« 2010年2月 | トップ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010年3月 1日

またまた仁木さんと、巣鴨の“阿希” でご馳走になってしまいました。


CA390736.JPG

いつも待ち合わせは5:30。 でも5:15ぐらいには、待ち合わせ完了。 ちょっと前までは、この時間は暗かったのに、段々、陽が延びてるなぁ、と、季節の移り変わりを実感した。 阿希さんで今日食べたのは、白バイ貝の煮付け、メバルの煮付け、貝柱のかき揚げ、鳥皮焼き。 我ながらよく食べた。 阿希さんは、刺身も美味いが、揚げ物や煮付けもとても美味しい。 あ〜酔った。 仁木さんと飲むのは楽しいから、つい飲み過ぎてしまう。 こりゃあ、10時にゃあ、撃沈かなあ…。


2010年3月 2日

仕事がない時は、歩いて稽古するのが一番! 健康にはいいし、金は使わ ないし!


CA390737.JPG

昼頃から三時間弱、歩いて、今度の金時寄席のネタ“子別れ” の序の“強飯の女郎買い” を稽古。 一度、うちに帰って昼飯を食べ、納税の相談に、両国の榎本会計事務所に行く。 今やトップシーズンだから、事務所内はなにやら慌ただしい雰囲気だった。 頼りにしてますぜ、榎本会計事務所殿!! そこから歩いて、錦糸町のみつまさへ。 東京スカイツリーの影響で、新しくみつまさの名物料理となった、エビの煮出しと、お馴染みの“蕎麦と柚子の味噌焼き。” コイツは酒を飲ませるぜ〜。 なんでも、浅草や下町の名だたる老舗が、江戸時代のレセピを元に、江戸の、長谷川平蔵の味を再現しているんだそうな…。 確かに美味しいです! 相変わらず蕎麦は絶品だった。 スカイツリー内に、みつまさ出店も話があったらしいが、『味には妥協したくない!!』 という若旦那の意見で、それはあまり実現しそうにはないようだ。 最後に蕎麦食べて、蕎麦焼酎の蕎麦湯割り飲んで、かなりいい心持ち。 今日はよく歩いた…。


2010年3月 5日

住吉踊りのお稽古の後、私のもうひとりの父、仁木さんと飲みました。


CA390740.JPG

三日に空けず、いつもありがとうございます! 実際のところ、実の父と飲むより、ずぅっと楽しい! まぁ、実の父と飲むと、父は師匠になるから、あまりその分野で話したくないのもあるんだよ。 でも仁木さんは本当にオヤジです! 心から信頼しています。  自分の不器用さに、毎度腹が立つ事が多い。 才能のない人間はストレスも多いよ…。


2010年3月 6日

10年続いた金時寄席、今回限りで最終回にする事になりました。


CA390738.JPG

とにかく、つらい苦しい10年間でした。 『10年は続けよう!』 と決心して、始めたが、大変でした! 大きな成果もありましたが、惰性はよくないので一段落。 またリニューアルしてやるつもりです。     3月17日(水)18時半〜。  国立演芸場。  当日2800円


2010年3月 7日

黒門亭昼席。 出演は、源平師匠、玉の輔師匠、きん歌さんと私。 ネタ は“七段目” でした。


CA390742.JPG

足元の悪い中、たくさんのお客様、ありがとうございます。 今秋、真打ち昇進が決まっている、きん歌さん。 去年のNHK落語新人コンクールで本選に進出した程の実力派だ。 学生時代はラクロスをやってたそうで、ゴルフの腕前もなかなかなんだそうな。 真打ちで名前が変わるそうで、新しい名前は、おに…?なんだっけ? おに…ぎり…? 違うなぁ…。 おに…よめ? 違うなぁ…。 会った時、ちゃんと聞こう。 近日発表、乞う御期待!! 頑張れ、きん歌!!


2010年3月 8日

子供二人と、金八師匠で、環七沿いにある焼き鳥屋“ケムリ” に行く。


CA390716.JPG

ここの焼き鳥はマジ美味い! 他の焼き鳥屋とは、味が全然違うのだ。 散々食べて、さらに、うちの近所のインド料理屋でワインを飲んだ。 優雅にワインを傾ける金八師匠。


3月24日、駒込の料理屋“磯太郎” で落語会をやることになりま した。


CA390717.JPG

駒込駅から徒歩5分、近隣ではかなり評判の良い料理屋さんで、刺身の美味さは知らない人がいないくらいなんだって! (私はまだ食べてないからわからないけど…)。 社長の千葉さんは元、拓大の相撲部出身で、西郷隆盛に似た風貌。 その頃、覚えたチャンコ料理で、味には絶対の自信がある!という。 店には生け簀があり、たくさんの魚が泳いでいた。 17時開演   要予約  03ー5394ー0511  打ち上げ有り。 詳細は電話でお尋ね下さい。 打ち上げには私も参加します! 


2010年3月 9日

NHK “BSお好み寄席” の収録。 『親子競演』


CA390718.JPG

藤井彩子アナウンサーと写真を撮ってもらっちゃった♪ スゴい美人でした。 放送予定は     4月20日(火) 18時〜 、23日(金) 9時〜BSー2   です。 どうぞご覧ください!    ネタは、父が“孝行糖” 私は“七段目” です。


2010年3月10日

お好み寄席収録後、仁木さんが来て下さったって、その上ご馳走になっち ゃいました!!


CA390720.JPG

渋谷東急のレストラン街の鰻やさん。 ここ、結構美味しいんだよ!! 鰻の蒲焼きと、お新香とお豆腐。 『なんだか、“鰻の幇間”みたいだな!』 と、ご機嫌の仁木さん。 かなり燗酒を飲んだ。 仁木さんは本当に落語をよく知ってる。 昭和の名人上手を、ライブで聴いてるんだから、贅沢この上ない。 その話を口伝してくれるんだから、これも贅沢この上ない。 ご馳走様でした!


元国際理事で、赤坂ライオンズクラブ所属だった、加藤正見さんの奥様。  綺麗だよね! お着物も凄い!


CA390724.JPG

もう一人は、私をライオンズクラブにいざなってくれた、静永さん。 ライオンズクラブに入っていると、何がいいかってぇと、普通じゃあ絶対会えない人に、会えて、しかも友達になれる凄さかな…。 ライオンズクラブにいると絶対、人脈が作れるから、損はないと思います。 みんな、いい方ばかりだし、所謂、一流の人ばかり。 若人来たれ! ライオンズクラブ! 赤坂ライオンズ、いいよぉ〜、例会がオークラで、料理激ウマだし! さくら水産の魚肉ソーセージをステーキだと、信じて疑わない金八師匠に、皿だけでも、なめさせてあげたかった。


麹町・赤坂ライオンズクラブ合同例会〜ホテルオークラ〜。


CA390721.JPG

わざわざお越し下さった麹町ライオンズクラブの皆様。 ありがとうございました! 最近、ライオンズクラブも人数が減ってしまって、寂しい例会も多い。 今回は親子クラブで合同例会、人数もたくさんで面白かった。 またホテルオークラ桃花林の中華も、激ウマかったし!! オークラは本当に美味しいんだよ!! これからも仲良くしましょうね!


2010年3月12日

第39回青経塾 下町巡りの巻


CA390725001.JPG

まさに日本経済の根幹を支える、名古屋近辺の中小企業の集まりである、青経塾が、東京に遠征してきた。 駒形から屋形舟に乗り、私が一席伺う。 とても楽しい会だった。 下船後も各自、東京を探索するそうだ。 ありがとうございました! また名古屋でお会いしましょう!


2010年3月15日

先月、ホテルニューオータニで司会をさせてもらった、神田さん夫妻にご 馳走になっちゃいました!!


CA390726.JPG

下北沢の居酒屋で、しこたまご馳走になって、私がささやかにもう一軒誘った。 スーパーオオゼキの裏にある、お気に入りの店は、タン刺し、牛刺しが激ウマい。 新婚旅行で行ったハワイ島の話がとても面白かった。 まだホヤホヤで仲良しのお二人。 また飲みましょうね!!


2010年3月16日

今回は、火曜日開催の“みつまさ寄席” 。 明日が独演会なので、一日 ずらしてもらいました。


CA390727.JPG

今日のゲストは、あと5日で真打ち昇進の柳家三の助さん。 間もなく師匠だ。 ネタは、金翔が“紙入れ” 三の助が“代わり目” 私が“雛鍔” でした。 トリは三の助君に勤めてもらい、披露興行の予行演習。 最後に三本締めで締めました。 彼の出番は、とりあえず上野鈴本が21日、22日だそうな。 これから頑張れ〜!!   先日、金八師匠に百万の仕事を頼んだら『安過ぎる!』 と、断られてしまった。 もはや師匠は百万では、来て頂けない芸人さんになってしまったのだ。 一流芸人の仲間入りだね…。 百万の通貨単位がドンだったのがいけなかったのかなぁ…。


2010年3月18日

金時寄席最終回、無事終了。 満席のお客様でした。 ありがとうござい ました!


CA390726002.JPG

ネタは“子別れ” を“強飯の女郎買い” から通しでやりました。 この噺は上、中、下と独立した噺になっていて、全部で一時間ちょっとの噺なので、だいたい下の部分だけをやるケースが多い。 中、下は続けてやったので、45分かかった。 くたびれた…。 初めて国立演芸場で、金時寄席を開いた時のネタが“子別れ” だったが、やはり10年前とは感触がかなり違った。 もっともっと手垢をベタベタ付けて、いい光沢を放つ噺に仕上げて行きたい。 なんと、女優の藤村志保さんが来てくださって、こんな凄い楽屋見舞いを頂戴しました! 感激〜!! これからは、秋が鈴本演芸場で、春は国立演芸場で、それぞれ趣向を変えて続けて参ります。 今後とも、御贔屓の程、よろしくお願いします!


品川の日本書鏡院で習字の稽古。 我が長谷川耕史先生は、教え方が上手 いから大人気だ!


CA390727001.JPG

昼は子供の部だけど、今日は仁木さんと約束があるので、やってきたら、この通りの大人気。 かれこれ40人の生徒さんを持つようになった。 耕史先生は、稽古を始める時のご挨拶、靴の脱ぎ方など、礼儀作法を厳しく教えている。 私ももっと早く習字をやれば良かった。 進歩が遅過ぎ! よく考えたら、この子達が生まれる前からやってんだから…。


2010年3月19日

巣鴨の“阿希” で仁木さんにご馳走になっちゃった!


CA390729.JPG

日にち変われど客変わらず。 変な店だ。 つまみが美味いからね。 仁木さんと話していると、世間の狭さを実感するばかりだ。 江戸博の竹内館長との交誼しかり、私の中学校時代の小林先生と、仁木さんの奥様との縁しかり、仁木さんとの縁の深さに驚くばかり! たまたま飲んでる最中に、私がプリウスを買ったディーラーの社長から電話があって、『実はうちの娘が日本書鏡院で習っているんですよ…。』 。 人間、どこでどう繋がっているか、本当にわからない。 きっと、出会う人は必ず因縁があって、出会っているに違いない。 でなきゃ、仁木さんと私の周辺で、これだけの偶然はあり得ないよなぁ…と思う。 仁木さん、ご馳走様でした!


2010年3月20日

大田文化の森で落語会。 柳朝師匠が二っ目の時に始めて、今は時松が引 き継いでやってるそうだ。


CA390731.JPG

出番を待つ柳朝師匠。 客席は満員。 とてもいいお客様でした! ネタは“笠碁”。 この噺、好きなんだ〜。先の小さん師匠のは凄かったんだよなぁ…。 まだまだ足元にも及びません。


2010年3月21日

国立名人会。 楽屋風景。 志ん橋師匠と、とん馬師匠のセクシーなお姿 。


CA390732.JPG

名人会に私なんぞが出るのは、ちょっと気が引ける。 ネタは、昨日に引き続き“笠碁” でした。


2010年3月22日

墓参り。 森下法樹院〜清澄本誓寺〜江戸川橋還国寺


先祖が眠る、法樹院、相変わらず境内は汚かった。 清澄本誓寺、私のもう一人の父、仁木さんの奥様が眠る。 相変わらず境内も墓地も整然と片付いていて、とてもきれいで、気持ち良かった。 私が敬愛してやまない、古今亭志ん朝師匠が眠っている還国寺。 墓前は相変わらず、たくさんの花に囲まれていた。 いつ来ても、花が絶えた事がない。 以前、御命日に伺ったら、墓石が燻製になってしまう程、お線香が手向けてあった。 本当に素晴らしい師匠だった。 師匠の戒名を撫でて、唇に擦り込む。 安らかにおやすみください。


2010年3月23日

都立田無高校で落語会。 私の20年来の飲み友達の村井先生の御尽力で、 実現しました!


CA390733.JPG

左から時松、村井先生、三味線の、まいちゃん、そして紙切りの二楽師匠。 落語協会きっての美形のお囃子さんの、まいちゃんに人気沸騰!! 二楽師匠の神(紙)技に、拍手喝采だった。 ネタは時松が“牛ほめ” 。 私が“死神” でした。 大人しくて、品のいい生徒さん、これからもどうか、落語ファンになってください。 村井先生、また駒忠で飲もうね…!


銀座ライオン“エビス会” 。 お料理はデコレーションも味も素晴らし かった!


CA390734.JPG

まずは、チーズとサーモンのオードブル。 このチーズだけで、ビール三杯飲みました!


メインディシュのステーキ。 美味しかった〜!!


CA390736.JPG

でも、この前に出た、甘鯛と筍の煮込みが、すんげぇ美味しかった! 写真撮る前に、あまり美味しそうだったので、喰っちまったよ。 筍は甘みがあり、甘鯛の汁を吸って、絶妙の味わいだった。 バカウマ!


最後に記念写真。 気の置けない、楽しい仲間。 また来月、会いましょ う!


CA390737.JPG



2010年3月24日

東京赤坂ライオンズクラブ3月第二例会。 ホテルオークラの料理は 、今日も美味かった!


CA390738.JPG

鯛のボアレ。 ソースが滅茶苦茶美味しいでやんの! パンにソースをからめ、皿を洗う必要がない程、きれいにたべた。 幸せ…。 金八師匠が宝くじに当たり、かなりの大金をせしめたらしい。 彼の生命力の強さには頭が下がる。 どれくらい当たったのかは教えてくれなかったが、何でも3ヶ月は遊んで暮らせる額だそうだ。 ご馳走しろ、金八!!


駒込の割烹“磯太郎” で落語会。 こちらは近隣では、美味しい事で有 名な割烹なのだそうな。


CA390739.JPG

場所は、駒込駅、六義園と古川庭園の間。 これから花見の時期ともなると、大繁盛だそうだ。 確かに料理は激ウマ!今日はお客様は満員、希望者は打ち上げ。 噂に違わす、大変に美味しかった! お酒も飲み放題で、落語も聞けて、五千円は安いよなぁ…。 定期的に続けて頂ければ嬉しいです。 元拓大相撲部の千葉社長が、三本締めでお開き。 仁木さんも来て下さいました。


2010年3月25日

テレビを買い換える事にしました!


CA390740.JPG

エコポイントがなくなるし、アナログしか映らないので、小さいテレビを買うことにした。 いらなくなったテレビは、ここ4〜5年テレビのない生活を送っていた金八師匠にあげよう、と思ったら『いりません!!』 と言われてしまった。 金八師匠は昔から、くれるという物を断った試しがきなく、“落語協会の産廃処分場” といわれてきたのに、一体どうしたんだろう??? 宝くじは予想以上に高額が当たったようだ。 うちに来た時、テレビを食い入るように見ていたのに、一躍、高額所得者になったから、気が大きくなったのだろう。 結局、歌舞伎町のチャンピオン、タイガー望月のいる大坂屋でご馳走するのを条件に、引き取ってもらった。 ゴミが有料化された気分だ。 きっと今頃、久しぶりのテレビ放送を見て、喜んでいるに違いない。 


2010年3月31日

家族で京都へ桜見物に行ってました!!


CA390743001.JPG

久しぶりにドライブ。 土曜日千円は有り難い。 京都まで1800円だもんね。 途中、名古屋手前で渋滞してたのもあって、7時間で到着。さっそく醍醐寺へ。 桜は満開で素晴らしかった。 だけど、拝観料1500は高いよ! そこから三条経由で、その日に泊まる、比叡山の延暦寺会館へ。 桜のシーズンは京都の旅館はみんな高く、だいたい三万くらい。 増してや、土曜日となると、なかなかとれない。 インターネットで探したら、この延暦寺会館、一泊二食で一万円なのだ! 精進料理も美味しいし、希望者は国宝、根本中堂で朝のお勤めや、坐禅もやらせてくれる。 朝のお勤めは寒かった! 坐禅は面白かった。 心が洗われるようだった。 性根の賤しい金八師匠に是非、お薦めしたい。 明くる日は、浜大津駅に車を置いて、京阪線で七条に出て、三十三間堂〜養源寺〜清水寺〜産寧坂〜八坂神社〜祇園〜先斗町で昼食をとり、錦小路市場で買い物して、京都市役所から地下鉄に乗って浜大津に戻り、延暦寺会館へ。 京都はどこもかしこも大変な人、人、人。 パーク&ライド大正解。 とてもとても車なんかでは移動出来ない。 でもよく歩いた。
 途中、妙心寺門跡で、天皇皇后両陛下に、お会い出来た。 手を振って下さって感激した。 三日目、朝、坐禅を体験し、比叡山に別れを告げ、北野天満宮へ行って、娘の大学合格の御礼参りをした。 トイレへ行ったら、今時ティッシュが有利だった! ものすごい悔しかった。 嵐山の二尊院〜祇王寺〜化野を見て、京都で有名なラーメン屋“天々有” で食べて、中央高速で木曽福島のホテル木曽路に一泊。 こちらは料理、サービス、温泉、どれをとっても申し分ない。 結構、安いし、いいお宿ですよ。 明くる日、駒ヶ根の光前寺に寄って、諏訪で義母を送って、中央高速で帰京。  三泊四日のドライブ、自慢のプリウスは、その間、給油は一回だけ。 最近、ガソリンも高いから有り難い。 千キロくらい走ったからね。 以上、報告終わり!


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ