« 2008年8月 | トップ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008年9月 1日

突然ゴルフ


高校時代の友達の飯塚が『午後からゴルフ、スルーでやらせてくれるとこがあるから行こうぜ。』という。『打ちっ放しなら行ってもいいよ。』というと『もうスタート取った』。こういう時だけ行動がやたら早い。新武蔵丘というゴルフ場。彼がいうには『練習場と大して料金も変わらないし俺、今日は仕事休みなんだよ。パチンコで一万円するならゴルフした方がいいから…。』つまり彼は寂しがったらしい。今日の今日で遊んでくれるのは私だけだった、とこういう訳。ゴルフは暑かった〜!最初はドライバーも好調だったが途中から急に当たらなくなって大暴れ。また練習しよ。遊び相手のいない飯塚の寂しそうな後ろ姿…。

2008年9月 7日

婚礼


佐渡ヶ嶽部屋の十両力士、琴春日関とお嫁さんの恵里さんの結婚式の司会でホテルニューオータニへやってきた。琴春日関は史上二番目のスロー出世で話題になったお相撲さんだ。二人は小学校時代の友達だが20年近く経って偶然再開してゴールインとなった。佐渡ヶ嶽部屋が誇る琴欧州と琴光喜の二大関。ニューオータニはやっぱり美味しい!ソースが違う!実に賑やかな披露宴でした。しかし同じライオンズ仲間の紀里谷さんのお父さんがいたのには驚いたなぁ…。

チャリティー寄席


東京小金井ライオンズクラブ主催のチャリティー寄席。武蔵小金井駅から5分のフラワーホールは小金井ライオンズクラブメンバーの橋さんの持ち物だ。この売り上げは高齢者世帯に火災報知器を設置する為に使われるそうだ。立派なアクティビティーだ!時松と遊雀師匠。支度前の林家正楽師匠。大変にいいお客様で、私は『らくだ』遊雀師匠は『浮世床』でした。打ち上げはフラワーホール一階のレストラン。石井ガバナーや吉江師匠、小金井ライオンズクラブ会長の大沢さんの乾杯で盛り上がった。今回の落語会で一番お骨折りいただいた梶原さんが急なお通夜で散会間近になっていらした。まぁ、無事に終えて一件落着でした。ありがとうございました。

2008年9月 5日

乃木神社


明日から開かれる乃木神社の御祭礼に飾られる灯籠に私の書が展示される事になった。一日前に様子を見に行くと丁度飾り付けの最中だった。ウチの親父は絵、書鏡院の大先輩の澤孝子先生は書、浅野温子さんのもあった。是非見にお出かけ下さい。乃木大将の自宅がそのまま保存されてるなんて知らなかった。乃木夫妻が殉死した部屋なんぞは生々しかった。最近メタボなので少し涼しくなった事だし、今日は歩いてお稽古。半蔵門から乃木神社〜四ッ谷の屋並さんの会社〜新宿末廣亭まで。意外と近かった。さぁ!これから巣鴨に行って仁木さんと飲も!

2008年9月 4日

覗き見する猫



大洗ゴルフクラブ


我が赤坂ライオンズクラブのゴルフ同好会が名門、大洗ゴルフクラブで行われれた。シャレにならねぇぞ、大洗ゴルフクラブ!木が多過ぎ!しまいには松の枝にボールが乗っちまったよ!でもパーも5個取った。しかしトータルは112回。ひとホール10ってのがふたつもあった。難しいね、大洗は…。次回行く時は尾のとチェーンソーを必ず持って行こう。メンバー一同と同じパーティーの葵ライオンズクラブの小原さんと女性の榎本さん、榎本さんの先生で駒井プロ。プロはやはり当たりが全然違う!途中で色々教えていただきました。ありがとうございます。

2008年9月 3日

講演


ライオンズクラブの元ガバナー、冨田さんのお世話で同友クラブで講演をする事になった。メンバーは会いたくても会えないような日本を支える経済界の重鎮ばかり!こんな偉い方々の前で偉そうに講演なんてしていいのかな…と悩みながら一時間お付き合い頂きました。ご辛抱下さいましてありがとうございました。その中に元ニチレイの社長の大戸さんがいらしたのには驚いた。まだ私が二ッ目になった頃、ニチレイさんには死ぬほどお世話になった。当時、大戸さんは秘書課長をなさっていたが温厚篤実の素晴らしい方だった。後に社長におなりになった時に吹き荒れた食の安全問題。大戸さんは全てを正直に世間に公表し、あっという間に乗り切ってしまった。船場吉兆の社長が大戸さんだったらあんた大問題になる前に鎮火させただろう、と思った。久しぶりにお会い出来て嬉しかったので一緒に記念写真。皆様、今後も金時を宜しくお願いします!

2008年9月 2日

DL入り


土日で野球合宿、昨日はゴルフと若くもないのに張り切り過ぎたか左足の太ももを傷めてしまった。早速、行き着けの梅ヶ丘駅前にあるリラックス整骨院へ。『だいぶ固まってますよ』って言われた。ここでやってもらうと気持ちよくて寝ちゃうんだよね。隣の人は豪快に鼾かいてた。ここは初回が二千円だけど次からは保険がきいて600円とリーズナブルだ。しばらく治療に専念しよう…。無理はいかんね…。

2008年9月11日

京都にやってきた4


清滝に来た一番の目的、落語『愛宕山』で一八が登った試坂を見たかったから。清滝トンネルを通らず試峠を登る。こんな看板があった。南禅寺の山門はどうしても登りたかったので西から東へ移動。南禅寺、いいね。山門の上はみんなくつろいでいた。山門の下も平和そのもの。実に良い。知恩院は時間も体力も限界に近づいていたので山門だけで我慢した

京都にやってきた3


大変な事になってしまった。仁和寺から清滝に行こうと思ったら道を間違えて平岡天満宮を通り峠を越えて高雄に出てしまった!茶店のおばちゃんに『全然違うよ!』と言われて遊歩道へ。ところがこの遊歩道、しばしば自転車も通れない道だったのだ。その度かついて運ぶ。このチャリが今日、一番酷使されたチャリだろう。高雄の集落の神社の御神木が立派だった。清滝に着いた時はさすがに死んだ。でも景色は素晴らしかった。

2008年9月10日

京都にやってきた2


続いて仁和寺。若い頃はこんな庭園見ても何とも思わなかったが、いい!歳とったのかな。

京都にやってきた1


昨日のブログであんなに金八師匠の事、褒めたのに『東スポより酷い!』と怒られてしまった。根室にもあんなに良い吊しの着物があるんだ、と根室の宣伝までしたのに…。気難しい師匠だ。今日、京都に来ると思っていたら4時半に目が覚めてしまった。仕方ないのでそのまま起きて品川6時半の汽車に乗る。8時半に京都着。朝食後チャリを借りて前回行かれなかった京都北西部を攻めた。まず金閣寺に行って芸道成就、家内安全を願掛けする。ついでに金八師匠の心が素直になるよう願を飛ばす!金閣寺はやはりきれいだね。その後、龍安寺の庭園を愛でる。時間が止まったようだ。スイスから来たという女性がこんな素晴らしい絵を描いていたので撮らせてもらった。絵心がある人は羨ましい!湖から見た景色。いいね、京都は!

2008年9月 9日

None



赤坂ライオン会


異業種交流会で結構楽しい。今日は私が尊敬して止まぬ金馬一門の重珍、三遊亭金八師匠に御陪席を願った。以前、歌舞伎に招待した時、一階席の前から5番目の席にもかかわらずバミューダとTシャツでお越しになった事があったので『Tシャツなんかで来るな!』というと『いや、でもこのTシャツ、よそ行き用なんですよ…』と反論された。だから今日はバミューダ、Tシャツ厳禁!と言ったのでこんなにドレスアップしていらした。聞けば20年前、彼が根室を後にする10日前、根室駅前の木村呉服店で買った一張羅だそうだ。本当にモノを大事にする素晴らしい師匠だ。料理は以下の通り。イベリコ豚のローストが美味かった。その後、金八師匠とジンギスカンを食しながら今後の落語界の事、相撲界の事、日本の行く末、たいした参考にもならないご高説を伺って帰る。実にも花にもならないし、明日は京都にいかにゃならんし、八公の与太話に付き合っている程、暇じゃない。いやいや、金八師匠、今日もたっぷり勉強させて頂きました。私の人生の師匠に乾杯!

家電リサイクル


長年うちで働いてくれたテレビを廃棄することにした。世田谷区に聞くと『郵便局へ行って三千円払って自分でリサイクルセンターへ持ってってくれ』という。面倒な手続きをしてリサイクルセンターまでは車で20分。こんなことなら民間の家電回収業に頼めばよかった。だいたい買う時に値段に上乗せして、リサイクルする時にメーカーからその金が返ってくるようにすれば不法投棄もなくなるはずなのに…。こんな面倒な事してリサイクルするなら不法投棄する奴が増えても仕方ないな、と思った。

2008年9月15日

歌舞伎町大阪屋


新宿末廣亭の代演。私の後がなんと金八師匠。実家に寄った後、歌舞伎町のチャンピオン望月のいる大阪屋でなんと!金八師匠がご馳走してくださったのだ!天変地異でも起きやしないだろうか…。黒光りしている鉄板も実は老廃物が堆積している。削りはじめたらハマってしまって、削りながら2時間を過ごしてしまった。今後、生涯!金八師匠にご馳走になる、なんて事はまずないだろう。絶対ないだろう。誰も経験できないだろう。貴重な体験をしてしまった。シーラカンスを釣り上げたぐらいの感激だ!金八師匠、ありがとうございました。カムバックが噂される大阪屋のチャンピオン望月、内藤大助なら勝つ自信は満々のようだ。すでに減量をはじめ、ライト級まで落としているそうだ。頑張れ、望月!

2008年9月14日

また野球見物


友達の飯塚が『堀越の試合を見に行こう』というので高尾にある堀越グランドへ。秋季大会の二回戦、対啓明学園戦。11対0、6回コールド。でもチームの出来はまだまだって感じだ。これから一冬越すと変わるんだよなぁ。試合毎に成長するこの時期の高校野球も面白い。

2008年9月13日

野球見物


昨日、仁木さんに巨人戦のチケットをいただいて東京ドームにやってきた。急な話だったので一緒に行く人がみつからず、結局金八師匠と行く事になった。なにも師匠が暇だった訳ではなく、敬老会で落語を披露し、踊りまでしくさって莫大なギャラを懐に遅れてやってきた。その上『朝から何も食べてないから何か喰わせろ』ておっしゃるので韓国家庭料理屋でこのように召し上がって頂いた。昨日のサンマはかなり高くついてしまった。高橋由伸と師匠は下の名前が一緒だ。『どうして同じ名前でこんなに違うんだろう…』と言っていたが大丈夫!向こうは相手にしてませんから。今日2安打の木村拓也選手とは師匠とは名字が一緒だ。『名字が一緒なのになんでこんなに違うんだろう…』と言っていたが大丈夫!向こうは眼中にありませんから。いい名字といい名前が合体してもヨタロウはヨタロウだ、というのがよくわかった。師匠は近々みちのく落語協会を自腹を切って開き、自ら会長になるそうだ。会員はまだいない…。今のままでも落語協会の重珍なんだから!師匠は昨日の夜中起きて残りのサンマを2時間掛けて12匹おろしたそうだ。偉いね!師匠は花嫁を大募 集中です。容姿、年齢、一切不問です。嫁に来て下さる女性がいらっしゃいましたら御連絡ください。師匠の長所は…え〜と…え〜と…。探しておきます。

2008年9月12日

さんま


高潔で純粋でしかも素直できれいな心の持ち主である三遊亭金八師匠が『故郷の根室からサンマをたくさん送って来たから…』と大量に持って来てくださった。なんていい人なんだろう。彼には心から尊敬するばかりだ。自宅では師匠は刺身にして食べるという。なぜ焼かないかというとグリルがないそうだ。そこでウチで二尾焼いてご飯、サラダ、カツオのたたきを出すと全て食べた上に脱糞までして行きやがった!ところてんみたいな奴だ!カツオは一昨日、毎年文さん杯でお会いする奥山さんが釣ったのを送ってくれたもの。5〜6キロある大物だ。自宅じゃおろせないから近所のスーパーでおろしてもらった。凄く美味かった。夜は仁木さんと飲む約束でいつもの『亜希』へ。エビクリームコロッケ、バカウマ!やはり揚げ物は家庭じゃダメだね。火力が違うんだよな。看板娘の人妻みなちゃん。酒強いよ〜!一緒に飲みに行った男達を片っ端から血祭りに上げているらしい。亜希に来るのは日付変わって人変わらず、毎日来るお馴染みさんた。人呼んで亜希オールスターズ。明日来てもカウンターの面子は変わらない。雰囲気が楽しくていい店です。

2008年9月11日

江戸川中央ライオンズクラブ


今日は欠席の返事を出していたが大変お世話になっている向さんが『どうしても来い!』との指令で急いで汽車に乗る。21世紀出陣弁当を京都駅で買った。美味しかった!それをたよりにビールを飲んで掛川を通過した頃から爆睡体制に入った。江戸川中央ライオンズクラブの例会場は小岩。ところが間違えて新小岩に行ってしまって迷惑をかけてしまった。反省…。例会後、近くのカラオケスナックで打ち上げ。今日、大役を無事こなした高橋さんと大ボスの向さん。活性化委員会の皆さんはざっくばらんな方ばかりで一年間たのしそうだ。江戸川中央ライオンズクラブの皆さん、ありがとうございました!

奈良にやってきた。


今朝早々に金八師匠からメールを頂いた。曰わく『ガンは飛ばすもんじゃなく掛けるものだ!道に迷ったのは祟りだ!』と。金八の事あんなに褒めてるのに…。(笑)前回、奈良に来た時、タイムアップで見学出来なかった法隆寺を見物にやってきた。奈良駅からチャリを借りて目指したのだが、ちょっと遠すぎた。途中、道を尋ねた郵便配達のあんちゃん、ガソリンスタンドのおっさん、農作業中のじいちゃん、みんな親切に教えてくれた。奈良はいいところだ。日本最古の寺院はやはり来てよかった。お昼で丁度、鐘もなったし。あと石舞台古墳を見る予定だったが予想外に遠かった。橿原まで行ってホンダの店できいたら『あと一時間位掛かるし、奈良駅までは25キロある。』というのであえなく断念。帰り道はきつかった。あ〜ケツ痛ぇ…膝痛ぇ…。これも金八師匠の祟りだろうか?くわばらくわばら…。

京都にやってきた5


夜は上七軒の中里さんへ。その前に上七軒の歌舞練場で夏だけ開かれるビアガーデンへ。舞子さんが付いてくれていい感じです。芸妓さんの舞はあくまでも優美だった。私もちょっとだけ福助かっぽれ。お座敷遊びを習ったが芸妓さんには全くかなわなかった。ホテルに帰ってからこのブログを書く為に駅前の『まつかめ』という割烹へ。玉子焼きが美味かった。亭主と大阪から嫁入りした女将。あ〜くたびれた。

2008年9月23日

銀座ライオン会


今日の料理も美味でした。写真はサザエのエスカルゴ仕立て、サーモンとネギの包み焼き。メインディシュのタンシチューはあまりにも美味しそうだったので写真撮る前に喰っちまった!美味かった!一年間、姿を見せなかった大久保さんが前よりテカテカしていらした。聞けば前立腺癌だったそうで、全快したら前より若くなってしまった。新橋の美樹で大久保さんの幼なじみの根建さんとで二次会。歌いまくった!

2008年9月22日

映画鑑賞


鈴本の高座の後、夜の銀座ライオン会まで時間があるのでかねてから観たかった『最後の早慶戦』を観に行く。泣いた〜。石坂浩二がいいね。柄本明さんはさすが!柄本さんの息子があまりにも柄本さんそっくりで笑ってしまった。こういう映画を観ると『平和って有り難い…』とつくづく思う。私の前にどこぞの野球部らしき坊主頭発見。頑張れ〜!ソニーギャラリーを通ると『シネマ歌舞伎、文七元結』展をやっていたのでのぞいてみる。最近のテレビ画面は実にきれいだ。お久から長兵衛が五十両受け取るシーン。勘三郎さんは素晴らしい。勉強になります。その後ライオン会へ。

2008年9月21日

国立名人会


国立名人会の出演は三遊亭圓馬師匠、こうみえても私より年下だ!急速にじじいになっちゃったね。人気急上昇の市馬師匠、二ッ目でさん好といった時代からずば抜けて上手かった。まるで壁が迫ってくるような堂々たる高座が魅力だ。国立が終わってから上野鈴本へ。今日からトリはウチの一門の総領、小金馬師匠だ。夜の部は真打ちのお披露目、新真打ちの各師匠。その実力を物語る寄席の前には長蛇の列だった。国立名人会に来て下さった長野さんのお誘いで神楽坂の焼き肉屋『三宝ハウス』でご馳走になる。あ〜腹いっぱい!苦しい〜!どうやら今日の寝付きも早そうだ。年取ったなぁ。

2008年9月20日

一人打ち上げ


ライオン会を一週間違えて新宿のライオンへ。勿論誰も居る訳はなし、一人で打ち上げ。京須先生に『今日の試し酒、いい出来でした…』と褒められてバンザイしたい気持ちでライオン生ビールを一気飲み!ライオン生ビールはやっぱり美味い!明日は国立名人会、名人会続きだ。でも名人会なんて言われると尻が痒い…。

朝日名人会


台風一過、大雨の予想がハズれていい天気。朝日名人会はいっぱいのお客様。今日で二ッ目最後、明日から真打ちの古今亭志ん太さん。二ッ目最後の高座は『やかをなめ』という珍しい噺でした。落語界の重鎮、入船亭扇橋師匠。十八番の『茄子娘』。人気、実力共に当代一の立川志の輔師匠。忙しい身なのに早くから楽屋入りして前座の高座からソデで聞いてた。本当に勉強熱心な師匠だ。売れる人はやはり違う。楽屋からは東京駅が眼下に見える。鉄子にはたまらないだろうね!病魔を克服して高座を勤める桂歌丸師匠。背骨にはボルトが入っているそうで、天気が下り坂だとシクシク痛むのでわかるそうだ。ネタは『毛氈芝居』。高座はさすがだった。大事にして下さい。

2008年9月18日

稽古


正朝師匠に『三枚起請』を教えていただきに住吉へやってきた。師匠は長年、光が丘にお住まいだったが今年こちらに引っ越したそうだ。本当に駅前、すぐそばに猿江恩賜公園があって素晴らしい環境だ。ちょっと早めに着いたので公園の中を散歩。正統派の野良猫が寝てた。稽古は面白い!教えていただいてるのに前でガハガハ笑ってしまった。落語って凄いよなぁ。猿江公園の中をちょっと歩いたらすぐ錦糸町だったので、昨日に引き続き『みつまさ』で鴨せいろをゴチになる。みつまさの蕎麦は絶品だね!昨日、勢朝師匠も『バカウマ!』と喜んでいた。ご馳走様でした。その後、汽車に乗って新宿の実家に行く。母がちょっと体調を崩しているので、精をつけてもらう為にスッポンのスープを持って行く。こんなもん、金八に飲ませたらまたTSUTAYAに直行してエロDVDを借りるに違いない。彼は今、ビザ無し交流で色丹島に行ってるとか…。向こうにTSUTAYAはないだろうに、さぞかし『おかず』に苦労してるに違いない。辛いだろうけど頑張れ、金八!日本に帰ってくれば『黒ブーツの女』が待ってるぞ!夜は習字の稽古で品川の日本書鏡院へ。これが私と息子の作 品。なかなか上達しないね、落語も習字も…。

2008年9月17日

みつまさ寄席


今日のゲストは春風亭勢朝師匠。かれこれ15年前『小朝が参りました』というNHKの番組でたい平や玉の輔兄貴と一緒に出ていた仲間だ。噺家は古典派は古典派、新作派は新作派、とタムロしがちだ。ところが勢朝師匠や玉の輔師匠と一年間、一緒に行動したのは私に劇的な刺激を与えた。それ以来、勢朝師匠との交流が生まれた。勢朝師匠にはとても感謝している。私は『笠碁』、勢朝師匠は『竹の水仙』でした。みつまさの大将と勢朝師匠。飲み直しに毎度お馴染みの馬生師匠の同級生の店『たこ八』さんへ流れる。スモークサーモンのかま焼きは相変わらず絶品でした。一昨年の暮れ、お仕事頂いたコスモスイニシアの方もご一緒にご同道願った。この二人がまた酒強いんだ!みつまさ寄席は本当にいいお客様、毎度毎度ありがとうございます。また11月もよろしくお願いします。11月は『文七元結』をやる予定です。

2008年9月15日

横浜にぎわい座


今年の1月以来だ。連休の最終日とあって大入りだった。ネタは『厩火事』でした。トリの昔々亭桃太郎師匠。可笑しいんだよねぇ、桃太郎師匠。にぎわい座すぐ近くの『麺一筋』という尾道ラーメンの店に入って遅い昼食。魂のラーメンは魚のダシで美味かった。

2008年9月30日

ゴールドラッシュの会


兄弟弟子の金八、金也の三人で年三回やっているゴールドラッシュの会、今回は場所を落語協会の二階、黒門亭でやります。前売り券はありません。当日のみの1500円です。みなネタ卸で、終演後に打ち上げがあります。参加自由です。この打ち上げが楽しいから…と中には『落語会は行かれないけど打ち上げだけ参加してもいい?』という不届きな方もいますが、それはダメです!たくさんのご来場お待ちしてます。

2008年9月29日

ステーキ『ゲイン』


上野鈴本の高座の後、新宿のライオンズキャビネット事務所で活性化委員会の会議にちょっとだけ参加。初めて副都心線に乗る。きれいだね。車両と車両の間もまるでデパートのお得意様サロンのようだ。池袋に行く途中、雑司ヶ谷で途中下車。いつも着物を作ってもらっている桔梗屋さんに寄った。しばらく来ないうちにすっかりきれいに改装してあった。儲かってるな、桔梗屋…!また作ってもらおう。父が『ステーキが食べたい!』というので鈴本のすぐ裏にあるステーキ屋『ゲイン』に行く。ここのステーキは美味しいよ!見てくれ!この肉、この焼き上がり!暖炉で焼くから余計な脂がみんな飛んで極上の味わいだ!始めはそのままで、途中から塩、胡椒がかけて、おしまいに極上のソースをかけて…。絶対お薦めの店です。親父が脂身まで残さず食べたところをみると余程気に入ったのだろう。美味しいものでお腹いっぱいにするのは幸せになるね。あ〜本当に美味かった。

2008年9月28日

金八にゴチになる!


先日、モツ焼き屋に財布を忘れた金八師匠。昨日、私がモツ焼き屋に赴いて受け取ってきた。師匠はどこのモツ焼き屋かさえも忘れていたのだ。引き渡し場所は笹塚の寿司屋『寿司常』。御礼にタップリゴチになりました。最も見つからなかったらチャラになってしまった金、それ位はいいでしょ金八師匠。彼が持って来たダジャレの会の作品を見て大笑いした。なかでも金八師匠の作った作品は特に素晴らしく、師匠の卓越した才能と深い造詣と知識には心底、頭が下がった。素晴らしい師匠だ。彼には尊敬の念を禁じ得ない。とても改札を強行突破したり自転車泥棒する人には見えない。金八師匠に幸多かれと祈る!財布が無事に戻り、喜ぶ金八師匠の恵比寿顔でした。

2008年9月27日

市川落語会


上野鈴本の高座の後、元八幡の市川文化会館で行われた市川落語会へ。大変いいお客様でした。ネタは『らくだ』でした。会場の隣では墨絵の展覧会をやっていた。蘇先生という先生のお教室の生徒さんの作品展だ。私も以前、墨絵のお教室に通ったこともあったが身にならなかった。絵心がないんだね、私には…。夜は成城懇話会で新宿エルタワーのライオンに行く。帰り道、昨日、金八がカバンを忘れたと思しきモツ焼き屋に寄る。カバンはあった。金八は『カバンの中は財布があって免許証とSuicaと現金はいつもより多めに三千円位入ってます』と言ってたが実際には750円しか入ってなかった。『いや〜芸人は一応見栄を張らないと…』だって!下らねー見栄張るなよ、バカ!昨日の酔いちくれた師匠のバカ顔。師匠はあれから無一文で改札を突破し、何故か鍵のかかったチャリを引きずって壊して警察に捕まり、『ちゃんと弁償します』という誓約書を書かされ、自宅へは鍵がないので玄関前で持っていた菊志ん師匠の手拭いを肩から掛けて一夜を過ごしたそうだ。まぁ、財布もみっかったし良かったね。

円朝祭反省会


今年も大盛況に終わった円朝祭の反省会。実行委員長の正朝師匠、お疲れ様でした。さしたる反省点もなかったが一人、名前は言えないが大変ご立腹の人がいた。本部が控え室にあったスイカを一切れ百円で売ったせいで冷凍みかんが大量に売れ残ってしまった。損失を本部で補填しろ!もし応じないようであれば法的手段も辞さない、との事。氏は当日、佐川急便の手違いで朝、みかんが届かず、昼過ぎから販売を開始せざるを得なかった。その上、スイカの妨害と憤懣やるかたないようだ。怒りの収まらないK八氏。しかし売れ残った冷凍みかん約二百個は氏の家の冷凍庫で来年の8月をじっと待っている。権太楼が『じゃあウチの店で売れ残ったTシャツ一枚あげるよ』 と言えば玉の輔師匠は『なら、ウチの売れ残りの噺家のプロマイドをあげる』 とみんながK八氏の支援に乗り出した。私も来年の円朝祭の時にはかき氷の券をあげるつもりだ。さらに大量に出る空き缶もK八氏に下げ渡し、収入の一部にしてもらう事が決まった。夜はK八氏と支援策決定を祝って祝杯を挙げた。ところが帰り道、彼は財布を落としたらしい。いつまで続くかわからない彼の 不幸の連鎖に心を痛めざるを得ない一日だった。金八師匠に幸多かれと祈りバンザ〜イ!

2008年9月26日

習字の稽古


母校の堀越学園から創立85周年に寄せて色紙を頼まれた。私の座右の銘『楽は苦の種、苦は楽の種』と書こうと思ったが上手く書けないので品川の日本書鏡院へ行って長谷川先生に教えて頂いた。全然違うね!これは一応、候補。10月10日からの堀越学園の学祭で展示されるそうだ。『主だった卒業生』っていうコーナーらしいがダレるね!堀越は有名な卒業生一杯いるから。去年、野球部の先輩が逮捕されたのがニュースになってしまって凄く残念。甲子園で30年も前に活躍しただけで新聞に出てしまうんだから怖い。でも堀越学園はとてもいい学校です。それが証拠には親子で入る生徒が凄く多いんだぜ!先生達も情熱があるし就職の面倒見もいいし。私の同級生達も勉強は全く出来なかったもののみんな真面目に真っ当に暮らしている。野球部のキャプテンだった田畑だってどうしようもない不良でバカだったけど立派に親父してるもんな…。シンナー中毒の越後だってまともに親父やってるし。堀越がなきゃどうにもならなかった奴らがどうにかなってる。結束も強くて卒業してから25年以上経ってもクラス会やると30人も集まるんだから!あ っ、クラス会、幹事なんだ。早く決めなくちゃ。昔の仲間と会うのは本当に楽しい。これも堀越学園のお陰です。85周年おめでとうございます。堀越のお陰で救われたワル共、いっぱいいますから。

2008年9月25日

相撲見物


仁木さんに切符をもらって国技館へやって来た。鈴本の高座を終えてからすぐだと早過ぎたので、錦糸町のみつまささんでまた蕎麦をゴチになりに行く。タカリだね、まるで。みつまささんの蕎麦は盛りが一番美味い!腹ごしらえをして国技館へ。幕下上位から見始めた。巨大力士の山本山に先日、結婚式の司会をした琴春日関。もう後がないなか勝ったのでよかった!横綱の土俵入りはいつ見ても美しい。朝青龍が最も怖れる女、内館先生。こんな可愛いのにね。相変わらず調子ハズれの呼び出し次郎。趣向がそがれるね。自分じゃ音痴だって分からないのかな?市馬師匠にやらせたい。今場所は立ち合いがやたらうるさい!行司の木村恵之助なんか4回もやり直しさせてた。やり過ぎだよ。力士もムッとしてた。魁皇の立ち合いにストップをかけた元魁傑の放駒親方なんか現役時代、中腰の汚い立ち合いで有名だったではないか。前座の時、サボってばかりいたクセに弟子を持つと前座にうるさく言う奴と一緒か…(お前の事だろ!)しかし相撲は面白い!あっという間の3時間だった。仁木さんありがとうございました。

2008年9月24日

楽屋風景


上野鈴本の4日目、今日のネタは『夏泥』でした。代演できた白酒師匠。鹿児島で有数の名門校、鶴丸高校の野球部出身。せっかく入った早稲田を一年で中退して噺家になったという筋金入りの親不幸者だ。肥ったねぇ〜白酒師匠、余程いい生活をしているに違いない。『落語界の福田総理』と言われて引っ張りだこだった川柳師匠。福田さんが辞めちゃったのでこの福田顔も見納めだ。しかし75歳には見えないよなぁ!人間、煩悩が多い方が長生きなのかもしれない。

2008年9月23日

お彼岸


鈴本の高座の後、菊屋橋の永見寺へ行って先代金馬師匠の墓参り。バスで錦糸町の『太陽のトマトラーメン』を食べる。これ、ハマるんだよ!またバスで森下の先祖が眠る法樹院へ。汚い庫裏の前を通るのが嫌なので例によって裏から墓へ。ところが隣の寺から線香と花を持って来る人が何人かいた!私と同じように庫裏を通るのが嫌で隣の寺で線香を買って墓参りしてるらしい。大笑いだね!世界のどこかに住職が綺麗好きになる薬を売ってないだろうか…。続いて清澄白河の本誓寺、仁木さんの奥さんが眠っている。お参りしてから住職夫妻とよもやま話をして新宿の実家に行く。都営の一日乗車券は使いでがあるね。バスも乗り放題だからかなり便利だ。営団の一日乗車券よりいいかも。志ん朝師匠の墓参りも行きたかったがタイムアップ。来月2日が祥月命日だからまた、その時うかがおう。墓参りは気持ちがさっぱりしていいね。

2008年9月30日

鈴本千秋楽


高座の後、落語協会で住吉踊りの会議。今年限りで座長の親父が辞める事になった。さらに小里ん、志ん橋両巨頭の師匠まで辞めるそうだ。それに扇遊師匠まで!すっかり代替わりだ。まぁ、来年も住吉踊りの会は続くことになったし、残ったみんなで頑張ろう。小里ん師匠、志ん橋師匠、長い間ありがとうございました。兄弟子、小金馬師匠の千秋楽で楽屋に戻ると漫才の第一人者、順子ひろしさんがいらした。すかさず12月の金時寄席のゲストをお願いした。順子ひろしさんの漫才は何回聞いても面白い。絶品であります。終演後、サッポロライオン上野広小路店で打ち上げ。志ん五、親父、小金馬各師匠とマジックのダーク広和さん。一次会後、金八、金也、金兵衛を連れてまた一杯。昨日の晩は早く寝たせいで6時半に目が覚めて、今日はもうお眠だ。早く寝よう。明後日からはゴルフ三昧、なんとかこの間に自己ベストを出そう!

日時は10月26日(日)18時開演です!



過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ