« 2009年10月 | トップ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009年11月 4日

昼は三条市の有閑マダムの集いで落語。 夜は三条ロータリークラブの例会で落語をやりました。


三条市は料亭がたくさんあるんだね。 その内の一軒、松木屋さんに、奥様方を集めて落語会。 まるでお花畑の中にいるようでした。 ネタは“井戸の茶碗” 。 終演後、こちら自慢の和風牛ステーキ。 大変に美味しかった!! 空き時間は例によって、ぶらぶら散歩。 かみさんに 『名物、笹団子を買って来い』 と言われたので、三条市内の丸山屋さんで買う。 『うちのは出来立てを冷凍したもんだから、他とは違って美味しいのよ!』 と自慢するおばちゃん。 このおばちゃん、大変なおしゃべりで、見合いで嫁に来た話、店の後継ぎの話、旦那が酒飲みだ、という話、『昔はカブトビールという、宮内庁御用達のビールを扱ってた』 という話、『店の一角を改造して、コロッケでも作ろうと思ってる』 という話、 『最近はみんな郊外の大型店に行ってしまって、商店街に客が来ない』等々、止まらない、止まらない。 30分位、話を聞いてた。 ばあちゃん、長生きしろよ! また来年来るから! 越前屋ホテルの宴会場で “柳田格之進” をやる。 大変にいいお客様だった。 昨日から呑ませてくれて、今日もお世話下さった、ロータリークラ ブ会長の菊池さんに感謝感謝。 汽車の中で、一人打ち上げ。 お米で作った、“新潟チップス” 、酒のつまみに最高。 早い話が、超薄焼き煎餅だね。 後は酔って寝るばかり…。 お世話になりました皆様、ありがとうございました!

新潟県三条市、東本願寺、東別院で “ごぼさま寄席” 本当にいっぱいのお客様でした!


父と元奇術協会会長の北見マキさんと金翔。 私は“笠碁” で、父は“茶金” 。 打ち上げは新潟県きっての料亭 “二洲楼” 。 これが楽しみなんだぁ!! かくの如き、豪華料理でした。 それからさらに二軒飲みに行って、越前屋ホテルに宿泊。 撃沈、爆睡…。

2009年11月 3日

秋の大収穫祭。 ゴルフ場によくある、このキノコ、みんな知らないけど、すんげぇ美味いんだよ!!


信州では“りこぼう” あるいは “じごぼう” といって、大根おろしの上に載せで食べても美味しいし、それを蕎麦の上に載せ、“キノコおろし蕎麦” もたまらない! また、味噌汁にしても美味です。 ゴルフ場によく出てます。 ラフに出てるのがいいです。 フェアウェイのは農薬をかぶってるから。 私はラフを歩く確率が高いので、よく採ってきます。 本当に美味しいんだよ。 ただ、これ食べると、お腹がユルくなるんだよ。 便秘症の方にはオススメ。 爽やかに、しかも大量に出ます! だって分類的には毒キノコなんだって。 しかし! 大変美味しいし、宿便はイチコロ! 毎年、この時期は、これ食べるの、すごく楽しみなんだぁ。 

2009年11月 2日

飯塚くんと、廣済堂埼玉CC でゴルフ。 昼飯付きで¥8500は安いよねぇ。 スコアは、とても言えません!


ドライバーもアイアンも良かったんだけど、アプローチとパットが全然ダメだった。 もっと練習しよ…。 車を置いてから、巣鴨で仁木さんと飲む。  店を出ると、雨と風と寒さ。 今年一年が終わろうとしているのを、文字通り、肌で感じた。 体調崩さないように気をつけなきゃ…。

2009年11月 1日

浅草演芸ホール昼席の代バネ。 ネタは“厩火事” でした。


今日から“四代目猫八襲名披露興行”。 上野鈴本をかわきりに、各寄席で5日間ずつです。 私は6日〜10日の鈴本でトリを取ります。 見にきてくださいませ! 初日のお弁当は、かのような豪華弁当。 頑張れ、猫八師匠!

さよならティーダ、こんにちは! プリウス!


日産ティーダに三年乗りました。 家族には評判が悪かった。 理由はトランクが小さい事、エンジンが1500CCと、少ない事。 私的には、担当者が『お車の調子、いかがですか〜?』 と電話してくるのはいいが、携帯に電話してくるのだ。 取れないタイミングもあったりして、極めて不愉快だった。 日産は、そういった社員教育をしてないのだろうか?携帯への“御礼の電話” は、かなりの確率で、しくじるケースが多い。 私はそれが嫌だった。 プリウスは凄いぞ〜! エンジンをかけても、音がしないのが凄い! さっそく、かみさんと、義弟の住む諏訪までドライブ。 たまたま会った、金八師匠も一緒に行って、帰ってから焼鳥屋で、昨日の“ゴールドラッシュ” の総括をした。 結論! 落語界で生き残るのは大変!  て事。 父は落語家が美味しい時代に生きた人だが、今はそんな時代ではない。 もし息子が『噺家になりたい…。』 と言い出したら、体を張って止めさせます。 落語界なんて、そんな甘い世界ではない!  金八師匠の置かれましては、彼の家栄えと、おかみさんの幸せを心からお祈りしてます。 いよ! ボン!

2009年11月15日

栃木の帰り、巣鴨で仁木さんにご馳走になっちゃった!!



2009年11月14日

栃木県の新鹿沼で降りて5分。 雲龍寺で落語。 ネタは“文七元結” でした。


最近は新宿発の京成線直通電車があるから、すごく便利。 浅草からだと、やはり不便だ。 紅葉の季節とあって、日光に行く客でいっぱいだった。 新鹿沼駅にはスペーシアの写真を撮る鉄男君。 沿線にも鉄男君が結構いた。 人気あるんだね、スペーシア。 写真左が雲龍寺の現住職、真ん中が先代住職さん。  70才台に見えるけど、大正13年生まれだって! またよく喋るんだよ! 当分、長生きするな…。 一番右は以前、黒磯でお世話になった、法真寺の住職さん。 終演後、鹿沼は屋台が有名だそうで、お祭りに使う屋台を見せてもらった。 岸和田のだんじりの屋台より彫り物が見事で、それもそのはず、江戸時代、日光東照宮に携わった職人たちが、冬はこの街で過ごし、この見事な彫刻を残したのだそうな…。 この屋台もかれこれ170年くらい経ってるんだって。 隣接する公園の紅葉が綺麗だった。 鹿沼というと、私はゴルフしか思い浮かばなかったが、さつき祭りも有名だ、というし、イチゴは日本一だし、実は見所だくさんなんだね。 お見それしました。 また呼んでね…。

2009年11月12日

茨城県職員OBの集まり建友会で講演と落語。 水戸駅前のケイセイホテルに行ってきました。


ネタは“厩火事” でした。 大変にいいお客様で、パーティーでご馳走になって帰京。 少し風邪気味だから早く寝よう…。

息子が高校で弓道部に入っていて、『練習のない日も打ちたい』 というので、赤坂弓道場にやって来た。


プリウスを世話してくれたニュートヨの塩沢社長は、元慶應大学弓道部だったそうで、ちょっとニュートヨ赤坂店に寄って、上達の秘訣やトレーニング方法を教わって、いざ弓道場へ。 弓を引く息子の姿の凛々しいこと! 惚れ惚れしてしまった。 知らなかったが、弓にも強さがあって、大学生だと17〜20キロ。 息子はまだ高一だから9・5キロ。 無理して強い弓を引く必要はなく、体に合わせて徐々に強くすればいいんだってさ。 的まで20m位。 あれに当てるのは大変だ…。

2009年11月11日

落語協会で圓太郎師匠に“二番煎じ” を稽古して、広小路の“デリー” でカレーを食す。


このカレー、無性に食べたくなる時があるんだよねぇ。 私がいつも頼むのは、一番辛い“カシミール” 。 汗かき放題!! 私の食べ方は、タマネギと大根をレモンで漬けたピクルスと一緒に食べる。 これが美味いんだよ。 いつもタマネギをひと壷半くらい食べてしまう。 鈴本で昨日まで使ってたノボリを受け取って帰る。 圓太郎師匠から『稽古の御礼に…』 と、こんなスゴいお土産をもらってしまった! 完璧にエビ鯛だな…。 圓太郎、かえってすみませんでした!

2009年11月10日

上野鈴本千秋楽。 ネタは“芝浜” でした。


先日、熊本でのゴルフでご一緒した、大泉さんは、居酒屋“わん” などを経営する実業家で、忙しい中、わざわざ来て下さった。 その上系列店で、ご馳走になってしまった。 メンバーは金翔、時松、才紫、太神楽の和助と、我が一門のご意見番の金八師匠。 私は赤坂ライオン会があったので、みんなを残して、そちらに参加。 ライオン会が終わって金八師匠にメールすると、上野鈴本の隣のサイゼリヤで飲んでる、との返事。 ご馳走になる時は、サイゼリヤを毛嫌いするくせに、自分がご馳走する段になるとサイゼリヤに行くらしい。 辛いもの好きな師匠は例によって、タバスコたっぷりのキノコスパゲティを、ヒィヒィ言いながら食べていた。 店を出る時、大きな問題が噴出した。 私が財布を忘れて、持っていなかったのだ! 仕方がないので、金八師匠に2533円、ご馳走になってしまった! なんという屈辱…。 金八にご馳走になるくらいなら、歌舞伎町をフルチンで歩く方が、まだましだ。 きっと一生 『俺は金時をご馳走したんだ!』 言いふらすに違いない。 恥ずかしい…。 師匠の女将さんにセ○ズリを見られるより恥ずかしい…。 金八師匠、 ご馳走様でした…。(涙)

2009年11月 9日

月曜日なのに、鈴本演芸場は大入り満員でした!


ネタは“二番煎じ” でした。 11月下席から二っ目に昇進予定の玉々丈、だん五、正太郎。 真新しい紋付きで写真撮影に来た。 後11日、間違いがないといいね。 もしその間に、しくじりがあると、せっかくの紋付きが無駄になっちゃうからね。 でもこの時期に二っ目に昇進するのが一番マヌケだ。 なぜかと言うと、すぐ正月になると、前座にお年玉やらなきゃいけないから、せっかくもらった祝儀をすぐ吐き出さないといけないのだ。 半年位、延ばしてもらったら? 幹部達が座る指定席に三人で座らせた。 明日の、とはいわないが、85年後位の理事会かな…。

プリウスが来て一週間が過ぎました。 とにかくガソリンが減らない!


走行距離は717km。 まだガソリンは1/3位残っている。 諏訪を往復して、飯塚君とゴルフで秩父まで往復して、ほぼ毎日、ちょこちょこ乗って、まだ大丈夫。 静かだし、社内は広いし、エンジンをかけても音ひとつしない。 驚いたのはMDがなくなって、SDになっていた事。 以前、車を買い替えた時、カセットテープがなくなってMDになっていた時、MDの入口にカセットを突っ込んでしまった事がある。 SDの使い方なんて知らねーぞ…。 困るのは、商店街を走っていても歩行者がよけてくれない事。 後ろから近づいているのに気付かないのだ。 自転車も飛び出して来るし…。 でも、スゴい車だ。 大満足です!

2009年11月 8日

上野鈴本3日目終了。 特に写真を撮る事もなく…。 ネタは “紺屋高雄” でした。


私の大のご贔屓で、元サッポロライオン社長の長澤さんが、友達をたくさん連れて、来て下さった。 鈴本の斜向かいにある “ライオン広小路店” でご馳走になりました。 ライオンの生ビールは、普通の居酒屋生ビールとは、全く別物!! すんげぇ美味しいのよ! あ〜良く酔った。 この長澤さん、80歳近いのに、ゴルフでは230ヤードも飛ばすのだ! こういう人は、年金をもらってはいけないと思います! 何はともあれ、生ビールなら、絶対サッポロライオン!! 全然違います!

2009年11月 7日

ホテルニューオータニで婚礼の打ち合わせの後、 松屋の牛丼を食べた。


このブログを見てる方は 『金時は毎日、美味しいもんを食べてる! 』 と思ってる方が多い。 でも普段はこんなもんです。 四ッ谷から千鳥ヶ淵を通り、神田を抜けて上野鈴本まで歩く。 ネタは “文七元結” でした。 明日は何やろうかな〜。

2009年11月 6日

今日から鈴本でトリ。 ネタは“井戸の茶碗” でした。 昨日の住吉踊りの稽古風景を添えて…。


5日間だけど、落語をしゃべれるのは嬉しい。 この度、黒門亭の副総裁にご出世なさった、三遊亭金八師匠が、楽屋に来て下さった。 仁木さんに、巣鴨の“亜希” に誘われて、金八師匠と伺う。 この店は、日にち変わって客代わらず。 毎日、同じ客が来る。 美味しいし、アットホームだし、毎日メニューが変わるから、いいのかも。 毎晩、顔見知りだから、みんな家族みたい。 いい店だ。 金八師匠は、カツオの刺身にタバスコをかけたのをたべて 『辛いカラい!』 と大騒ぎしてた。 師匠は元々、辛いもの好きだから、師匠が席を離れた隙に、カツオにタバスコを塗りまくって差し上げたのに、大層、怒ってらした。 せっかく親切でやったのに…。 食べた瞬間、店じゅうが大爆笑になった。 私も腹が千切れんばかりに笑った。 やはり、金八師匠の行く先には笑いがあるんだなぁ…。 しばらく師匠は、口を氷で冷やしていた。 かなりお冠の師匠を連れて、仁木さんと別れた後、羊の焼き肉を食べた。 師匠の田舎はラムばかりなので、大層、喜んでいたした。 まぁ、辛いもの好きとはいえ、体を御大切に。 いつどこにタバスコがかかっているか、わから ない! そんな物騒な時代ですから、気をつけて下さい。 昨日の住吉踊りの稽古風景。 私は本当に覚えが悪い! 小円歌師匠、ご迷惑をお掛けしますが、見捨てないでね…。 

2009年11月24日

楽屋風景


文楽師匠と木久扇師匠が、彦六師匠の思い出話をしていた。 腹が千切れるくらい、面白かった。 寄席の楽屋は本当に面白い。 木久扇師匠の話は、高座以上におかしかった。 楽屋で聞くにはもったいないよ。 聞きたい方は、私に一席設けてくだされば、残らずお話します。ご希望の方はkintoki@jade.plala.or.jpまで。  さくら水産不可、サイゼリヤ不可、希望的には久兵衛以上…。      湯島天神下のラーメン“大喜”で昼食。 一時期、ラーメン選手権で優勝した時は、行列が五百メートル位、列んだそうな。 確かに美味い、いや、美味かった。 今日は待たずに入れたが、入れた理由がよくわかった。 不味くはないけど、決して美味しくなかった。 やはり、一度、評判になると、ダメなのかな…。 店員も皆、中国人になっていた。 もう、行かなくていいかな…、て感じ。 美味しかったのに、凄く残念。 売れた跡の、“残骸ラーメン”を食べた、そんな感じだった。 店主は、不味くなったの、わからないのかなぁ…。  歩いて国立演芸場まで“天災” の稽古。 試聴室で、いろんな方の噺を聴く。 こうして勉強するのは、たまらなく 楽しい。 そこから銀座まで歩いて稽古。 ライオン会に向かった。

2009年11月23日

あと30分で48歳。 50台も射程距離だ。 あ〜情けねぇ…。


娘に誕生プレゼントで、ボジョレーヌーボーをもらった。 嬉しかった。 美味しかった。 不覚にも涙が出た。 トシだねぇ…。 いつの間にか、ジジィになったもんだ。 こんなだらしない48歳でいいのかなぁ…、としみじみ思う…。

楽屋風景


落語界きっての色男、入船亭扇遊師匠。 『そのまま自然にしてて下さい。』 って言ってるのに、『じゃあ、ネタ帳見ながら、ネタを考えてるとこにしようか?』 と、噺家はすぐポーズを取りたがる。 奥様も落語界きっての美女だし、美男美女夫妻で、名高いんですよ。 落語は端正な師匠で、酔っ払ってタクシーの運転手と喧嘩するようには、とても思えない。 私はこの師匠にたくさん、噺を教えていただいた。 憧れの師匠のひとりだ。

2009年11月22日

今日もホテルニューオータニで結婚式の司会。 たかひろさんとまゆこさん。 お幸せに!


上野鈴本は、立ち見のお客様だった。 漫才界の至宝、順子ひろしさん。 お二人の漫才は、何回聞いても面白い。 まさに至芸だ。 今度、楽屋入りした、一朝師匠のところの一力君。 いい名前だね!

2009年11月21日

鈴切・中村ご披露宴。 〜ホテルニューオータニ〜。


貴文さんと綾子さん。 美男美女の新夫婦だ。 鈴切家は、かつて武田信玄に仕え、その後は徳川家に仕えた名家だそうな。 綾子さんは、いったん大学を卒業したが辞めて、某大学薬学部に通い、薬剤師を目指す、現役女子大生。 同級生がAKBよろしく、ダンスを披露。 若くてピチピチ!! 弾けるようだった。 おじさんは、こういう余興に弱いんだよ…。 お二人、幸せにね!

2009年11月19日

住吉踊りの稽古の後、お気に入りの環七沿いにある、焼鳥屋“ケムリ” で息子と食べる。


新加入の神田茜師匠。 今日はかみさんが“レ・ミゼラブル” を娘と観に行っちゃったので、私と息子は焼き鳥。 この店、すんげェ美味しいんだよ。 特に、ササミやレバーが美味い。 最近、ビールは瓶ビールだ。 ライオンなら美味しいけど、普通の居酒屋は瓶ビールの方が美味しいし、値段が一緒で、生ビール約2杯分あるんだよ。 巣鴨の“亜希” にくる、小島さんに教わったんだ。 この店のBGMがいいね! キャンディーズの“アンドゥトロワ” 、好きだったなぁ〜。 レコード持ってたよ。 あ、今度は“私のロビン・フッド様” だ! お! さだまさしの“案山子”だ! “微笑み返し” だ!しびれるねぇ…。

みつまさ寄席。 今回のゲストは柳家甚語楼師匠。 ネタは“鰍沢” でした。


終演後、“たこ八” で飲んで、隣のもつ焼き屋で飲んで、気持ち佳く酔っ払って、半蔵門線に乗ったまではよかったが、気がついたら、終点、長津田だった。 すんげェショック…。 タクシーで8000円かけて帰ってきた。 タクシーの運転手が『いやぁ、最近ロングのお客さんが少ないから、お客さんみたいな方は有り難いですよ♪♪♪』 と喜ぶホクホク顔が余計、腹立たしかった。 池袋演芸場の代演行って、新宿まで歩いて“鰍沢” を稽古してたから、疲れてたのかなぁ…。 こんなの初めて…、でもないか…。 今度から酔っ払ってる時は、電車に乗っても座らない事にしよ…。 ちなみに池袋でのネタは“くしゃみ講釈” でした。

2009年11月18日

昼は池袋演芸場で代演。 夜は紀伊国屋落語会。 メンバーは豪華絢爛でした。


小遊三師匠“蒟蒻問答” 。 市馬師匠“松曳き” 。権太楼師匠“猫の災難” 。 みんな面白かった。 特に市馬師匠の“松曳き” が良かったなあ。 本当に壁が迫って来るような、市馬師匠の噺は、私は大好きです。 私のネタは“掛け取り万歳”。 私の義太夫の師匠の竹本越京先生に、わざわざ来て頂いた。 その他、三味線のおけいお師匠さんや、時松や、前座の志ん坊さん、さらには金八師匠にまでご陪席を賜り、笛を吹いてもらった。 贅沢だね…。 もう一人は、来年、真打ち昇進を控えた扇里さん。 あとは、この度、前座になった、権太楼師匠のお弟子さんの“おじさん”。   終演後、鳴り物を手伝ってくれた金八師匠と時松の三人で、近くのライオンで飲む。 昨日、金八師匠が『明日は国会でチンコ出しに行く』 とおっしゃっていたので、『おやおや、いいかなぁ…。』 と思っていたが、そうではなくて、『陳情に行く』 の間違いだった。 よかったよ、捕まらなくて…。 彼は人間凶器だから、なにをしても全く不思議ではない。 散々食べた後で、『私がご馳走しますから、もう一杯やりましょう!』 と言うので、近くの“わん” で、ウーロ ン割を二杯ずつ飲む。 金八師匠、ご馳走様でした。 あとが怖い…。

2009年11月17日

義太夫のお稽古に、金八師匠がオプションでいらっしゃいました。


勉強熱心な金八師匠は、私が習っている義太夫のお稽古を見てみたい、というので、高田馬場の竹本越京先生のお稽古にやって来た。 かなり、感銘を受けていたようだ。 明日の紀伊国屋落語会で、越京先生にも、お力添えを頂くので、その稽古もした。 稽古の後、高田馬場の近くの“かまどか” で飲んで、さらに上野に移動して、居酒屋“わん” の系列店の“千の庭” で飲む。 この間、大泉社長に、しこたまご馳走になってしまったので、ちょっとだけ恩返し。 金八師匠は、私が途中で退席したのをいい事に『あれが喰いてえ、酒を飲ませろ!』 と、贅沢の限りを尽くし、残った焼酎は勿論の事、瓶ビールの栓が開いたものまで、おしぼりのビニールで蓋をして7本ばかり、持って帰ったらしい。 今日も、ひたすら飲み食いする姿は、まるで冬眠前の熊を見るようだった。 彼はこれから仕事が冬の時代になるのを、本能的にわかるのかも知れない。 さすがに根室出身だ。     駅前で、チンドンやさんに会った。 俺、チンドンやさん、大好きなんだよ。 これは芸術だと思う。 今日、演奏していたのは、美空ひばりの“東京キッド”。 思わず一緒に 歌ってしまった。 頑張れ、チンドンや!! かなり酔って帰宅。 金八師匠の未来に幸せあれ〜!!

2009年11月15日

水戸歴史博物館で、去年に引き続き、落語と講演。


水戸歴史博物館は、この時季、銀杏並木が有名で、ため息が出る程、綺麗だった。 歴史博物館と偕楽園は直結していて、最近ではウォーキングサークルの人達が沢山、来るそうだ。 紅葉も綺麗に赤くなって、江戸時代の水車をバックにして、とてもいい感じだった。 この自然美を心の汚れた金八師匠にも見せてやりたかった。 ネタは“柳田格之進”。 質問コーナーで、一番前に座っていた御婦人が『私は彦根の生まれだから、番頭が憎らしくて、憎らしくて…!』 と言ってた。 そこまで一生懸命聞いて下さってありがとうございます! 水戸駅ビル内で、この度お世話になった博物館の柴さん、須藤さん、松本さんで打ち上げ。 『彦根と水戸は犬猿の仲なんですよ…。』 と言うから、なんでだろう…? と思ったら、井伊直弼を襲撃したのは、水戸脱藩浪士だったんだってさ。 『あの御婦人もよく水戸にいらしたよね!!』 とみんなで大笑い!! いいんじゃない? もう150年以上、経つんだから。 でもこんな会話が出るのも、歴史博物館の皆さんだからこそ、思わず大笑いしてしまった。 う〜ん、そうか…、水戸で“柳田格之進” はまずかっ たか…。

2009年11月30日

余一会ゴルフコンペ〜栃木県鹿沼、皐月ゴルフ倶楽部 鹿沼コース


ゴルフダイジェストという雑誌の取材を兼ねて、伯楽師匠の主催するコンペに参加。 一緒にラウンドしたのは、同時期に前座を過ごした、志ん馬、圓太郎、玉の輔各師匠。 腹が千切れるくらい笑った。 昼飯付いて4000弱だって! 結構いいコースだった。 打ち上げは栃木インター近くのお蕎麦屋さん。 すごく盛り上がった。 ゴルフダイジェストにいつ載るかは未定。 驚いたのは、カメラマンに立木先生が来ていた事。 『似てるなぁ…。』 とは思ったけど、まさか本物とは思わなかった。 出版が楽しみ!!  とにかく、仲間同士のゴルフは、本当に面白い!  私は50,44 の94で、見事、優勝!!  来年中に、絶対に70台を実現!…、したいなぁ…。

2010/1月のスケジュール


3日
江戸東京博物館で落語と住吉踊りの会 詳細はこちら
問い合わせ 03-3626-9907

4日
京王プラザホテル 片山組様新年会
     
9日
三軒茶屋 パブリックシアター 14時~ 金馬一門会
問い合わせ 03-5432-1526

東京プリンスホテル
榎本会計事務所 経営方針発表会で落語

15日
八王子金剛院で落語会

20日
みつまさ 詳細はこちら

23日
ホテルニューオータニで結婚式の司会

28日
三田工業会新年会 八芳園

30日
昼、松原落語会

第12回ゴールド・ラッシュ2
 開場 17:30 開演 18:00  池袋演芸場
 詳細はこちら

31日
日本書鏡院新年会 目黒雅叙園


2009/12月のスケジュール


1〜10日(4日、5日休演) 
池袋演芸場 19時上がり 番組表はこちら

4日 
明治記念館で余興

5日
岐阜県土岐市 ウェルフェア土岐で落語と講演

11〜20日
浅草演芸ホール 17時15分上がり  番組表はこちら
    
12日
赤坂 栄林で落語会 

東京會舘で丸の内ライオンズクラブのクリスマス例会

20日
黒門亭 ネタ『宿屋の仇討ち』 詳細はこちら


2009年11月28日

ライオン成城懇話会〜新宿Lタワー店〜


何度もお断りしますが、私は毎度々々美味しいものばかり食べてる訳ではありません! ライオン新宿Lタワー店のシェフは、かなり腕がいい。 今日もかような豪華料理。 すんげぇ美味しかった。 今頃、札幌のさくら水産で、魚肉ソーセージとホッケの干物で安酒を喰らっているであろう、金八師匠にも、せめて皿に残った汁だけでも、なめさせてあげたかった。 そうだ!! 残り汁をティッシュに染み込ませて、金八に匂いだけでも嗅がせてやろう。 きっと一食分位のおかずにはなるだろう。 我ながら自分の優しさには感動してしまう。 今度会った時に、ティッシュ渡すね。 メンバーの不二子さんは、高齢者免許を取得する為に、役所に行き、六千円も払って、かような証書をもらって来たそうだ。 役所はいろんな事にかこつけて金取るね! 大層、憤慨してらした。 ごもっとも様で御座います。

楽屋風景


上野広小路交差点にある、3年位前から閉店セール中の不思議な店。 頻繁にチャンネルを代える癖のある、紙切りの林家正楽師匠と、高座返しに出ただけで、拍手が来るという、美少年系前座の市也君。 そういえば、金也も昔は美少年と呼ばれていたっけ。 今はもう、見る陰もないけどね。(笑)

昨日、金時寄席開演前に、観音様にお詣りした時に見た、きれいなマジックアワー。


金時寄席の成功と、今、北の大地で田舎の純粋なお客様に芸を披露しくさって、阿漕な銭儲けに余念のない、金八師匠の健闘と、天罰があたりませんように…、と、そっと手を合わせる。 なんて弟弟子思いな兄弟子なんだろう!! 金八、感謝しろよ!!

金時寄席、無事終了。 疲れた〜。 ネタは“天災” と“妾馬” 。 まあまあかな…。


上野鈴本の高座を終えて、浅草に行って稽古。 回転寿司で腹ごしらえ。 普段はこんなもんです。 丸山おさむさんの高座は面白い! そでから観ていて、ガハガハ笑ってしまった。 打ち上げは、毎度お馴染みの焼き肉“大福園” 。 ここの塩カルビはヤバい! しこたま飲んで10時過ぎに解散。 いつもお世話になっている、仁木さんや行方さん、池田さんらと、出演者で、かなり盛り上がりました。 また明日から、少しだけダラダラしよう…。 

2009年11月27日

ただひたすら歩いて稽古。 こんなサンタのイルミネーションを見つけました



2009年11月25日

あ〜今日はよく歩いた!


鈴本の高座を勤めて、錦糸町の“そばの里 みつまさ” まで歩いて、今日は中日だから、オヤジの高座を聞いて、赤坂ライオンズクラブの例会へ。 誕生プレゼントもらっちゃった♪ 中身はまだ不明。 金時寄席はいよいよ明後日、今日は酒も飲まず、ひたすら歩いて稽古。 今月はトリがあったし、お客様がバラけたから、あまり入らないかもしれない…。 それに中旬は体調を若干崩して、あまり稽古出来なかった。 今日、明日頑張ろう!

2009年11月24日

銀座エビス会


もう、今年最後なんだって。 一年って早いね!。 エビス会のメニューは、今日のゲストスピーカーの渡邉さんの、専門のクレソンが中心。 クレソンは、血をサラサラにする作用があるそうで、近年、凄く、人気だそうな。 私はクレソンの“おひたし”が好きです。 白鶴の新米の新酒。 激ウマ!! 日本酒は、やはり美味い!

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ