« 2013年2月 | トップ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月 2日

上野鈴本演芸場夜席トリ、スタート!今日は"二番煎じ"でした。明日は"文七元結"です。


 

かつて鈴本の高座にあった衝立が、席亭の菩提寺に保管されていたことがわかり、約40年振りに高座に帰ってきた。
鳥居某という絵師の作だそうな。
 
是非ご覧ください。
 
FJ310059.jpg

2013年3月 3日

鈴本演芸場夜席トリの3日目、無事終了。トリの看板のこの写真、あんまり好き好きじゃないんだよねぇ。


 

 
昨日は“文七元結”、今日は“鼠穴”。
さすがに体力を使うけど、毎日楽しい。
 
うちで稽古して、一時間半位、歩いて稽古して。
明日は“紺屋高雄”、明後日が“鰍沢”と大ネタ続きだ。
 
今日からもう稽古してます。
 
FJ3100601.jpg

2013年3月 4日

今日は2時間半、歩いて稽古。


この芝居、やる予定の噺を3席しゃべる。

毎日落語が出来る喜びを噛み締めてます
 

2013年3月 6日

上野鈴本演芸場夜席トリも今日で中日。


 

ネタは“鰍沢”でした。
毎日、発見ばかりでとても楽しいです。
 
ヒザ前に上がってもらってる圓太郎師匠。
 
二っ目時代、胸を借りて二人会をやっていただいてた。
当代きっての実力派だ。
 
鰍沢を最後まで聴いていてくださって、その後、芸論をぶつけ合った。
落語家にとって最高の時間。
演出方法、人物設定など、考え方の違いを語り合う至極の時間。
 
勉強になるなぁ。
まだまだいじり甲斐のある噺、手垢をつけて行きたい。
満足したらそこでおしまいだからね。
 
自画自賛をモットーにしてる人にゃ、わからないだろうなぁ。
勉強、勉強!
 
FJ3100611.jpg

2013年3月 7日

今日のネタは"浜野矩随"。高座に掛けるのは二回目、寄席は初めて。かなり勇気がいりました。


 

初めて高座に掛けた時は、まあまあ上手くいくが、二度目は散々、というケースがかなりある。
金時寄席で掛けて以来。
結構、詰めて稽古してた。
 
出来については、わからない。
が、やるだけはやったと思います。
まだ覚えて日の浅い噺だから、これから登場人物などに工夫を凝らしていきたい。
 
こういった作業は本当に楽しい。
旧知の森田社長と渡瀬社長に連れられて、“香港亭”で飲む。
 
明日は残念ながらお休み。
代バネは、ひな太郎師匠。
私よりいい噺が聴ける事確実です。
 
9日目の藪入りのネタに集中しよう。
大一番は千秋楽の“百年目”です。
御来場お待ちしてます。
今出来る全てをぶつけるつもりです!
 
FJ3100621.jpg

2013年3月 8日

箱根不二家ホテルで足柄香粧さんという会社の大会で講演。終わった後、小田原でご馳走になりました。


FJ3100631.jpg

小田原の小料理屋、魚がすごく美味しかった!

FJ3100641.jpg

この女性、小田原芸者の地方さんさんの優美子さん。

FJ3100651.jpg

なんと米團治兄さんの奥様と同級生だそうな。

ビックリ!!


2013年3月10日

早起きして、近所の羽根木公園に行くと、梅が満開!


少し散り始めてだ。

次は桜だね。

FJ3100661.jpg


上野鈴本演芸場夜席トリ、10日間無事終わりました!


 

お越しくださいました皆々様、ありがとうございました!
終わってから、鈴本演芸場の斜向かいにある“香港亭”で打ち上げ。
 
ここ二週間、本当によく稽古した。
 
しかし、高座で今までになかった感覚も得られた。
暗中模索と言うが、やはり触覚は常に貪欲に動かしていないといけないな、と実感した十日間だった。
 
まだまだやりたい。
しゃべりたい。
今度は金時寄席。
まだまだ努力だね。
 

2013年3月11日

時事通信社、内外情勢調査会 平塚支部で講演。


とてもいいお客様でした。

FJ3100701.jpg


2013年3月12日

田無ライオンズクラブ主催 出前寄席。


挨拶するメンバーの皆さん。

ネタは“藪入り”と“試し酒”でした。

FJ3100721.jpg

 

金兵衛さんは“孝行糖”でした。
彼も9月には真打ち昇進。
 
これからが正念場だ。
頑張れ!!
 

 


赤坂ライオン会。


 

チーフは腕、上げたねぇ!とても美味しかったです。
 
FJ3100761.jpg
 
FJ3100731.jpg
 
FJ3100741.jpg
 
酒を飲め!!と言わんばかりのメニュー、みんな美味しかったです。
 
来月も楽しみ~!

2013年3月16日

今年初ゴルフ。


 

篠田さん、長野さん、筆坂さんと強風の清澄ゴルフクラブ。
スコアはとても言えない。
 
クラブを握るのも4ヶ月振り。
今年の一発目はOB!
ほぼ真横にボールが飛んだ。
 
ドライバー、アイアン、アプローチ、全部ダメ。
やっぱり練習しなきゃダメだね。
 
FJ3100781.jpg

墓参りで軽井沢に来てます。


 

天気晴朗、浅間山がきれいに見えた。
 
宿泊はネットで見つけた“サアラ軽井沢”という結婚式場。
料理も美味しくて、すごく良かった!
 
プリンスホテルとかは高いけど、こちらは一泊二食付き、信州牛ステーキコースで一万円!
温泉ではないけど、とても良かったよ。
 
アウトレットモールで息子に大学合格祝でバーバリーのスーツを買った。
ネクタイを締め、スーツを着てみると、『あー子育てももう終わりだなぁ~』と、感慨深いものがありました。
 
FJ3100811.jpg

2013年3月18日

時事通信社の講演で 高知に来てます。


 

場所は城西館ホテル。
料理、すげぇ美味いでやんの!!
鰹のたたき絶品!
 
FJ3100821.jpg
 
こちらのホテルは、かの吉田茂元総理の常宿だった事で有名だそうで、看板は吉田茂直筆だそうな。
開演前にお弁当をいただく。
天ぷらサクサク、筍ご飯。
 
やっぱり高知と言えば鰹のたたきだ!
いや、美味しかったなぁ~!
 
明日は父の誕生日だから、送ってやろう。
講演の後、落語一席“厩火事”をやりました。
 
FJ3100080001.jpg

高知ひろめ市場で、鰹のたたき暴れ喰い!


 

FJ310088.jpg
 
明神水産バカウマ!!
藁焼きのたたきは美味しかったです。
 
FJ3100850001.jpg
 
かように藁の炎をあげて焼き上げ、氷水に入れず、なま温かいまま、塩で味付けをして食べるのが土佐流だ!
柚子との相性も抜群。
いや、うまかった!
 
たまたまテーブルを同じくした、静岡からの親娘と一人旅のお嬢様。
いろんな話をしました。
旅の醍醐味ですな。
 
FJ310087.jpg
 
かみさんが『高知名物、文旦を食べたい!』というので、はりまや橋近くの店から送る。
ばあさんと話をすると、どうやらうちとは遠い親戚らしい。
ビックリ!!
 
FJ310083.jpg
 
明日は墓参りに行きます。
誰もが見てガッカリする名所、はりまや橋です。
 
 

2013年3月19日

墓参り。高知駅から土佐くろしお鉄道に乗り、和食という駅まで約40分。


 

 
FJ310092.jpg
 
そこから徒歩20分。
藪の中にあります。
 
FJ310093.jpg
 
先祖はこの地で漁師をやっていたようだ。
こんもりとした藪の中、夏場は藪蚊がものすごい!
 
FJ310094.jpg
 
途中で箒を借りてきれいにはいて、帰ろうとしたら偶然、親戚のさとるさん夫妻にお会いした!
あまりの偶然に本当にビックリ!!
 
和食から夜須という駅まで2時間半、歩いて今度の金時寄席の噺を稽古。
サイクリングロードが整備されているから歩きやすい。
 
FJ310097.jpg
 
途中、北海道から来た、というお遍路さんに遭遇。
生お遍路さんは初めてだ。
 

2013年3月20日

息子を連れて、仁木さんと父のとこへ鰹のたたきを届け、江戸川橋の志ん朝師匠と森下の先祖の墓参り。


 

志ん朝師匠の墓標を撫でて顔に塗る。
いつもの作法。
いい噺家になれますように。
本当に素晴らしい師匠だった。
 
森下の法樹院。
相変わらず汚いし、大束(横柄)な住職の顔を見たくないので、そっと入り、持参の線香を手向ける。
こんな事しないで済むよう、まともな寺に移ってもらいたい。
境内を少しは掃除しろ!
 
みつまささんに寄ったら、“鴨せいろ”ご馳走になっちゃった!
バカウマ、激ウマ!息子感激!驚くよ、この美味さ。 
 
夜はみつまさ寄席。
今回のゲストは、二っ目になったばかりの一蔵さん。
私のネタは“百年目”でした。
 
FJ310096.jpg

2013年3月22日

来週金曜日、金時寄席です!


 

ネタは“片棒”と“抜け雀”。
ゲストは大阪から桂 米團治師匠です。
 
FJ3100971.jpg

2013年3月23日

下北沢、地下化完了。


 

電車が通らない線路に哀愁。
開かなくて、みんな普通に踏切をくぐり抜けるのに、驚いたものだ。
でもいざ、なくなると寂しいね…。
 
FJ310099.jpg
 
FJ310100.jpg
 
FJ310101.jpg
 
FJ310102.jpg

2013年3月24日

仁木さんといつもの店で飲む。


 

元幕内力士、神幸さんと相撲談義。
相撲も奥が深い。
 
最近、ちょっと飲むだけですぐ眠くなる。
この間なんか南北線で浦和美園まで行っちゃったよ。
 
直通運転ってのは本当にやめて欲しい。
 
FJ310098.jpg

新宿Lタワーのサッポロライオンで成城懇話会。


 

FJ310105.jpg
 
今日のお料理も美味しかった!
ホタテの瞬間薫製、アスパラの豚肉巻き、ステーキと、ボリューム満点。
今日も酔ったなぁ。
 
FJ310106.jpg
 
ライオン生ビール、美味し過ぎ!!
普通の生ビールとは別物です。
 
FJ310107.jpg
 
私が通うスポーツクラブで知り合った友達が参加してくれるようになって、成城懇話会が賑やかになりました。
 
 
 
 

国立名人会。二番煎じをやりました。


 

トリは権太楼師匠の“笠碁”、中トリの扇遊師匠“妾馬”。
さすがだった
 
春にさしかかっていたから“二番煎じ”ちょっと季節遅れかな…と思ったけど、今日は肌寒かったからよかったです。
とてもいいお客様でした。

2013年3月26日

銀座7丁目ライオンで恵比寿会。


 

二階が工事中なので、3階の和食料理で開催。
盛り付けがとてもきれいだった。
 
このお料理ならば日本酒だろう!
でも日本酒はキクんだよなぁ!
 
この間の成城懇話会でも日本酒に付き合ってヘベレケになり、乗り越したからなぁ。
日本酒は一杯だけにして、あとは米焼酎。
あ~酔った。
美味しかった。
 
昼は国立劇場の試聴室で、一朝師匠の片棒と、志ん朝師匠の抜け雀を観る。
やっぱり素晴らしいね…。
 
勉強不足を痛感した。
 
FJ310108.jpg
 
FJ310109.jpg
 
FJ310110.jpg

2013年3月27日

歩いて稽古中、桜の下で真新しいランドセルで写真を撮る親子に遭遇。


 

春ですなぁ~ !
こちらは紅葉?と桜が同時という、不思議な光景。
 
あー、金時寄席まであと2日かぁ。
 
FJ310103.jpg
 
FJ310111.jpg

2013年3月30日

金時寄席、無事終了。


 

たくさんのお客様に来て頂きました。
ありがとうございました!
 
“片棒”と“抜け雀”。
 
片棒は本当に久し振り。
尺が微妙なので、なんとなくやらなくなってしまった。
 
こちらの方がかなり稽古したかな。
抜け雀はトリをとるとたまにやってたけど、なんか噺に苔がついてきたような気がしたので、また磨きなおそうと思ってやりました。落語っていつも手垢をつけてないと、すぐ苔が生えるんだよね。かき混ぜてみたら案の定、ところどころ酸っぱくなってた。出来については自分ではわからない。感想をお聞かせください。米團治師匠は“七段目”。
やっぱり上手いよなぁ~!対談では、聴きに来てくださった、河野洋平さんも加わり、二世の厳しさについて話が弾んだ。
 
一晩明けて近所の羽根木公園を散歩すると、この寒さの中、お花見の人でいっぱいだった。
 
FJ310112.jpg

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ