« 2010年1月 | トップ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月 1日

3日は水沢観音様で、オヤジと木久蔵師匠とで豆まき。 明日から伊香保 温泉に出発です。


予報は雪。 そんな訳で、オリンピックにチェーンを買いに行きました。 夜は巣鴨の“亜希” で仁木さんと飲む。 朝青龍の問題や、貴の花の話題で、大いに盛り上がった。  ゴールドラッシュの打ち上げでの金八師匠の働き振りは、噺はともかく、素晴らしかった! と、仁木さんがとても感心していた。 人間、何か取り柄があるもんだ。 さすが、余興真打ち、打ち上げ真打ちの異名をとるだけの事はある。 師匠は4日から、ASUKAに乗って、洋上のお客様に落語をなさるそうだ。 素晴らしい活躍ぶり。 落語協会新体制の中で、師匠は、北海道落語協会道東支部の支部長に任命されるらしい。 副会長は馬遊師匠。 会員はナシ。 大変な出世だ。 ともかく明日、あまり雪が積もらないといいなぁ。 いい心地で酔って帰宅しました


2010年2月 2日

オヤジと木久蔵師匠と私で伊香保温泉にやって来た。 山は雪、途中でチ ェーンを装着する。


伊香保温泉は名門、松本楼に泊まる。 部屋良し、お湯良し、料理良し! とても良い旅館だ。 湯に入り、料理を食べ、木久蔵師匠とダラダラ話をして就寝。 彼も真摯に落語に取り組んでいる事が、改めてわかった。 ジュニアはジュニアで、ツラい事が本当に一杯あるんだよ…。 明日は水沢観音様で10時から豆まき。 お近くの方は来て下さい!


2010年2月 3日

水沢観音様で豆まき。


CA390726.JPG

住職、檀家総代さん、木久蔵師匠。木久蔵はバカだね。 『寒いよ!』 って言ってるのに、単衣の着物持ってきて 『寒い、寒い!』 と震えてた。 見てるこっちの方が寒くなるよ。 毎年、たくさんの方が参加する。 大変賑やかだった。


気温はー3°。 境内の木々も、白い花を咲かせたようで、綺麗だった。


CA390727.JPG



今年、82歳になる父も、50段の階段を登って本堂へ。 木久蔵の姿 を見る度、寒さが身に滲みる。


CA390728.JPG



車で移動して、上野の大黒天様で豆まき。 先代の金馬師匠から、お邪魔 しています。


CA390729.JPG

東京芸大のすぐ隣、講談の貞水先生もお見えになる。 豆の他にも、お菓子などもまくのだが、ご近所さんや、近くの子供達は慣れたもので、袋や箱を用意してゲットしてた。


最後に浅草寺様へ。 芸協の幅丸師匠、真治師匠、平治師匠もいらしてた 。


CA390730.JPG



浅草の芸者衆。 華やかでいいですねぇ〜。


CA390731.JPG



2010年2月 4日

京都に来ています。 これから、旦那さんと、大市でスッポン食べに行く んだ〜。♪


CA390732.JPG

12時に京都に着いて、駅前のホテルグランヴィアに荷物を置いて、伊勢丹のラーメン横丁で腹ごしらえ。 ホテルの受付のお姉さんの推薦で、“宝屋” で小ラーメンを食べる。 美味しかった! 小ラーメン位が一番、量的にも良い。 なかなかオススメです。


待ち合わせの時間まで、歩いて三十三間堂に行く。 息子が弓道部なので 、通し矢の場所を見た。


CA390733.JPG

ここで息子が射られるようになるといいなぁ。 三十三間堂は何回見ても、凄い迫力だ。


2010年2月 5日

スッポン料理の老舗 『大市』 に到着。 みんなで記念写真。


CA390734.JPG

建物自体も江戸時代のものだそうな。 京都で “だいいち” と言ったら、ホテルではなく、スッポン料理だ。 それくらい有名な老舗。 かの “美味しんぼ” にも登場した。 スッポンの鍋と純金の鍋を取り替えてくれ!! という話だった。 


これが名物、スッポン鍋!! 二千度で、鍋ごと炊き上げる。 生姜 の香りが部屋中に満ち溢れた。


CA390736.JPG

スープに続いて、身を食べると、体がカーっとしてきた。 最後に雑炊。 激ウマ! 鍋は熱に耐えられず、ほとんどは割れてしまう。 残るのは百個に一つだそうだ。


上七軒の “中里” さんへ。 節分の期間だけ、舞子さんや芸妓さんが 、おばけを見せてくれる。


CA390738.JPG

おばけとは、特別な仮装。 最初に座敷に来てくれたのは、梅早登さんと、尚ひろさん。 スコップギターを披露してくれた。 何でも、青森県にスコップギターの家元がいるんだそうで、二人はわざわざ、青森まで行って、教わって来たんだって。 スコップギターは世界大会が開催される程、人気なんだってさ。 知らなかった…。 いやぁ拍手拍手!!


さてその次のおばけは、市まめさんの“お富さん”。


CA390741.JPG

お歯黒が取れてしまうから、冷たいものしか飲めないそうだ。 移動でタクシーに乗ると、運転手が驚くって。 そりゃあ驚くだろ〜。


お獅子の中から、マリリンモンロー姿の勝也さんと勝江さん。 芸妓さん とは思えないね!


CA390742.JPG



最後は尚そめさんとさと幸さんの狐の婚礼。 仮面を取ったら、猫娘だっ た。


CA390745.JPG

私はこの男装姿の、さと幸さんの大ファンどす。 すげぇ美人で、三味線が上手い。 あ〜楽しかった! 私も口三味線で“桃太郎” を踊ったけど、トシだね…、息が切れちゃって。


お土産にこんなかわいい、お土産をもらった。


CA390744.JPG

何でも名古屋の“ありがとう” という店で作ってくれるそうだ。 夜食に…と出た万春という店のステーキサンドイッチが、ものすごく美味しかった。 京都じゃぁ、有名な店なんだって。 みんなでワイワイやってたら、部屋のどこかでパチパチっと音がした。 京都は古い街だから、愉しくワイワイやってると、霊が集まってくることが、よくあるそうな。 今回、連れて来てくださった旦那様も、霊感が強く、かつて霊に取り憑かれて、エラい目に遭ったんだって。 除霊して封印もらってから大丈夫になった。   いやいやとにかく、楽しかった! 上七軒のお姉さん方は、遊ばせるのが上手い。 来月は北野踊り。旦那様、またどうぞ、お頼み申します〜。


一夜明けで今日は京都見物。 娘が受験の真っ最中なので、真っ先に北野 天満宮に御参りした。


CA390748.JPG

やはり学生さんには人気のようだ。 梅はまだ一分咲ってとこかな。 京都は寒い。 さっきも風花が散ってた。 そこからバスで嵐山へ。 市バスの一日券を買ったのに、うっかり京都バスに乗ったから、料金取られちゃった。


いいねぇ、嵐山。 『京都にきたなぁ…』 って感じがする。 渡月橋か ら一枚。


CA390750.JPG



そこからバスで四条まで出て、お気に入りの錦小路でお買い物。 甲斐甲 斐しく働く、錦小路の子供店長。


CA390751.JPG



四条大橋渡ったとこにある、とんがらし屋、激辛!! “最強” っ て書いてあったけど、本当に辛かった。


CA390752.JPG

白玉とかっていう店。 なかなか人気で、すぐ売り切れちゃうんだってさ。


知恩院様に御参り。 浄土宗の本山なんだって。 とてもいい雰囲気だっ た。


CA390753.JPG



日本書鏡院御用達の墨屋さんで、奈良の松寿堂さんの工場を見学させても らった。 奥さん、超美形!!


CA390756.JPG

江戸時代から続く、名門の墨屋さん。 この建物も軽く150年は経っている、という。 ニカワも噺の中にはよく出てくるけど、初めて見せてもらった。 奈良の神社仏閣にも、名を入れて、たくさん納入しているそうな。 墨ひとつ作るまでの苦労は、筆舌に尽くし難く、頭が下がる思いだった。 ただ、職人になろう、という人が少なくて、後継者に頭を痛めていらっしゃるそうだ。 ご夫妻は茶道でも造形が深く、いろいろ教えてもらった。 充実した時間を過ごして、松寿堂さんを後にした。


近鉄奈良駅に向かう途中、フィスというイタ飯屋に入る。 美味しかった !


CA390757.JPG

写真は“大和鶏のレバーパテ”。 この他に“自家製ヤマトポークのソーセージ”“手羽先のコンフィ”“ゴルゴンゾーラのパスタ” と、みんな美味しかった! 広い店内、料金はリーズナブル、というか安い! 東京にもこんな店が欲しい。


ワインや料理について、相談に乗ってくれた、お姉さんと、店長さん。


CA390759.JPG

京都で飲もうかと思ってたけど、空腹に耐えかねて、入った店だったけど、大当たりだった。奈良に来たら、また必ず寄るね!


2010年2月 8日

元敷島の谷川親方と飲む。 激動の相撲協会内部。 会話の内容は厳禁。  だけど、ご馳走してくれたら…。


CA390760.JPG

親方から聞いた、スゴい話を、聞かせてあげてもいいけど、とても言えない…。 朝青龍、そんなことがあったんだ…。 ビックリ! 乞うご期待。 仁木さんと飲んで、別れて、また飲んで、へべれけ。 親方、またのみましょう!


2010年2月 9日

各方面から『プリウス、大丈夫かよ?』 という、電話が掛かってくるん だよねぇ。


CA390761.JPG

私が世話になった、ニュートヨ赤坂店の塩澤社長からも 『現場は全くわかりませんが、最善の対応を致します!』 という電話が来た。 今のところ、自分的には、全然大丈夫。 だけど、私がプリウスを買ったことを知ってる人から、やたら電話が掛かってくるんだよねぇ。   プリウスは、とてもいい車です。 むしろ、これはアメリカの陰謀だと思っている。 アメリカは、自分の国の為なら、何やってもいい、と思ってる国だから、GM再建の為に、アメリカの掘った穴にトヨタが見事に落ちた、って考えた方が自然だ。    あまり過剰反応しなくてもいいんじゃない…? 私はプリウスに全く不満はありません。    今日は赤坂ライオン会。 毎月第二火曜日に、ライオン山王パークタワー店でやっている。 こちらのシェフは腕がいい。 今日の料理も、とても美味しかった。 料理の写真を全品載せると、また『だからデブになるんだよ!』 って言われるから、メインのカツレツだけね。 みんなでまた来月、会いましょう!


2010年2月10日

プリウスの修理に行って来ました。 僕は何にも感じなかったけどねぇ… 。


CA390762.JPG

とにかく、蜂の巣をつついたような騒ぎだ。 修理は30分位で終了。 アメリカのなんちゃらとかいう議員が『トヨタには乗らない方がいい』 なんて言ったそうだが、アメ車の壊れ方なんて、日本車の比じゃあない。 私の知り合いがアメ車に乗ってたけど、とにかくよく壊れたそうだ。 ある時なんか、オイルの管がハズれて、オイルがジャブジャブ出てきた、とか、ボンネットから急に煙りが出てきた、とか、キーを廻してもエンジンが掛からなくなった、とか…。 私はずっと日本車だけど、故障なんて一度もなかった。 ワーゲンゴルフに乗ってた時、高速道路で渋滞中、急にエンジンがストップして、エラい目にあった。 オヤジはBMW乗ってるけど、やはり故障するって言ってた。 アメ車に比べれば、全然、安全でしょ? ただ、以前、新聞に書いてあったけど、昔、トヨタ傘下の賀詞交換会をやると、トヨタ本社の社員が下請けの社長に『いつもありがとうございます…』 とビールを酌しに来たそうだ。 今は本社の新入社員が、下請けの社長が酌しに来るのをコップ持って待ってる、って。 ともすれば、驕りがあったのかも。 かつて『GMにとって良い事
は、アメリカにとっても良い事だ』 と言い放った人がいたそうだけど、驕れる平家久しからず、かな。 ま、対応が後手になったのは間違いない。  夜はまた、仁木さんと飲みに行く。 先日、仁木さんが知り合いから、『着られる人がいたら、あげて下さい』 と言われて預かった着物、私には小さかったので、小柄な前座の志ん坊がいる志ん橋師匠宅に持ってったら、まるであつらえたようにピッタリだった。 その中の一枚は、志ん橋師匠が『これは俺が着るよ!』 と仰ってた。 ビンゴだね! 私は志ん橋師匠大好きで、前座の頃からいっぱい、噺を教わってます。 上手いよねぇ、志ん橋師匠…。 今晩も仁木さんと楽しく飲んで帰宅。 あ〜酔った。 今晩は休肝日にしよう! と思ったんだけど…。 美味しかった!


2010年2月11日

浅草昼席の代演に行く。 やっぱり寄席の高座はいいなぁ。




2010年2月12日

私のもう一人の父、仁木さんは、世が世であれば、二千石の大身旗本であ る。


CA390763.JPG

私なんか本来、そばへも寄れない身分なのだ。 なにせ、祖先は関ヶ原で討ち死、その後の系譜には、将軍綱吉の乳母 という人もいるのだ。 古文書がたくさんあるので、江戸東京博物館の竹内館長に見て頂きに来た。 なんでも先祖の中には、仁木三楽という、琴の名人もいたのだそうで、かの佐久間象山も弟子だったそうな…。   話が進むうち、戦争中、仁木さんと竹内館長は長野県矢代の同じ村に疎開していた事がわかった。 萬照寺という寺に寄宿して、同じ学校で勉強していた、というのだ! 年もひとつ違い、絶対、顔を合わせているというのだ。 本当に世間は狭い。 しかも同じ銭湯に通ってた事もわかった。 偶然で片付けるにはいかないでしょう…。 運命だね…。 さすがに竹内館長は、よく知ってらっしゃる。 頭が下がりました。 古文書は、何を書いてあるかは、まだ不明。 これから解読してもらう事になった。 私もスゴい楽しかった。


2010年2月13日

私の大の御贔屓、小川誠治さんが満期退職。 川崎市で御祝いの会に、玉 の輔師匠と伺って来ました。


CA390766.JPG

アマチュア天文家で、小川誠治といえば知らない人はいない。 長らく勤めた市職員を卒業し、退職を祝う会に、私と玉の輔師匠で伺って来た。 天文ファンで、小川誠治さんと長い付き合いの千葉法務相。 


玉の輔師匠の高座。 我々が二っ目の頃から、小川誠治さんには、お世話 になってます!


CA390769.JPG

その後、川崎駅前の“干物や” で飲む。 彼とは同期で一緒に真打ちになったから、楽しいね。 中身は変わらんね…。


ホテルニューオータニで神田・栗原御両家の結婚式の司会。 雄三さんと 雅代さん。


CA390716.JPG

雅代さん、美人だよね〜。


2010年2月14日

今日はこれから水戸でゴルフ。現在、外気温−4℃。 木々は白い花を咲 かせたようだ。


CA390717.JPG

本当にゴルフなんてできるのかよ…。


案の定、ゴルフ場は真っ白! 当たり前だよなぁ。 夜のパーティーまで ロッジでゴロゴロしてます。


CA390718.JPG



水戸プラザホテルの楽屋の座布団の銘が、金八師匠の本名と同じだった。  不吉な座布団だ。


CA390719.JPG

思いっきり、おならをしておいた。


結局、ゴルフやりました。 全員12時スタート。 よくやるよ…。


CA390720.JPG

天気が良かったから、雪もだいぶ溶けたからね。 夜は、ゴルフ会の主催者で、私がいつもお世話になっている笹島征三さんの誕生祝パーティーが水戸プラザホテルで行われ、お話させて頂きました。 楽屋でご馳走になった弁当が、すごく美味しかった。 社長、おめでとうございます! 仲良しの山本文さんと。


2010年2月15日

またしても仁木さんと巣鴨の“阿希” で飲んでました! 最早、初鰹で 驚いた!


スノーボードの国母選手の話で盛り上がる。 実力があれば、あんなチンピラみたいな奴を、日本代表として出していいのか? 恥を輸出しているようなもんだ。 強ければ、品格がなくても横綱にするのと同列だと思います。 また、テレビのコメンテーターと称する奴らも『個性だからいいんじゃないですか?』 なんて訳のわからん事をのたまう。 フォーマルだろう? 日本代表だろう? 同じ東海大学の先輩として情けない。 長野オリンピックの時、里谷選手が金メダルをとって、表彰台で脱帽せず、世界中から大顰蹙を受けた。 こやつらは国歌斉唱、国旗掲揚の時、起立しなくていい! という、日教組の教育を受けているのだ。 こういう輩が世界に出ると、日本の国が汚れる。 国母選手の出身地の北海道はまた、日教組が強いからね。 日本代表より以前に品格だろう! もののわからん奴は困る! という意見でまとまりました。 日教組、エントラッセン…。


2010年2月16日

今週のゴルフダイジェストに私が載ってます。 4人一組のコーナーです 。


CA390721.JPG

志ん馬、圓太郎、玉の輔各師匠と一緒。 見てね〜。


2010年2月18日

ゴールドラッシュの会の反省会で、浅草の焼き肉屋“大福園” に、金八 、金也両師匠と飲む。


CA390716.JPG

肉食系落語家の金八師匠の希望で、大福園で食べる。 金八師匠は、多額の貯金と、マンションを持ち、あとは嫁次第です。 彼は40歳。 子供は絶対に欲しいそうだ。 ゴールドラッシュの方向性をを議論して、焼き肉屋の後、飲んで、金八師匠が『歌いたい!』 と言うので、一時間ばかり熱唱して帰る。 ゴールドラッシュは、多くの成果をもたらした。 みんなでもっと、いい会にしようね!!


あまり、見て楽しくない、と思うけど、金八師匠の絶唱姿。


CA390717.JPG

歌はやはり、鈴木宗男先生つながりで、松山千春の唄ばかり。 そういえば、師匠が結婚寸前までいった女性が、帯広の元看護婦さんの“千春さん” だった。 まだ未練があるようだ。 金八師匠の嫁、大募集中!!  容姿不問、精力絶倫、応募、待ってます。


ゴルフ、猛特訓中!! 450球も打っちまった。


CA390718.JPG

いつも行くオークラランドが改装工事中でお休み。 緑山スタジオの隣りの練習場は、二千円で一時間半打ち放題なので、アプローチを中心に特打してきた。 なにせ、この間のゴルフダイジェストに出た時、見栄を張って『今年中に70台を出す!』 なんて言っちゃったからね…。 80台さえ、出した事ないくせに…。 22日にまた行くから、頑張ろう!


2010年2月20日

全くもって、暇な一日。 先日、仁木さんに頂いた“ひょっとこ” のお 面を金八師匠に差し上げました。


CA390719.JPG

昼間は歩きながら稽古。 落語、しゃべりたいです…。私は落語バカですから。 仁木さんから頂いた“ひょっとこ”のお面、私が持つより、あらゆる場面で才能の現す、金八師匠に差し上げることにした。 拙宅にきて頂き、焼鳥屋で飲んで、さらに拙宅で飲んで、ご機嫌の金八師匠。 よく飲んだね! 最近、私のブログを見た方が『洗い張りが出来るなんて、凄いですね!』 と、声を掛けられるそうだ。 芸は身をたすく、だね! 偉いもんだ。 ただ、船旅中、船室のカーテンを長襦袢にするのは、止めた方が良いと思います。 シロアリじゃないんですから。 


2010年2月21日

青年経済人倶楽部の例会で、代々木上原の“ル・デパール” という洋食 屋に行ってきました。


CA390720.JPG

理事長の小川さんは大変なグルメで、例会場はいつもとても美味しい。 この店もすんげぇ美味しかった。 参加者は実に多士済々で、一流の方達ばかり。 結構楽しい。 終わってから、仲のよいヨシネン氏らと飲んだ。 かなり酔っ払ってしまった。 撃沈…。 今日は酒やめよう。


2010年2月22日

八王子カントリークラブで、長澤さん、日野島さん、長谷川さんの4人で ゴルフして来ました。


CA390722.JPG

八王子カントリークラブは近いし、きれいだし、距離もあるし、いいコースだ。 スコアは言えない。 でもアイアンが格段に良くなった。 問題はアプローチだ。 パーも4つ取ったし、比較的ご機嫌。 もっと練習しよ…。


ゴルフの後、ライオン銀座7丁目店で行われる“エビス会” に参加 しました。


CA390725001.JPG

生ビールでも、サッポロライオンの生ビールは、全く別物。 本当に物凄く美味しい。 同じ生ビールとして、くくって欲しくない。 とにかく美味い! こっちもゴルフを終えて、湯に入って、オマケに昨日は休肝日だ! ウマさ激増!! 今日のゲストスピーカーの向山さんは、白鶴酒造の方だから、日本酒の話と思いきや、チーズの話。 とても面白かった。 またまたみんなで記念写真。 また来月、お会いしましょう。


『そんなもん喰ってるから、デブになるんだよ!!』 と言われない ように、ライオン会のメニューを控えめに…


CA390724.JPG

何度もお断りしますが、毎日、こんなもん、食べてる訳じゃありません! 昨日の朝は、納豆と生卵、昼はすきやの牛丼、夜はスシローの寿司でした! くれぐれも誤解のないように…。 会食のお誘い、待ってます!


2010年2月23日

またしても仁木さんと、巣鴨の居酒屋“阿希” で飲んで来ました。 こ このメンチカツは美味い!


CA390726.JPG

今日は仁木さんの横顔。 2月12日の拙ブログで、江戸東京博物館の竹内館長と仁木さんが、会った時の記事に、たくさん間違いがあったと、仁木さんのお嬢様から指摘がありましたので、訂正させて頂きます。     仁木さんの祖先は関ヶ原で討ち死にしたのではなく、正しくは“大坂夏の陣” です。   先祖の中の琴の名人は、仁木三楽ではなく“仁木三岳” 。   仁木さんと竹内館長が疎開してたのは長野県の“矢代” ではなく“屋代” でした! さらに、お二人が身を寄せていた寺は萬照寺ではなく“満照寺” でした! 滅茶苦茶じゃん!! 皆様、ごめんちゃい。 仁木さん、ごめんちゃい! せっちゃん、ごめんちゃい! これから気をつけます。


2010年2月24日

東京赤坂ライオンズクラブ例会


CA390727.JPG

例会場のホテルオークラは美味いから、毎回どんなものを食べさせてくれるか、とても楽しみ! 今日は洋食。 鶏の胸肉のカツレツで、切ると、中からキノコのソースが出てきた! バカ美味かった。 さすがホテルオークラだね。 その後、両国の榎本会計事務所に行って、確定申告の相談。 仕事が早いし、丁寧だから安心して任せられる。 よろしく頼みまっせ〜。


私の大切な御贔屓の藤崎社長が、赤坂見附の東急ホテル内にある、風変わ りな店に連れて行っくれました。


CA390731.JPG

店の名は“ニンジャ”。 入り口もちょっと分かり難く、店内は暗くて、行き止まりかと思うと、壁の奥から廊下が現れ、橋が出てきて、無事、店内へ。 店員さんは皆、かような忍者スタイルだ。 彼女、滅茶苦茶かわいいね! 僕、タイプです。


赤坂見附の奇店 “ニンジャ” の料理は、とても美味しかった!


CA390729.JPG

メンバーは、錦糸町で有名なスナック“ジャンヌ” のママさんと、女の子。 手裏剣の形をしたパンに、フォアグラのパテを付けて食べるオードブルに始まり、オマールエビの豆腐仕立て、生野菜にトムヤンクンスープを入れ、焼いた石を入れて、一気に沸騰させるスープはとても美味しかった。 写真はアワビのエスカルゴ風に最後、忍術で仕上げる料理。 子牛とフォアグラを、蓋をして蒸し上げた料理も美味でした! 演出もさることながら、料理も大満足。 さすがグルメの藤崎社長、いい店を知ってますね! 店内は外国人のお客様もたくさんでした!


もう一度、美人忍者の小花ちゃんのニンニンポーズ。 かわいい〜!


CA390730.JPG

忍者の修行中だそうで、一日の修行が終わって、立川の先まで中央特快で帰るのが、またツラい修行だそうな…。 頑張れ、一人前の忍者になるその日まで!


2010年2月26日

住吉踊りの稽古風景。 私は不器用で才能もないから、参加する度、ツラ い…。


CA390732.JPG



2010年2月27日

昼はずっと、金時寄席のネタを卸していました。夜は金八師匠と飲みまし た。


CA390733.JPG

金八師匠が真打ちに昇進し、パーティーを行ったのが、7年前の今日だった。 後援会長が逮捕される、という最悪のタイミングだった。 二人でしみじみ話して、夜の11時に解散。 落語界も金馬一門も、前途多難だ…。


2010年2月28日

ライオン成城懇話会〜新宿Lタワー店〜。 料理は素晴らしく美味しい!


CA390734.JPG

サッポロビールの新製品“白ほのか”は、フルーツジュースのようで、美味しいけど、イマイチ人気がないのだそうだ。 今日のライオン成城懇話会のお料理 も美味しかった。 その後、烏山オヤジの会の中村さんから電話があって、千歳烏山へ。 カラオケまで行って、ヘベレケで帰宅しやした。 


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ