« 2008年12月 | トップ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009年1月 4日

林家しん平師匠の新年会


今年リリースされる『深海獣雷牙』の打ち上げもかねて、林家しん平師匠宅で新年会。しん平師匠宅に入ると、いきなり“雷牙”がお出迎えだ。右からしん平監督、喜多八師匠に扇遊師匠。その他皆々様。しん平師匠のお宅はフィギュアがいっぱい飾ってあった。今回の怪獣のフィギュアに喰われる時松。本当に喰われてしまぇ!主演の蛍雪二朗さんと、隣同士になって、奇しくも演技論をぶつける機会に恵まれた!素晴らしい一時だった。蛍さんは大河ドラマで、上杉の仇する役に抜擢され、奮闘していらっしゃる最中だ、との事。自分と全く違う人物を割り振られるのは役者冥利に尽きる、と仰ってた。池波正太郎先生は、役者は“化けの楽しみ”だと書いてらした。芝居を通じて、全く違う人物になれるのはいいよねぇ。我々、落語家だって噺の中で“化け”を楽しむもん。蛍さんの演技に大注目しよう!


2009年1月 3日

足袋、忘れた!仕方がないので履いてきた色足袋をひっくり返して履いた。情けない…。


この足袋、着物の余り布で作ったんだ。お洒落でしょ?

2009年1月 2日

仁木さんと新年会。巣鴨の蛇の目寿司は大混雑!


蛇の目寿司さんは今日が仕事始め。一年で一番、混むそうだ。次々に注文が入り、大将は機嫌悪かった。『もっと時間を分けて来てくれりゃいいのに…。』夜8時迄に極端に集中するらしい。こんな縁起のいいお酒を出してくれた。今年初の仁木さんとのツーショット。このブログに仁木さんがたくさん登場しますように!ご馳走様でした。

2009年1月 1日

2009年初席初日終了。恒例の手締め。初日からたくさんのお客様ありがとうございました!



お正月風景


9時半に新宿の父の家に集まり、お雑煮をみんなで食べる。初登場の金也一家。その後、みんなで早稲田の穴八幡様に行って初詣。昨日、除夜の鐘がなってから、受験を控えた息子と一緒に近くの菅原神社様に行って、合格を祈願した。ところがその息子、朝、塾に行くと行って出掛けたが、塾から連絡が来て『本人から午前中休む』と連絡が来たきり、夕方になっても来ないという。どこへ行ったのやら…。後二週間しかないというのに。困った、困った。

明けましておめでとうございます!今年も御贔屓、お引き立て、宜しくお願い申し上げます。



2009年1月10日

ECG新春経営方針発表会


経営者の皆様の血肉になる、いい講演の後、私の落語を一席聞いて頂く。ネタは『抜け雀』でした。懇親会では、来年度から所長を卒業し、恵一社長に所長も譲る、お母様の光子さんに花束をプレゼント。たくさんの皆様でした。御挨拶の中で『ピンチの後にチャンスあり、この不況を乗り切れば、チャンスが来ます!』とのこと。そうかもね。

2009年1月 9日

浅草演芸ホール9日目。寒いにもかかわらず大変いいお客様でした。今年初めてネタをやりました。


初ネタは『代わり目』。写真がないのも寂しいので、金八の高座姿。漫才の“のいるこいる”さんのメガネ掛けたこいるさんが風邪でお休み。こいるさんだけで高座に上がってた。風邪、流行ってんだね。皆様もお大切に!

2009年1月 8日

環七通り沿いの焼鳥屋“ケムリ”


こちらの焼き鳥は絶品です。写真はレアのレバー、レアの笹身、鶏の唐揚げなんかも美味しんだよ!ただ、この店、タバコ吸う客が多いのも特徴。下北沢が近いからかなぁ…。美味しい焼き鳥が台無し!タバコ吸いながら味が分かるのかなぁ?幸い、今日は、周りのタバコ吸う客がちょうど帰って行ったから助かった。焼き鳥のケムリよりタバコのケムリの方が多いのが残念な店。セーターが煙草臭くなるんだよ。早く政府は煙草、欧米諸国並みに一箱千円にして欲しい!火事は起こすし、医療費はかかるし、周りの人間に害を及ぼすし…。千円になったらみんな、もっと大事に吸うと思うけど…。少なくとも、歩きながら吸うバカはいなくなるんじゃないかなぁ。

みつまささんに寄って“おろし蕎麦”ご馳走になっちゃった!!激ウマ!みつまさ、本当に美味しいんだから!!



望月令夫人の得意料理“チャプチェ”。美味しいんだ!仲良く庭の手入れをするチャンピオン夫妻。



歌舞伎町のチャンピオン望月宅に泊まる


着くとすぐお風呂に入れてもらう。望月宅の庭に植えてあるゆずが入っていて、いい香りがした。鍋料理で歓待してもらいました。11時には酔っ払って撃沈。良いお酒でした。

2009年1月 7日

急告!!! 1月14日と17日、上野鈴本演芸場夜席で、父の代バネでトリを勤めます!


是非、ご見物願います!

お書き初め


いよいよ初段の進級試験を受ける事になった。楷書と行書と草書、それぞれ提出しなければならない。お手本と、今日の私の作品。最後の“耳”という字が少し左にズレたかな…。日本書鏡院の大先生と若先生。なんであんなにきれいな字が書けるんだろう…?筆が違うんじゃないのかな…?

2009年1月 6日

ご年始回り。


両国駅前の榎本会計事務所へ、御挨拶と1月10日の経営方針発表会の打ち合わせに行く。どこの会計事務所さんも、これからは一年のうちで一番忙しい時期に突入だ!その後、四ッ谷にある屋並さんの会社へ。デザイン会社だけに、こんなかわいいお供え物がお出迎えしてくれた。いつもチラシを作って下さり、ありがとうございます!夜席の出番まで時間があるので、一度帰ろう。

三遊亭金八師匠、帰朝報告会


暮れから日本を売り、昨日、帰国した一門の稼ぎ頭、三遊亭金八師匠とお会いして、年明けクルージングの様子と、今年の落語界について、お話を承った。師匠が仰るには『俺が一日も早く、理事になって、“チェンジ”を実行する時だ!俺は落語界のオバマだ!』と息巻いてた。先頃、結婚を発表した、歌舞伎町のチャンピオン望月とオバマ金八。チャンピオン望月は『最近、骨のある奴が少なくなった…。』と嘆いてた。昔、大阪屋にやってきた荒くれ共を、片っ端から病院送りにした過去が懐かしいのだろう。なんたって彼は元、ウェルター級のチャンピオンなのだ。かつて大阪屋で暴れる事は、チャンピオン望月のパンチを喰らって半殺しになる事を意味していた。最近、そういった奴らが、めっきり少なくなったので、彼としては物足りないみたいだ。 大阪屋を出て、焼鳥屋で軽く飲んで解散。金八さん、また飲みましょうね!今年も素晴らしい年でありますように。

片山組の新年会に京王プラザホテルにやってきた。


ライオンズクラブでお世話になっている星野さんは、建設業、片山組の社長さんだ。凄くお世話になってます。片山組は私の実家のすぐそばにあり、子供の頃、遊んでて『このクソガキ!』と怒られて、走って逃げた思い出がある。星野社長とツーショット。片山組を脇から固める、電気工事関係の田中社長さん。アットホームで、なおかつ、『手抜きは許さないよ!』という厳しさが元請け、下請けさんにもある感じがした。それが信頼なんだろうね。本当にアットホームで、いい雰囲気の新年会でした!

2009年1月 5日

昨日の夜は殆ど寝られなかった。


原因はWOWOWでみた“ダイハード4.0”。スゴい迫力だった!ダイハードの中で一番面白いかな…。見終わって寝よう、と思ったら首が痛くて寝られないのだ。朝5時に頭痛薬を飲んでやっと寝られた。さっき、お馴染みの梅ヶ丘駅前にある“リラックス整骨院”へ行ったら『どうしたんですか?首の筋肉がカチカチですよ!』だって。どうやら緊張して映画を見過ぎたらしい。揉んでもらって一件落着。アクション映画はあまり一生懸命、見るもんじゃないね…。

2009年1月 4日

“雷牙”にも出演した佐久間さんとしん平師匠


スゴい美人です!1月21日〜2月1日迄、赤坂レッドシアターで『恋と革命』に出演中!だって。出演は、桐谷健太さんや中村ゆりさん他、豪華なメンバーです。お芝居は生で観ると、圧倒的に面白いよ!ちなみに、私は11日から上野鈴本演芸場夜席、19時上がりです。みんな、来てね〜!

2009年1月17日

私は毎日、美味しいもん食べてる訳じゃありません!


子供がリトルリーグで野球をしている時の友達、雄大君のお父さんと銀座線でバッタリ会った。『ブログ見てますよ。毎日、美味しいもん食べてるんですね!』って言われた。違う人にも言われた事があるが、それは大変な誤解です。だって吉牛なんか載せられないでしょ?今日はこれ。正月からいい気になって、ガオガオ食べて飲んでいたら、かなり太ってしまった。そこで今日はダイエット食。豆腐に納豆、とろろに鮭の切り身を乗せて食べた。普段はこんなもんです。

2009年1月16日

映画鑑賞


柏駅前の三井アーバンホテルで、時事通信社の講演。終わってからお弁当を頂く。夜席まで中途半端な時間。一度、家に帰ってもすぐ、出なくちゃいけないし、上野に真っ直ぐ行けば早過ぎるし。そこで、柏駅前で映画を観る事にした。時間が合う作品は“怪人20面相伝”しかない。あまり気が進まないから、観るかやめるか散々考えて、全然、期待せず、ダメだったら寝るつもりで入った。が、面白かった!!!いやいや、馬鹿にしたもんじゃないね。バカバカしいけど、結構でした。余韻に浸り、ニヤニヤしながら上野に向かった。

2009年1月15日

上野鈴本中日。金八、金也、金兵衛、時松を連れてモツ鍋を食べに行く。


“豚火地”って店。安いけどまあまあ美味しかった。浅草初席の千秋楽で、焼き肉屋へみんなで行った時、ひとり、豪快に追加注文して、親父から大顰蹙をかった金八師匠が今日も、『レバ刺しが食いてえ、野菜の追加を持って来い!焼酎はまだか?!』と、その存在感を全開で出していた。やはり人間は押しが強い事、懲りない事が大事なんだと、金八師匠が身を以て私に教えて下さった。私の教科書のような方だ。金八っちゃん、また飲もうね!

八王子金剛院さんで落語会


八王子きっての名刹だ。今回のゲストは、津軽三味線の太田家元九郎師匠。なぜかジャンバーのポケットからタクワンが出てきた。昨日、酔っ払って、残ったタクワンをポケットにしまったらしい、とのこと。電車の中で『なんか臭いなぁ…』と思っていたそうだ。犯人はあんたです!今日のネタは“二番煎じ”でした。

今年初トリ。金馬代バネ金時っていいのかなぁ…。それより金時⇒南喬ってのはちょっと感激!


南喬師匠は私が目標とする、大好きな師匠の一人だから。終演後、今日、シーザーで知り合った人と金八師匠を交えて飲む。落語に興味ありながら初めて!という人を取り込む時は嬉しい。また来てね!

2009年1月14日

品川の日本書鏡院で習字の稽古


今日の私の作品と同じお教室の友達たちの作品。みんなちっちゃくて可愛い。先生の教え方が上手いから、生徒さんが急激に増えた。頑張れ、耕史先生!

コマツビル地下一階、喫茶“シーザー”


栄林から歩いて新橋まで行く途中、コマツビル地下の喫茶シーザーは、私が18歳の時から一年間アルバイトしていた店だ。30年近く経った今も、当時と全く変わらない。塩辛い顔と、煙草妬けした声のママさん。昔からこんな塩辛い顔していた。赤坂ライオンズクラブのアクティビティで、赤坂中学校の生徒さんが職場体験で毎年やって来る。私がお願いして、引き受けてもらったのだ。もう5年位、続けて中学生が来てる。最初に来た子達が今もたまに顔出すそうだ。ママさんの人柄だね。『迷惑だ迷惑だ!』といいながら嬉そうだった。若い頃、本当にお世話になりました。ママ、いつまでも元気でね。

赤坂ライオンズクラブの新年例会は赤坂“栄林”。こちらの元祖、酸辛湯は美味しいよ!


その他のお料理もご覧の通り。みんな素晴らしかった。いつもの例会場のオークラへ行っちゃったよ。そそっかしいと人より余計歩かなければならないんだよ。あ〜くたびれた。

2009年1月13日

明日は鈴本夜席で代バネ。今日は寒いせいか、お客様が少なかった。明日、来てくれ〜!


『ブログを見た』と言って下されば、私の手拭いをプレゼントします!ホントだよ!

2009年1月12日

献血例会


私も自ら400ml、ヌいてもらった。新宿高校ボランティア研究会の彼も献血してくれた。なかなかのファッションだ。今日、活躍した赤坂ライオンズクラブのみんなと献血くん。昼ご飯は近くの南国酒家で“鶏と野菜の汁そば”を食べる。さすがに南国酒家、美味しかった! 広島皆実、優勝したね!彼女たちの願いが届いたようだ。おめでとう!でもまた14時間かけて帰るんじゃあ大変だよ。

ライオンズの献血例会で明治神宮にやってきた。


早く着いたので参拝する。ちょうど結婚式をやっていた。成人式の女の子。外人さんから盛んに写真を撮られていた。ほっぺたにサッカーボールをペイントした高校生は、今日、決勝の広島皆美の応援で、バスに乗って14時間かけてやって来たそうだ。こっちの女の子は“全国制覇”と書いてあった。やる気満々だね!頑張れ!!

長野さん宅新年会!


大分風のすき焼きは、甘みが強くてよく煮込む。これがバカウマだ!つける卵も烏骨鶏の卵と、実に贅沢なすき焼き。大根が入っていたが、これがまた美味かった。瓶出しの焼酎に舌鼓を打ち、金翔と破裂寸前の腹を抱えて失礼した。ご馳走様でした!

2009年1月10日

浅草初席千秋楽


父の高座後、みんなで三本締め。打ち上げは毎度お馴染みの焼き肉“大福園”だ。ここの焼き肉、美味しいんだよ!9日目まで毎日、日替わりで着物で楽屋入りする正朝師匠は、焼き肉で臭いがうつらないよう、毎年、千秋楽はジャージ姿でおいでになる。ひとつの風物詩だ。金八師匠も『牛を喰わせろ!』というアピールを込めたジャージでやって来た。やはり、一門の稼ぎ頭はアピールの仕方が違う。勉強になるね!しかも、今朝から何も食べないで、毎年恒例の焼き肉打ち上げに臨んできた。この金八師匠、親父から一番遠い席に座り、“コブクロ”とか“コムタンクッパ”だの、勝手に、しかも大量に頼んで、暴飲暴食の限りを尽くしていた。これだけ貯めたエネルギーを一体、何に使うんだろう…。エネルギーが正しい欲望に費やされる事を願って止まない。マッコリ、効いたなぁ。

2009年1月23日

長男、サクラ咲く!


バドミントンを“バミトントン”なんて言ってやがるから、『ダメかな…』と思っていたが、やる時はやるじゃん!バンザーイ!

2009年1月22日

習字の稽古。今日は行書に挑戦。難しい!



楽屋風景


ご存知、元力士の歌武蔵師匠。自衛隊好きで、家紋も自衛隊のマークを特注で入れてある。よくやるよ…。歌の介師匠のお弟子さんで“ありがとう”君。坂本ちゃんにソックリで笑ってしまった!

みつまさ寄席


新春ということで今回は五明楼玉の輔師匠に来て頂いた。ネタは私が“夢金”、玉の輔師匠は“藪入り”でした。玉の輔師匠は『オバマに似てる!』と大モテ!向こうは黒人初の大統領だが、玉の輔師匠も腹が黒い事については決して引けを取らない。師匠の著作“噺家の手拭い”を持参し、サインを入れてもらうお客様もいらした。絶品蕎麦を頂いてから、江東観音様の斜向かいにある“大喜”というモツ焼き屋に行く。こちらの“子袋ミソ”がバカうまです。色んな話して極上の気分で解散。玉の輔師匠、無理を聞いてもらってありがとうございました。

2009年1月21日

今日から浅草。帰り道、浅草寺に寄って息子の合格を祈る。神様総動員だ!



2009年1月20日

上野鈴本千秋楽


無事10日間、終わりました。仲トリはやりがいがあって、充実した10日間でした。代バネも2日あったしね。やはり寄席に出てないと、私みたいな落語馬鹿は干からびちゃうね。高座の時間よりかなり早めにウチを出て、約2時間歩いて稽古して臨んでた。頭で落語をいじっている時間が実に楽しい。スポニチに昨日、私の事が載った。“努力の人”と書いて下さったが、尻が痒い。まだまだ努力不足だと思っているので…。明日から浅草。嬉しい〜!打ち上げ風景。昨日、しこたま飲んで食べた金八師匠は、母の近くの席だったせいか、いつものように豪快な追加注文をしなかった。きっと今頃、幸楽の安餃子喰らって、クダ巻いているに違いない。それか、TSUTAYAでまたエロDVDを借りて、ウサを晴らしているか、どちらかだろう。柴田さんがアメリカから来たロビー氏を連れて打ち上げに参加してくれた。彼の英語は聞き取り安かったが、やはり、しゃべってないと忘れるね。こうみえても私は英語、日常会話くらいなら不自由しない位、しゃべれるのだ!野球の事、日本料理の事、オバマの事、色々、話した。楽しかった。でもヒヤリングをしよう とするから、酔えなかった。外大出の金翔、全然しゃべれねぇでやんの!俺は東海大だぞ!外大なんて税金の無駄遣いだな、と感じた。

金八師匠と飲みに行く


『ブログのネタに使ってるんだからその分、ご馳走しろ!』という金八師匠のリクエストで、上野鈴本の隣で飲む。豚肉は美味しいね!肉の順で好き嫌いを言うと、鶏、豚、牛だね。豚肉は大好きだ。金八師匠にまた、私の落語に厳しくチェックを入れて頂く。本当に素晴らしい師匠だ。こんなに私のブログで誉めているのに、まだ不満のようだ。気難しい人だね。神楽坂に引っ越してから、自身の部屋に二人も女を引っ張り込んだそうだ。意外にモテるらしい。本当に意外!こんな奴に身体を任せる女が、この世の中にいる事が意外!しかし、彼は女に不足してないようだ。“たて喰う虫も好き々々”って言葉をかみ締めた。金八師匠はまだ飲み足りないようで、カラオケボックスで飲み、私と別れた後も金兵衛と飲みに行ったようだ。世の中のストレスから一切、解放されているような師匠だが、一応、悩みがあるようだ。明日は打ち上げ。また親父の顰蹙の目をよそに、豪快に何を注文するか、楽しみにしているようだ。師匠は基本的に、打ち上げのある日は、朝から何にも食べないそうだ。事実、今日も朝から何にも食べてなかったそうで、始めから私にゴチになるつもりで、1日を スタートしたようだ。芸人はとかく、無計画に1日を過ごす奴が多い中で、『今日はこいつにゴチになる!』という計画を建て、暮らしている師匠に心から敬意を表したい。金八っちゃん、また飲もうね!

2009年1月19日

息子の受験がうまく行くように、高田馬場の穴八幡様に願掛けに行く。


デキが良けりゃぁ心配ないが、こうなったら神様だけが頼りだ。穴八幡様は霊験あらたかだから。どうかお願いします!上野鈴本行く途中、湯島天神様にも手を合わす。こうなったら神様総動員だ!

春風亭正朝師匠にお稽古つけて頂きました。


地下鉄住吉駅のすぐ近くにお宅がある。“宗論”を教えて頂いた。稽古なのに、真ん前でガハガハ笑ってしまった。客じゃないんだから…。落語は面白いね。

2009年1月18日

最近、水泳やってます!


体重を落とす為、近所の室内プールに毎日通っている。区立なので一時間200円という安さ。しかも結構、空いている。最初の内は三百メートルも泳ぐと息が切れたけど、今は一。それもあまり休まず泳げるようになった。おかげで先週から2減。少なくともあと5落としだいなぁ。大敵は酒だな!

よーかんちゃんの店


『もう一軒!』という古島社長のお言葉で、鶯谷駅近くの“よーかんちゃんの店”へ。凄いデコレーション。入口に“宮内庁御用無し”って書いてあった。あはは…。こちらのマスターは、かつて一世を風靡した宮田洋々さんのお弟子さんで、以前は松鶴家千とせ師匠とコンビを組んでいたんだそうだ。よーかんちゃんの店は大繁盛、よーかんさんのショーを目当てに連日満員だそうな。本当にいい店だったし、勉強にもなった。また必ず伺います。よーかんさん!

そんな事いいながら、夜は超美食!


見てくれ!ふぐ刺し、焼きふぐ、ふぐ鍋!それにこの白子!激ウマ!それもそのはず、浅草きってのふぐ料理の名店“牧野”さんに、古島社長様御夫妻様に連れて来て頂いたのだ!手銭じゃとても食えません…。ひれ酒で口を潤し、雑炊で仕上げ、誠に贅沢な時間でした。写真は古島社長の親戚一同様です。ありがとうございました。

2009年1月25日

日本書鏡院の新年会は目黒雅叙園


この不況の最中、260名もいらして、盛会でした。長谷川耕生会長の挨拶に続き、新たに師範になった方、雅号を取った方の表彰があって、宴会。日本浪曲協会の会長になられた澤孝子先生。浪曲協会では、前座さん全員、習字を習わせているそうだ。『みんないずれ、人前で字を書くんだから、恥を掻かないように…。』という親心。うちの親父にも『協会で教室設けたら?』といったが、全然乗り気じゃない。親父自身が悪筆だからね。澤孝子先生、頑張れ!我等が耕史先生。教え方が上手いから、お教室の生徒さんも、このところ激増している。右から来賓の品川区議会議員の重鎮、須藤さん。書の方でもかなりの達人だ。真ん中は品川区長の濱野さん。『書道は子供の時、やっときゃぁ良かった』とおっしゃってた。偉くなると、字を書く機会が増えるからね。そして国会議員の石原宏高さん。『最近、二世というだけで議員は分が悪い…。』とボヤいてた。確かに二世のヘッポコ総理が続いちゃったからね。二世だからといって、十把一絡げにしないで欲しい。先生、落語界も一緒ですぜ!3月は昇段試験。なんとか早く、初段になりたい。でも10年は掛かり過ぎ だな…。

2009年1月24日

成城懇話会は新宿エルタワー店で行われてます。


こういうのを載せるから『金時は美味しいもんばかり喰ってやがる…。』と思われるんだよなぁ…。こちらのシェフは腕がいい。タラバガニのシチューにトンカツ、あんかけご飯と、みんな美味しかった。写真にはないが、アボガドのスープがグッドでした。メンバーの方々も楽しい人ばかり。結構、この会を楽しみにしてます。

穴八幡様に合格の御礼参り。合格祝に大好物のチョコバナナを暴れ喰いする息子!御利益感謝!!



2009年1月23日

相撲見物7


朝青龍の後、白鵬。なんかみんな終わった感じ。でも白鵬が勝ってよかった。終わってから駅前で仁木さんたちと飲む。その後、寺田さんに誘われて、神田明神坂下の章太郎という、元芸伎さんの店に寄る。とても良い雰囲気だ。時間が止まるね。いい店は。また来たくなる、極上の店でした。

相撲見物6


いよいよ朝青龍。千代大海を一蹴!強い!戦前の評論家共は坊主になれ!藤田憲子、杉山、一番に坊主になれ!

相撲見物5


不調の日馬富士。今日も勝って、勝ち越しまで後一番だ!

相撲見物4


相変わらず調子外れの呼び出し次郎。ひどいよ、この人の音痴は!犯罪だね!

相撲見物3


快進撃、把留都。だけど今日で5連敗…。次回頑張れ!

相撲見物2


人気の高見盛と、私がファンの嘉風関。琴春日関の結婚式の時、隣同士で小便した仲だ。小柄ながらも正面からぶつかる相撲、大好き!現役時代の尾車親方を彷彿させる取り口がいい!

相撲見物


大人気の山本山。見ろ!このでかさ!対戦相手の出島だって、小柄な力士ではない!だが、幕内力士とふんどし担ぎみたいに見えた。

2009年1月31日

オータニで結婚式の打ち合わせ


二件続けて打ち合わせ。まずは野田・久世両家で拓宣さんと麻衣子さん。拓宣さんは熊本、麻衣子さんは岐阜出身と、バラバラ。凄い婚約指輪をしてた。愛の深さを感じます。 続いて笹本和茂さんと杉原道代さんのお二人。和茂さんは昨日、朝まで呑んでいたそうで、道代さんは『酒臭〜い!』と、おかんむりでした。新郎さんはは銚子、道代さんは石川県七尾と、どちらも魚の美味しい土地柄。しかも双方の親御さん共、水産関係のお仕事をなさっているので、テーブルの名前を全部、魚の名前にしてました。いいねぇ…。当日のお客様は皆、魚にはうるさい人ばかりだそうだ。どちらもおめでとうございます。

2009年1月30日

団体は私が上がる前にやって来た!『俺の時じゃなくて良かった!』と喜ぶ扇治師匠。


昔からコイツはこういう薄情な奴だった!これから高座、なにも寄りによって俺の時に入る事はねえじゃねえか…。

浅草演芸ホール千秋楽


12時に入るはずの211名の団体がまだ来ない。『俺がやってる最中に入られたらやだなぁ…。』と憂鬱顔の扇治師匠。211人も一辺に入られたら、落語なんかやっちゃいられないからね〜。扇治師匠、お可哀相に…。

2009年1月29日

名門、鷹の台カントリークラブで初打ちとは、こいつは春から縁起がいいや!!


メンバーの藤崎さんに誘われて、やってきた。今日は所属プロの古野さんと三人。プロにはアプローチを徹底的に教わった。やはり、ちゃんと教わると全然違う。次回が楽しみだ。まだ20代前半のピチピチ美人キャディさんが雨の中、世話してくれました。名門のキャディさんだけに、よく行き届いていた。今年の早い段階でなんとか80代をマークしたい!

2009年1月28日

世界の自然、大写真展


池袋芸術劇場5階のギャラリーで2月1日まで開催されている。ここに、いつも成城懇話会でお世話になっている産婦人科医の保坂先生ご夫妻が、たくさん作品を出品している。保坂先生ご夫妻はアフリカに魅せられ、ご夫婦でよくアフリカへ行ってらっしゃる。素人とは思えない迫力、臨場感、今にも動き出しそうだった。巣鴨に移動して、仁木さんと今年初めて“亜希”で飲む。馬鹿のひとつ覚えのカキフライが美味かった。カニオムレツ、白子ポン酢も美味でした!

赤坂ライオンズクラブ例会


今日は君島さんと菅野さん二人の入会式。どこのライオンズクラブも会員が減っちゃって大変だ。メンバーで都議会議員の大塚さんが『東京都も税収が7千億も減るし、新銀行東京の問題もあるし、問題山積だ』と言ってた。協会に金八と金也の分のゴールドラッシュのチラシを置き、江戸東京博物館へ2月24日の会のポスターを受け取る。それから浅草演芸ホールへ。はん治師匠に出番を代わって頂いた。移動にはバスを使う。ちょっと一風変わったバス。モニターで浅草演芸ホールの案内も出てた。圓太郎師匠が映ってました。隣に座ってた御婦人二人連れが、盛んに泰葉さんや小朝師匠の噂話をしてた。その続きで、近所の悪口。よく話題が尽きないもんだな…。もっと聞きたかったが、後ろ髪を引かれる思いでバスを降りた。

2009年1月27日

三田工業会新春懇話会


長いんだよねぇ〜この会。何せ、私が前座の頃からお世話になっているのだ。かれこれ20数年。有り難い限りだ!会長や港区の武井区長他、日本経済を支える、いわゆる中小企業のトップの方々。中村副会長は松下幸之助の話を引用して『好不況は長い間にはある。好況の時はひたすら走れ。不況の時は、辺りを見回しながらゆっくり歩け。』と言い残したそうだ。いい言葉だね。大変、という言葉は使っちゃいけないそうだ。“みぞゆう”って言えばいいか!また来年も呼んでくださいね。会場は今年から芝のメルパルクホール。増上寺の向こうには東京タワーがきれいにライトアップされていた。帰りしな、幡ヶ谷の瀧口酒家に寄る。最近、新宿高島屋に店を出して、飛ぶ鳥を落とす勢いだ!ここの中華、本当に美味しいんだから。 黄ニラの炒めとシュウマイ、幸せな気持ちになります。菜の花、シャキシャキで、甘味があって。熱で一瞬にして旨味を中に閉じ込めちゃうんだって!季節を感じますねぇ。後は仕上げの里麺を食べて完成。これだけ食べても安いんだよ。野菜中心なので、とてもヘルシーです。いやぁ〜激ウマ!

銀座エビス会


今日のゲストスピーカーは、著名な江戸史家の林えり子先生。毎回、すごく勉強になる。今日のお話は、人形町がなぜ、人形町になったか…?という話。山東京伝っていう人はすごい人だったんだ、と再確認した。料理はボリューム満点。写真は地鶏と牡蠣のオーブン焼きとヒレのガレット。他にはオマールエビのスープが美味でした。最後にみんなで記念写真。また来月、お会いしましょう!

2009年1月26日

御礼参り


浅草の高座を終えて鈴本さんへ、一月二之席の御礼に伺う。社長から“不孝者”について、ご意見を頂いた。さすがに痛いところを突かれた。でも気にかけて下さって聴いててもらって本当に有り難い。またお願いします。湯島天神様に行って長男合格の報告と御礼に行く。一本だけ、花をつけた梅の木があった。いましたいました!絵馬に間違えた字を書く奴!なんて字だ、こりゃ。こういうとこの絵馬見るの、大好き!趣味悪いかな…。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ