« 2011年2月 | トップ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月 1日

今日はウサギの日?だとかみさんが言うので、浦和の調(つき)神社にお 詣りにやって来た。


CA391044.JPG

こちらの神様は天照大神様と深いご縁があるそうだ。 どういう訳か、境内のいたるところにウサギがいる。 お清め場もこの通り。 普通は龍だろう…。 


狛犬ならぬ、こまウサギ。 なんでウサギなんだろう???   知って る方、教えてください!


CA391045.JPG

落語も仕事も跳びはねますように…。


2011年3月 4日

金八師匠、遂にゴルフ筆おろし。 デビューは、いつも “楽屋こんぺ”  行く皐月カントリー鹿沼コース!


CA391021.JPG

もうひとりは志ん丸師匠。 毎年、圓朝祭で金八師匠の “千両みかん” の手伝いをしても、ずっと日当を踏み倒され続けている。 それでも手伝っているんだから、余程、仲良しなんだろう、この二人。 圓朝祭の出店料は5000円。 だが、金八師匠の “千両みかん” は“流し” なので、出店料は3000円だ。 ところが金八師匠は志ん丸師匠に 『出店料は5000円だから、半分の2500円ちょうだい!!』 と嘘をついて、出店料のほとんどを志ん丸師匠に払わせていた。 その上、日当無しで7〜8年、手伝ってるんだから、本当に人が良いんだね。 金八師匠も最後の方はいい当たりを連発して、大いなる可能性を感じさせた。 27Hやっちゃったよ! ずっとしゃべり放し。 あ〜面白かった!


『筆おろしに付き合ってもらった御礼に…!』 と、プレー代、金八師匠 にご馳走になりました!!


CA391022.JPG

金八師匠、ありがとうございます! 私はこんなに素晴らしい、そして尊敬出来る人物に、今まで会った事がない。 本当にいい人だ! 彼と知り合うことが出来て、心から光栄に思う。 こんなにいい人がバレンタインデーの夜、ひとりでサバの塩焼きを食べていていいのだろうか??? 世の中の不条理を感じざるを得ない。   東京に帰って車を置いてから、焼鳥屋で乾杯!! 金八師匠の着ているセーターは、私の30歳になる甥っ子が、中学時代に着ていた、おさがりだそうで、凄まじい毛玉だった。 シャツは10年前にボロ市で買ったもの、ズボンは21年前、根室を後にする時、駅前の用品店で購入したビンテージ物だ。 『金八師匠は究極のエコ芸人だ!』 と、ド肝を抜かれた気がした。 
 またみんなでゴルフしようね!


2011年3月 5日

ホテルニューオータニで結婚式の司会。 靖さん、倫子さん、いつまでも お幸せに!!


CA391026.JPG



2011年3月 7日

ヒヤシンス草野球団、今季初試合。 痛恨の逆転負け。 残念!


CA391027.JPG

今日は一般の部なので、若手中心。 私は途中出場で、1打席1四球。 負け惜しみではなく、ベンチで野球を観るのは、かなり楽しい! 私にはオーバー40の試合もあるし。 草野球は楽しい! 友達と会えるのも嬉しい! 次回は頑張ろう!


2011年3月 8日

赤坂ライオン会。 あ〜酔っ払った!


先月の赤坂ライオン会の前の日、休肝日にしたら、サッポロ生ビールがやたら美味くて飲み過ぎて、かなり泥酔の末、どうやら漏らしたらしい。 部分的にしか覚えていないけど、懸命に洗ってた記憶が、僅かにある。 形跡もあったし…。 こんな恥ずかしい事、かみさんにも言えないよ…。 バレれば、当日の着衣は強制的に捨てられちまうしさ…。 “今年は漏らさない!” という社是を示した矢先だったから、誰にも言えなかった。 真相はいまだに不明。 何があったんだろう…? 何かあった事には間違いない。  その反省もあり、今日はしっかりして帰路に着く。 早く漏らさない、立派な大人になりたい。 本当はみんな漏らしてるんでしょ? 金八だって何度も漏らしてるんだから。  ミクニハムの江川氏からマジのベーコンを頂く。 こいつはパッチもんのベーコンと、まるで違って、カリカリに焼いた脂分で目玉焼きや野菜炒めを作ると激ウマい! スープもしかり。 みんな、本当のベーコンを忘れてるんだよ。 本来の脂身の多いほんまもんベーコンは美味いデェ!


2011年3月 9日

赤坂ライオンズクラブ例会。 中華の名店、赤坂栄林の社長、関口さんが 新たに入会してくれました!


CA391026.JPG

栄林は美味いぞぉ〜! お父上もライオンズ。 今後ともよろしくお願いします。


立演芸場視聴室。 芸人は過去のビデオを視聴出来ます。 40歳の 志ん朝師匠。 凄すぎ!


CA391027.JPG

まだ私が大学生だ。 素晴らしい実力、華、人望。 こうして志ん朝師匠の匂いを嗅ぐだけで幸せ。 “明け烏”  を聞きにきたけど、 “甲府ィ” でやられた。 張り合おうとは思わないが、本当に凄い師匠だ。 改めて脱帽。


夜は私のもう一人の父、仁木さんと飲む。 仁木さんと飲むと、本当に勉 強になるんだよ!


CA391028.JPG

父以上かもしれない。 肉親として愛してるよ、仁木さん。 今日も勉強させて頂きました。 冬に体調を崩されて、酒を飲めなかった時期があって、すごく寂しがった。 いつまでも楽しい酒を飲みたいものだ。 仁木さん、本当に身体大切に! 私の噺家としての末を見てくださいませ!!   今夜もゲリラ便意に襲われる。 どうやらお湯割りがいけないようだ。 すぐに最寄りで用を足す。 もう漏らすもんか!


2011年3月12日

震災お見舞い申し上げます。


私も両親も弟子一同、無事でした。 ご心配くださった皆々様、ありがとうございます。


大震災お見舞い申し上げます。


2011031115530000.jpg

私は車を運転してました。 急に蛇行したので、タイヤがバーストしたのか、と思いました。 大学時代の友達で、岩手県久慈市長内町に住む、平谷君とやっと連絡が取れた。 横揺れで、大した事ない、と思ったそうですが、そばを流れる川が、ものすごい勢いで逆流してたそうな。 隣町は大損害だそうだ。 津波は本当に怖い。 今回、被災した街には、仕事で伺ったところも多く、心が傷む。 新宿に住む望月氏の自宅はご覧の通り。 世田谷の私の家は位牌が倒れる程度。 同じ東京でも差があるみたいです。 福島県に住む、時松のご両親も、連絡が取れ、ご無事だそうです。 本当によかった。 皆々様、くれぐれもお気をつけください。


2011年3月13日

各寄席に地震見舞いに伺いました。 今日から平常通りに営業しています 。 是非、お運びください。


寄席は噺家にとって命だからね。 よかったよかった。 金八師匠も新宿末廣亭昼席に出演中です。


2011年3月15日

3月22日 国立演芸場の金時寄席、予定通り開催いたします。


国立演芸場主催の公演は中止 というお知らせが出ましたが、金時寄席は予定通りです。 ご来場心よりお待ちしています。


2011年3月16日

みつまさ寄席。 この最中に大勢のお客様。 開催してくれたみつまさの 大将に感謝感謝です。


CA391032.JPG

ここのところ、仕事キャンセルの電話ばかりで、かなり凹んでいた。 東北地方の方々の惨状を思うと仕方がないけど、落語をしゃべれないのは、かなり辛い。 みつまさもどうかな?と思ってたら 『こういう時だからこそ、やりましょう!』 と、大将の英断。 本当に嬉しかった。 笑いを求めて集まってくれたお客様、本当にありがとうございます。 実はみつまさの若旦那が 『一人でもお客様がいらっしゃるなら、やるべきだ!』 と言ってくれたんだそうな。 嬉しい。   22日の金時寄席も、一人でもお客様がおいでになるなら、全力で落語をやろうと思う。 なんたって寄席は空襲の時でさえ、やったんだから。  来てくれたお客様と、本当に有り難い記念写真。 


2011年3月22日

本日の金時寄席、予定通り開催します。 18:30開演です。 ご来 場お待ちしてます!


こういう時だからこそ、やります。 ご批判は甘んじてお受けします。 噺家の心意気です。


2011年3月23日

金時寄席NEO、無事終了。 この最中、二百名を超えるお客様にお越し 頂きました!


CA391033.JPG

百も入ればいいかな…と思ったけど、予想外の大入り。 本当にありがとうございました! やるべきか、やめるべきか、最後まで悩んだけど、やって良かった。 勇気づけられました。 自粛ムードで、世の中全体までがドンヨリしているけど、やはり笑いは必要なのだ、と思いました。 “おしの釣り” をやる父。 私は “井戸の茶碗” と “明け烏” 。 “明け烏” は何回やっても、なかなか捕まらない噺だったけど、やっと尻尾を捕まえた感じがした。    終演後、お客様をお見送りすると 『久しぶりに笑ったよ…』 『やってくれて良かった!』 と、口々に言ってくれて、とても嬉しかった。 皆様、重ね重ねありがとうございました。


仁木さんと飲みました。 仁木さんは本当に落語の事を知ってるんだよ


CA391034.JPG

いつもの “亜希” を出ると、得体の知れない男が 『金時さんじゃありませんか?』 という。 聞けば、昨年、司会をした新夫婦の御両親の倅だそうな。 裏が返って今日の再会。 嬉しかった。


2011年3月26日

お知らせ〜4月3日に予定していました “磯太郎落語会”  は、延期になりました。


キャンセル、延期の連続。 被災された方の事を考えれば仕方ないけど、我々も死活問題です。 誰か助けて…。


中華の名店、赤坂 “栄林” で落語会。 この自粛ムードの中、開催は 嬉しかった。


CA391036.JPG

なんでも自粛、自粛は絶対によくないと思う。 飲食店は宴会が全てキャンセルで、瀕死の状態だそうな。 落語会延期って、いっぱいあるけど、日本中が縮こまってしまうのはよくないよね…。 今日もお客様は皆、笑いを求めて来てくださった。 本当に嬉しい。 ネタは “試し酒” と “御神酒徳利” でした。 実は昨日、金八師匠と飲んだけど、暗い話題で、世間中が落ち込んでしまう。 どうかすると、飲みに行った事さえ、罪悪となれば、あべこべに日本中がおかしくなってしまう。 もう、自粛は止めましょうよ。 三社祭取り止めだなんて、どうして??? こういう時だからこその祭じゃないんですか??? 自粛は偉い事なんですか??? 私はよくないと思います。 日本は、これを踏まえて、絶対にいい国になります。 自粛止めましょうよ!


2011年3月29日

J−wave (FM81,3FM) LOHAS Talkというラ ジオ番組に出演します。


CA391039.JPG

放送は4月11日〜15日の20時40分〜50分の毎日。 パーソナリティは、クオリティ月刊誌 “ソトコト”  の編集長の小黒一三さん。 収録の間、大爆笑!一週間分の時間が、あっという間に終わった。 小黒さんの聞き出し方も凄く上手くて、ついつい台本にない事までしゃべってしまった。 というか、ほとんど台本外。 内容は乞う御期待。 夜は仁木さんと、巣鴨の “亜希” で飲む。 今晩も勉強になりました!


2011年3月31日

銀座松坂屋隣の巴馬 (バマ) ロハスカフェ は、ソトコトの小黒さん の店。 ご馳走になりました!


CA391034.JPG

今度、このビルの6階の会議室で、落語会をやることになりそうで、その打ち合わせ等を兼ねて飲み会。 中国桂林の奥に、極めて長寿の村があって、そこではケシの実や、ケシの実から絞った油を使った料理を食べる。 それが非常にカラダに良いそうだ。 それを使った中華料理のお店。 内装もこのようにオシャレで、料理もスッゴく美味しい! しかも意外と安いのだ。   銀座も自粛ムードで、閑散としていた。 いつまでも自粛してると、国全体がおかしくなってしまうと思う。 


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ