« 2009年4月 | トップ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009年5月 4日

娘が受験生だから…。


『お父さんがいると気が散って勉強出来ない!』と言われて、弁当持たされて放浪の旅に出る。11日から始まる、上野鈴本のトリのネタも稽古したかったしね。国士舘大学の脇で、寂しく弁当を食べる。“みつまさ”の女将さん、普段はこんなもんです。でもあたしはおにぎり弁当が一番好きなんだ!

2009年5月 3日

笠間つつじ祭


ゴールデンウイークは毎年ヒマ。大概はウチでゴロゴロだけど、テレビで見て、茨城の笠間でやってる“つつじ祭”を見物にやって来た。なにせ高速が千円だからね。常磐道は大渋滞。笠間まで4時間もかかってしまった。つつじは今が満開。ゴールデンウイークいっぱいだろう。見事でした。かさま観光大使のお姉ちゃん、かわいいね!山頂のソフトクリーム屋も大繁盛。あまりに売れ過ぎて、機械が一度、壊れたそうだ。金八もここに来て冷凍みかん売ればいいのに…。帰ったら教えてやろ…。

幡ヶ谷駅前『瀧口酒家』は美味しいよ!!


娘と食べに行く。ここの中華料理は激ウマだ。写真はこの店名物“里麺”。最近、新宿高島屋の地下で売っていて、すごく売れてるそうだ。それから、“のれそれの卵炒め”と“まこも茸の炒め”。もっといっぱい食べたけど、写真撮る前に食べちゃった。みんな美味しかった! 『隣の店がやめちゃったから、ブチ抜いて店、広げるんだ。』とマスター。この地下商店街、その内、全部“瀧口酒家”になりそうな勢いだ。絶対、食べに行った方がいいよ!!薬膳料理だから、次の日、お通じの出がすごくいいです。

2009年5月 2日

車、買い換えるかどうか、迷ってるんだよねぇ〜。


今のティーダを買って丸3年、この間トヨタの営業マンが来て、プリウスの見積もりを置いてった。今日、ホンダのショールームの前を通ったら、インサイトの試乗車があったので、乗ってみた。1300ccだから、パワーに不安があったが、ガソリンエンジンを電気モーターが補完するシステムだから、意外とパワーがあった。電池も小さい分、トランクも広いし。プリウス、トランクが狭いんだよねぇ。どちらか乗ってる方、感想をお聞かせ下さい。でも、娘が来年、大学受験で、金がかかるから、それが落ち着いてからかなぁ、買い換えるのは…。

2009年5月 1日

最近、運動不足なんで、水泳してます。


大してやってません。今日はウォーキングと千メートル泳いだ。 来る鈴本のトリに向けて、一時間歩いて稽古。その後、巣鴨で仁木さんと飲む。昨日、一昨日と飲まなかったから、一層美味しい!また仁木さんとの話がより一層美味しかった! 最近、このブログに仁木さんが載るので、ちょっと有名人になってしまったそうだ。 毎度お馴染みの“亜季”のメンチカツが美味かった。そういう訳で、明日は朝が早いから、早く寝ます。

明日、朝6時10分から、日本放送ラジオに生出演します。早起きの人は聴いてね!



2009年5月11日

小円歌姉さんに個人レッスンしてもらっちゃった!


お姉さん、あたいに気があるのかなぁ…?んな事あるわけないか…。それだけ覚えが悪いってこと!早く上手くなるといいなぁ。

忌野清志郎さん逝く(涙)


大学の友達で、松吉って奴が、RCサクセションファンだった。初めて“雨上がりの夜空に”を聴いた時 『なんて卑猥な歌なんだろう…。』と思った。それからハマって、よく聴いてた。好きな作品は “ぶんぶんぶん”。“いけないルージュマジック”もレコードを買った。 ロック調の“君が代”が発売禁止になった時、母は『国歌をとんでもない話だ!』と怒っていたのを思い出す。まだ日本はある意味、まだまだ閉鎖的だったんだろう。 その“雨上がりの夜空に”を今、NHKが放送している! 隔世の感がある。 “♪バッテリーはビンビンだぜ〜♪”なんて、一昔前のNHKだったら絶対、放送しなかっただろう! 時代をこじ開けた、本当のロックンローラーだったろう。青春の思い出をありがとう。合掌…。

2009年5月10日

海ホタルパーキングエリア


母の日だったので、実家にケンタッキーフライドチキンを持ってってあげた。 80歳と77歳の夫婦で、いまだににケンタが大好物なんだから、丈夫なんだよねぇ。僕は何年も食べてない。 何年か前、食べたら、もたれてしまって、一日中、何にも食べられなかった。両親より私の方が年寄りなんだね。 脂っぽいの、苦手なんだよ…、私も家族も。 天気がよかったので、かみさんとドライブ。海ホタルパーキングエリアは満員だった。回転寿司を食べたら美味かった。足湯して、メロンパン食べて、Uターンして帰る。 土日は千円。結構、楽しめます。

2009年5月 8日

またしても、巣鴨の仁木さんと飲む。毎日、巣鴨駅前で絶唱する 裕 力也氏。


持ち歌の“ちょい悪オヤジのセレナーデ”を歌ってた。歌詞カードを見ながら!  自分の歌なら歌詞くらい、覚えろよ…。 百年経っても、紅白には出ないと思う。…が、今の時代、何が受けるか、わからないからねぇ…。昼間は裕 力也氏の他に、ダンサーがついているらしい。別にどっちでもいいけど…。でも、駅前にいるとホッとするのは何故だろう…。仁木さんと飲むのは、相変わらず楽しい。 でも、11日から上野鈴本のトリが始まったら、当分、飲めないなぁ。今日は世田谷〜市ヶ谷〜抜け弁天〜新大久保を歩いて、合計4席さらう。私は臆病だから、稽古してないと、不安で不安で仕方ないんだよ…。

歩いて稽古中。もうすぐ、上野鈴本のトリだからね。見送ってくれるネコちゃん。



2009年5月 7日

バッカじゃなかろかルンバ♪


普通、こんなどしゃ降りなのに、ゴルフなんかやらない。でも、ゴルフとパチンコをこよなく愛する友人の飯塚君が『やる!』 というので、河口湖のフォレストカントリークラブにやって来た。天気予報では曇りだったが、とんでもない話! フェアウェイは河状態。 激しく水しぶきを上げて走るカート。スリップして、危うく横転するところだった。このゴルフ場は一度、つぶれて4年間放ったらかしにしてあったそうで、ラフはガタガタ、グリーンも決して整備されてる、とは言えない状態だった。グリーンに乗ったらパッドなし、最後は手袋が全部、びしょびしょになってしまったので、素手でやってた。上がって来た時は、全身ずぶ濡れ。バカか、お前たちは…。 なぜこんな状況でもプレーしたかというと、飯塚君が『せっかく来たんだからハーフだけでもやろうよ…』というから、スタートしたら、『ハーフもラウンドも値段一緒だから、もうハーフやろう!』 ってな事でホールアウト。 彼は今日のゴルフが中止になると一日中、パチンコしか、する事がなかったのだ。(涙) でも彼はシングル。アプローチを教えてもらって、すごく勉強になった。 今度はお天気の時にリベンジしよう、飯塚君!

2009年5月 6日

演劇鑑賞


ウチの近所の下北沢は、演劇の宝庫だ。今日は、三谷昇さん、山口真司さん出演の“メリーさんの羊”を観に行く。 面白かった! 下北沢の芝居は、演劇人の熱意が伝わってきて、圧倒されてしまう。 『この人達、本当にライブが好きなんだなぁ』 と感じる。 エネルギーを補充するには、エネルギッシュな舞台やスクリーンを観るのが一番! 心が熱くなる、素晴らしい舞台でした。5月10日まで。 下北沢、本田劇場隣、小劇場“楽園”。 当日3500円です。 観て損はありません。

悪臭の原因


つつじ祭に行く時から、車の中が臭かった。まるで銀杏のような臭さ。一時は“お父さんの靴下”説や“お父さんのおなら”説が飛び交い、肩身が狭かった。が、原因解明。父にもらった沖縄土産の豆腐が一つ、運転席の下に落ちていたのだ! 豆腐は腐り、容器が破裂し、凄まじい臭気を放っていた。どうやらお父さんの名誉回復。 さぁ、この臭気をどうやって鎮めようか…。でもこれで次回、“ちりとてちん”をより、上手く出来るかも。

2009年5月 4日

“プレミアの巣窟”の収録後、元世界チャンピオン、望月社長の歌舞伎のお好み焼き屋“大阪屋”で飲む。


息子も収録を見に来た。少しはお父さんの事、尊敬したか?私が心から尊敬し、類い希なる実力と見識と人望を兼ね備えた、私が目標と…するには、多少、躊躇してしまう、素晴らしい落語家であり、芸術家であり、腹話術もこなす三遊亭金八師匠が『実家の根室から、密漁したホッキ貝を送って来たから…。』というので、チャンピオン望月社長の店で、持ち込みで焼いて食べる。バカウマ! 全然違うね! ビックリ! 師匠は自宅からご飯、漬け物、固形の味噌汁を持参し、ホッキ貝を刺身と焼きで、思う存分、食べていた。師匠が右手に持っているのは、三平襲名の時、楽屋見舞いでもらった弁当を、土に埋めて、今日まで保存していたそうだ。やはり、30台半ばで、神楽坂に広大なマンションを買う(しかも即金で!!)人は違う!後は嫁だけだ! このブログを見た方で『我こそは…!』という女性、名乗り出て下さい。金八のいいところは、え〜と、え〜と、え〜と、う〜ん、考えておきます。あ!!生命力がある!!体が丈夫。マンションを持ってる。精力絶倫!あとは…あとは…。

12日(火)午前2時〜『プレミアの巣窟』という番組に出演します。ということは、厳密には13日か???


司会のキャイーンの天野ひろゆきさんと、マリエさん。マリエさん、足、長すぎ!! グラドルの川原真琴さんとAKINAさん。二人とも、すごく綺麗。個人的な好みを言えばAKINAさんがすごく好み。綺麗でした。こんな時間、普通は見てないかもしれないけど、ビデオ撮って、見て下さい。

2009年5月16日

長野さんに焼き肉、ご馳走になっちゃった! 中日のネタは“たちきり”でした。


肉に夢中になっちゃったから、写真はなし。鈴本の裏の“新羅苑”はまあまあ美味しい。長野夫妻と時松と、なぜか金八師匠。彼は私の心の友であり、スーパーパイザーですから…。今朝、金八師匠から怒りの電話が来た。『心眼だ?たちきりだ?いい気になって大ネタ、振り回してんじゃねぇよ!』 師匠のお小言は身に沁みます。馬耳東風というか、糠に釘というか、カッバの屁というか…、お心に掛けて下さり、ありがとうございます。“港志会”でお会いした弁護士の大竹さんが、事務所の皆様といらして、楽屋見舞いにお煎餅頂きました。ご馳走様でした。

2009年5月15日

金時、急死に一生を得る!!!


昨日、鞄の中から財布を取り出そうとしたら、どういう訳か、チャックのところで指を切って、大量の血が噴き出してきた。そんな時、このお菓子屋“KachoYa”のバイトのお姉さんが、バンドエイドをくれたのだ! なんて親切な人なんだろう。 彼女がいなかったら、今頃、私は出血多量で死んでいただろう。 素早く、バンドエイドで出血を止めたお陰で、事なきを得た。 命の恩人のお姉さんに、私の手拭いをプレゼントした。 危ないところをありがとう。

2009年5月14日

息子の作品。わずか2時間で、これだけ書いた。こいつ、バランス感覚がいいんだよなぁ。


俺より絶対、上手くなる。俺はバランス感覚があんまりないんだよ。

苦節10年、涙の結晶…。



いよいよ近いぞ、日本書鏡院展!


参与で議員の先生方の作品が集まった。やはり、人前で書く機会も多いのだろう。みんな上手いよね。私の作品の候補。どれがいいですか? 耕史先生は教え方が上手いから、お母さん方の評判もよく、生徒さんも日に日に増えている。 この子たちに負けないよう、頑張ろう! 今日のネタは“井戸の茶碗”でした。

2009年5月13日

シングルへの道


ドン・キホーテでロストボールを五百円で買ってきた。室内でアプローチの練習中。絶対、70台を出してやる!

歩きながら稽古中。こんな綺麗に飾った玄関のお宅がありました。


今日は青柳さんという方が銘菓“庄之助最中”を楽屋見舞いに頂きました。前座、お囃子、大喜び! 今日はなんだか、鼻水が、垂れてくる。圓太郎師匠に聞いたら、プールで泳ぐと塩素アレルギーで鼻水が垂れるそうだ。ここんところ、太り気味なんで、毎日泳いでいるのがいけないらしい。しばらく、水泳は止めておこう。 今日のネタは“心眼”でした。

2009年5月12日

上野鈴本の二日目。ネタは“らくだ”でした。トライアスロン出場で、真っ黒な圓太郎師匠。


日本人じゃないみたい。でもこの師匠は元々、地黒なんだよね。新宿末廣亭で、高座に上がったら、お客様から『うわっ、黒!』って言われたそうだ。 この間、“港志会”でお会いしたお客様が、楽屋にみえて、レコンテの高級菓子をもらっちゃった! みんなで頂きました。圓太郎師匠は、高座の直前に急いで食べてた。 後でゆっくり食べればいいのに…。

2009年5月11日

トリの時間まで間があるので、錦糸町の“みつまさ”に行って、蕎麦をゴチになる。


上野から歩いて錦糸町まで一時間ちょっと。 噺をさらうのにちょうどいい。 国技館の前を通ると、仁木さんにバッタリ会った。余程、深い縁があるんだな、仁木さんと私。 みつまさの蕎麦は実に美味しい! 最近ハマってるのが、この“おろし蕎麦”。美味し過ぎ! みつまさの大将が『金八師匠が読売新聞に出てるよ。』というから 『え?金八が?痴漢で捕まったか!?』と、焦ってしまったが、そうではなかった。 北方領土の意見広告だった。驚かすなよ…。金八っぁんの先祖は北方領土出身、彼も積極的に運動に参加している。本当に偉い師匠だ。 尊敬してます。 愛してます。イェィ。鈴本の初日のネタは“御神酒徳利”でした。

2009年5月22日

金時寄席とゴールドラッシュのチラシが出来ました。金時寄席は7月4日、ゴールドラッシュは6月23日です!


是非、ご来場お待ちしています。 さっそく、金八師匠にゴールドラッシュのチラシを届ける。 昨日、相撲見物の後、寿司を食べに行ったが、トイレに立った隙に、わさびを大量にはさんだのに、師匠はちゃんと気付いた。 だいぶ人間が利口になったようだ。 私としても嬉しいよ…。靴の中に水を入れたのが、お気に障ったようで、ふてくされ気味の師匠でした。 でも二人で仲良くプリンを食べる。

2009年5月21日

またまた相撲見物


鈴本さんに用事があって行く。社長からいろいろアドバイスを頂いた。耳が痛いけど、聞いててもらって嬉しい。相撲見物に行こうとしたら、元相撲取りの歌武蔵師匠に会った。前座の頃は160キロ位あったけど、最近、少しスマートになった。スマートでもないか…。国技館に行く途中、喉が渇いたので、ヤクルトを買って飲む。『乳酸菌が400億個も入ってるんですよ!!』とヤクルトレディの山下さん。自分で数えた訳ではないそうだ。当たり前だよ…。国技館のモギリにジェシー高見山がいた。入口では消毒液があった。厳戒態勢だね。 『インフルエンザのせいで、大分の仕事がキャンセルになった!』とおかんむりの金八師匠と金翔と時松の四人で見物。テレビに映るところに田舎者の金八と金翔を座らせてもらって、故郷に錦を飾らせてあげた。 嬉しそうな金八師匠。 今日の席はボックス席だったけど、面白がった!よく飲んだ!あ〜楽しかった。

帰宅。志ん朝師匠の遺影に手を合わせる。 『もっと努力します!』という誓いを込めて…。まだまだだね…。



2009年5月20日

上野鈴本、千秋楽、無事終了!!


みつまさ寄席は、今日のゲスト、菊太楼さんにトリを任せて、“くしゃみ講釈”をやって鈴本へ。ネタは“文七元結”。へたれそうな気持ちを奮い立たせて掛けました。 疲れた〜。 この芝居、ひざ前で圓太郎師匠が上がって下さった。圓太郎師匠と私は約5年のキャリアの違いがあるが、前座の時から格段に上手かった。 二っ目時分、一緒に勉強会をやった事があったが、全く歯が立たなかった。 この師匠が、私の高座まで聞いていて下さって、その場で、または明くる日、その噺について芸論をするのが、すごく楽しかったし、刺激があった。 千秋楽のネタの“文七元結”は、この芝居で一番、思い通り出来たかな…。今日も、この間、講演で知り合った港志会の茶道部の皆様や、知り合いの方々がたくさん来てくれた。 今、夜席は入りが悪いんだよなぁ…。芸人サイドも、集客に力を入れなくてはいけないと思う。 隣の居酒屋で打ち上げ。 開放感もあり、かなり酔った。出来れば、圓太郎師匠と、もっと突っ込んだ話をしたかったが、師匠の愛犬が余命いくばくもなく、世話をしたいから、とお帰りになったのが残念。 十日間の結論、 勉強不足!!! もっと稽古しよう…。 18日のスポニチに私の評が載りました。嬉しさ半分、恥ずかしさ半分。 とにかく勉強不足! ダメだな…金時! トリの芝居は力不足を実感させてくれる。 機会を下さる鈴本の社長に感謝、感謝だ。 開放感は明日一日にして、明後日からまた頑張ろう。 でも、毎芝居、出られる人が、本当に羨ましい。 私は落語バカだから、しゃべれないのが本当に辛いんだよ…。毎芝居出られるようになりたい。グチはとにかく、努力第一! だね!

愛妻弁当ていえば、聞こえはいいけれど…。


うちは高校生の子供が二人いて、それぞれ弁当だ。今日は私の弁当まであって、『これ持って、歩いて稽古しておいで。』と、朝ご飯食べる前に追い出された。早い話が、私が居ると、掃除や昼寝に邪魔らしい。世田谷代官屋敷跡で弁当を食べる。 このあたりのお代官様は大場家だ。 以前、世が世ならお殿様、という大場さんにお会いしたことがある。喉が渇いたので、ネッツトヨタに寄って、アイスコーヒーをご馳走になる。 新型プリウス、欲しいんだよなぁ…。歩き過ぎて、お尻が痛くなったので、行きつけの梅ヶ丘駅前のリラックス整骨院で揉んでもらう。 爆睡。 気持ちよかった…。

2009年5月19日

両国落語会。 おとっつあんは今日が80回目の誕生日です。


見てくれ、この豪華なメンバー!! この中で、どうして私がトリか?というと、さん喬師匠、権太楼師匠はこの後に仕事、本来トリだったウチの親父は『この後、相撲見に行くから、早く上げてくれ!!』 と、わがままを言うもんだから、消去法で、私になった。 ちょっと乱暴だよね〜。 “ふじ亭光馬” というのは、フジテレビの中村光宏アナウンサー。深夜番組“プレミアの巣窟”の企画で、“転失気” をやったのだ。 何かを読んでいるみたいな落語だった。そでからみた中村アナウンサーの高座と、教えた親父の心配そうな顔。 親父は帯を忘れたので、私のを貸してあげたのだ。 気がないねぇ、おとっつあん…。私のネタは“死に神”でした。 江戸東京博物館から上野まで歩いて稽古。鈴本のネタは“お直し”。 全然ダメ…。この噺は難しい。 初日からやろう、やろうと思いながら、ずーっとへたれてた。今日、思い切ってやったけど、う〜ん…って感じ。でもやらないと上手くならないし…。当分、お蔵入りだな…。また稽古しよ…。

2009年5月18日

大相撲見物。


こんな凄い席で相撲見物出来るのも皆、仁木さんのお陰、感謝してます。248キロの大人気、山本山、今場所、大活躍の高見盛、今日は両方とも負けちゃった。横綱の土俵入りは、美しくて惚れ惚れする。 懸賞札を持つ、呼び出し見習い君は、どうみても十代半ば、頑張れ〜! あっという間の3時間だった。 面白がった! 相変わらず、呼び出し次郎は、酷い調子ハズレだった。 市馬師匠が『俺が代わってやりてぇ!』というのがよく分かる。酷いよ…、呼び出し次郎…。その後、上野鈴本へ。今日のネタは“中村仲蔵”でした。

お天気がいいから歩きならのお稽古も楽しい。これが所帯を持って、最初に住んだ“金丸ハウス”。懐かしいね


もう10年以上前の話。大家さん、元気かな…。すごくいい人だった。 調子に乗って2時間半も歩いてしまった。

2009年5月17日

何事もなく7日目終了。昨日のネタは“鰻の幇間”、今日は“藪入り”でした。


初めてトリとった時は5日目過ぎるとアップアップだったけど、最近は『前回のトリでやらなかったネタにしよう…』といった塩梅に、以前よりはゆとりが出来た。そりゃあ真打ちになって10年にもなるんだから、当たり前か!! 後の3日、“中村仲蔵”“お直し”“文七元結”をやるつもり。 是非、お越し下さい。

2009年5月16日

陶山、加藤御両家の披露宴。豊治さんと綾子さんのお二人。おめでとうございます!


披露宴の前に、こんな豪華なお弁当を用意して下さった。 美味しかった! 赤坂プリンスホテルとはエラい違い。二人、幸せそうだね! 窓の外には江ノ島が見えた。

江ノ電、初見参!!


前から乗りたかったんだよねぇ。 鎌倉プリンスホテルで結婚式の司会。藤沢から乗る。線路の周りはカメラを持った人がたくさんいた。 電車が通ると、車は端に寄って、道を譲るのだ。愛されているのがよくわかる。視界が開けて、湘南の海が! しみじみと乗ってるのが楽しくて、危うく乗り越すところだった。

2009年5月25日

箱根湯本ホテルの料理は、何でも美味しい!!


朝早くにウチを出たので、朝ご飯を頂く。 鯵の開きも美味しいが、イチオシはこの“柚子入り塩辛”。マイルドで香りが良くて、ご飯がいくらでも入ってしまう。 三杯も食べてしまった。 大満足♪ 仕事が終わって、社長に無理を言って、こちらの名物料理、“鯵の開きのペペロンチーノ”とマルゲリータピザをご馳走になる。 とにかく美味い!! イタリアで食べたイタリアンより美味しい!! 箱根に行ったら絶対お薦めです。 いつもは一晩泊まって、高橋名人と飲むのだが、浅草の高座があるので、残念ながら帰る。 今朝、金八師匠から怒りのメールが入っていた。昨日、師匠は湯島天神さまのご祭礼の手伝いで、夜は空いてる、という。『じゃあ、僕も何もなかったら、一緒に飲む…?まだわからないから、浅草の高座が終わったらメールするよ。』と言ったのだが、権太楼師匠に誘って頂いたので、断りのメールをしたが、時すでに遅し。金八師匠は私にすっかりご馳走になる気満々で、上野の焼き肉屋に金兵衛と入り、その上、上タン塩と上カルビを早くも注文して食べ始めていたのだ! 『大損害だ!補填しろ!』とご立腹だ。気が早いというか何というか…、飲みに行くって、まだどこで飲むかさえ、決まってなかったじゃん。 金八っちゃん…、手回しが良すぎるよ…。まぁ、またお誘いしますよ…。

箱根湯本ホテルで“高橋邦弘名人の打った蕎麦を愛でる集い”の司会。


もう5年位やっている。朝6時から打っている、という高橋名人の打つ蕎麦は絶品だ!香りが素晴らしい。 去年、洞爺湖サミットで各国首脳夫人たちに蕎麦をふるまった。が、ギャラは出なかったそうだ! 『賞状一枚っきりだった。』とボヤいてた。 毎回、蕎麦会は大好評。 そりゃあこれだけ美味しきゃ、満足するよ!派手なこの特注バスで全国を駆け巡っている。

2009年5月24日

浅草4日目。今日のネタは“宗論”でした。


さん八師匠がジャイアンツの帽子をかぶって現れた。昔の小学生は全員、この帽子だった。刺繍ではなかったけどね。トリの権太楼師匠は“壺算”。今日も笑わせてもらいました! おっかしいよなぁ!権太楼師匠。すごく勉強になる。 終わってから、近くの店で、串カツをご馳走になりながら、いろんな話を聞かせてもらった。 贅沢この上ない時間。 一朝一夕で柳家権太楼が出来上がった訳ではない、というのがよくわかった。 外に出ると、雷と雨。肌寒くなるし、体調管理が大変だ。 これから楽日まで、毎日、権太楼落語を研究しよう。 師匠の“笠碁”聞いて、黒門亭で今日やったら、お客様がいつもと違うウケ方をした。 その辺の芸論もたっぷり聞いちゃった! 贅沢な時間…、芸人冥利に尽きます。ありがとうございました。

今日は湯島天神さまのご祭礼だ!


黒門亭を出ると、お御輿に出会った。南喬師匠はじめ、鳴り物衆の皆さんと、一門のアイドル、金八師匠。腹話術もやれば、踊りも出来るし、笛も吹ける。オマケに今でも寝グソもたれる、というオールラウンド芸人だ。子供も担いだり、外人さんがいたり。お祭りは楽しいねぇ!午前中は雨だったから大変だったそうだ。 鈴本のすぐ裏にある、トンカツや“武蔵野”。ご飯、味噌汁、お新香が付いて千円は安い。 前座の頃から、たまに食べに行きます。 浅草に行くには早いので、鈴本の楽屋で相撲を見る。 日馬富士、よくやった!!

黒門亭。ネタは“笠碁”でした。 権太楼師匠に触発されました。


恋人募集中の二人。ちよりんさんと小ぞうさん

タマネギ、斬りまくり!


ご贔屓の植田さんが、大量に新タマネギを送って下さった。 3個をみじん切りにして、6個を千切り。みじん切りはハンバーグに、千切りは、一時間炒めて、飴色にして、オニオングラタンスープを作るつもり。こんなに少なくなりました。 私は学生の時、アルバイトでコックさんをやっていたから、野菜切りは何でもないけど、タマネギは“涙”がねぇ…。そこでかような完全防備。計9個切っても大丈夫でした。

2009年5月23日

訃報。三遊亭生之助師匠がお亡くなりになりました。本当にいい師匠でした。御冥福をお祈りします。合掌。


浅草3日目のネタは私が“宮戸川”、権太楼師匠は“せんきの虫”でした。 笑っちゃうよなぁ、権太楼師匠…。

2009年5月22日

今日から浅草の夜席、8時15分上がりです。


トリは当代一の爆笑王、人気者の柳家権太楼師匠。ネタは“笠碁”でした。私は“紙入れ”。 権太楼師匠、面白いよなぁ! そでで見ててゲラゲラ笑ってしまった。 構成の仕方がすごく参考になる。やはり、噺家は楽屋にいないとダメだね。 甚語楼師匠と馬石師匠と、二っ目の小権太さんの三人で、近所で飲む。仲間内で飲むのは結構楽しい。 二の線代表の馬石師匠と、三の線代表の甚語楼さん。 酔った酔った!!

2009/7月のスケジュール


4日
金時寄席 「国立演芸場」 開場:17時半 開演:18時
       木戸銭:前売り2500円 当日2800円


22日
平塚駅ビル ラスカ落語会 18時〜


24〜28日
「花の利尻・礼文クルーズ」の中で落語


31日
落語協会 夏の寄り合い


2009/6月のスケジュール


23日
ゴールドラッシュ 池袋演芸場 18時半〜

出演:金時「三年目」、金八「三軒長屋」、金也「代り目」
    ゲスト 柳月三郎

木戸銭:前売り2000円 当日2200円


2009年5月31日

神奈川県秦野市で落語会。ゲストの小円歌姉さん。綺麗だよねぇ。


先様が『どうしても小円歌さん!』というご希望なのだ。そりゃそうだよ。美人だし、喉はいいし、踊りも上手いし。ありがとうございました!ネタは“らくだ”でした。

浅草千秋楽、無事終了。


権太楼師匠は40日間続けてのトリだったそうで、『疲れた…』とおっしゃってた。笑ったなぁ、この10日間。売れる訳だよ、権太楼師匠。今日は“家見舞”をやってらした。いつもは表に出ない三味線のお師匠さん。左からきくさん、ことさん、それから芸大卒のインテリ、そのさん。最近、おばさまに人気の前座、市也君。歌る多師匠に言わせると『たまらない』そうだ。しゅう平師匠とか小きん師匠に似ている。歌る多師匠はこういうのが趣味なのだろうか? 権太楼師匠が『ちょっと軽く行く?』と誘って下さって、芸人お馴染みの“とん八”へ。芸人は誘う時は決まって『軽く…』だ。軽く済む訳はないんだけどね…。権太楼師匠、40日間、本当にお疲れ様でした。私も20日間、寄席に出られて嬉しかった。噺家は寄席に出てないとダメだね。特に私みたいな落語馬鹿は…。歌る多師匠に誘われて、もう一軒。ワインを飲んで撃沈。多分、2時位に帰宅。あまりよく覚えてない。

2009年5月29日

浅草の高座も後一日だけになってしまった。


昨日、今日と権太楼師匠はお休み。雲助師匠が代バネにいらした。雲助師匠も私が大好きな師匠だ。そういえば、私が噺家になって、父以外に教わった初めての師匠だ。確か“元犬”を稽古つけていただいた。最近では“中村仲蔵”も雲助師匠だ。圧倒的な存在感がたまらない師匠だ。

私のネタは、昨日が“看板のピン”、今日は“禁酒番屋”でした。私の前に上がるアサダ二世さんがやたら短いんだよ…。



2009年5月27日

浅草7日目終了。今日は千葉テレビの収録が入っていた。ネタは“水屋の富”でした。


平日の夜にもかかわらず、立ち見のお客様。今、一番客を呼ぶのは権太楼師匠だろう。師匠のネタは“壺算”。大爆笑だった。

港志会ゴルフコンペ


快晴のレイクウッドゴルフクラブ。東京から近くていいよ。秦野中井インターから15分だからね。 今日、一緒に遊んでもらった田中さん、新保さん、比嘉さん。 スコアは48、47の95。OBが2個あったけど、バーディも2つ取った。80台は見えているけど壁は依然として厚い。頑張ろう。賞品でビール貰っちゃった!私にとって何よりの賞品です。

2009年5月26日

住吉踊りのお稽古。小円歌姉さんは綺麗な上に、教えるのが上手い。私もやる気にさせられました!


『まだまだ先…』と思ってたけど、住吉踊りの会、もうすぐなんだよなぁ。早く“かっかれ”覚えなくちゃ。 浅草の高座は“おしの釣り”。トリは志ん輔師匠が代バネで“品川心中”。 この噺は難しいよなぁ。 まだ手を出してない噺のひとつ。 面白い噺だけどねぇ〜。

2009年5月25日

中日の打ち上げ。昨日に引き続き、権太楼師匠にご馳走になっちゃった!


芸人が足繁く通う、浅草の名店“櫻田”。これがワンセットで、好きな食材を各々が焼く。同期で同い年の歌る多師匠と圓太郎師匠。私より先輩だが、年は一緒だ。歌る多師匠は浅草の住人なので、小里ん師匠らと、昔からこの店によく来ている。さすがに焼き方が上手い。 二っ目のほたるに『結婚を考えてる女がいたら、この店に連れてきな。こまめに焼く女なら、いい奥さんになるから…。』と教えてた。その点だけで言えば、歌る多師匠は充分、いい奥さんになります。焼き方、慣れてるもん! まぁ、それだけじゃないと思うけど…。出来れば金八をお願いします、お姉さん…。 人気沸騰の漫才、のいる こいる師匠と、甚語楼師匠とほたるさんの計8人。 面白かった! 芸人同士の飲み会って、本当に面白いんだよ。 私のネタは“代わり目”、権太楼師匠は“短命”でした。 今日も笑わせて頂きました! 毎日、こんなに笑ってたら、権太楼師匠にいくらか払わなきゃならんなぁ…。すっかり客になってる毎日です。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ