« 2008年10月 | トップ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月 6日

講演


群馬県太田市で浅沼経営者センターの経営者セミナーで講演。タイトルも『落語的経営術』だって。みんな社長さんばかりの前で、なんか偉そうで肩身が狭い。浅沼社長と代表と3人で記念写真。とてもいいお客様でした。ありがとうございました。

2008年11月 5日

こんな仕事もするのだ!


落語と交通安全?つながりがないよなぁ…。でも無事に終えました。ありがとうございました!

2008年11月 4日

ドライブ


仕事が休みで息子が代休で学校が休みだったので軽井沢にドライブ。今日は天気がよかったので浅間山がきれいだった。中軽井沢の長倉神社から見る浅間山が一番きれいだ。千ヶ滝まで散策するも、途中でタイムアップ。息子がエアガンで落として食べた、アケビが美味しかった。

2008年11月 3日

ごぼさま寄席


新潟県三条市の三条別院で毎年開いて頂いてる『ごぼさま寄席』。今回のメンバーは父と津軽三味線の元九郎師匠、金也師匠と私の4人。私のネタは『試し酒』。父は『文七元結』でした。この通り、一杯のお客様、ありがとうございました!夜は恒例、三条一の料亭『二洲楼』で打ち上げだ。美味しいんだよ!お料理の写真を撮ろうと思ったけど、食欲に負けて撮り忘れました。牛の味噌漬けは絶品でした。酒屋の大将の五十嵐さんが去年同様、久保田の萬寿をプレゼントして頂きました! 打ち上げの席で出ていた『五十嵐川』という地の酒もかなり美味しかったです。二洲楼が誇る美人姉さん方。あ〜酔っ払った!東京着は21時30分。汽車の中でもかなり飲んで、爆睡の内に到着。明日はゆっくり寝よう。

2008年11月 1日

婚礼


ホテルニューオータニで結婚式の司会。泰秀さんと慶子さんのお二人。幸せにね。ご両親を交えて記念写真。新婦さんのお父さんは松本市で有数の優良会社の社長さん。遠目には宝田明に似ている。近目では全然似てないけど…(失礼!)今後とも、よろしくお願いします。このボーイさんは青森の大間出身なんだって。『私の青空』のロケ、間近で見てたって。もう8年も前なのに覚えていてくれて嬉しかった。

2008年11月12日

酔っ払った〜!


優申会の会長や副会長と小倉の夜の街へ。飲んで、いい心持ちでホテルに帰る。小腹が空いたので、ホテル内のレストランで『ステーキ御膳』を食べる。かなり美味かった。焼酎を飲んで、ご機嫌で就寝。優申会の皆さんはいい方ばかりで、いい気持ちです。明日は札幌。早く寝よう。

講演


小倉優良申告法人会の集まりで、ホテルクラウンパレスにやってきた。小倉きっての優良企業のトップの皆様、ありがとうございました。講演を終えて、エレベーターホールに行くと、小倉小文字ライオンズクラブの受付があった。『赤坂ライオンズクラブの松本です』と挨拶をしたら、どうゆう訳だか、突然、ゲストスピーカーにされてしまった。俺はなんで、ここでしゃべっているんだろう…。不思議なご縁に感謝。小文字ライオンズクラブの皆さん、今度は仕事で呼ばないと酷いよ!(笑)今後とも、よろしくお願いします。

スターフライヤー初見参


北九州へ仕事で初めて噂のスターフライヤーに乗る。なかなか快適。シートが革張りで、椅子と椅子の間隔が広い。スープを頼んだらオニオングラタンスープで、これが美味かった。思わずお代わりしてしまった。全日空より確実に美味い。『普段はクラムチャウダーなんですけど、季節限定なんですよ』 とスチュワーデスのお姉さんが教えてくれた。空港からタクシーで小倉まで30分、便利になった。

2008年11月11日

赤坂ライオン会


映画を見た後、赤坂ライオン会へ。異業種交流会で、メンバーもいい人ばかりで、しかも料理も美味い。今日は元教授の狩野先生の近い席だった。先生は料理にもかなり造形が深く、滅多に聞けないお話まで聞かせて頂いた。『にべもない』とは、魚のはらわた料理から来ているそうな。そこがこの会の面白いところ。いちいち勉強になる。お料理は牛のカルパッチョ、たらば蟹のロワイヤル、鴨のロースト大根添え。また来月、お会いしましょう。あ〜楽しかった。免許更新の不愉快さは映画と生ビールですっかり払拭された一日だった。

映画鑑賞


鮫洲から歩いて品川まで。途中、日本書鏡院に寄って、金時寄席のチラシを置かせてもらう。品川プリンスの映画館で、兼ねてから見たかった『おくり人』を鑑賞。器はとてもいいけど、客は10人そこそこ。施設はすばらしいよ。優勝セールで入場料が半額になっていやしないか、と思ったけど、考えが甘かった。通常通りでした。残念!素晴らしい映画だった!役者さんもみんなよかった。本木雅弘さんも山崎努さんも広末涼子さんもみんなよかった!生とは何か、死とは何かを考えさせられた。本木雅弘さんは本当の納棺師のようで、商売に貴賤はないな、とを思った。そんな事言いながら映画館を出る時、肩に塩をかけたくなってしまった自分が情けない。泣いて笑った2時間、免許更新に費やした無駄な時間を取り戻した感じ。オススメの映画です。

講習終了


二時間、拷問だね、こりゃ。しゃべる商売の中で最低だろう。どっと疲れた。これなら金八の与太話を聞いてた方がよっぽど有意義だ。でも里美浩太朗さん主演の飲酒運転撲滅の映画は面白かった。私も若い頃、酔っ払って運転した事あるけど、本当に危なかった。絶対ダメだね!免許、無事更新。最近はICチップが埋め込まれていて、本籍が出ないのだ。進歩を感じる。速攻で教科書を棄てる。ささやかな抵抗だ。結局、一度も開かなかった。資源の無駄遣いだろう!これは…。腹いせに向かいの『すきや』で豚丼豚1.5倍 を食べる。ささやかな贅沢だ。それにしても無駄な2時間だった。

免許更新


鮫洲に来ている。区分は違反、三年前に駐車禁止で捕まったので、こんなもんを買わされ、4250円も払い、これから2時間も面白くもない講義を聴かなくてはならない。本の出版元は交通安全協会。天下り先なんだろう。こんな本帰りに即、棄ててやる!あ〜憂鬱…。

2008年11月10日

DVD収録


詳細はまだ言えないけれど、また私のDVDが出ます。父と正朝師匠と三人です。その中に収録される対談の部分を、落語協会の二階で撮りました。ひとつの話題で対談を始めると、止まらなくなってしまう。とても全部は載せきれないけど、すごく面白いです。終了後、いつもお世話になっている、永田町のオーウィルさんへ。オーウィルさんはこの度、ジャスラックに上場されたのだ!今年の始めから上場までの厳しい道のりを聞かされていたが、その苦労がやっと実ったのだ!社長は大したお人だ。お祝いに届いた花、花、花。こんなのまだ三分の一くらい。ほかの花を置いてある部屋は、過敏な人は花粉症になるそうだ。本当におめでとうございます。夜は巣鴨の仁木さんと飲みに行く。昨日、夢枕に仁木さんがやって来て『もっと稽古しなよ!』と意見されたのだ。それで会いたくなって電話した。巣鴨の地蔵通り入り口の『亜季』。もちろん、お約束のカキフライも食べたが、今日のイチオシ、アンキモ。季節が感じられて、しかも美味でした。仁木さんとツーショット。

2008年11月 9日

お知らせ


DVDの収録の為の公開録音を行います。 12月9日、浅草演芸ホール4階 東洋館 18時開場 18時30分開演 出演 三遊亭金時:二番煎じ 春風亭正朝:悋気の独楽 三遊亭金馬:茶の湯 桂文楽:時そば 春風亭一朝:祗園祭 桂南喬:富士参り 12月10日 橘家圓太郎:雛鍔 柳家権太楼:三枚起請 橘家圓蔵 :らくだ 桂ひな太郎:幾代餅 柳家さん喬:締め込み 三遊亭圓歌:坊主の遊び 問い合わせ:03一5491一8228エランシステム 木戸:500円 当日券のみ。先着百名様のみ。 かなりお得な落語会です。どうぞお越し下さい。

2008年11月 8日

婚礼


ホテルニューオータニで大輔さんと貴世さんの結婚式の司会。貴世さんは華道、草月流の師範で、会場のお花は師匠で、華道界のカリスマ『花匠前野』こと、前野博紀さんが朝、早くに来て生けてくれた。どうだい!この美しさ!ブーケも右がウエディングドレス用、左が和装用だ。秋桜を用いた洋装向きのブーケは実に綺麗だった。お二人、お幸せに!

2008年11月 7日

お休みだけど…。


今日は仕事がない。が、そういう日は、たまった用事がたくさんあって、かえって忙しい。午前中は事務仕事、自転車で四ッ谷の屋並さんの会社へお邪魔して、新宿の親父の家に寄る。一度、帰宅して、榎本会計事務所へ。家の登記の面倒くさい、長年の問題があって、以前お願いしていた税理士さんは『やります、やります』と言いながら全然、片付かなかった。榎本会計事務所に話したら、僅か2ヶ月で形を付けてしまった!恐るべし、榎本会計事務所!仕事が早い! 光子所長とうちの父は聞いたら戦前、4〜5軒位隣りに住んでいたらしい。世間は狭い、というか因縁があるんだろうね。その後、江戸東京博物館を訪ね、仕事の打ち合わせ。学芸員の松井さんは聡明で楽しい方だ。現在、開催中の『浮世絵展』は素晴らしいそうだ。昨日、親父が見に行って、すっかり魅せられて、4時間張り付いて見てたそうだ。私も今日、見るつもりだったが、一時間程度で見るのはもったいないので、また後日にした。今月いっぱい、開催してます。夜は巣鴨に行って、またまた仁木さんと飲む。このブログを見てる人が『よく仁木さんって出てきますね』と言ってたが、本当 にお世話になってます。 金八を誘って、また飲みに行こうか、と思ったら、北海道一周のドサ廻りだと。『道東じゃあ、あたしは名士なんですから!!』と威張っていたが、金八、純粋な田舎の方を騙しちゃいけないよ…。オレオレ詐欺と一緒だぜ…。落語界の珍獣と呼ばれていることを、道民に素直に告白しなくては…。道東の皆さん、金八は酔っ払ってエロDVDを落としているような人です!金八、カミングアウトしてゲロしちゃえよ!ともあれ、金八師匠のご隆盛を心から祈っています。師匠の道東ライブツアーが大成功に終わりますよう、バンザ〜イ!悪い事がないといいね…。仁木さんには、今日も大量にご馳走になっちゃいました。仁木さん、本当に体、大事にしてね。

2008年11月17日

何でか二泊目


山本文さん杯でいつもお会いする笹島さんとゴルフ。今日はセルフデーで、朝食がないから、と、笹島さんがわざわざおにぎりを作って来てくれた。これがまた大きいんだ!昔ながらの田舎おむすび、激ウマ!ご一緒した久保さんも本間さんもプロ級の腕前。勉強させてもらいました。『どうしても今晩、泊まって一杯付き合え!!』という笹島さんの厳命で、笠間の“春山荘”という、笠間神社の隣りにある、料亭兼旅館に行く。いつもは着物姿の笠間芸者さんも、今日は急遽、呼び出されたので、洋服姿。本間さんは途中、酔っ払って撃沈だ。女将が50年来、守っている、という、糠漬けは絶品でした。そんな訳で、水戸で二泊目。かみさんカンカン!明日は早々に帰ろう…。

2008年11月16日

水戸歴史博物館


水戸歴史博物館で“落語と江戸文化再発見“というタイトルで講演。朝8時半に出発し、10時頃に到着。講演は2時からだけど、遅れるくらいなら早い方がいいからね。途中、吉牛で朝定を食べようかと思ったが、もらった手紙に『昼食を用意してます。』と書いてあったので我慢した。用意されてた弁当はかくなる豪華弁当。吉牛に寄らなくてよかった…。水戸歴史博物館では現在、“徳川斉昭展‘’を開催中。かなりおもしろかった。お客様はだいたい百人くらい。とてもいいお客様でした。ネタは『文七元結』。終演後、関係者と会食。刺身も鰤の煮付けも美味かった。だけど、鮟鱇鍋は私の後輩がやっているダイエー近くの“魚誠‘の方が絶対美味い!本当に美味いんだから!!水戸行ったら魚誠は絶対お薦めです。明日はサザンヤードでゴルフ。晴れるといいなぁ。ロッジに泊まる。水戸歴史博物館では今、銀杏並木が見頃。見事です。

2008年11月15日

汐留寄席


新橋駅前、汐留シティセンター二階の“四季御膳 えど”で落語会。大人気の前座、春風亭ぽっぽ。若い前座、二ッ目達の間で壮絶な奪い合いが勃発してるそうだ。だが、口説かれても口説かれても、一度も首を縦に振った事がない。誰の手に落ちるのだろう。今から楽しみだ。条件は年収三千万円以上が必須条件だ。金八撃沈!!顔はある程度、整ってないといやだそうだ。金八脱落!!ぽっぽ自身にも『金八はどうだ?』と聞いたら『見ている分にはいいですけど、身内になるのは御免です。』と、歌る美と同じような答え。誰か彼にお似合いの女性はいないでしょうか?この落語会の初回は市馬師匠だった。こんなに唄歌ってやんの!別にネタ帳に書かなくてもいいのに。しかし十八番の“俵星玄蕃”が出てなかった。おかしいなあ…。終わってからお客様と会食。お料理は大変に美味しかったです。お肌ツヤツヤの女将が見送ってくれました。とてもいい落語会でした。

勘違いの始まり


池袋へ代演に行くと、新二ッ目の市朗改め市楽が嬉しそうに手拭いを持って来た。我々落語界は新二ッ目に手拭いをもらったら、祝儀を渡さなければならない決まりがある。そんなに喜んでいるけど、すぐに吐き出すよ。もうじき正月だし…。夜の仕事、汐留寄席は5時開演。時間があるので新大久保まで歩く。この路地、私の人生で大きな勘違いをするきっかけとなった、思い出の路地だ。今から30数年前、ここで同級生だった、歌舞伎町のチャンピオン、大阪屋の望月とキャッチボールをした。と、私の球が速すぎてチャンプ望月が捕れなかったのだ。『うわッ!お前、速いなぁ!』と言って逃げた光景を、今でも鮮明に覚えている。これをきっかけにして『堀越に入ってピッチャーやって甲子園に行こう!』と決意したのだ!実際には全然、お呼びじゃなかった。まるで“へっぽこ部員”だった。同じく、國學院久我山に進学し、甲子園を目指したチャンプ望月も私に輪をかけた“へっぽこ部員”だった。井の中の蛙、大海を知らず、だね。よくあんな球で堀越行ってピッチャーやろう!なんて思ったもんだ。以来、チャンプ望月と私はこの路地を『勘違い通り』と呼んで いる。

2008年11月14日

仁木さんと飲む。


気分が塞いだ時は仁木さんと飲むのが一番だ。安らかな気持ちになりました。金八の親戚のバカカメラマン、完全退場。

為書きもしました。心の頼どころにして下さい



カレー


またパソコンがおかしくなった。印刷出来なくなったのだ。パソコンに困った時は金翔だ。植木の時は時松だ。いいバランスで弟子が来た。次、弟子が来るとしたら、元板前がいいなぁ。『師匠、なんでもありませんよ。』 このパソコンは絶対、俺様をナメている。金翔の前だと、いい子になるのだ。仕方ないから金翔を連れて近くのインド料理屋、アイキッチンへ行く。ここはなかなか美味しい。私のは激辛キーマカレー。昨日のバカカメラマン事件での燃え残りをきれいに灰にしてしまう為だ。さっき、金八からメールが来た。『たまにはご馳走しないとまた、必殺カメラマンを送り込みますぜ!』 あいつの差しがねだったのか!そう言われればあのカメラマン、金八に似て、バカな目つきをしてた。親戚か?金八の親戚ならあれくらいの事、やらかしても仕方ないか…。キーマカレーも美味しかった!

見てくれ、この両横綱!


魔王は小倉小文字ライオンズクラブの、いくらや酒店社長、山口社長からスピーチの御礼に頂きました。久保田の萬寿は三条のごぼさま寄席の世話人、寿酒販の五十嵐社長から。勿体なくて飲めねぇ〜!

2008年11月13日

踏んだり蹴ったり!


南千歳駅で電車が信号機トラブルで止まってしまった。『いつになったら動くんだ!』と、お馴染みの駅員に喰ってかかる光景。しょうがないじゃん、駅員が悪い訳じゃないんだから。飛行機の時間まで後僅か、腹いせビールも飲む時間もありゃしない。程なく、代行バスがきたので何とか間に合った。バカカメラマンのお陰で腹を立て、札幌を早々に後にしたので何とかなった。それにしても腹が立つ。あんなやつに写真撮られたと思うだけでムカムカする。豪快に営業妨害しやがって!こんなに腹を立てたのは久しぶり。あんな豪快なバカ、久々に見たよ。その上、楽屋に謝りにも来やしない。あ〜やだやだ!

札幌見参


羽田を経由して札幌へ。天気がよかったので景色がよく見えて快適だった。写真は月山、田沢湖辺りは紅葉で、まるで山々を朱色に染めたようだった。八甲田山を通って大間の街が見えた。十隻ほど、白い航跡を残して行く漁船が…。マグロを釣りに行くのかな?飛行機の中で談春師匠にバッタリ会ったので記念写真。札幌駅近くで講演の後、落語。カメラマンが入っていたが、こいつが無礼極まりない奴で、噺の最中にフラッシュはたく、高座は横切る、うろちょろする、まさにやりたい放題!聞けばプロのカメラマンだという。こんなにものがわからないバカがいるだろうか!こっちは高座で真剣勝負してるのだ!血が逆流してしまい、先方さんに余計な気を使わせてしまった。ごめんなさい。プロ意識のないバカカメラマン、退場!せっかく、いい気分で札幌に来たのに最悪な気分で北海道を後にした。あ〜、はらわたが煮えくり返る!

北九州空港の案内嬢はメーテルだった



2008年11月22日

昼飯


飯田橋方面に歩くと、刀削麺の看板。チャーシュー麺はなかなかでした。金八ごとき奴と二人でランチする恥ずかしさ…。金八が頼んだチャーハンも美味しかった。池袋の出番まで時間があるので歩いて行く。神楽坂から志ん朝師匠のお墓のある還国寺に寄ってお参り。鬼子母神で手を合わせた。境内では、江戸時代の料理屋の発掘調査をしていた。池袋に到着。二時間ちょっとしか掛からなかった。三席、稽古出来ました。

自衛隊音楽まつり


長野さんに招待されて、自衛隊音楽まつりを見物に武道館へやって来た。マーチングは一糸乱れぬ素晴らしさ!防衛大生の行進も見事だった。在日米軍のジャズもよかったし、特に、太鼓演奏は迫力満点だ!こんな素晴らしい演奏を金八ごとき者と見る情けなさ…。でも感激しました。

2008年11月21日

四金会


各ライオンズクラブの重鎮が、有志で集まる会。昨日、松本純子Lが『面白いから来ない?』と言われて参加した。場所は小田急ハルクの裏の名月館。なんでも戦後、初めて焼肉店を始めたのが当店だとか。こちらの社長もライオンズ仲間。色んな人に出会えるのがライオンズの楽しいとこだ。美味しかったなぁ。私なんぞ、末端のライオンズなのに、皆さんにかなり良くしてもらいました。感謝、感謝!!

20数年振りの再会です。


私の中学生時代の担任の先生の小津先生が池袋昼席にご夫妻で来てくれました。お変わりは多少ありますが、お元気そうで何よりです。お父上の介護をしてらっしゃる、との事。お会い出来て嬉しかった。今日のネタは『芝浜』でした。

2008年11月20日

例会訪問


綾瀬ライオンズクラブの例会に活性化委員会のメンバーで乗り込んだ。同じく、活性化委員会のメンバーでもある大森さんはじめ、活気のある会でした。今季初のボジョレーヌーボーまでご馳走になっちゃった!例会終了後、若林さんと松本さんとで飲みに行って、いい心持ちで帰宅。明日からはいよいよ、池袋の芝居。何をやろうか…?と考えていると、酔いが醒めた。これから12月4日の金時寄席が終わるまで、この状態が続く。早く終えて、素直にスッキリ酔える日々に戻りたい。でも毎日、落語の事を考えているのは、とても幸せだ。明日から頑張ろう!池袋昼席、来てねぇ〜!

お弔い


我が赤坂ライオンズクラブの重鎮で、氷川神社総代の礒野誠一さんが急逝された。86歳。『PPK(ピンピンコロリ)が一番いいよ。』と生前、おっしゃっていたが、まさにその通りの大往生だった。でも私達としてはもっともっと長生きしていただきたかった。合掌。青山斎場まで自転車で往復した。絵画館前の銀杏並木が見頃で美しかった。

2008年11月19日

みつまさ寄席


今年最後のみつまさ寄席、お陰様で大入り満員でした。ゲストはこの間、真打ち披露を終えたばかりの百栄師匠。アメリカで不法滞在中、飛び込みで入った寿司屋で経験もないのに、いきなり板前にされたとか。落語会に合わせ、蕎麦を打つ若旦那。打ち立てだもん、美味しい訳だよ。今日は“散歩の達人”の取材が入っていた。この間の札幌バカカメラマンとは違って、枕のところでサッと撮っておしまい。普通はこうだよね。思い出しても腹が立つ。普段は被写体にならないカメラマンと、みつまさのお蕎麦、緊張状態のみつまさの大将。蕎麦を食べて、近所でモツを食べて解散。百栄師匠、ありがとうございました。

江戸東京博物館で今月末まで開催中の浮世絵展、素晴らしい!!必見です!



2008年11月18日

なんで笠間にいるんだ?


笹島さんに半ば強引に笠間へ連れてこられて一晩泊まる羽目に。しかし、夕べはかなり早く寝たので目覚めは爽やかだった。すぐ目の前が笠間稲荷神社、ちょうど菊祭りの真っ最中だった。周辺は古い街並みが残っていて、まるでタイムスリップしたようだ。どうだい、このお菓子屋の看板!骨董屋が買いに来たそうだ。菊人形は篤姫展。時期だからね。島津斉彬の背中から水を差すおばちゃん。刺客のようだった。

2008年11月26日

4日前に決まった落語会。白鳥師匠に無理やり引っ張りだされた、昇太師匠と彦いち師匠


主催者の白鳥師匠はまだ来ない。ひどい奴だ。でも、寄席の前は長蛇の列。人気ですねぇ。今日のネタは『不孝者』でした。このブログですっかり有名になった仁木さんと、巣鴨で飲む。カキフライ、絶品!

池袋に穎明館高校の久保田学長が来てくれた。


素敵な楽屋見舞い、みんなでいただきました。子沢山の金也師匠に、たくさん持ってってもらいました。ご馳走様です。

銀座ロータリークラブで講演。岩瀬会長と幹事の井口さん、お世話して下さった長竿さん


銀座東武ホテルは結構、美味しかった。メンバーは、この界隈でも超優良会社の方々。ご静聴ありがとうございました。

エビス会


池袋のトリを勤めてから、銀座へ。今日のネタは『掛け取り萬歳』でした。銀座7丁目ライオンで、第四月曜日に開かれるエビス会。お料理も美味しいし、今日のスピーカー、次郎さんの“お城の話”も凄く面白がった。私自身、歴史好きで、お城マニアなので。でも次郎さんには全くかなわなかった。今日は私の尊敬する、素晴らしい見識を持ち、かつ、人並み外れた性欲の持ち主でもある三遊亭金八師匠にご陪席を願った。お料理はかくのごとき、素晴らしいメニュー、メインディッシュはあまりの美味しさに写真を撮り忘れた。さらに、志村さんにゴチになり、帰宅。あと5日、ネタ、何やろうかなぁ。頑張ろう!

2008年11月25日

深怪獣雷牙


林家しん平師匠の最新作“深怪獣雷牙”。私は警察官1の役だ。真剣そのものの、しん平監督。警察官仲間の林家久蔵師匠とたい木君。名優、蛍 雪次朗さんと、マニア垂涎の的のグラビアアイドルの三人。お人形さんみたいにきれいでした。詳しい内容は乞 ご期待!

2008年11月24日

池袋四日目


いっぱいのお客様。ありがとうございました。今日のネタは『淀五郎』でした。若い頃、やった時と思い入れも感情移入も、人物設定もまるで、違っていました。終演後、仁木さんと“うな鐵”で、時松とともにご馳走になる。仁木さんが若い頃に見た昭和の名人達の話や、吉原の話は勉強になる。時松は最後、うな重の“松”なんか喰ってやんの!まぁ、金八が食べてたなら腹も立つけど、時松ならいいか…。今日も世田谷の自宅から歩いて新宿まで行ったが、雨で、ズボンの裾がびしょびしょになった。雨の日は歩いて稽古は控えよう。さて!明日は何やろうかな!毎日、結構、楽しい。寄席に出てる時は充実感がある。もっと出たいなぁ。

リラックス整骨院


今日は私の誕生日。昨日、家族で京王デパート8階のイタ飯屋で食事。『健康ポークの炙り焼き』が激ウマだ。ペスカトーレも美味しかったし、オススメです。昨日はうちから新宿まで歩いて稽古し、終演後、実家まで歩いて、最近、風邪の抜けない母を見舞う。かなり歩いたせいで、尻が痛かったので、梅ヶ丘駅前のリラックス整骨院へ。息子も肩が凝る、というので一緒にやって来た。爆睡中の息子。勉強で肩が凝るのか、ゲームで凝ったのか知らないが、もうすぐ受験なんだから、頑張ってちょうだいよ。

2008年11月23日

特に何事もなく、三日目終了。ネタは『文七元結』でした。



2008年11月22日

成城懇話会


毎度、この会は、みんな楽しい人達ばかりで楽しい。料理も美味い。写真を撮り忘れたが、牡蠣のクラムチャウダーが秀逸でした。写真の、鴨のローストも、シーフードカレーも美味しかった。卓越した見識と落語の話芸を併せ持ち、しかも踊りまでしくさる図々しさもある、私が最も尊敬する噺家でいらっしゃる三遊亭金八師匠にも、御陪席を願った。ライオン会後も、焼鳥屋で、ご高説を賜る。師匠が落語協会の会長選挙に出馬するのは、そう遠くないようだ。早ければ、50年以内には実現しそうだ!金八師匠の長寿を祈らずにいられない。先日、交通安全の講演で、伊勢原市でお世話になった、山本さんが、楽屋見舞いに鶏卵を60個も下さった。半分は、弟弟子の金也にあげた。彼の家庭に近々、誕生する赤ちゃんのために…。金也、少子化大臣から表彰されるまで頑張れ!!その鶏卵を毎日、5個は呑んで、今のお腹の子の、次に備えろ!バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ!!

お知らせ


白鳥師匠が池袋の楽屋にやって来た。聞けば26日、急逝、会を催す事になったそうな。後三日、大変だ!ゲストは昇太、彦いち他。豪華な顔振れです。『たくさんの御来場、お待ちしてます。』と白鳥師匠

2008年11月30日

私はいつも、美味しいものを食べてる、と思われているらしい。


普段はこんなもんです。吉野家の牛丼は美味いねぇ!頼むのは“軽いの一丁!”御飯少な目、という業界用語。安倍社長に教わった。池袋終了後、近くの居酒屋で打ち上げ。仁木さんや、栗原さんにもお越しいただいた。最後は芸論。凄く面白がった。特に、志ん橋師匠の“志ん生秘話”は、ビックリ、ドッキリ! 東京都高校野球連盟の重鎮、横山さんが、御主人と来て下さった。ありがとうございました。今日のネタは『鰍沢』。苦労しました。打ち上げ風景、盛り上がったなぁ。今日の“鰍沢”。点を付けたてしたら10点位。恥ずかしい出来だった。今度こそ、なにくそ!こんな出来で、満足してやるもんか!悔いを残して10日間終了。次回は負けるもんか!毎回、千秋楽は、同じ思いをする。努力不足だね!金時!

2008年11月29日

9日目終了。今日のネタは“御神酒徳利”でした。


自宅から池袋まで、歩いて丁度3時間。一席終わったら、あまりにも喉が渇いて、時松と天狗でビールを飲む。あと一日、早かったなぁ。頑張ろう!

2008年11月28日

広尾の“暁庵”は美味しいぞ〜!!


池袋8日目終了。ネタは『鼠穴』でした。来る12月4日の金時寄席のネタを稽古しながら、池袋から世田谷の自宅まで歩く途中、幡ヶ谷付近で、箱根湯本ホテルの谷川社長から電話で、『広尾の暁庵で飲むから来ない?』と嬉しいお誘い。暁庵は、かの蕎麦名人、高橋邦弘さんの、お弟子さんの店。刺身は盛り付けが綺麗で、しかもプリプリ。水菜のおひたしは鰹出汁が激ウマ!それだけでつまみになるくらいの破壊力がある。この鴨の叩き団子だって、どうだい!美味すぎだ。最後に食べた『深川蕎麦』は、浅利と鰹出汁が絶妙だ。かの渡辺謙さんが、よく食べに来るそうだ。今度、箱根湯本ホテルで売り出した『箱根駅弁』。中身は“勝つサンド”や“大学イモ”、“箱根稲荷”と、なかなか凝っている。あ〜美味かった!鰹出汁を考えた人はノーベル賞だな、とつくづく感動した。暁庵、美味しいよ。

自転車もらっちゃった!!この間、行った小倉優申会の皆さんに!!欲しがったんだ。バンザーイ!!



2008年11月27日

日本書鏡院で習字の稽古。私のと息子の作品。なかなか上達しないね、二人とも…。



楽屋風景


女前座の面々。右から歌る美、新しく入った木久扇師匠のとこの扇、一人飛ばして、人気のぽっぽ。きれいなものの中に汚いものを入れると、きれいなものが引き立つから、うってつけのだん五を添えてみた。今日のネタは『らくだ』でした。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ