« 2012年2月 | トップ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月 1日

一面銀世界。 “夢金” の “欲の熊蔵” が見た光景も、こんな感じだったのかな。


CA391281.JPG

床屋に行く道、夢金を稽古しながら歩く。 雪が小ぶりになったので、さっそく雪カキ。 雪カキ好きなんだ〜。 町内の方々と力を合わせて、すっかり雪を退治した。     今、日本テレビで “Mother” の再放送をやっている。 児童虐待の母親の役、NHKの朝ドラ “カーネーション” のヒロイン、尾野真千子さんがやってた。 同一人物とは思えない。 大した女優さんだ。 BSで “結婚出来ない男” の再放送も見てる。 阿部寛さん、 “坂の上の雲” の秋山好古と同一人物とは思えない。 役者さんってすごい。 勉強になる。 池波正太郎先生の言う 『化けの楽しみ』 だね。 噺にも活用したいね。


今日から浅草演芸ホール昼席 13時上がりです! 今日のネタは “ふぐ鍋”  でした。 見に来てね〜!


CA391282.JPG

高座下りてから、歩いて錦糸町の “みつまさ” さんへ行って、3月28日の金時寄席のチラシを置きに行く。 チラシを置きに行くのは口実で、本当は絶品蕎麦を食べたいからだ。 今日はおろし蕎麦をご馳走になっちゃった!! バカウマ!! おろし蕎麦好きなんだよねぇ。 冷たい蕎麦も美味しいけど、温かい蕎麦も美味しいよ。 最近、小里ん師匠がご夫婦で食べにみえたそうな。 蕎麦が青いのは、蕎麦粉に蕎麦の葉が練り込んであるからだそうで、香りがとても佳い。 是非、お試しあれ。 鴨せいろなんか、激ウマだよ。


2012年3月 3日

家族で幡ヶ谷にある中華料理の名店 “瀧口酒家” で食事しました。 本当に激ウマ!


CA391272.JPG

黄ニラの炒めに始まり、髪菜(?)とエビ団子、ザーサイの芽と豚角煮の蒸し物、写真はフカヒレとキノコ。 仕上げに名物、クロレラを練り込んだ里麺。 この店はメニューがない。 ギブアップするまで料理がずうっと出続ける。 野菜中心なので、明くる日のお通じが非常に良い。 とにかく美味しいです。   最近また 『金時さんは毎日、美味しいもんばかり食べてるんですね〜!!』 と言われた。 大変な間違いです! 美味しいもんを食べた時だけブログに載せてるわけで、普段は大したもの食べてません! 牛丼の写真なんか載せても面白くないでしょ? 確かに食い意地は張っているけどね。   浅草演芸ホールは昼席のトリが人気者の歌之介師匠とあって、連日よく入ってます。 今日で3日目。 高座に上がれるってのは本当に有り難い。


2012年3月 7日

金八師匠夫妻初登場!! 結婚式の打ち合わせを、東松原駅近くの “小かん寿司” でやりました。


CA391273.JPG

この小かん寿司、大将が元噺家で “桂小かん” を名乗り、小金治師匠のお弟子さんだったのだ。 役者として石原裕次郎と共演したこともある。 だからかつてはお店で落語会もやっていた。 久しぶりに食べに来たら、とても美味しかった。 週刊新潮にも載ったし、お嫁さんの写真も解禁。 なんといっても大変な名家のお嬢様なのだ。 金八には月とスッポン、雪と墨、豚に真珠、猫に小判、ゾウリムシにスキヤキだ。 こんな美人お嬢様が金八に惚れるなんて、不思議なことがあるもんだ。 終始二人はベタベタしてた。 バカバカしくて鼻水が垂れちゃったよ。 しかし新潮も嘘っぱちな記事を書くよなぁ。 『金八さんは一門の中堅を支える存在』 なんてウソべぇこきやがって。 楽屋でバカな評判だ。 冬でも毛玉だらけのTシャツ着て、寒空の下でガタガタガタガタ震えていた金八師匠が、彼女に買ってもらった小綺麗なシャツ着て大変な出世だ。 よ、乞食王子!!


2012年3月 8日

花粉来ました。 くしゃみ、涙。 数年前から薦められて飲んでるサプリのお陰で、去年からかなり楽です。


暖かくなるのは嬉しいけど、痛し痒しだ。


浅草演芸ホールも今日で8日目。 お昼ご飯は蕎麦の老舗 “尾張屋” さん! 本当に美味しいよ!!!


CA391274.JPG

いつもは もり蕎麦だけど、今日は寒いので かけ蕎麦。 幸せな気持ちになる。 私のお薦めは “かしわせいろ” 。 冷たい蕎麦を鶏肉の入った温かい汁に生姜を入れて食べる。 絶品です。 寿司屋横丁入口。 志ん朝師匠もこよなく愛した老舗の蕎麦、浅草へ来たら是非とも食べてもらいたい。 お金を払おうとしたら 『今日はいいよ』 とご馳走になっちゃったよ。 しまった! こんなことなら天せいろにすりゃあよかった! ありがとうございました。 浅草から歩いて両国の榎本会計事務所へ確定申告の相談に行く。 これで一安心。


2012年3月10日

浅草演芸ホール10日間終了。 御来場の皆様ありがとうございました! 毎日、落語をしゃべれるのは幸せ!


CA391275.JPG

昼ご飯は、またしても “尾張屋” 。 ご馳走になったっきりでは目覚めが悪い。 手拭いを進呈して、一番のお気に入り “かしわせいろ” を頼む。 本当に激ウマ!! いやぁ感動するよ、この美味さは!! 尾張屋というと “天せいろ” だが、私はこいつがイチオシです。 是非ともお試しあれ。 幸せな気持ちになれます。 


2012年3月11日

浅草打ち上げ後、余丁町小学校時代の友達と急遽飲む。 みんな変わらないね。 嬉しかった。


CA391276.JPG

左から、としやちゃん、中村悦ちゃん、ミッチャム、カンパン。 としやちゃんとはネイバフットセンター幼稚園からの友達で、昔はブルマークのビニール怪獣でよく遊んだ仲だ。 悦ちゃんは私のお姉さんみたいな人で、小学校時代よく説教された。 ミッチャムは男からも女子からも絶大な人気を集めていた。 現在は金工として活躍し、3月12日〜17日、銀座のACギャラリーで開かれる時計展にも参加するそうだ。 カンパンは小学校の頃から秀才で私とは大違い!! 同じく同級生のマッチャムが経営する歌舞伎町の居酒屋 “伝八” へ移動し、旧交を温めた。 忘れてた昔の友達の名前がボロボロ出てきて大笑い。 山田、半田、苅込、キャーマン、山地さん、河野さん、鶴田さん…。


2012年3月12日

震災一年。 被災された方々に心から哀悼の意を表します。 1日も早い復興を。 頑張ろう、日本!




金八師匠の結婚式!!おめでとう! 人前式で、みんなの前で誓いをたてた。


CA391277.JPG



幸せそうな二人。 式は終始和やかな雰囲気。 司会は勿論、私が勤めました。


CA391278.JPG

噺家は金馬、小金馬、正雀、さん八、萬窓、馬遊、丈二、金也、鈴之助、菊志ん、圓十郎、金兵衛、小駒、彦丸、の各氏でした。 二次会はさくら水産!!! 大いに盛り上がってお開き。 金八、彼女大事にしろよ!


2012年3月15日

赤坂ライオン会に出席しました。 金八師匠の結婚を報告すると、皆で杯を挙げて祝ってくれました。


CA391280.JPG



3月28日(水) 18時30分〜 国立演芸場で私の独演会があります。


CA391281.JPG

木戸銭は3000円 前売り2500円  ゲスト; 橘家 圓太郎師匠、 ストレート松浦さん、 古今亭朝太さん。  演目は “百年目” “天狗裁き” の二席。  前売り券の御注文は 03ー3833ー8563 落語協会まで。  たくさんのご来場お待ちしてます!


2012年3月16日

金時寄席のネタ稽古中、緑道にいた偉そうな野良猫。 百年目、大変だ!


CA391279.JPG



2012年3月17日

金八師匠夫人のお母様が婚礼司会の御礼にと、下北沢の“明日香” という店でご馳走してくれました!


CA391281.JPG

下北沢駅南口近くの有名な料理屋さん、すんげェ美味しかった〜!! 最後に出た、鯛の炊き込み御飯なんぞ、筆舌に尽くし難いほどの美味さでした。 ありがとうございます。 金八師匠が結婚して何が嬉しかったか聞くと、脇からもらったトンカツが明くる日、カツ丼になって出てきた事に感激したそうな。 金八師匠は一人暮らしの時、電子レンジがないので、翌朝、食べるものをサラシで体に巻きつけ、温めて食べていたから、ご飯もおかずも常に生温かい状態だったのだ。 一度、もらいもののカレーを体に巻きつけて寝て、夜中に袋が破け、お気に入りのTシャツもバンツも、愛用のゴザもカレーまみれになっってヒドい目に遭ったんだと。 それが今は朝、温かいご飯に味噌汁、焼き魚と、王様のような贅沢な暮らしに変わり、戸惑いを隠せないらしい。 ただ冬も夏もゴザにくるまって、蓑虫のように寝ていたから、布団に寝るのがまだ馴染まないそうだ。 幸せになって良かったね。 お嫁さん大切にね。


黒門亭。 ネタは “ふぐ鍋” 。 今シーズン最後だね。 トリの禽太夫師匠。 トシとったねぇ。


CA391282.JPG

私とは同時期、前座で働いた先輩後輩。 あちらが先輩です。 出演は後もう一人が文左衛門師匠。 こちらも前座仲間。 楽屋はまるで一昔前の前座会のようだった。


2012年3月19日

今日は父の誕生日。(戸籍上の。本当は5月19日です)


CA391283.JPG

父の好物は 土佐仕立て鰹のたたき。 藁であぶり、氷水にくぐらせず、表面に粗塩をまぶす。 こいつが美味いんだよ。 鰹のいいやつを皮付きで買ってきて、藁であぶる。 ところが藁がなかなか手に入らない。 畳屋にも米屋にもない。 金八に相談すると 『納豆買ってくればいいじゃないですか…』 !!! ナルホド、こいつも6〜7年に一回位、いいことを言う。 後は無駄ばかりだけどね。 風呂場でカセットコンロに焼き網を置いて、藁であぶる。 家中煙くなる。 かみさんカンカン。 父に届けて、赤坂のニュートヨ行って、車を修理に出して、赤坂で油そばを食す。 たまに食べると美味しい。 清澄本誓寺で仁木家の墓に詣でて、今晩、仁木さんにご馳走なる旨、亡き奥様に報告し、松本家の墓に手を合わせた。 墓参りするとなんとなく気分がいい。


仁木さんの久しぶりに巣鴨の亜希で飲みました。 仁木さんは体調を崩されてたから、心配してました。


CA391284.JPG

一時、41℃まで熱が出たそうで、とても心配だった。 浅草に出ていたので “小柳” の鰻丼をお見舞いに持ってったら、寝ている間に息子さんに食べられてしまったそうな。 まだ本調子ではない仁木さん、私と飲むのを楽しみにして、こうして時間を作ってくれる。 嬉しいです。 完全に御本復の時、また飲みましょう。 なんと言っても私の第二の父ですから、尊敬もしてるし、愛してます。


2012年3月21日

始まりました、春のセンバツ!! また入場行進見て泣いてます。 涙もろいんだ、最近特に。


CA391286.JPG

夏はいつも号泣です。 ファンファーレから泣くもんなぁ。


第89回みつまさ落語会。 ゲストは金兵衛さんでした。


CA391287.JPG

ネタは金兵衛 さんが “蔵前駕籠” 私は “らくだ” でした。 そういえば、今日から一の輔さんの真打ち披露が上野鈴本を皮切りに始まりました。 どうか御来場ください!


2012年3月24日

風邪ひいた〜!! 熱はないけど咳が出る。 会も近いのに稽古出来ない。 注意してたんだけで、寒暖の差かな


早く治ってくれ!!


2012年3月26日

なんとか回復しました。 やりたくても出来なかった稽古を再開しました。


CA391288.JPG

とにかく一日中寝てました。 『よくこれだけ寝られるな…』 と感心するほど。 だいぶ良くはなったが、しゃべってるとやはり咳が出る。 これに花粉症が重なって、ちょっと厄介だ。 明日、医者行きます。 なんとか28日の金時寄席には間に合ったが、稽古不足だ。 焦るなぁ…。


2012年3月27日

喉の権威、渋谷の米山耳鼻咽喉科。 日本公演に訪れたアーティストがよく検診に来るのだ。


CA391289.JPG

私もここで25年前、ポリープを先生にとってもらった。 局部麻酔で、手術時間わずか15分!! ノズルのついたハサミでチョンとつまみ取ってしまう。 それを目の当たりにした耳鼻科の医師は “神業” と、口を揃える。 (普通は全身麻酔で数日入院。 私は日帰りでした!!) 昨日で87歳におなりになったそうで、もう10年位前からその手術はやらなくなったが、 毎日、オペラ歌手やアナウンサー、役者、劇団員など、たくさんの声を商売にした人がやって来る。 最近は杉花粉より細かい、細菌を含んだ黄砂で喉をやられる人が多いそうな。 米山先生に代わる人はいないんですから、あと10年は現役でいてください。 頼りにしてます。 


薬の山


CA391290.JPG

血圧、悪玉コレステロール、咳、痰、喉、サプリメント、これに花粉症の薬が加わることもある。 そのほかに気管支を広げる貼り薬(!)を胸に貼る。 おかげで昨日は咳でねられない、ということはなかった。 いよいよ明日は金時寄席。 不安…。


昨日、病院でもらってきた、特別なマスク。 花粉を95%カットするそうだ。


20120327_4f71108352be31.jpg

でもこれじゃあ、ブラジャーの匂いを嗅ぐ変態にしか見えない。 おまけに結構むれる。 でも歩いて稽古の時は、口の動きが見えないから便利だ。


2012年3月28日

JR貨物本社で、グループ企業の幹部の皆さんの前で講演と落語をしました。


20120328_4f727bf20beef.jpg

エントランスにはかような模型が飾ってあった。 懐かしいね、この電気機関車。 経済同友会で講演した時にいらした、伊藤相談役が私を気に入ってくださってお呼ばれしたのだ。 ありがとうございます! 落語は “井戸の茶碗” 。 講演の題は “落語に見る人心掌握術” 。 一時間半、声が出たので、金時寄席も大丈夫そうだ。 よかった…。


2012年3月29日

金時寄席、無事終了。 疲れた〜!!


120328_2004~0001-0001.jpg

今日の会をサポートしてくれた圓太郎師匠、ストレート松浦さん、朝太さん。 ありがとうございました。 圓太郎師匠はやっぱり達者だね。 ストレート松浦さんは、いつブレイクしてもおかしくない。 頼めるのは今のうちだけかも。 朝太さんは今秋、真打ちに昇進予定。 意気込みを感じる高座ぶりだった。 ネタは、圓太郎師匠が “宿屋の富” 、 朝太さんは “のめる” 。 私は “天狗裁き” と “百年目” 。 出来は、まあまあかな。 たくさんのお客様に来て頂きました。 ありがとうございます! 次回は7月24日(火)です。


2012年3月31日

銀座エビス会でお世話になっている跡見さんの米寿のお祝いで、帝国ホテルへ行きました!


CA391273.JPG

若いよなぁ。 やはり趣味を持ってる人は若いのかもしれない。 今も綺麗な薔薇を育てている。 おめでとうございます!


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ