恒例住吉踊りが始まります。


FJ310258.jpg
 
観に来てね!
 
私は“おいとこ”“芸者さん”“お寺さん”“福助かっぽれ”などを踊ります。
高座は馬石師匠と交互で、12、17、18、19、20日の11:30上がりです。
 
楽屋への祝儀、差し入れ大歓迎!
終演後のお誘い大歓迎!
待ってます。
 

住吉踊り前夜祭。


噺家御用達、焼き肉“大福園”のタン塩、本当ーに激ウマ!!!
希望があれば教えます。
 
FJ3102591.jpg

2013年8月12日

浅草までチャリでやってきた。


だいたい一時間10分くらい。
滝のような汗が出た!
 
途中、靖国神社に寄って、英霊達に手を合わせる。
11時半から高座で“紙入れ”をやる。
住吉踊りまでの時間、先祖が眠る森下の法樹院へ。
相変わらず猫臭い。
 
やだやだ…。
清澄本誓寺は、仁木さんの奥様のお墓がある。
仁木さんの長寿をお願いした。
 
FJ310260.jpg
 
その後、錦糸町のみつまさで、親子丼ランチをご馳走になりました。
写真撮る前に、お蕎麦食べちゃった!
みつまさの蕎麦は本当に美味しい。
住吉踊りは無事終了。
 
菊春師匠に今度は浅草の名店 尾張屋さんで、かしわせいろをご馳走になりました!
菊春師匠、ありがとうございます!
 
FJ310261.jpg
 
私は蕎麦は大好き。
東京を代表する蕎麦の名店で昼夜、お腹を満たす、こんな贅沢があるだろうか!?
ほろ酔い気分でチャリを漕ぐ。
 
世田谷まで遠いなぁ。
おまけに夕立。
 
酔いが醒め、雨が止むのを待って、ペダルを漕いだ。
 

2013年8月13日

13日、東京新聞朝刊。


130813_0800~01.jpg

地道に努力だね!


2013年8月14日

赤坂ライオン会。


FJ310263.jpg
 
見てくれ、この豪華なメニュー!
今度のチーフはかなり腕の立つ人だ。
 
FJ310264.jpg
 
鯛のカルパッチョに続き、自家製フィトチーネ。
バカウマ!
 
FJ310265.jpg
 
仔牛のカツレツにフルーツのデザート!
 
FJ310266.jpg
 
大変おいしかったです!
 
FJ310262.jpg
 
お約束のスタウト黒生ビール。
たまらないね!
 

2013年8月17日

住吉踊り、無事中日まで来ました!


FJ310268.jpg
 
無事でもないか…。
間違えてばかりだ。
 
中日は尾張屋さんで飲みました。
浅草と言やあ、尾張屋の蕎麦!
本当に激ウマ!
 
FJ310269.jpg
 
私の好物は“かしわせいろ”。
生姜を溶かし入れて食べる。
本当に美味い。
確実にバカになる。
 
FJ310270.jpg
 
とん馬師匠は“とろろ蕎麦”。
他にも今の時期は“紫蘇切り蕎麦”が人気だ。
金八師匠はこの中日の打ち上げを当てにして、朝飯を抜いてやってきた。
 
一番高い、天ぷらそば大盛を注文したが、店員さんが注文し忘れて来ず。
この人はどうしてこんなドジ拵えなんだろう…。
 
先日もオートバイで駐禁を切られたそうだ。
今年に入り3回目。
他にも一時停止不履行でも捕まっている。
犯罪者顔なのかな…。
可哀相な星の下で生まれた人なのね、きっと。
 
しかし、楽屋見舞いにもらったカツサンドの余りをタッパー持参で根こそぎ持って帰ってた。
ただでは起きないね…。
 
馬石師匠の分まで持ってっちゃったもんなぁ。 
住吉踊りは20日までです。
ご来場お待ちしてます!

2013年8月19日

浅草演芸ホールに入る前、金八師匠と菊屋橋にある永見寺へ行って、先代金馬師匠の墓参りをしました。


FJ310271.jpg
 
『師匠の芸は私がしっかり受け継ぎました…』と小声で囁く金八師匠。
 
『お前になんか受け継がれたら迷惑だ!てめえと一緒にするな!』と先代の師匠が怒鳴る声がハッキリと聞こえた。
 
 
 

2013年8月20日

住吉踊り10日間 無事終了。


FJ3102581.jpg
 
くたびれた!
 
FJ3102611.jpg
 
FJ3102622.jpg
 
FJ3102633.jpg
 
打ち上げ風景。
場所は田原町駅前の天ぷら屋さん“たけなわ”です。
 
 
たいして踊ってないくせに疲れるんだよなぁ。
でも今年は福助かっぽれを踊ったから、足がくたびれた。
 
一生懸命ご教授してくださる小円歌師匠、本当にありがとうございます。
踊り、間違えてゴメンね…。
 
FJ3102644.jpg
 
〆に掻き揚げ丼を食す。
だけどお腹いっぱいになってしまって少ししか食べられず、半分以上、金八師匠にあげちゃった。
しかし、自分でも海老天丼の大盛を食べてる上にこの食欲、金八師匠の腹はまるでポリバケツのように、何でもいくらでも入る。
出が賤しいんだろう、きっと。 
 
志ん弥師匠に連れられてカラオケボックスへ。
最後は亡き志ん朝師匠の十八番だった“宗右衛門町ブルース”を皆で歌って解散。
志ん朝師匠の最期の高座が住吉踊りの千秋楽だった。
弟子に肩を借りて5段の階段を息を切らせて登って来るのに、高座で綱条を踊ってた姿を思い出した。
それからわずか1ヶ月ちょっとでお亡くなりになった。
 
ちょびっと涙。
今年で13回忌。
お墓参りに行こう。 
皆様、来年以降も住吉踊り、よろしくお願いします。

2013年8月22日

すがも田村さんで、ぽけかる倶楽部の落語会。


8月は怪談話特集。
今日は“牡丹灯籠”と“千両みかん”でした。
 
浅草演芸ホールで高座後、住吉踊りまでの待ち時間、時松や金八師匠、志ん吉くんに前に座ってもらって、牡丹灯籠を稽古した。
人の名前や地名が多いから面倒だけど、最近、怪談話やって欲しい、という依頼がよく来る。
23日も屋形船で怪談話をやる仕事が入ってる。覚えていて損はないね。 
11月16日の“金時・ひな太郎の会”のネタを決めなくては。
 
なにやろうかなぁ…。

2013年8月25日

東広美城南支部様の納涼会。


FJ3102655.jpg
 
屋形船で怪談話を聴く、という趣向で“もう半分”をやりました。
 
幹事の屋並社長の会社でいつも私の会のチラシを作っていただいてます。
屋形船で屋内の灯りを消してやるとかなりムードがありました。
カラオケ歌って、あっという間の二時間でした。

2013年8月26日

ライオン新宿Lタワー店で成城懇話会。


FJ3102666.jpg
 
今日の一品はこれ!
ビーフシチュー。
お肉とろとろ!
 
生ビール3杯、スタウト2杯、バーボンのハイボール1杯、焼酎のお湯割り2杯に赤ワイン。
完璧に飲み過ぎ!
 
でもワイワイ騒ぎながらの楽しいお酒で、爽やかでした。

2013年8月27日

藤和照明の森田社長とセガワの渡瀬社長の3人で、銀座の寿司清で飲みました。


日本酒でヘベレケになったよ。
 
隣り同士になったイギリス人夫婦のベル夫妻と意気投合、『寿司は箸でなく、手で食べるもんだ!』と教えた。
旦那さんは科学者、奥様はBBSのコメンティターを勤めるほどの才女だそうで、YouTubeにも載っていた。
 
FJ3102688.jpg
 
大の日本贔屓で、来日は三度目、特に奈良が好きだそうな。
イギリスでは生の貝は食べる習慣がないそうで、せいぜい、イタ飯でボンゴレを食べる程度。
 
森田社長が赤貝を薦めて食べたら『美味しい!』とビックリしてた。
 
今日の一品はこれ!“しんこの握り”。
激ウマ!
寿司清はネタもいいし、とても美味しい!
 
FJ3102699.jpg
 
もう一軒飲んでベロンベロンで帰宅。
完璧に二日酔い。
参った。
 
森田社長も渡瀬社長も楽しいお酒で、ちょっと飲み過ぎた。
いいお酒でした。
来月、藤和照明様の懇親会で今年も落語をやらせていただきます。
今日の本当の目的はその打ち合わせ。
でも打ち合わせは約2分。
 
よく飲んだ!

2013年8月29日

しんゆり寄席。


FJ3102711.jpg
 
ネタは“鰻の幇間”、左橋師匠は真景累が淵から“豊志賀の死”でした。
 
私がまだ二っ目の頃、新百合ヶ丘の“うな吉”という店で、喬太郎師匠と落語会をやっていた。
うな吉落語会の大将と、元常連さんが来てくれた。
すごく嬉しかった!
 
終演後、飲んで歌って、ご機嫌で帰りました!
左橋師匠、ありがとうございました。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ