« 2009年8月 | トップ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月 4日

浅草3日目。 ネタは“笠碁”でした。


御贔屓の藤崎さんがみえて、錦糸町のスナック“ジャンヌ”でご馳走して下さった。 なぜか今日も金八師匠と。 こいつは私のトリの期間中に、一冬、乗り越えるだけの栄養を蓄えるつもりらしい。 やはり根室出身らしく、熊と同じ習性があるのか、冬眠の支度をしているかのようだ。 彼はこの3日でかなり蓄えている。 生活の知恵だね…。 いつも寄る、江東観音様の向かいにある、モツ焼き屋“大喜” は、かなり美味しい。 着々と冬眠準備中の金八師匠。 今日も『孤独死はいやだ。 嫁さんが欲しい…。』 と言ってた。 どなたか 『金八師匠の嫁になってもいい!』 という、自爆テロ志願者みたいな女性はいませんか? ともかく、生命力だけはあります! それから、え〜と、う〜んと、いいところ…、いいところ…、う〜ん…。 

2009年9月 3日

浅草2日目


私が敬愛する志ん朝師匠は、高座がある時は何席かさらってから楽屋入りしていたそうだ。 私もそれに倣い、高座の前は少なくとも一時間は歩いて、今日やるかもしれない噺を4〜5席、さらってから楽屋入りします。 今日も歩いていたら、NHKのドラマの時、お世話になった、女優の角替和枝さんにバッタリ!! 彼女に『役者はね、自分の役の人物のアルバムを作って、それに自分を当てはめて、役作りをするのよ…。』 と教えてもらった。 それから私も、落語の登場人物の簡単なアルバムを作るようにした。 私の落語に革命的な変化をもたらした。 だから角替さんには感謝してるんだ。 今日のネタは“鰻の幇間”。 これもやはり、登場人物の生い立ちが少し見えた方が面白い。 特に生い立ちが見えなきゃいけない噺は、例えば“鰍沢”。 あの女は元々、悪い人間ではないが、それまでの人生がああいう女を作り上げた、そのバックボーンが見えないと面白くないんだよねぇ。 一流の役者さんに接する事が出来たのは、ものすごいプラスになった。 楽屋に今度、真打ちに昇進する笑生さんがいたので、お祝いに一杯やる。 何故か、昨日に引き 続き、金八師匠も一緒だ。 彼は今日、朝からお粥しか食べてないそうだ。 やはり今日もご馳走になるつもりだったのか?…。 鰻の幇間みたいな人だ。 噺家は真打ちになってからが大変なんだよ…。 頑張れ、笑生改め文雀師匠!

2009年9月 2日

浅草演芸ホール初日、無事終了


ネタは“青菜”でした。 大森ライオンズ会長の奈須野さんと江戸川ライオンズの坂本さんが、楽屋を訪ねてくださいました。 ありがとうございます! 初日なので、弟子と金兵衛と、一門の獣珍、もとい! 重鎮、金八師匠と一杯やりに行く。 金八師匠は今日、初日の打ち上げがある、と当て込んで、朝からパン一枚しか食べてないそうだ。 しかも親父のうちで貰ってたべたそうだ。 ご馳走する事は稀だが、ご馳走になる事については天下一品だ。 “パシフィックビーナス”でご一緒した、埼玉県上里町の久保さんから、楽屋にこんな立派な梨を一箱、送って下さいました。 ご自身で作っていらっしゃるそうだ。 みんなにも分けて、頂きました! 本当にありがとうございます。 

2009年9月 1日

2009/10月のスケジュール


7日
都内で講演

10日
赤坂プリンスホテルで結婚式の司会

15日
函館で講演

17日
朝日名人会 ネタ:井戸の茶碗 
 詳細はこちら 

18日
都内で結婚式の司会

21日
田無ライオンズクラブチャリティ落語会

22日
オーウィル株式会社ゴルフコンペ 於グレートアイランドGC

23日
銀馬車グループゴルフコンペ 於熊本県球磨CC

30日
ゴールドラッシュ 於らくごカフェ  19時〜
ネタ:金時 宿屋の仇討ち
   金八 だくだく
   金也 甲府ィ
 詳細はこちら


日本書鏡院展に出品した額、欲しい人いませんか?飾って下さる方に差し上げます!


額代と送料だけで結構です。 お店に飾ってくれると嬉しいです。       kintoki@jade.plala.or.jp      に御連絡下さい。 10年後には莫大なプレミアが付くかも…。

2009年9月10日

浅草演芸ホール9日目。 ネタは“らくだ” でした。


私の御贔屓で、私も大好きな小口さんが、見に来て下さって、終演後、銀座の高級クラブ“ル・ジャルダン” に連れてっていただいた。 こんなスゴいブランデー飲んでしまいました。 一緒に浅草に来て、生まれて初めて落語を聞いた、という樹ちゃん。 それからもう一軒行って、お店の女の子を伴って、六本木の“Bee”という、日本で最初のライブバーに行く。 凄い迫力!! メンバー全員めちゃくちゃ上手い!! 私はビートルズのCOME TOGETHERとビリージョエルのPIANO MANをリクエスト。 大満足だった2時半帰宅。 楽しかった。 またお誘いをお待ちしてます。 ありがとうございました。

2009年9月 8日

浅草演芸ホール8日目、無事終了。 ネタは“猫の災難”でした。


毎日必ず、志ん朝師匠の写真に手を合わせてから、出掛けます。 今日も自分が落語に対して誠実でありますように…。 “猫の災難” は実は、4〜5年前に、自分の会でやった切り。 かなり勇気が要った。 故柳家小さん師匠がやったのを、何度もソデから聴いて、その度、大笑いした。 でも自分でやると…面白くないんだよ…。 難しいよなぁ…。 小さん師匠の、あまりにも凄い“猫の災難” を聴いているから、怖くて、迂闊に手を出せないのだ。 『この芝居中にやるぞ!!』 と思いながら今日までヘタレていた。 体中の勇気を奮い起こしてやった。 まあまあかな〜。 やっぱり小さん師匠はスゴい!! これからもっと、この噺に手垢をいっぱいつけて、なんとか自分のものにしたい。 ヒヤシンス草野球団の時田さんと渡辺さんが来て下さって、ヒヤシンス草野球団らしく、餃子とビールで出来上がり。 ありがとうございます。 帰り道、途中駅で降りて、今日の“猫の災難” を改めて反省しながら、さらいながら一時間、歩いて帰る。 私にとって極上の時間。 結構楽しい。 四六時中、落語を考えていられるのが嬉しい。 でも、後 2日かぁ…。 もっと毎日しゃべりたい。 私は落語馬鹿だから…。

2009年9月 7日

浅草演芸ホール7日目。 ネタは“試し酒” でした。


馬鹿息子がまた、チャリを下北沢に置いといて、持っていかれた。 二度目だよ。 千歳船橋まで歩いて、取りに行く。 三千円の出費だ!! たくさん移動されてるんだね。 中にはカゴ付きのママチャリもあったけど、子供を連れて、やっと自転車にたどり着いたらなかった…、なんてショックだろ〜。 スゴい脱力感だろうね。 今日は本当は“猫の災難” をやろうと思ってたんだけど、千葉テレビの収録があったので中止。 テレビの前の方にもわかりやすい噺にした。 もう残り後3日かぁ…。 早いなぁ…。 何やろうかなぁ。

2009年9月 6日

浅草演芸ホールのトリも、折り返しを過ぎました。 今日のネタは“火焔太鼓”でした。


仕事の打ち合わせして、みつまさ行って“鴨せいろ” ご馳走になっちゃった♪♪♪ みつまささんの蕎麦は本当に美味しい! 黒松のどら焼きを頂きました。 俺、ここのどら焼き、過ぎなんだよ。 黒糖の香りがしてさ。 明日は何やろうかなぁ…。 一日中、落語の事考えていられるのが幸せだ。 

浅草演芸ホール、中日終了。 扇治師匠が残って下さったので、軽くのみました。


ネタは“かんしゃく” でした。 以前、ホテルニューオータニで司会をした、箱島さんのお父様が、楽屋見舞いをくださいました。 ありがとうございます。 新婚夫婦は仲良くやっているそうで、万々歳だ!! 同期で、素晴らしい実力を持ち、尊敬する噺家のひとりの扇治師匠が『楽日、残れないので…。』 と、いて下さった。 その気持ちが温かくて嬉しい。近くのカレー屋で軽く一杯。  扇治師匠は人気、実力を兼ね備えた、真打ちで、彼と飲むのはかなり楽しい。 ほぼ同期だし、喋る事に遠慮がない。 落語界で生き残るのは大変だ!! 実力者がいっぱいいるからね…。 扇治師匠との話、身になって、楽しかったです。  今日も私が無理を願って、私の心の友であり、ご意見番であり、ペットでもある、三遊亭金八師匠にも、御同席を願う。 彼は拙ブログの愛読者で、一字一句にやかましい。 今日も師匠には、有り難い御言葉を賜った。 彼の存在は、例えて言えば、馬耳東風というか、蛙の面に小便というか、いつも心に沁みますです。 頼りにしてますぜ。 顔、丸くなったね、金八…。 冬眠態勢万全だね!

2009年9月 5日

世の中には奇特な方がいるもんだ…!!


先日、このブログで募集した、私の書(?)を欲しいという方が、この地球上に一人だけいらっしゃいました! 山梨県在住の坂本さんという方です。 こんなものを押し付けてしまって申し訳ないので、私の手拭いと、小学館から発売中の“落語の粋” 付けさせて頂きました。 ありがとうございました。 また書いて売ろうかな〜。 二匹目のドジョウは…いないだろうなぁ(笑)。

2009年9月 4日

浅草演芸ホール4日目、無事終了。 ネタは“愛宕山” でした。


赤坂ライオンズクラブの友達で、東京都議会議員の大塚隆朗先生が、ご家族で来てくださいました。 本当にお世話になってます。 海江田万里さん当選の時、隣で万歳してました。 息子さんと、まるでお姉さんのような奥様。 いつも御贔屓戴いている若山社長と、社員の平松さんとで、毎度お馴染みの焼き肉屋、“大福園” に行く。 ここ、本当に美味しいんだよ!! またしてもパシフィックビーナスでご一緒した、麻酔科の女医先生が、楽屋を訪ねて下さって、ウエストのドライケーキを頂きました! パシフィックビーナスで知り合ったお客様には、可愛がってもらってます。 13日の黒門亭も待ってますよぉ〜。 今日は金八師匠は一緒ではありません。 彼は今日は小金馬師匠に寄生して、栄養を蓄えているらしい。 ここ2〜3日で、確実にふっくらした。 これでしばらく食べなくても生きていかれるんだそうだ。 

2009年9月18日

マンモス暇な日は、ブラブラ歩いてお稽古するのが一番。 お金使わなくて済むからね。


梅ヶ丘から池尻大橋に続く、渋谷川の遊歩道。 近年、よく整備されてきれいになった。 置物かと思ったら本物の鳥。 かなり大きい! なんて名前の鳥だろう…。 こちらは鴨の行列。 なぜか、こんな巨大な亀がいた。 花が咲き乱れて綺麗だけど、蚊が多い! 犬の散歩していたオバチャン同士の会話を聞いたら、夏より今の時期が一番多い、との事。 刺されまくった。 梅ヶ丘〜池尻まで行って、また戻り、途中から三軒茶屋方面に行く遊歩道に入り、木久扇師匠邸の前を通り、環七を渡って帰宅。 約2時間半ちょっとのお散歩で、三席しゃべってきた。 お稽古は楽しいんだよ。 

2009年9月17日

1日ブラブラ。 今日は休肝日。 明日の『美味い!』 の為に。



みつまさ落語会。 ゲストは金也師匠でした。


みつまさのご夫妻と記念写真。 ネタは私が“寝床” 、金也師匠が“錦の袈裟” でした。 馬生師匠の同級生の店“たこ八” さんで飲んで解散しました。

2009年9月15日

ECGゴルフコンペは二週間後に“日本女子オーブン” を控えた“我孫子CC” で開催された。


社長の御挨拶に続き、集合写真。 大会前とはいえ、この深いバンカーとラフは、ハンパではない。 ちょっとラフに入ると、もうボールは見えない。 ラフよりバンカーの方がまだましだった。 スコアは言えない…。 ショットはまあまあだったけど、ちょっとフェアウェイを外したら、すぐにダボになる。 参りました。 でも面白かった。 最終ホールにはスタンドがすでに設置してありました。 また練習しよ…。

2009年9月14日

浅草橋の名店“鮒佐” の佃煮は本当に美味い!


“ゴチっぱち” の異名をとり、ご馳走になる事はあっても、ご馳走する事は決してない、三遊亭金八師匠が、御中元で持って来てくれて、食べたらすごく美味しかった。 以来、なくなるとわざわざ、浅草橋まで足を運んで買いにくる。 『鮒佐も知らないんだからねぇ…。 ま、兄さんは舌が貧弱だから、さくら水産かサイゼリヤの方がお似合いですよ…。』 だって。 自分で払ってから言え、金八! お世話になっている方のお誕生日で、湯島の“天庄” に御招待した。 志ん朝師匠も足繁く通ってた老舗で、かき揚げの美味しさにはビックリだ。 帰りに“白玉ぜんざい” を食べてかえった。

2009年9月13日

黒門亭のトリで、ネタは“紺屋高尾” でした。


パシフィックビーナスに乗船されてたお客様の久保さんが来て下さって、テオブロマのお菓子をいただきました。 これ、すごく美味しいんだよねぇ。

2009年9月12日

堀越すみこ先生の八十路半ばを祝う会。


母校、堀越学園の堀越理事長は、ちょうど卒寿。 しかし『今日の自分があるのは、奥さんのお陰だから…。』 と、すみこ夫人の祝う会を開催した。 なんかほのぼのしちゃうね。 日本初の児童合唱団、音羽ゆりかご会の歌。 心が洗われるようだった。 金八に聴かせてやりたい。 きっと彼の腐りきったはらわたが、綺麗に掃除が出来るに違いない。 仲睦まじき堀越理事長夫妻。 赤城春恵さんや田淵幸一さんもみえた。 会は終始、ほのぼのした雰囲気。 ご夫妻が醸し出すものだね。 楽しく時間を過ごしました。 堀越先生のお孫さんの籐子さん。 レコード大賞新人賞を受賞した実力派の歌手で、11月19日〜23日まで、新国立劇場で催されるミュージカル“ヘルパーズ”に出演予定だそうだ。 美人だよね!! 背景の絵手紙は、すみこ先生が描いた作品。 本当に素晴らしい! ニューオータニ内の店で、しこたまご馳走になっちゃいました。 いつまでも長生きしてくださいね、先生!

戸田市文化会館で“敬老落語会。” 雨にもかかわらず、これだけたくさんのお客様!!


ありがとうございました。 ご長寿おめでとうございます!

2009年9月11日

横浜にぎわい座の後、巣鴨で仁木さんと扇治師匠を交えて、三人で飲む。


扇治師匠は実にステディで端正な落語家。 私が憧れとする噺家のひとりだ。 いつもの地蔵通り商店街入口の“亜希” で刺身、サンマの塩焼きなぞを食し、仁木さんと別れてから、巣鴨駅前でまた飲む。 扇治は強いんだよ。 まあ、扇橋一門は全員、酒のみだからね。 師匠が下戸なのに…。 突っ込んだ芸論などをして、楽しく時間を過ごす。 山手線に乗ろうとしたら、復刻版がやって来た。 異様に喜ぶ扇治師匠。 宝くじに当たったようで嬉しかった。 今朝、金八師匠に電話をしたら、自分で自分を慰めていた最中だったそうで、こっぴどく怒られた。 ゴメンね…。 その10分後、また擦っているかな…と思い、電話をしたら、まさに佳境を迎えんとしていた処だったそうで、『監視カメラで見てるのか!? せっかくもらったエロDVDが台無しじゃないか!!』 と怒られてしまった。 まさかその瞬間に的中するとは思わなかったんだよ…。 金八、ゴメンね…。 そんな訳で、1日のスタートが暗いものだったが、扇治師匠と飲んで、気が晴れた。 扇ちゃん、また飲もうね。 金八、明朝また頑張れ…。

横浜にぎわい座。 ネタは“愛宕山” でした。


近隣の老松中学校の斉藤君と花井君が、職場体験プログラムで、楽屋の手伝いに来てた。 味をしめて、噺家になっちゃダメだよ…。 偉くなって、おじさんの御贔屓になってください。 扇治師匠は引っ越したばかりで、名刺の住所の所を一生懸命書き直していた。 あと300枚もあるんだって。 作り直した方が早いと思うよ…。 今年の5月に真打ちに昇進したばかりの橘ノ杏奈師匠。 化粧前のスッピン姿。 貴重かな〜? 頑張れ〜!

2009年9月10日

千秋楽、真打ちの御披露目でもないのに、オヤジが発声で、三本締めをしてくれた。 その気持ちが嬉しかった



浅草演芸ホール上席、無事終了。 ありがとうございました。


千秋楽のネタは“厩火事” でした。 近くの中華料理屋で打ち上げ。 お世話になってる田無ライオンズクラブの皆様も来て下さいました。 終わった直後だから、あまり解放感はない。 むしろ、明日から寄席の高座がない事が寂しい。 やはり芸人は、人前で喋ってないとダメなんだよね…。 明日は“横浜にぎわい座”。 明後日は戸田市で敬老会と、堀越学園理事長夫妻を祝う会。 13日が黒門亭。 黒門亭のネタは“紺屋高尾” です。 是非来て下さいませ!!

2009年9月23日

ゴールデンウィークにしても、シルバーウィークにしても、マンモス暇!


例によって二時間半の稽古散歩。 渋谷川の遊歩道を歩く。 今日は調子よく、4席しゃべった。 この遊歩道は、下水を浄化したもんだそうだが、たくさん生き物がいる。 この男の子は何を捕っているのかと思ったら、さきイカでザリガニを捕ってた。 懐かしいね。 俺も子供の頃、捕ったよ! この浄化した水の匂い、なんか懐かしいと思ったが、やっと思い出した。 中学生の時、盛んに野球をやってた、落合浄水場の匂いだ。 明日はゴルフ。 早く寝よう。

お知らせ!   11月6日〜10日  鈴本演芸場昼席のトリをとることになりました!


前半は“猫八襲名披露興行”  残り半分を私がトリを勤めます。   出演者は豪華絢爛!!   “順子ひろし”  圓歌、 権太楼、 小円歌、 志ん輔、 圓蔵、 他。   12時開演、 私は16時〜です。 一般2800円   シニア2400円です。 お楽しみに!!

2009年9月22日

試合終了後、幡ヶ谷の中華料理屋“チャイナハウス”に行きました。 この店、マジ美味い!


幡ヶ谷駅降りてすぐの地下街商店街にある“チャイナハウス”。 薬膳中華なので、明くる日の便通が非常に良い。 独身で、野菜が不足がちな金八師匠の為に、この店を選んだ。 なんて優しんだろう! 金八を甘やかし過ぎかも。 写真は“四角豆の炒め” 激ウマ!!!!!“天然しめじと貝柱” 言葉が出ない…。 “百合根のしんじょう” 幸せになった。 瓶出し紹興酒を飲んで、快く酔った。 金八師匠が私のブログを見て『ヨゴレ芸人ほど、自販機を置きたがるんですよねぇ…。』 だって。 うちのオヤジの家の前にもあるのに…。 こやつは生まれながらにして、しくじる星の元に生まれているに違いない。 オヤジは怒るぞぉ! まぁ、首を洗って待っていたまえ、金八師匠。 しかし彼は近々、落語協会内で、役付になる事が内定したそうだ。 彼の存在が落語協会で、偉大なものになりつつあるようだ。 事実、落語協会会長レースの中で、彼は450本の指に入っている。 次回からは無役の私が、ご馳走になる立場に代わる事が決まった。 これからはお世話になります、金八兄さん。 では、次回は久兵衛でお会いしましょう! サイゼリヤや、さくら 水産は御法度に願います!

東京ドームでプロ野球見物。


御贔屓頂いている藤崎さんにチケットを頂いて、こんなよい席で見物させてもらいました。 ありがとうございます。 いつもブログのネタを提供してもらっている金八師匠と二人連れ。 お見苦しい写真を載せてしまったので、お口直しにビール売りの美少女をどうぞ。 試合は2ー0で巨人の勝ち。 やっぱり生で観るのは楽しい。 

2009年9月21日

墓参り


うちの菩提寺、森下の法樹院は、相変わらず掃除した気配なし。 いつも通り汚かった。 猫臭い庫裏は素通りして、百均で買ってった線香に火をつけて手を合わせる。 本当はこんな事したくはないが、おおたばな住職に顔あわせたくないからね。 仁木さんの奥さまが眠る、清澄の本誓寺行って、三代目金馬師匠の菊屋橋の永見寺に行く。 どちらもきれいに片付いていて、羨ましい。 『隣の芝は…』 というけど、本当に青いんだよ。 どちらの住職さんもいい人だし。 爪の垢を煎じて飲め!! 精進落としに浅草の“尾張屋” で、鳥南蛮そばを食べた。 すんごく美味い! 幸せな気持ちになった。 尾張屋さん、実に美味しいよ! 堀越高校野球部時代の先輩の西川さんのご母堂様が亡くなった、という連絡をもらって、慌てて青梅斎場に行く。 青梅は遠い! うちからほぼ二時間。 という事は名古屋より遠いのか??? 西川さんには高校時代、お世話になったんだ。 野球部時代の友達たちと飲む。 私らの代のエース森田と、ひとつ上の怖ろしかった先輩の横倉さん。 横倉さんは現在、福生シニア監督として、後進の指導に当たっている。 昔話やら、打 撃理論やら、堀越高校野球部の現状やら、話は尽きない。 河辺駅から乗ったけど、うちに着くのは二時間後か…。 遠いよ…。

植木屋さん、ご勢が出ますなぁ…。


お前、似合い過ぎだよ…。

うちの真ん前に自動販売機がやって来た!


いきなり『置かせて下さい。』 ときたのだ。 電気代はこちら持ちで、売り上げによって、幾ばくかもらえるらしい。 まあ、たいした儲けにゃなりゃしないだろうけど、月に一度の焼き鳥代位になりゃいいだろう。 ガタン!って売れる音がすると凄く嬉しい。 あ、また売れた!!!

2009年9月19日

相撲見物


東西幕内力士の土俵入りのお尻。 モンゴル三連発のお尻は綺麗だ。 横綱土俵入りのお尻。 綺麗だよねぇ。 今日、ご一緒した、ひな太郎師匠と仁木さんとで、巣鴨の“亜希”で飲みました。 相撲は本当に楽しい。 やはり生で観なくては、迫力は絶対に伝わらない。 相撲も落語も生が一番!!

相撲見物。 今日は美尻特集。 断っておきますが、私はカマではありません。


順番に、土佐海、双大竜、木村山。  最後は幕内の阿覧。 三人は綺麗だけど、阿覧の尻は汚いね! 『山で出したら鉄砲で撃たれる尻 』 とは、この事を言うのだろう。 贔屓の琴春日も勝ったし、大満足。 

2009年9月30日

浮世絵展を観た後、金八師匠と錦糸町の“みつまさ” で飲みました。


1月3日のポスターが出来上がった、というので受け取って、みつまさに流れた。 つまみに“カツ煮”と“柚子味噌” を出してもらった。 美味過ぎ!!! まるで『酒を飲め!!』 と言わんばかりのラインアップだ。 最後に“おろし蕎麦” を食べたが、これがまた酒を飲ませるんだ!!  みつまさで飲んだ後、金八師匠が『私、歩いて帰ります。』 という。 聞いたら彼は一文無しなんだそうだ。 以前からご馳走になる時は、必要最小限の金しか持たない、と聞いていたが、最近では、ゴチになる時は、寸鉄帯びずな斬り込んでくるらしい。 仕方がないので、150円恵んであげた。 特攻隊だって片道の燃料は積んで来るのに、彼は神楽坂の自分所有のマンションから両国まで歩き、帰りの汽車賃は貰う、という荒業に出た! こうでもしないと、マンションなんて買えないんだろう。 150円は渡したけど、どうも歩いて帰ったようだ。 ま、健康にはいいか…。 浮世絵は金八師匠にとって、“こする”  という分野で共鳴するところがあったようだ。 現に、師匠はすでに今朝から二回こすったそうだ。 世の中、どこで、どう繋がり があるかわからない。 彼は世間の狭さに感激していたようだ。

江戸東京博物館“浮世絵展” は素晴らしい!!!


凄い!の一言。 必見です!

赤坂ライオンズクラブ9月第二例会。 於ホテルオークラ


330−A地区新ガバナーの岡野さんがお見えになりました。 毎度ながら、オークラのお料理は本当に美味しい。 ロールキャベツは絶品でした。 ずっと事務局を務めてくれた栗原さんが、辞める事になった。 元々、フラダンス教室の先生で、世界大会で二度も優勝したんだそうだ。 25年間ありがとうございました。

2009年9月29日

お相撲も一段落したので、巣鴨の“亜希” で仁木さんと飲みました。 朝青龍、よくやったよね〜!!


せっかく復活優勝したんだから、少しは褒めてもいいんじやないの…? という仁木さんと私の意見。 仁木さんと飲むのは楽しい。 名物“鰺フライ”。 ホクホク!! 揚げ物は美味しい店で食べるのが一番だよ。 仁木さん、身体大切にね!

世田谷ドラゴンズ黄金期のエース、馬場君にバッタリ会いました。


小学生で関東大会まで進出した時のエースも、今は大学一年生だって。 彼はいいピッチャーだった。 とにかく世田谷ドラゴンズ、ツーストライクまで打ってはいけない!という不思議な決まりがあるチームだった。 『そんなの野球じゃない! 』 と抵抗したがダメだった。 どうかすると、ツースリーで“待て”のサインを出すんだぜ! 『なんで?』 って聞いたら『五割の確率で塁に出られるから…』 と監督。 アホか…。 軟式野球のへっぽこチームの、野球経験のない指導者って、よくこういう訳のわからん事を教えるんだよね。 教える事といったら『集中しろ!しっかりやれ。 』 やり方も教えないな可哀想だよ。 その為にいい素材の子達が一杯潰されている。 梅ヶ丘中学校もしかり。 高校で活躍出来る選手を輩出する事は絶対に不可能だ。 野球って、凄く狭い“村”だから、小学校からちゃんと教わってないと、なかなか高校では活躍出来ないんだよ。 馬場君達、世田谷にはびこる妙な野球を駆逐して、後から続く子達に正しい野球を教えるください。

2009年9月28日

銀座エビス会


銀座に来た途端、銀座らしい帽子をかぶった紳士をみる。 時間までちょっと早かったので、養生堂ギャラリーに寄った。 主の阿部先生には、若い頃から凄くお世話になっている。 お会い出来て嬉しかった。 ライオン銀座7丁目のエビス会。 お料理も美味しい。 飲み終わってから、一階のビアホールで飲み直し。 ビール注ぎの名人、海老沢さんが注いでくれた。 美味!  青ちゃんと飲んだくれて帰宅。 青ちゃんとは、得難い友達になりそうな予感。 また飲もうね、青ちゃん。

2009年9月27日

うげぇ!!  洗顔料と歯磨き粉を間違えた!  激マズ!



2009年9月26日

ライオン成城懇話会。 新宿西口のライオンLタワーで行われています。


サラダピザ、鮭のちゃんちゃん焼き、バラと牛舌のシチュー。 みんな美味しかったです。  ライオンの生ビールは、全く別物。 本当に美味しい。 一般の居酒屋の生ビールとは、全然違うんだぜ!! 是非一度、御賞味あれ!!

2009年9月25日

11月12日の水戸での仕事の世話人の川崎さんと、ライオン渋谷マークシティ店でお会いしました。


共通の知り合いがあまりにも多くてビックリ!! 本当に世間は狭い。 悪い事は出来ないね。 お土産に常陸太田の“特A”の米を頂いた。 私は基本的に朝ご飯はご飯と生卵と納豆があれば十分だ。 ご飯は美味しいよねぇ〜。 パンもいいけど、やっぱり、おまんまだよね〜。 ライオンのビールはやはり美味しかった。 

2009年9月24日

またまた仁木さんと、巣鴨の“亜希”で飲みました。 “岩ガキ”が美味しかった!


仁木さんのうちに、大量にきゅうりの贈り物があったそうだ。 福島直送。 激ウマ! 東京で買うきゅうりと全然違う! 美味すぎ! きゅうりってこんなに美味しいもんなんだね。 びっくり!!   金八師匠からメールが来た。 “通行区分違反” で、罰金6千円だそうな。 私がせっかく、京都の安井金毘羅宮で、師匠に絡みつく、不幸の連鎖を断ち切れるよう、願掛けをしたのに…。 あ、昨日お参りした淡島の神様は、縁結びの神様だった…。 ゴメンね、金八…。 金八師匠の人生に幸多かれと、誰よりも!!お祈り申し上げています!     金八師匠は今度、北方領土問題について、“桜テレビ”でコメンティターとして、出演なさるそうだ。 もはや、金八師匠の存在は、落語界にはかかせないお方になっている事は確かだ。 金八師匠にこれ以上の不幸が訪れない事を祈るばかりだ。 あはははは…。  

ポン友、飯塚君とゴルフ。


本庄児玉インターから20分の“メイレイクヒルズCC”。 昼ご飯が付いて6800円 。 彼は安いゴルフ場を探す名人だ。 ランチの生姜焼き定食は、分量も味も申し分なかった。 コースも距離がタップリあって面白い。 オマケに風呂は温泉だ。 練習の甲斐あって、ショットはまあまあだったけど、なんだか魅入られたようにOB方向に飛んでって、6個も出してしまった。 スコアは言えない。 半ぺら49回だった。 アプローチが以前に比べて良くなったので、嬉しかった。 『スプーンがないから、長いコースは不便なんだよね…。』 とこぼしたら、飯塚君がその日のうちに、『近所のゴルフパートナーに行って、選んで買っといたぞ。』 とメールが来た。 なんて素早い奴なんだろう。 こういう時は本当に頼りになる奴だ。 これで店のポイントはみんな自分につけちゃうんだから、しっかりしている。 また行こうね、飯塚君。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ