« 2010年6月 | トップ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月 2日

銀座ニューメルサ五階のセントラル美術館で日本書鏡院展やってます。


CA390830.JPG

7月4日まで。 私の作品も展示してあります。 ご一覧ください! 


今年もやるぞ、圓朝祭!! 8月8日です。 もちろん“氷金時 ” も出店します。 御来場お待ちしてます!


CA390832.JPG

今日は千駄木駅前商店街でポスター貼り。 世之介委員長はじめ、みんなで落語協会の浴衣を来て、雰囲気を盛り上げた。 毎年たくさんのお客様と、芸人の模擬店、催しに大賑わいだ。 退屈しない事、間違いなし!! 飲食も物品も面白い店がいっぱいだ。 店を持たない “ぼてふり金八” の御存知、冷凍ミカンは毎年、大量の売れ残りを出し、倒産を繰り返す名店だ。 可哀相なのは志ん丸師匠で、毎年タダ働きを強いられている。 金八師匠が言うには『うちは倒産したんだ。 倒産した会社から日当貰おうなんざ、とんでもない話だ!』  どっちがとんでもないんだヨ…。 最近、計画倒産ではないか? という疑惑が持ち上がっている。 現に圓朝祭の後必ず、金八師匠は穴の開いてない新しい靴下を履いている。 普段は有り得ない! 『儲け分で買ったに違いない…』 と専らの噂だ。 現在、金八師匠は北海道の標津で昆布漁の手伝いに出ていて、5日まで帰って来ない。 『先方さんに“いつも金時ブログで拝見してます!” といわれました。 僕の事を毎度取り上げていただき、ありがとうございます!』 と歓びのメールが来た。 広告料に海産
物の土産、待ってるよ〜。 金八の冷凍ミカンも買って上げて下さいね〜。 


いやぁ〜、歩いた歩いた!千駄木から日暮里まで一周したよ。 人力車の 音羽屋さんも協力してくれました。


CA390834.JPG

最後は仁木さんがほぼ毎日通う巣鴨の“阿希” にポスターを貼り、仁木さんと飲む。 うちの時松が仲間とやっている会の催しで“吉原を本当に知ってる人に聞こう!” というコーナーを設けたが、当初お願いしてた方々ダメになって、そこで仁木さんに白羽の矢が立った。 度重なるお願いの末、お引き受け下された。 そんないきさつがあって、一昨日に引き続き、仁木さんと飲む事になった。 まぁ、私的には仁木さんと飲むのは毎日でも全然、問題ない! むしろ勉強になるわ、楽しいやら…。 でもご散財を掛けて、ただ申し訳ない…。 今日も勉強になったし面白かった!! 生で仁木さんの廓話を聞きたい方は、時松のホームページから調べて参加してください! 


2010年7月 4日

ヒヤシンス草野球団、オーバー40の試合が、二子玉川のグランドであり ました。


CA390835.JPG

試合はぼろ負け。 私は3打数1安打。 今日はエラーがなくてよかった…。 それどころか、自分でも信じらんないファインプレーを連発!! 運がよかったんだね。 これからグローブを磨きます。 終わってから“山ちゃん亭” で打ち上げ。 早い話が勝ち負けなんてどうでもいいんだよ。 この生ビールがあれば!! ファインプレー連発で打ち上げではヒーローだった。 まぁ負けちゃしゃぁねぇけどね〜。 野球仲間と飲むのは本当に楽しい。 来週も試合なんだぁ。 バッティングセンターでも行っておこう! 朝太君に助っ人に来てもらった。 農大一高で野球をやってただけに、かなり上手い。 また頼むよ〜。


2010年7月 5日

一門の稼ぎ頭で、精神的支柱である金八師匠から、こんなにたくさん北の 幸を送ってくださった。 嬉しい!


CA390836.JPG

金八師匠は今、北海道標津で素晴らしい落語をお客様に披露して、万雷の拍手をもらっている。 一門を代表する素晴らしい師匠だ。 私のような芸人にまで気を配ってくれて、こんなにたくさんの海産物をくださった。 本当にいい人だ。 いい人の国からいい人を広めに来たような師匠だ。 彼と友達になれた事を誇りに思いたい。 凱旋帰京したら是非、一席儲けさせていただきます。 彼の帰りが待ち遠しい。 師匠、本当にありがとうございます! 金八師匠の道中、つつがない事をお祈り致しまして、バンサーイ、バンサーイ、バンサーイ!!


2010年7月 6日

私の宝物。 私が噺家になって直ぐ、御贔屓第一号になってくれた、稲本 さんという方の形見なんだ…。


CA390810.JPG

よくゴルフに連れてってもらったり、飲みに連れてってくれたり、落語会にも毎回、足を運んでくださった。 本当にいい人だった。 私が真打ちになる直前、膵臓ガンで早くにお亡くなりになった。 御命日もちょうど今頃。 この時期になると稲本さんを偲んで、この形見の時計をつけている。 今の私があるのは稲本さんのお陰だ…。 どうか安らかに…。 


凱旋帰京された、一門の誇り、三遊亭金八師匠と今流行りの歌舞伎町の“ ゆうこりん”の焼き肉屋に行く。


CA390812.JPG

飲み物を注文すると、みんなで声を合わせて『乾杯りんこ!!』 と言ってくれた! 安いけど、肉は不味い。 が、金八師匠は大喜び!! 『追加りんこ!! ありがとりんこ!!』 とコリン星の言葉をしゃべる彼女達に御満悦だった。 まぁ、一度来ればいいかな。 方々で『乾杯りんこ!!』 という声が響いていた。 タイガー望月の大阪屋で飲み直して解散。 新宿駅西口でいつもいる願人坊主にシャレで『法華経護持の説法は…』 と蒟蒻問答さながらに問い掛けると、薄笑みを浮かべながら、いなくなってしまった。 落語のような受け答えをしたら祝儀だしたのに!!


コリン星の肉だそうな…。


CA390811.JPG

金八師匠は今年中に婚約発表の運びとか…。  年内のニュースに期待したい。 落語界の事、一門の事、寄席、弟子、今後、色々突っ込んだ話をする。 こういう時、頼りになるのは金八師匠だけだ。 また相談に乗ってね〜。 頼りにしてます。 園朝祭で大穴空けないでね! 志ん丸に日当払えよ! 宿題やれよ! 歯磨けよ! また来週〜。


2010年7月 7日

2010/7月のスケジュール


10日 
 
赤坂 中華料理‘榮林’にて落語会  
 
料理付きです 
問い合わせ 03-3583-0171 榮林まで 
  
 
11日
 
日本書鏡院 夏の集い
 
 
13日
 
野球観戦 堀越VS国学院久我山 
 
 
14日
 
 
東京赤坂ライオンズクラブ例会
 
 今期、私が会長に就任します!
 
赤坂ライオン会(こちらはただの飲み会)
 
 
22日
 
 
問い合わせ 03-5394-0511 磯太郎
 
 
28日
 
京都川床料理を楽しむ会
 
 

30日

港区三団連 夏の懇親会

2010/8月のスケジュール


1~10日

国立演芸場

 上席13:50 トリ春風亭一朝

 

8日

圓朝まつり

 もちろん『氷金時』の出店をやります!金八師匠の『冷凍ミカン』もよろしく!

11~20日

浅草演芸ホール

 住吉踊り 10:30開演 高座は11時

 

21~23日

 パシフィックビーナスで稚内~サハリン~網走 船内落語会

 

 

 


2010年7月 9日

時松が主催の落語会に仁木さんがゲストで出る事になった。 お題は“吉 原はこんなとこでした!”


CA390810.JPG

若い噺家達に、実直で見た吉原を教えてもらおう、という企画。 出演者それぞれが“品川心中” “明烏” “付き馬” をやるそうな…。 吉原を知らない世代の若手噺家に、質問形式でやるらしい。 その打ち合わせ。 打ち合わせ段階から、かなり面白い! 本番は18日だそうだ。 時間があったら行ってやってください。 詳細は、時松か菊六あたりのホームページからどうぞ。


2010年7月11日

赤坂栄林で落語会。 さすがに中華の名店だけに、料理は激ウマでした!


CA390811.JPG

毎回、来てくださる劇団のDKハリウッド主宰、越川大介さんと、奥方の島本さん。 島本さんは、ジブリの“風の谷のナウシカ” で声優として出演されていたそうな。 いやぁ、よく飲んだ。 酔っ払った!ありがとうございました。


ヒヤシンス草野球団、オーバー40の大会。 残念ながら敗戦。 惜しかっ けどね…。


CA390812.JPG

私の成績は1打数ノーヒット、打点1、2得点。 野球は楽しいね! 


日本人書鏡院表彰式〜目黒雅叙園〜。 長谷川耕生会長の御挨拶で開会で す。


CA390813.JPG



各賞を受賞なさった名人の方々。 おめでとうございます!ここに並ぶこ とは一生ないだろう…。


CA390814.JPG



ご存知! 浪曲協会会長で、書道師範の澤 孝子先生。 さすがに声がス ゴい!


CA390816.JPG

この先生の“河の流れのように” を聴かないと、この会は終わらない。 本当にスゴい!


2010年7月12日

文部科学大臣賞受賞の杉本昇香先生と、お教室の皆さんで歌を歌ってまし た!


CA390815.JPG



2010年7月13日

赤坂ライオン会。 サッポロライオンの上得意さんの集まりだ。 料理は 美味いし、ビールは最高!!


CA390819001.JPG

メインディシュの知床鶏のソテー。 他もみな、美味しかったです。 満足、満足。 


赤坂ライオン会の皆さん。 気の置けない方々で、かなり楽しい仲間だ。


CA390820001.JPG

母校の堀越学園は國學院久我山に快勝したし、昨日は休肝日にしたからビールは余計、美味いし! ハッピーな1日でした。 これで堀越はベスト8までは行けるかなぁ…。 やっぱり三高かなぁ…。 頑張れ、堀越!! それにしても普段、たいした事でもないのにムカムカしてしまう。 天候と不快指数のせいなんだろう。 早くカラッとしてほしいね。 


2010年7月14日

東京赤坂ライオンズクラブ会長就任初日!! 無事勤めました。


CA390822.JPG

10年前に入会した時は、まさか会長になるとは夢にも思わなかった。 全国のライオンズクラブ会員、数いる中で、多分私が一番、収入が少ないだろう。 誰か仕事くれ〜!!  金八から『会長就任祝に何か喰わせろ!!』 とメールが来た。 今日が会長初日だと、どこで聞き込んだんだろ…??? この間は『金時師匠が栄えある赤坂ライオンズクラブ会長になるなんざ、余程、人材難なんですね! 』 なんて言ってたクセに、コロコロ変わる奴だ。 まあ、頼りない会長ですが、皆様、よろしくお願いします! だけど、幹事の菅野さんという方が大変なしっかり者なので、なんとかなるだろう。 鳩山、小沢体制と同じだ。 頼りにしてます、菅野様! 神宮ライオンズクラブから後藤会長、竹内幹事、小出会計の三名様が来てくれました。 ありがとうございました。 


いつも楽しみなホテルオークラの料理。 今日はイマイチだったけど、デ ザートは美味しかった。


CA390821.JPG

桃花林の中華料理が一番美味しいかなぁ…。 最近、少し舌が肥えてしまったかな。 


2010年7月15日

11月15日(月)、志ん朝師匠の秘蔵っ子で、凄まじい実 力の持ち主の、桂ひな太郎師匠と二人会を催します!


CA390823.JPG

独演会というのは両刃の剣で、出来が多少悪くても、ある程度の評価をもらってしまう。 みんな自分のお客様だから。 かといって三人会だと責任が分散してしまう。 理想は自分が『かなわないな…。』 と思う方とやるのが一番。 相手が嫌がるケースもあるが、ひな太郎師匠は快く受けてくれた。 私にとってもスゴい刺激になります。 負けてなるものか!! でも現実には、ひな太郎師匠から見れば、赤子の手を捻るようなもんかもね。 今日はその打ち合わせ。 志ん朝師匠が早稲田に住んでいらした頃に、前座修行をしていたひな太郎師匠にとっては、まさにホームタウンだ。 ご馳走になりながら打ち合わせ。 神田川沿いの居酒屋“鳥千” は厚揚げ、刺身、メンチカツ、どれをとってもバカウマだった。 このウマさは普通ではない! その後、ひな太郎師匠が孤独死した時、弔辞を述べてもらう、という約束が出来ている、ナンシーさんの店でバーボンを飲み、九州ラーメンの店で仕上げ。 芸の事、志ん朝師匠の事、諸々…。 お腹も心もいっぱい! これから年一回やります。 なにくそ、負けるもんか!


2010年7月17日

見てくれ!このウニ。 岩手県久慈市の“平谷商店” の生ウニは、絶品 だ!!!


CA390826.JPG

保存料一切なし、採れたてのウニを直送してくれる。 甘くて香りが良くて、東京ではちょっと食べらんない!! お勧めです。


豪華ウニ丼。 激ウマ!! 0194−53−2715でお取り寄せ 出来ます!


CA390827.JPG



2010年7月20日

金時のニューヨーク滞在記 その2


6月4日、飛鳥2の船内で朝食後、トランクを担いで、約三週間過ごした船を後にした。一行はこの後、サンファンからパナマ運河を通ってアカプルコ、サンフランシスコ、バンクーバー、ジュノー、ペトロパブロフスクを経て7月15日に横浜に帰って来るそうだ。豪華なもんだ。

アメリカ入国は極めて厳しく、指紋を取られ、眼球の毛細血管を撮影されて、やっと入国。ピリピリしている感じがした。

日本領事館の篠原さんが迎えに来てくれて、まず地元日本人会敬老会で落語。夜は日本総領事公邸で西宮大使とVIPの皆様が集まって落語会と晩餐会。セントラルパークをはさんで反対側にある、かのジョン・レノンが暗殺されたダコタハウス前で写真を撮ってホテルに向かった。完璧な田舎者だ。ダコタ・ハウス.jpg

マンハッタンブリッジ.jpgホテルだが、ニューヨークのミッドタウンのホテルは軒並み高く、300~500ドルくらいのホテルが主流だ。「安全を金で買う」という考え方だ。4泊を予定している私にはとても払える金額ではない。そこでインターネットで「デイズ イン ブルックリン」というホテルを見つけて予約した。

 なぜここにしたかというと、野球小僧の私としてはブルックリンドジャースでブルックリンという地名に馴染みがあった事、出来たのが2004年と新しく、写真の様子ではきれいそうだった事、そして何より朝食付きで100ドル!!!という破格の値段に心を動かされた。

大使館のリンさんというインドネシア人の運転手さんにホテルまで送ってもらう。場所さえ全くわからない。マンハッタンからマンハッタンブリッジを渡りさらに20分。

 リンさんがいうには「この辺りは倉庫街で、夜になるとほとんど人が歩いてない。ホールドアップや麻薬売買が頻繁に行われる危険地帯」と言われてかなりびびった。安いという理由だけで決めたことを後悔した。「とにかく夜は外に出ないように…」と言われた。怖い…。

ニューヨークでの滞在したホテル.jpg

5日は全くの自由行動。7時に起き朝食。8畳くらいの部屋でバイキング、とはいってもパン、シリアル、コーヒー、牛乳、ジュースが置いてあって、自由に食べる。宿泊している人は東南アジア系が多く、みんな寝巻きで食べていた。中にはパンを焼いて、牛乳とコーヒーを部屋に持っていって食べる人もいる。

 ニューヨークのホテル、というイメージとは大きくかけ離れている。ビジネスホテルってところか。私も二日目からは慣れて、ホテル内やホテルの近所は甚平姿で歩いていたもんね。

ホテルを出ると真向かいは消防署、隣は銀行、小学校の前を通って地下鉄の駅「35st,」だ。N線に乗って取りあえずグランドゼロに行くことにした。地下鉄はどこまで行っても均一料金2.25ドルだ。以前はニューヨークの地下鉄というと「危険!」というイメージがあったが、今は全く危険を感じない。

通勤時の地下鉄.jpg

真夜中でも真ん中あたりの車両にはいつも人がいるから安全だ。先頭車両に一人っきりなんて場合は危険なこともあるらしいが、利用客もかなり多く、安全な乗り物だ。後で聞いたら、全米でニューヨークはホノルルに次いで二番目に安全な街なんだそうだ。ちょっとビックリ。

カーネルst,で降りてグランドゼロへ。現在工事中で、なにか建物が建つらしい。

グラウンドゼロ.jpg

その直ぐ隣にビジターセンターがあって、犠牲になった方々、当時の電話の通話記録、飴のように曲がった鉄骨、涙なしには見られない。写真は日本から贈られた犠牲者の冥福を祈る千羽鶴。どうか安らかに…。

日本からの千羽鶴.jpg

そこから歩いてチャイナタウンへ。本当にチャイナタウンだった。中国人のパワーを強烈に感じた。大使館の人に聞いた「金楼」という飲茶の美味しい店に行く。大繁盛でたくさんの人が並んでいた。でも客の回転が速いので10分くらいで座れた。

 

 

飲茶のお店.jpg

 絶品飲茶.jpg

カートで色々な料理を運んでくる。こちらはひき肉のあんをユバで包み、蒸した料理。激ウマ!!その他にも二つ食べたところでギブアップ。すんげえ美味しかったです。 三遊亭白鳥そっくりさん.jpg

お勘定をチェックしに来た従業員が白鳥師匠にソックリでビックリ、大笑い。代金はチップを入れて8ドル。安いねえ~。

店を出てミッドタウン方向に歩き出す。観光名所のブルックリンブリッジ。丁度新婚さんが記念写真を撮っていました。お幸せに。途中、道を通行止めにして、音楽学校の子供達が発表会をやっていた。この中学生くらいのチャイニーズ系の少年、サックスがもの凄く上手だった。

 音楽学校の発表会.jpg

ジャズバーに行ってみたいと思っていたが、ここで聴いて充分満足してしまった。録音機を持っていって録音すればよかった…。


ブロードウェイを下から上がってメイシーズでお土産を買う。メイシーズはニューヨークの古い有名なデパートで、エスカレーターが木製なのには驚いた。さらにチョコレートのM&Mワールドでお買い物。

 M&M.jpg

これは名物チョコレートタワー。袋を置いてレバーを引くとチョコレートがわんさか出てくる。量り売りで、お土産として人気が高い。ただ色がやたらケバイ。日本に持って帰って見て驚いた。やっぱり文化の違いなのかね。


スプレー缶であっという間に絵を描き上げるストリートアーティスト。一枚20ドルで買って、いつもチラシを作って下さる屋並さんにお土産にすることにした。

スプレーアート.jpg


遅くならないうちにマンハッタンを後にして地下鉄でブルックリンへ帰る。領事館の人に「ホテルの近くにも美味しい飲茶の店があるらしいですよ…」と情報をもらって、ホテルから歩いて一区画行くと、急に中華街が開けていた!まるで「千と千尋の神隠し」のようだった!

 広い公園には中国人がダンスをしたり、太極拳をやったり、その脇でちっちゃな子供が寝巻き姿で遊んでいる。時刻は午後8時だ。危険な雰囲気はまるでない。後で聞いてみると領事館の人も知らないという。

 領事館の人が知らないくらい、4~5年の間に中国人街が出来上がっていたのだ!!運転手のリンさんも「7~8年前は黒人ばかりで怖かった。こんなに変わっているとは全然知らなかった。脅かしてごめんなさい。」だって。中国人恐るべし…。あっという間に街を築いていたんだね。

 レストランに入ると中国語のメニューしかなく、英語もない。仕方がないので鶏のチャーシューを乗せたチャーハンを食べる。帰りにワインとポテトチップを買って部屋で映画 「アイアム レジェンド」を見た。舞台がニューヨークだったので、見ながら「あ、ここ、今日行ったよ…」と独り言。一日歩き通しで疲れて寝る。

サムライウォーク.jpg

6月6日はジャパンデー。セントラルパークでサムライウォークが催された。殿はニューヨーク総領事館の西宮大使、お姫様はなんと元モーニング娘の加護亜衣ちゃんでした。やはり日本て言うと、イメージは忍者なのかねえ。

 サムライウォークでの加護あい.jpg

ジャパンデー.jpg

見物客も思い思いにジャパニーズコスチュームで参加。習字教室が主催するブースでは、筆でニューヨーカーの名前を書くコーナーがあって、大行列だった。日本の文化を幅広く知ってもらうことで、誤解も偏見も少なくなっているし、トヨタへのバッシングも、昔ならもっと大変だっただろうけど、最近はアメリカ人の日本人に対する理解がかなり進んでいるのだそうだ。だから、こういったジャパンデーのような催しはとても大事なのだ。

ボランティア.jpg

総領事館の皆さんとTシャツを20ドルで売って、その売り上げでセントラルパークに桜の木を植えるボランティア活動に協力した。加護っちも一緒に並んで売ったんだぜ!結局4本寄贈できるだけの売り上げがあった。正面スタンドでは渡辺貞夫のセッションが行われていた。

店じまいしてから篠原筆頭領事が「一杯やりましょう!」と言ってくれて、領事行きつけのイタリア料理屋さんへ行ってソフトクラブシェルを食べる。脱皮したばかりの渡り蟹は、殻も柔らかく、レモンとバターソースで食べる。ものすごい美味しいんだ、こいつが!

ソフトクラブシェル.jpg

この日もくたびれてホテルで野球中継を見ながらワインを飲んで寝る。

6月7日、いよいよ今回のニューヨーク滞在の目玉、コネチカット州にある日本人学校での落語会だ。

日本人学校の落語会.jpg校歌が日本とだいぶ様相が違う。日本の学校の校歌には「大西洋」は出てこないだろうし、「流れも清きハドソン河」は笑ってしまった。

日本人学校の校歌.jpg


1年生から9年生まで約百人の生徒さん。ネタは「そば清」。バカウケ。オチがいわゆる考えオチなので、終わってから「オチ、わかった人?」と聞くと6年生の一人だけが正解した。彼はお父さんが落語好きで、よく家で聴いてるそうだが、10年で日本の土は一度しか踏んでないそうだ。

みんな勿論、生落語は初めて。始まる前は「落語?なにそれ???」と思っていたそうだが、始まると感激をもって受け入れてくれた。やっぱりやってよかった。質問コーナーは手を上げる生徒達が後を絶たず大盛況。

文部科学省の方と.jpg

文部科学省からニューヨーク総領事館に出向している三枝さんと校長先生。

帰ろうとすると生徒達が飛び出してきて、感想文をもらい、みんなで記念写真。次の授業がもう始まっていたので、ここにいるのは3年生と5年生だけ。

 見送りの子どもたち.jpg

口々に「また来て下さいねー!」『来年も待ってますからねー」と車の後をずっとついてきてくれた。感動的な別れをして、帰りの車の中でその感想文を読んで、ボロボロ泣いてしまった。嬉しかった。いい子供達だな。本当にやってよかった!

帰りしな、三枝領事が「美味しい小龍包を食べに行きましょう。」とチャイナタウンにある有名店「ジョーズ上海」へ。蟹の小龍包が特に有名だ。美味しいの何の!!!レンゲに取り、突っつくと中からレンゲいっぱいの汁が出てくる。そいつと一緒にペロリ。絶品。

 ジョーズバー.jpgジョーズバーの有名な小籠包.jpg

蟹とオーソドックスな小龍包を頼んだが、私は普通の小龍包が好きだなあ。時分どきはものすごく混むらしいが、行ったのが夕方の4時だったので、すんなり食べられた。三枝さん、ご馳走様でした。

ホテルに戻り、近くの公園を散策し、持ち帰りの中華料理を部屋にもって帰って、ワインで一人ディナー。落語会の余韻に浸る。

晩ご飯.jpg最終日、日本総領事館のリンさんが11時に迎えに来てくれる予定になっていたので、前日、荷物を作り終えて、7時に起きると地下鉄D線でエムパイヤステートビルに行くことにした。エムパイヤステートビルは人気が高く、2時間待ちは当たり前だという。朝8時から受付開始なので、その時間に合わせていくことにした。

通勤ラッシュの地下鉄に乗って丁度8時に着いて、20ドル払って展望台へ。てっぺんから見たハドソン河。あそこに飛行機が不時着したのだね。その反対のイーストリバーをバックにキングコングスタイルで決めた。イーストリバーの先がブルックリンだ。天気は快晴、眺め抜群、満足満足。ラジオシティー、カーネギーホールを見てタイムアップ。

下から見上げたエンパイアステートビル.jpg

エンパイアステートビルからの景色.jpgキングコング金時 イーストリバーをバックに.jpgカーネギーホール.jpg5日間お世話になったホテルとお別れだ。日本人が泊まったのは私が初めてだそうだ。私は旅行程度の英語は不自由しないので、不便もなかった。部屋もきれいだし、ベッドはダブルで、シャワーも浴槽があったから、溜めて入れたし、朝食付きで近くの公園は広くて気持ちよかったし、安いし、大満足だった。全然危険じゃなかったしね。まあ、海沿いの倉庫街はちょっと危なそうな感じがしたけど。

ホテルを出てJFK空港からニューヨークにさよなら。本当にいい旅でした。ニューヨーク行く方、相談に乗りまっせ。出来ればいろんな国の日本人学校でも子供達に落語を聞かせてあげたいものです。   


2010年7月17日

志ん朝師匠の墓参り。 師匠のお墓は花が絶えたことがない。 本当にい い師匠だった。


CA390828.JPG

お墓の前に立つと『強次、お前さんの客だよ!』 という志ん生師匠の声が聞こえたような気がした。 いつものように戒名を撫でて池袋の代演に向かう。 7割くらいの入り。 ネタは“青菜” でした。


大切な御贔屓、長野さんと飲みました。 市ヶ谷で寿司食べて、カラオケ 歌いまくり!


CA390829.JPG

お近くなので金八師匠もお呼びした。 師匠は15年くらい前の、落語協会の浴衣に、白靴下の親指部分が破れたものをリサイクルして、自分で縫って作った“なんちゃって足袋” と小田原のかまぼこの名店、鈴廣の特大蒲鉾の板に、着古したTシャツの鼻緒を付けた、超エコスタイルでやって来た。 これからはこうでなけばいけない! と、頭を殴られたような感じがした。 こういう人が殖えれば、地球温暖化はかなり防げるだろうし、ゴミの削減にはかなり有効であるに違いない。 時代の最先端を行く金八師匠を尊敬…するけど、私には出来ない…。 蒲鉾の板は履いて歩けないもんなぁ…。 いや、金八師匠は素晴らしい方です。 よ! べけんや! 赤西屋! 六日知らず! しわいや! 日本一! 長野夫妻との話もかなり面白かった。 飲み過ぎ、食べ過ぎ、歌い過ぎ…。 


2010年7月18日

日本書鏡院展に出品した額、額代だけでお譲りします! その上、私のD VDも付けます!


CA390830.JPG

さらに私と金八の手拭いと、圓朝祭で私の店のかき氷と、金八師匠の冷凍みかんも付けます! 応相談。 ご希望の方、メールください。        kintoki@jade.plala.ne.jp      までご連絡ください。 欲しい人がいる事を祈ってます!


2010年7月19日

高校野球見物。 母校堀越学園ー明大明治。 9ー8で勝つには勝ったけ ど…。


CA390831.JPG

エラー、バンザイ、お見合い、トンネル、暴投、落球、ボーンヘッド何でもあり。 本来なら9ー2のコールドゲームの内容。 まぁ、よく逆転で勝ったよ! これで次の日大三高戦に勝ったら奇跡だね…。 一年下の松下君が応援に来ていて『僕が来ると必ずダメなんですよ!』 と言って途中で帰る。 と途端に逆転! 松下君は野球場出入り禁止にしよう…。 とにかく頑張れ、堀越学園野球部!!


2010年7月20日

ニューヨーク日本人学校での落語会は、この方の御尽力で実現したんです よ!!


CA390832.JPG

ご存知、元衆院議長の河野洋平先生。 私の真打ち披露パーティーにも来て頂いた。 大変に深いお付き合いのある方だ。 日本人学校での様子などを伝え、今後、世界各国の日本人学校で落語会を実現出来るよう、お知恵を下さるように、お願いして帰る。  時松が仁木さんに18日、無理をお願いして、昔の吉原について舞台で対談してもらったそうだ。 大好評だったらしい。 私も行きたかったけど、遠慮する。 今日はその様子をいつもの巣鴨の“亜希”で聞く。 聞いて大笑い。 聞きたかったなぁ。 落語界の生き字引だ。 若い者のためにありがとうございました!


2010年7月21日

みつまさ落語会のゲストは古今亭朝太さんでした。


CA390833.JPG

今日から寄席で、浅草演芸ホールの5:15上がり。 寄席の高座は本当に有り難い。 菊生師匠と出番を入れ替わってもらい、みつまさへ。 ネタは私が“宿屋の仇討ち” 、 朝太さんは“お見立て” でした。 それにしても、みつまさの蕎麦は美味いねぇー!


2010年7月22日

ニューヨーク日本人学校の生徒さん達が、わざわざ感想文を書いて送って くれました!


CA390834.JPG

笑ったり涙ぐんだり大忙し。 全くのボランティアだったけど、やっぱりやってよかった。 この感想文、心の荒んだ金八にも見せてやろう。 汚れたはらわたがキレイに掃除が出来るに違いない。 ニューヨーク日本人学校の皆さん、ありがとうございました! 宝物として大切にします。


浅草演芸ホールの後、駒込の磯太郎で落語会。 ネタは“青菜” と“井 戸の茶碗” でした。


お陰様で磯太郎落語会も毎回、お客様が増えてきて、嬉しい限りです。 また磯太郎の料理は美味しいからね! 毎回来て下さる常連さんもいらして、決して気は抜けない。 次回は9月頃。 詳細は未定。 御来場お待ちしています。


2010年7月24日

池袋演芸場で代演。 ネタは“千両みかん” でした。


CA390835.JPG

ニューヨークのチャイナタウンで見た、白鳥師匠そっくりな店員さんと、実物の白鳥師匠、よく見比べてください。  お後の扇治師匠、時間を間違えて間に合わず。 来るまで着物のまま待機して、無事楽屋入りを確認してから帰る。 近々、扇治師匠にご馳走になる事で話をつけて、浅草演芸ホールへ。 ネタは昨日が“長短” 、今日は“紙入れ” でした。


成城懇話会〜ライオン新宿Lタワー店。 サッポロ生ビールの美味さは普 通じゃない!!


CA390836.JPG

居酒屋で頼む、生ビールと、サッポロライオンで飲む生ビールは、全く別物!! 美味さが違う! この生ビールを飲む為に、昨日、休肝日にしたもんなぁ。 たまに酒を空けて飲むと、やはり格別に美味しい。 前にも書いたけど、場末の居酒屋で生ビールを頼むなら、瓶ビールの方が美味しい。 量も多いしさ。 生ビールならサッポロライオン生ビール!! 全然美味しさが違うよ! なんでも『とりあえず生!』 は良くないね。   御料理も美味しかったです。 メンバーの方々もいい人ばかりで楽しいよ! ライオン会


2010年7月25日

『私の書、欲しい方に額代だけで差し上げます!』 の私のメルアドが間 違ってました!


CA390837.JPG

正しくは  kintoki@jade.plala.or.jp   です! すみません!!! お詫びに圓朝祭にお越しになりましたら、金八の冷凍ミカンを3個差し上げます。 メールお待ちしています。 勿論、私のDVDと手拭いもお付けします。 


2010年7月26日

久しぶりに金八師匠と、行きつけの浅草の焼き肉屋“大福園” で飲む。


CA390838.JPG

ここのタン塩は激ウマい! 一張羅のお出かけ用Tシャツを着て、ご満悦の金八師匠。 師匠はこの日の為に一週間前から肉絶ちをして、さらに今日は朝からなにも食べずに切り込んできたのだ!! ご馳走になる時の気合いが違う。 私も見習わなければならない事がたくさんある。 飲み過ぎ、歌い過ぎ、二日酔い…。


銀座七丁目ライオンで開かれる“エビス会” 。 多士才々で結構面白い 。


CA390826.JPG

今回のスピーカーは、資生堂パーラーで昭和35年から勤め、一級のスター、役者、知識人とも造形の深い菊川武幸さん。 昔の銀座の話、すんげぇ面白かった。 料理のメインディシュ、ローストビーフのソース、今まで食べたローストビーフソースの中で、一番美味しかった。 さすが7丁目ライオンのシェフ。 ほかの料理も美味でした。 あ〜酔った。 夕方、金八師匠から電話があって、途中から全く記憶がなく、気がついたら道路の縁石を枕に寝ていたそうな。 ひかれなくてよかったよ。 確かに昨日は壊れてたもんね…。 お身体お大事に…。


2010年7月27日

浅草演芸ホールの高座後、巣鴨の“亜希” で飲む。


CA390829.JPG

ネタは“長短” でした。 さん喬師匠に教えて頂いて、機会ある毎に掛けているけど、自分のものにならない噺のひとつ。 落語は一朝一夕には上手くならない。 こうして高座がある時でないと、手垢はつけられないし、毎日ネタを変えるのも大事かもしれないけど、その機会に、ひとつのネタを磨くのも大切だと思う。 オヤジはそれを絶対、認めない方。 『十日間出たら、毎日ネタを変えて、席亭にネタ数の多さをアピールしろ!』 と、よく言われたけど、実際は十日間やっても、飽きられない落語を自分自身で、造り上げる方が大事たと、思い至るようになった。 この芝居、集中してやっている、“夏泥” 、“長短” もっと手垢をベタベタ付けたい。 自分の下手さ加減に辟易するばかり。 落語は回数やっている奴にはかなわない。 今、毎日出られるのは本当にうらやましい。 仁木さんと飲むのは楽しい。 あ〜酔った!


2010年7月29日

京都にやってきた。 荷物を置いて、近鉄線に乗って、平城京遷都1300 年イベントを見物した。


CA390833.JPG

西大寺で降りて徒歩10分、平城京は想像以上にスゴいスケールで、びっくりした。 再現された遣唐使船などを見る。 時間があればもっとよく見たかった。 それよりどこへ行っても中国人観光客の多さに驚く。


飛鳥2で御一緒した小野さんは、北野天満宮の近くで喫茶店をやっていら っしゃるので、遊びに行きました。


CA390834.JPG

今回、飛鳥2の船内で400泊を達成したそうな。 驚くなかれ、中には1200泊という強者もいるのだ!! また再来年辺り、ご夫婦で乗船するつもりだ、とおっしゃってた。 仲がいいね。 写真を見せてもらって、お昼をご馳走になって帰る。 ありがとうございました。


貴船の川床料理を食べに連れてっていただきました。 別世界!!  贅沢の極み!! 気持ちイイ〜!


CA390837.JPG

貴船は、京都駅から車で約1時間、鞍馬山の近くで、貴船神社は近頃、パワースポットとして、つと有名である。 “ひろや” 、という店に入り、店を通り抜けると、清流に床がこしらえてある。 真夏とは思えない涼しさ! 贅沢〜!


平日でもかなり繁盛している様子。 見るからに涼しいでしょ?


CA390838.JPG

川に足を入れて、涼む事も出来る。 昼は流しそうめんもやってるんだって。


氷で作った器に入れた刺身の盛り合わせに、ハモと松茸のお吸い物。 大 変に美味でした。


CA390839.JPG



鮎の塩焼き、下は塩で砂絵になっている。 鮎は頭から丸かじり。 骨ま で柔らかかった。


CA390840.JPG

一生分、贅沢した感じ。 これから毎日、牛丼でも生きていかれます。


上七軒に戻り、老舗中の老舗、“中里” さんへ上がって、梅ぎく姉さん の鮮やかな踊りを堪能する。


CA390842.JPG

私も夏らしく、怪談噺 “もう半分” をやりました。 その他に踊って、小唄をやって、まさにやりたい放題。 あ〜気持ちよかった。 お手伝いに出ていた女の子は、15才と16才だって。 最近、地方から志願して入る娘が多いんだそうだ。 うちの息子と同じ位だもんね…。 しっかりしてるよ。 帰る段になって、時計を見たら、もう12時を過ぎていた。 京都は時間を忘れさせて、ほのぼのさせてくれる! 大将、ご馳走様でした! またお願いします!


浅草演芸ホール9日目。 今日は勢朝師匠と出番の交代で、ヒザ上 がり。 ネタは“馬のす” でした。


CA390843.JPG

旧知の友達、江川さんに誘われ、近くの居酒屋へ。 彼には真打ちに昇進した時、お祝いのパーティーの世話役をやってもらって、今でも本当に感謝している。 しかし、人間50年も生きてりゃ、いろいろあるわなぁ…。 しみじみ語って、楽しく飲んで帰る。 江川ちゃん、また飲もうね ♪


2010年7月30日

本当に世の中は広いもんだ!私の駄書を欲しい、という人が、日本にただ 一人いらっしゃいました!


CA390841.JPG

所沢市にお住まいの青木様という方が、引き取ってくださいました。 びっくり仰天、ありがとうございます。 お約束通り、私のDVDと手拭いをお付けして、お送りしました! 本当にありがとうございました!


2010年7月31日

落語協会夏の寄合が浅草ビューホテルで行われました。 新会長の柳家小 三治師匠はじめ、新理事の面々。


CA390843.JPG

協会の為にひとつ、よろしくお願いします。 新二っ目、新真打ちの紹介があって乾杯。  賛助会員の仁木さんと、みつまさの大将とで飲む。 同じテーブルにお馴染み、金八師匠がおいでになった。 歓談になるやいなや、カレーを大盛、チャーハンを大盛、料理を片っ端から大盛!! 聞けば、今日のバイキングに備え、一昨日の晩から食事を抜いたんだそうだ。 さすがにゴチになる時の気合いの入れ方が違う。 こうでなければ若くして、神楽坂にマンションは買えないのだろう。 今日もひとつ、勉強させていただきました。 金八師匠、ありがとうございます。 


小三治師匠にツーショットで写真撮ってもらっちゃった。 嬉しい〜!!


CA390842.JPG



過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ