« 2011年8月 | トップ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月 1日

31日恒例 楽屋コンペ。 『とにかく体に気をつけて』 挨拶をする伯楽 会長


CA391082.JPG

今日はメチャクチャ暑かったんだよ。 死人が出ても不思議じゃないくらい。 500mlのペットボトルが、ひとホールでなくなった。 今年も暑かったけど、去年ほどじゃなかった。 優勝は、ぶっちぎりで菊丸師匠。 79だもん。 かなわないよ。 私は98回。 久しぶりに90台が出ました。 


この人は、ぶっちぎりのブービーメーカー。 165回だって。 よ く数えたね。


CA391084.JPG

前回が213回だから、格段の進歩だ。  まねき猫ちゃんの旦那さんが、楽屋見舞いにくれた駄菓子をつまみに飲む金八師匠。 今回もゴルフ場の風呂から、抜け目なくカミソリをガメて来てた。 いつも一緒に行く志ん丸師匠がニアピンを二つと、3位入賞で、ゴルフ代とパーティー代がチャラになるほどの賞金をゲット!! これを見た金八師匠が 『俺はこれからゴルフスクールに通ってニアピンを取る!!』 と張り切っていた。 前途多難だ。


乃木神社例祭に献燈する題材を書く。 ちなみにこれは雀です。 ヘタク ソだねぇ。


CA391086.JPG

9月10日から14日まで、乃木神社に飾られます。 そばへ行ったら、ご覧ください。


2011年9月 4日

金八師匠、近々、慶事発表!! 乞うご期待!!!  近日中に発表し ます。!


CA391087.JPG



2011年9月 6日

仕事の打ち合わせで、青山の "喜多おか" という和食屋さんで、豪華 ランチ。 すんげぇ美味いでやんの!


CA391088.JPG

まずは先出し。 色合いも器も、とても綺麗。 


今年初物、松茸のお吸い物!! 激ウマ!! 白いのは穴子に衣を 付けて揚げたもの。 出汁がハンパない!


CA391089.JPG

これぞ鰹出汁!! いやあ、美味かった。 この後、お刺身と、鰆の焼き物も出たが、鮪の赤身が特に美味しかった! うちなら4日分の晩ご飯です。 


極めつけがこちら。 直火で炊いたご飯と、手打ち蕎麦。 うるめいわし と、お新香で食べるご飯は絶品!!


CA391090.JPG

ご飯になんとも言えない、ほんのりとした甘味があって、『これぞ、おまんま!!』 といった感じ。 本当は蕎麦かご飯のどちらかなんだけど、わがまま言って両方食べる。 鰯と食して 『あぁ…日本人で良かった…』 と、思わずつぶやく。 こんな素敵な打ち合わせなら、毎日でも良い! 戸井川社長様、ご馳走様でした。 お店の場所は、地下鉄銀座線 外苑前、伊藤忠商事ビル向かいの通りを入り、50m左側。 “喜多おか”。 かなり有名みたいで、外国人の姿も大勢いた。 いいもん食べちゃったなぁ。 幸せ…。


2011年9月 8日

北沢青色申告会の研修で、去年に引き続き、箱根のホテル おかだ で講 演。 写真撮り忘れた。


講演とらくご。 “柳田格之進” をやりました。 懇親会で飲んで、カラオケ歌って12時前に爆沈。 ありがとうございました!


2011年9月 9日

元サッポロビール副社長で、サッポロライオン社長だった、長澤猛さんが 亡くなりました。


私の大の御贔屓で、落語会には毎回、来てくださってました。 ゴルフにもよくご一緒して、本当にいい方でした。 6月下旬頃、体調を崩され、あっという間。 昨日がお通夜、今日が告別式。 どちらもうかがって、生前のご厚誼に感謝を伝えました。 今も涙が止まらない。 たくさんお世話になりました。 ありがとうございました。 どうか安らかに。 合掌…。


2011年9月11日

仁木さんから、こんなお宝をもらっちゃった。 いくら位の価値があるん だろ? わかる方、教えてください!


CA391092.JPG

大掃除をしていたらば出てきたそうな。 なんたって、世が世なら千五百石の大身旗本だからね、仁木さんは…。 本来であれば、あたいなんか、側にも寄れないよ。 今の時代だから、こうして一緒にお酒が飲めるのだ。   表に “天保通寶” 裏には “當百” と書いてある。 素性、価値のわかる方、是非、教えてください!


2011年9月12日

今日から新宿末廣亭。 出番は夜7時20分〜です。


CA391093.JPG

今日のネタは “かんしゃく” でした。 10日に浅草演芸ホールの代演に行って、 “夏泥” をやった。 もう夏の噺は来年までお別れだ。 明日は6時上がり。 あとは18日〜20日です。 是非、ご見物願います。


2011年9月13日

新宿末廣亭の高座後、赤坂ライオン会。 牡蠣のほう葉焼き。 美味しい よぉ〜


CA391094.JPG

ほう葉って、決して火がつかないんだと。 だから、昔の屋敷は皆、ほうの木を植えたんだそうな…。 


メインティシュ。 パティ。 『ワインを飲め!!』  って 言わんばかりのメインティシュだ。


CA391095.JPG

これじゃあ、すっと飲めるよぉ〜!!


2011年9月16日

某一流銀行の超優良預金者の集まりに、呼んでいただきました。


CA391096.JPG

勝どき橋近くで屋形船に乗り、お台場付近に停泊して、賑やかに時を過ごす。 天気も良く、スカイツリーもきれいに見えた。 皆々様、ありがとうございました!


大相撲見物。 入っていきなり、こんなアンケート用紙をもらったよ。


CA391099.JPG

だけど、相撲を見始めたら、こんなもん、つけてる暇なんかないよ。 


今、噂の隆の山。 体重は百kgないらしい。 まるでふんどし担ぎだ。


CA391103.JPG

だけど今日、めでたく初日が出た! 決まり手は “勇み足” 。 大安売りみたいな奴だ。 とりあえずよかったね。


今日の “お尻横綱” 臥牙丸。 デカすぎ!! 普通の人の3つ分 だ!!


CA391104.JPG

稀勢の里も強い! 琴奨菊も強い! 白鵬はもっと強い! このまま千秋楽まで競って欲しい。


お相撲終わってから、巣鴨の 蛇の目寿司で、仁木さんと飲む。 シンコ 、バカウマ!!


CA391105.JPG

ご機嫌な1日でした。


2011年9月17日

お知らせ!!   11月1日〜10日  浅草演芸 ホール夜席トリが決まりました!! 嬉しい!




2011年9月18日

ヒヤシンス草野球〜黒門亭〜新宿末廣亭夜席。


CA391099.JPG

ヒヤシンス、逆転負け。 黒門亭 “三方一両損” 。 新宿末廣亭 “三年目” と、1日の報告終わり!! “三方一両損” 、難しいね。 高座に掛けるのは、今日で二回目。 これから積極的に高座に掛けたい。 連休中ということで、いっぱいのお客様。 “三年目” 、お客様には受け入れられたが、オヤジは楽屋に戻ると 『もっと陽気な噺やれよ』 と言われた。 オヤジはこういう類いの噺、嫌いなんだよね。 でも、私ももうすぐ50才なんだし、真打ちになって13年も経つんだし、私の噺にあまり干渉して欲しくないなぁ。 私には私のスタイルがあって、父とは同じようには出来ないし、やろうとも思わない。 金馬は二人いらないんだから。 ましてや、息子はとくに似ない方がいいと思う。 父はそのあたりの私の立場が全くわからないんだよ。 ジュニアにはジュニアの辛さがあります。   黒門亭のトリは、三平一門では珍しい、古典落語の本格派で実力者の、錦平師匠。 ネタは “もう半分” 。 これもうちの父は嫌いな噺。 こういうネタは父に言わせると 『人から上手い、と言われたいだけの落語』 っていうことになるのだ
。 ネタ選びもやり方も違うんだから、もうわかってちょうだいよ、父ちゃん。


2011年9月20日

新宿末廣亭9日目、 ネタは “三方一両損” でした。 ちょっ と噺の尻尾を触れた感触かな。


噺は、覚えるのは簡単、一週間もあれば、覚えられます。 しかし自分のものに色づけする作業に一番、時間が掛かります。 “三方一両損” “三年目” いずれも可愛い、手持ちの駒だから、大切にしていたい


新宿末廣亭 千秋楽。 高座に上がる父ちゃん。 私のネタは “夢の酒 ” 、 父は “藪入り” でした。


CA391100.JPG

交代高座で5日間だけだったけど、 “かんしゃく” “青菜” “三年目” “三方一両損” “夢の酒” と、やりたかった噺が出来たので良かったです。 終演後、サッポロビールライオンで打ち上げ。 例によって、金八師匠が席を立ったわずかな隙に、ビールの飲み口にタバスコを塗る。 『カラい、カラい!』 と師匠は大喜びだった。 金八師匠に喜んでもらえるのは嬉しい! 父も無事、10日間勤められて一安心。 元気だよねぇ〜。 ご来場の皆々様、ありがとうございました!!


2011年9月21日

長靴初登場!! 5年位前に買ったんだけど、初めて足を入れ ました。


CA391101.JPG

大型台風接近中。 関東上陸は午後6時頃とか。 ちょうど、みつまさ寄席開演時間だ。 大丈夫かなぁ…。 お見えになるお客様だって大変だ。 大したことないといいけどね。


左が “手品師の女” 右は長い間、行方不明で今回、アメリカで見つか った “書を書く人形” 。


CA391102.JPG

一年の歳月をかけて修復したそうだ。 松、竹、梅、寿、の四文字を書き分ける! 200年も前に、こんなもん作るとは、まさに天才だ。 値段をつけるとしたら何千万だってさ。 その仕組みを見て、またビックリ!! 毎日、実演もしてます。 見た方がいい! “市民からの贈り物展” では、仁木さんが寄贈した、御先祖、仁木次郎八郎の手紙も展示してある。   江戸博を出ると激しい雨。 みつまさの大将から 『今日は中止』 との連絡。 仕方ない。 総武線が止まってるんだからね。 みつまさ寄席のお客様、すみません! 11月、お待ちしてます。


江戸東京博物館の “からくり義右衛門展” 凄いよ! 9月25 日まで。 絶対行った方がいいです!


CA391103.JPG

有名な弓射り人形。 精巧な首の動きにビックリ!! からくり義右衛門こと、田中久重は、東芝の創始者だそうな。


京王線、小田急線ストップ。 仕方ないので、幡ヶ谷の瀧口酒家で雨宿り 中。 この店、本当に美味い!


CA391104.JPG

着物持ってるから、雨の中歩く訳には行かないし…。 雨風が収まるのを待つのみ。 幡ヶ谷駅とつながっている瀧口酒家、知る人ぞ知る中華の名店だ。 実は、金八師匠と、婚約者の彼女と、初めてお見合いしたのが、この店。 彼女が金八師匠に一目惚れした、という場所だ。 世の中にゃあ、奇特な人がいるもんだ。 二人はその後、愛を温め、足繁くこの店に通っているらしい。 あ!! いけね!! まだ内緒だった。 とにかく、台風の被害が少ないといいね。


2011年9月24日

ホテルニューオータニで 玉木・武久両家の結婚式の司会。 盛り上がっ たが、4時間半の長い披露宴でした。


新郎の万里夫さんは明治高校応援団の出身。 現役応援団とブラスバンド、チアリーダーも来て、大盛り上がりだった。 万里夫さん、彩さん、お幸せに!! カメラ忘れたがら、写真はなし。 彩さんはかなりの美人だったから、とても残念。 明治高校のチアリーダーも可愛かった。


今日から ふじ丸に乗って、隠岐の島〜壱岐島の旅。 9時の飛行 機で富山へ。 北アルプスがきれいに見えた


CA391105.JPG

羽田を飛び立ち、ディズニーランドの上空から新宿高層ビル群を見て、甲州街道沿いに飛んでったので、私のうちの近所の羽根木公園がよく見えた。 小金井CC、調布飛行場を通過した辺りから爆睡。 一時期弱のフライト。 短いね。 鱒鮨ミュージアムで工場見学して、鱒鮨を試食。 私は鯛、時松は甘エビの押し寿司を買って食べた。 さすがに美味しかった。


射水市っていいとこだね。昔ながらの漁師町。 運河がとてもきれいだっ た。


CA391109.JPG



射水港近くの物産館で、鱒鮨を売る、押しの強いおばちゃん。 試食した ら本当に美味しかった!!


CA391108.JPG

立川志の輔師匠も、大のお気に入りだそうだ。


この船に乗って行って来ます。 今晩、落語会です。


CA391110.JPG



2011年9月25日

金八師匠、大しくじり事件発生!! 私の両親、大激怒!!


CA390725-0001-0001.jpg

新宿末廣亭の千秋楽打ち上げの後、時松は私の両親とタクシーで金馬邸に向かっていた。 近くまで来るとタクシーの運転手が 『あ! この辺りに円歌さんが住んでるですってね』 と、父が 『円歌じゃないよ』 運転手 『あ!そうか!歌奴さんだ!』 母が激怒して 『金馬です!!』 と、運転手が聞き間違えて 『え!? キンパチ?』 『キンパチじゃありません! 金馬です!!』   母は愛する亭主をキンパチ呼ばわりされて大激怒しているらしい。 人間、どこでしくじるかわからない。 金八、早いうちに謝りに行った方がいいぞ…。


隠岐の島に来てます。 私が最も感激した場所のひとつ。 例によってひ たすら歩いてます。


CA391113.JPG

浦郷沖に船を停船し、通船で上陸。 徒歩で観光スポット、魔天崖に向かう。 約4kmの道のり。 どうだ、この眺め! わずかに ふじ丸が見える。


魔天崖からの絶景。 SMAPの中居君が主演の “私は貝になりたい”  のロケでも使われたそうだ。


CA391114.JPG

出発して約一時間ちょっと。 今回で二度目だけど、本当に素晴らしい!


一緒に付き合ってくれたのは、時松と、マジシャンの内田貴光さん。 歩 くのは好きだそうだ。


CA391115.JPG



内田くん…。 山歩きするのにビーサンはないだろう〜? 沖縄で買った 、 “島サンダル” って言うらしい


CA391119.JPG

よくこれで、4時間も歩けるよ。


前回、来た時と同じ店で、三人で乾杯。 焼き岩ガキ、バカバカバカ美味 !!!


CA391117.JPG

機会があれば、是非是非、食べてもらいたい! 東京で食べる岩ガキとは、全く別物です。 生きててよかった…。


魔天崖から遊歩道を歩かないと見られない絶景 “通天橋” 。 感激し た。


CA391116.JPG



サザエのお刺身。 感激!!! あ〜、いい休みだったなぁ…。


CA391118.JPG



さよなら、隠岐の島。 また来たら、必ず寄ります、西脇鮮魚店…。


CA391120.JPG



2011年9月26日

壱岐島にやって来た。 港近くの三益寿司という店で海鮮丼を食す。 バ カウマ!!


CA391124.JPG

近海で取れた、海の幸がてんこ盛り。 


時松は赤ウニ丼。 ウニの形がわからなくなるまで、混ぜて食べるのが壱 岐流だ。


CA391123001.JPG

赤ウニは、ちょうど今が最盛期だそうで、来月から禁漁になるそうだ。こちらの店特製の、ウニ醤油をかけていただく。 よく混ぜて、まるで玉子かけご飯のようにして食べる。 甘味があって美味しかった。


電動アシストチャリを借りて50分かけて猿岩を見物した。 なかなか壮 観だった。


CA391122.JPG

壱岐島は比較的、平らだから、チャリが爽快、とネットに書いてあったが、とんでもないガセネタだった。 坂ばっかり!! 電動アシストでなかったら、絶対くたばってた。 いろいろ回ろうと思ったけど、一カ所だけでギブアップした。


郷の浦港近くの塞神社。 これにさわると幸せになれるそうな。


CA391126.JPG



塞神社の中はもっとリアルだった。


CA391125.JPG



読売旅行クルーズ様、今回もありがとうございました。 打ち上げ会場の 貼り紙。


CA391121.JPG

午前2時は早寝じゃないだろ〜。


2011年9月28日

かみさんとドライブ。 安曇野の大王わさび園にやって来た。 朝の連続 ドラマ “おひさま” のロケ地だ!


CA391128.JPG

自分が出てる時は、ろくすっぽ見てなかったくせに、最近よく見てる。 “てっぱん” もかなりみてた。 遠藤憲一さんが素晴らしかったね。 今回の “おひさま” は初めて全部みてる。 見ながら、よく泣いてる。 さすがNHK、と思う。 寺脇康文さんが特に素晴らしい!  “相棒” と同人物とは思えない! 役者って、大したものだ。 和さんも茂兄ちゃんも好き。 子供達のシーンでは、何度も声をあげて泣いてしまった。 しかし、毎朝、朝ドラを楽しみにする程、トシをとったってことかな。 これからずっと見続けると思う。 串田和美さんもさすがだね!


ドライブの続き。 穂高のアルプス公園で、コスモス満開!! 一見 の価値あり! 素晴らしい!15日まで。


CA391129.JPG



金八師匠とゴルフの練習。 師匠はレッスンプロについて猛特訓中!!  頑張れ!


CA391130.JPG



2011年9月29日

千葉にある、30年来の親友、望月邸に遊びに行きました。 朝から かような豪華メニュー!!


CA391131.JPG

望月君の奥方が作るチャプチェが実に美味い! 昨晩は、鉄板焼きとチャプチェ、今朝は朝から石焼きビビンバだ。  物井は佐倉の手前。辺りは一面の田園風景。 歌舞伎町のお好み焼き “大阪屋” で働き、休みはこうして田舎暮らしを楽しんでいる。 羨ましいね。 もっちゃん、また遊びに行くね。


久しぶりに仁木さんと飲む。 やっぱり楽しいねぇ。 仁木さん、今年最 後の浴衣姿だ。


CA391132.JPG

本当に落語通。 こちらがビックリしてしまうくらい博学だ。 楽しかった!


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ