« 2008年7月 | トップ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008年8月 7日

いよいよ本番


今年もまたまたやって来ました住吉踊り。浅草演芸ホールの上の東洋館を借りて本番さながらの稽古だ。末端の踊り子の私はいいけど主力メンバーは大変だ。帰り道、知らないご婦人に声をかけられた。『脳梗塞を4回もやってるウチの主人が住吉踊りはまだかまだかって言って楽しみにしてるんですよ!』と言ってくれた。有り難いねぇ。皆様に喜んで頂くよう、一生懸命やろう。

新チャリ


今まで乗っていたママチャリが老朽化したので新しいチャリを買った。他より倍位高いけどブリヂストン製。安いもの買うとロクな事がない。安物買いの銭失いって言うからね。前もブリヂストン製だったけど丈夫だし乗り心地よい。前のも随分長持ちしたし、まぁ寿命だな。

2008年8月 6日

ひな太郎師匠


私が尊敬していて目標とする噺家の一人、桂ひな太郎師匠と仁木の親父と三人で巣鴨の亜希で飲むことになった。ひな太郎師匠の志ん朝師匠秘話にはビックリ!!とてもブログには書けません!詳細を知りたい方は個人的に席を設けていただければお話します。さくら水産不可。和民不可。回転寿司不可。ひな太郎師匠の実力は凄まじく、私なんぞ足元にも及びません。今日、落語に対する姿勢を伺ってしみじみ『こんなもんじゃいかん!』と刺激された。帰り道、高田馬場の焼鳥屋に寄ってまた一杯。ひな太郎師匠、素晴らしい師匠です。でもなかなか噺、教えてくれないんだよ!こういう人こそもっと認められるべきだと思う!

2008年8月 5日

宿泊


昨晩は湯本駅近くの旅館『湯の香』に泊まる。あまり立派な宿ではなかったけど料理バカうま!久々の大ヒット! 岩ガキや刺身、海鮮味噌焼き、鰺の押し寿司、全部激ウマ!宿賃はハワイアンズの3分の1。超お薦めです。また必ず来よう。美味しく食べて美味しく酔ってなんと8時半には寝てしまった。明くる朝は早くに目が覚めて国宝阿弥陀堂を見て、石炭化石博物館を見学。化石はあまり興味はなかったけど炭坑の歴史は面白かった。 今晩の宿泊は那須サンバレー。以前一度来た事があるが、いいよぉ〜! 温泉よし! バイキング料理良し!申し分なし!品数、味、サービス良し!サウナや水着を着て入る風呂といい、一日遊べます。那須塩原の周辺のセブンイレブンの看板は色が違うんだぜ!本当かどうか知らないが天皇陛下が那須の御用邸においでになった時『派手な看板ですね。』と仰ったのがきっかけだとか…。那須塩原駅近くのアウトレットモールに寄ってから帰る。那須アウトレットモールいいよぉ。

2008年8月 3日

ハワイアンズ


朝5時半に家を出発し、幡ヶ谷から首都高へ。山手トンネルは実にいい。箱崎を通らずに東北、常磐道に出られるのだから。しかし!五号線との合流点で大事故発生。タンクローリーが横転、炎上爆発したのだ私の車のわずか4〜5台前!巻き込まれなくて良かった…。たまに大きな炎と爆音が聞こえる。『バックして非難して下さい!』という警察の声。かなり怖かった。首都高を逆走して池袋で降り飛鳥山からまた乗る。お腹が痛くなっていたのでマクドナルドでコーヒー買ったついでにトイレへ。漏らさなくてよかった…。これも金八の呪いだろうか…。湯本インターで降りハワイアンズにきた。やはりフラダンスは観にゃなるまい。映画の大ヒットもあって大変な混雑ぶり。映画で使われた衣装や台本も展示してあった。いい映画だったよね、フラガール。十分に鍛えられた素晴らしいチームワークだった。これだけでも来た甲斐がある。もう少し空いてたらもっとよかった。

2008年8月 2日

間違い電話


金八に電話したら留守だったので留守電に少し喉を絞って『あ〜俺だ。あとで電話くれ』と親父の声色で入れといた。金八もいつもは分かるのに今日はわからなかったらしい。親父のとこに電話してしまったのだ。 『おはようございます。金八ですけど…』 『なんだ?』 『お電話をいただいたようで…』 『???…俺は電話なんかしてねぇぞ!』この時、金八の脳裏に私の笑顔が浮かんだらしい。激怒した金八から電話がきた。 『くっだらねぇイタズラしてんじゃねぇよ!』だって。あはは…。いつもはすぐ分かるくせに。そんなに俺の声、親父に似てるのかなぁ。ゴメンね金八…。

甲子園開幕


毎年、入場行進を見て泣くのが習慣だ。なんか感激しちゃうんだよな。堀越高校時代の同級生で野球部のエースだった森田君の長男大輝君が日本航空高校の背番号10で出場。堂々の行進だ。頑張れ、大輝!

金八大師匠


榎本会計事務所様でビデオレター収録後、私の心の友であり卓越した噺家でもある三遊亭金八大師匠とウチのカミさんの三人で下北沢の韓国料理屋『遊楽亭』で飲む。前から気になっていた店だったが美味い!焼肉もチヂミもキムチも美味しかった。その後、バーで飲んでカミさんは先に帰る。 『かまどか』でまた飲む。金八大師匠に褒められているのかけなされているのかビミョーな会話に花が咲いた。午前0時解散。金八大師匠に幸せあれ!

2008年8月10日

打ち上げ


下北沢の焼き肉屋に移動して打ち上げ。見てくれ、この特上カルビ!いや、喰ったぁ〜!圓朝師匠に感謝。金八は今頃、一人寂しく冷凍みかんを暴れ喰いしてるのかしらん…。涙…

圓朝祭風景


『氷金時』の従業員のふたり。恒例の歌謡ショーで『加賀の女』を熱唱する志ん駒師匠。金八が欲張って沢山仕入れた冷凍みかんは二百個近く売れ残ってしまった。本部に置いてあった差し入れのスイカが大量に余っていたので『売っちゃお!』と一切れ百円で売ったら飛ぶように売れた。そのとばっちりを受けて金八の冷凍みかんが売れなくなった、とは当人の敗戦の弁。『ご自由に召し上がって下さい!』と言ってたがそうは食べられないよ。どうやって持って帰るつもりなんだろ?家庭の冷凍庫じゃこんないっぱい入らないだろうし…。相変わらず可哀想な奴だね…。着替え中の喬太郎師匠のセクシーポーズもついでに。さぁ!かき氷で稼いだお金で従業員を連れて焼き肉だ〜!

圓朝祭風景


『林家の牛丼』の仕込みに余念のない正雀師匠。本職のテキ屋経験もある文左衛門師匠とカレー屋の主、柳家はん治師匠。病魔を見事克服して元気な姿を見せてくれた一門の大先輩、桂南喬師匠。落語界にとって大切な方ですから大事にして下さい。怪しさ満開のバッタや、ハルベル堂の玉の輔師匠と前座のぽっぽ。かみさんに逃げられたのにも懲りず、ぽっぽにセクハラしてた。この人は人類の端っこだね…。ハルベル堂の商品、左から圓朝のサインボール〔んなもん、ある訳ねぇだろ…〕圓朝コードと圓朝先生〔なんだそりゃ〕。絶対バチが当たるな!開場前から長蛇のお客様だ。時間を早めていよいよ始まり始まり〜!

圓朝祭風景


朝8時に集合、実行委員長の正朝師匠の挨拶。この間紹介した一九師匠の素晴らしい色紙としん平師匠のフィギュア。みんな手作りだ。志ん生師匠なんかそっくりだね。怪しい冷凍みかんの金八師匠と毎年無給で働かされている可哀想な志ん太さん。金八に言わせると『圓朝祭が終わったらみかん屋は倒産するんだ!倒産した会社から日当をもらうなんざとんでもない話だ!』だって。それでいて自分は里帰りするんだから悪い奴だ!

2008年8月 9日

絶品中華料理その2


続き。スッポンのスープ。これがスゴかった!複雑な味わい、生姜とネギのバランス、元のスープがまた美味い。細かく賽の目に切ったスッポンの身を食べながら幸せな気持ちになった。精がつくぞこりゃ。今日は金八と来る予定だったが、師匠がご多忙の為、一人で来てよかった。こんなもん金八に喰わせてもTSUTAYAのエロビデオの売上を上げるだけだ。奴は明日の圓朝祭の準備で忙しいらしい。なんたって賞味期限の切れた産地偽装の冷凍みかんを売ってその売上で故郷の根室に里帰りする飛行機代を稼ごうというんだから気合いが違う。金八、悪い事がないといいね…。最後はクロレラを練り込んだ里麺。激ウマです。超お薦めです。

絶品中華料理


お気に入りの店京王線幡ヶ谷駅近くの中華料理『瀧口酒家』。改札を出てマクドナルドのある地下商店街にある薬膳中華料理の店だ。ほとんど野菜料理ばかり。最初は豆苗の炒めに始まり黄ニラと自家製ベーコンの炒め。四角豆というなかなかお目にかかれない中国野菜、これがまたウマい!アスパラと松茸の炒め。アスパラはサッと油通ししてあるから中身まで熱が通っているのにシャキシャキしててまるでサラダのよう。その甘さにビックリだ。かなり腹が張ってきた。相変わらず怪しい面妖のマスターもついでに。

今日から江戸博寄席


今日、明日と15日〜17日まで両国の江戸東京博物館の常設展示場で落語をやってます。11時半からと13時からの2回です。落語を聞くのは無料ですので是非お越し下さい。17日は14時から江戸博のホールでさん喬師匠、権太楼師匠、金八師匠も出演の豪華落語会もあります。お問い合わせは江戸東京博物館へどうぞ。夏休み真っ盛りで客席はお子様がいっぱい!一人でも落語ファンになってくれるといいなぁ。なお、11日から14日、20日は浅草演芸ホール12時半の高座と住吉踊り。踊りは17日以外は出ます。下の文章は長野さんに送るメールを間違えてブログに載せてしまいました。暑さボケだな…。長野様、大変失礼しました。変なメールじゃなくてよかった。夜はボケ八とゆっくり飲もう…。

こんにちは


お暑うございます。長野様ご夫妻様に於かれましてはいかがお過ごしですか?今日から江戸博で落語をやってます。17日はホールで出演してますのでお暇がありましたら是非お越し下さい。今日は金大師匠と暑気払いにいく予定です。楽しみ〜!

2008年8月 8日

オリンピック開会式


いいねぇ。なんだかんだ言いながらお祭りはいい!セレモニーも美しかったし、やはり日本選手団が入場した時は感激した。福田首相はせめて立って迎えて欲しかったなぁ。民族衣装の国もいい!日本も着物姿にしたらどうだろう?紋付き羽織袴ってのも堅苦しいかも知れないからどうだろう、浴衣では?だが揃いの浴衣で行進してたらオリンピックだか落語協会の寄り合いだかわからなくなっちゃうもんな…。東京オリンピックが実現したら是非、市馬師匠に開会式で『俵星玄蕃』を熱唱してもらいたい、と願うのは私だけだろうか…。それこそオリンピックだか圓朝祭だかわからなくなっちゃうな。

絵手紙


以前、強情灸の素晴らしい色紙をくださった柳家一九師匠に気持ちばかりのお中元をお送りしたらまたこんな素晴らしい絵手紙を私のような下の者にまでくださった。凄いよね!圓朝祭では一九師匠の色紙は人気の的、注文を描き終わるまで10月いっぱい掛かる、というのも無理はない。一九師匠の心根の優しさが伝わってくる。いいなぁ、絵心のある人は…。私は一生かかってもこんな絵は描けないだろう。一九師匠ありがとうございました。

2008年8月15日

寿 中日!


今日は美女特集。講談界小町の神田紅師匠。美しいねぇ!寄席の華 、三遊亭小円歌姉さん。お囃子連もこの通り美女揃いだ。まだ二十代のぼたんちゃん。二十代の女は普通、こんな腹巻きはしないよな…。全く正反対の三遊亭とん馬師匠。とても上智大学のテニス部出身とは思えない!

2008年8月14日

六本木『与太呂』


炊き込み御飯を鯛茶にする贅沢三昧!以前、長野さんが下さった籠巾着と同じものを長野さんがマスターにもプレゼントしてらした。世界でふたつです。与太呂、美味過ぎ!長野さん、ご馳走様でした!

突然のお誘い


榎本さんの事務所で用足しをして帰ろうかと思っていたら長野さんご夫妻から『飲みに行こう』と嬉しいお誘い。六本木の名店『与太呂』に行く。見てくれ!この大トロのような牛のにぎり!とろけたよ。不思議にも天ぷらは天かすがひと粒もあがらないそうだ。中身は半生でいてちゃんと熱が通っている。凄いよ!職人技だね。私の最年少のファンでいてくれる聖悟君。友達だからね〜♪暁星小学校の生徒さん。7月に暁星小学校の先生方の前で講演した。〔釈迦に説法〕参照。その時にいらした先生が僕のことを授業で話してくれたらしい。赤面の限りです。『金時さんは僕の友達です!』と授業中言ってくれたそうだ。嬉しいね!最後は与太呂名物『鯛の炊き込み御飯』。激ウマ!世の中には美味しいもんがあるもんだ。聞けばミシュラン一ッ星だって!もっとたくさんでいいと思う。

2008年8月13日

楽屋風景


銀座線に乗ると花録師匠にバッタリ会った。今、芝居に出演中との事。売れっ子だね。来年、場所を宮崎に移すという大銀座祭の事を聞くと10月頃にやるらしいと言ってた。浅草演芸ホールに着いてみると今日も沢山のお客様だ。私の高座が終わって住吉踊りまでの空き時間、斜向かいのマンガ喫茶で過ごす。今日の割り振りをする番頭の吉窓師匠。堅実な番頭振りでみんなの信頼も厚い、頼りになる方です。高座のソデから見た様子と水着姿が大評判の扇遊師匠。

2008年8月12日

赤坂ライオン会


浅草終演後、時間もあったので秋葉原まで歩いて稽古。神田の万惣の前を通ると昔の草野球仲間の関口さんが店頭にいらした。今じゃ万惣の一番番頭だそうだ。私も『千両みかん』をよくやるので表敬訪問した。赤坂ライオン会は溜池山王ビルの地下で行われている。季節の前菜、スズキのポアレ、子羊のロースト。皆、美味でした

住吉踊り2日目


舞台の裏では小里ん師匠が扇遊師匠の後頭部を写真にとり『毎年、確実に薄くなってるな…!』と嬉しそうだった。 志ん太は金八の冷凍みかん屋を手伝ったにもかかわらす、日当をくれない!とこの不満な顔だ。開演近くなると舞台の裏ではこのようにあちこちで踊りをさらう姿が。朝太の間抜けな顔も。

2008年8月11日

浅草終演後


間違いメールをしつしまった長野さんが『日本一美味しいとんかつやに連れて行ってあげる』と言うので田無までやって来た。駅近くの『たつみ』という店。とんかつの他にもメニューは豊富だ。肉質がいいね。美味しかった!のれんを守る女将さん。満腹後、デザートに白玉小豆をご馳走になった。小豆、俺大好きなんだよ…。

住吉踊り初日


私の高座は12時半から。その時点で立ち見のお客様がいらっゃった。ありがとうございます。踊りが始まるのは3時半からなのでかなり時間がある。その間に江戸川橋にある志ん朝師匠のお墓参りに行った。元座長だし、住吉踊りには熱心でらしたからね。いつ来ても花が手向けてある。一般の落語ファンが来て手を合わせているそうだ。素晴らしい人だったもんな…。墓碑に刻んである師匠の名前をいつも来る度、手でなぞる。途中、上野広小路のカレーの店『デリー』へ寄って激辛のカシミールカレーを食べて汗ダラダラかいた。祝 初日ということで住吉踊りが誇る色男特集だ。まず落語芸術協会から桂小文治師匠。ベテランの中から入船亭扇遊師匠と若手から隅田川馬石師匠。なぜかまねき猫ちゃんも。お陰様で初日は大入りで無事終わりました。

2008年8月22日

今日のお仕事


ゴルフでお知り合いになった富嶋さんのお世話で茨城県の電設業の親睦会で屋形船に乗る。 富嶋さんは本当に義理堅い人だ。門前仲町から歩いて5分位のところに乗り場があった。永代通りのすぐ入ったとこが静かな昔ながらの街並み。このあたりが面白いね。参加者の皆様もいい方ばかり。20時半下船。 仕事だけど私も楽しかったです。ありがとうございました。

2008年8月20日

住吉踊り打ち上げ


小里ん師匠の同級生がやってる田原町駅前の天ぷらや『たけなわ』で恒例の打ち上げ。おおいに盛り上がった。最後に親父が『今年限りで座長を降ります』と発表。衝撃が走った。まぁ来年80歳だし、仕方あるまい。来年からどうなることやら…。でも今年も盛会だったしまた来年もお客様に喜んで頂けるよう頑張ろう!

住吉踊り千秋楽


いよいよ千秋楽。怪我人もなく迎えられました。かつては住吉踊りの会にも入っていた超売れっ子漫才の順子ひろし師匠。つい一週間前に初孫が誕生した小里ん師匠はさすがに疲れが出たか出番の途中で爆睡中。この二階傘は江戸時代、住吉踊りには欠かせなかったものを苦労して探してきて再生したものだ。大評判のシンクロは横からみるとこんな風景。みんな苦しそう。(笑)

2008年8月19日

映画鑑賞


かねてから見たかった『マジックアワー』を観に新宿三丁目の新しい映画館バルト9へ。綺麗だし客席はこのように大学の教室みたいなので前の人の頭も気にならず見易い。本編はまあ結構面白いかなぁ。ちょい役が凄い!天海祐希、市川亀治郎、中井貴一…。それが笑ってしまった。三谷幸喜監督の人望なんだろうね。まぁ贅沢なちょい役だった。ちょっとだけ面識のある市村萬次郎さんが出てきたのはビックリ。かなりハマり役だった。

浅草9日目


今日は小文治師匠の代演。12時に高座を勤め、例によって向かいのマンガ喫茶で『剣客商売』のDVDを見て時間を過ごす。『オレンジ通りの入口にあるつけ麺屋さんが美味しいらしいよ。』との歌る多師匠からの情報を元に『利平』という店にやってきた。美味しかった! 大当たりでした。 今朝、金八から怒りの電話が来た。なんでも昨日飲んだ後、発情してTSUTAYAでエロDVDを借りたそうだ。その帰り道、DVDを落としたという。『弁償しなきゃいけないかなぁ…』と肩を落としていたら牛込警察署から『届いてます。』との電話。 喜んで取りに行ったら受付は婦人警官。調書に『ヌレヌレ女子大生』と書かれて判子を押してきた。さすがの金八も恥ずかしがったらしい。 『こんな恥掻いたのも兄さんが飲ませたからだ!』だって! 俺のせいじゃねぇよ。普通、落とさないよ、金八、もう38歳なんだから…。

2008年8月18日

住吉の後


お盆休みは仁木さんは体の調子が乱れるそうだ。毎日、巣鴨地蔵通り商店街入口の亜希で5時半から飲んで9時に寝る。それがお盆休み中は行くところがなくて菓子パンで飲んでいたそうだ。浅草の住吉踊りが終わってから巣鴨に行って久しぶりに〔とは言っても一週間振り〕に飲む。昨日、江戸博寄席にご出演頂いた『紀伊国屋の師匠』事、みかん屋金八師匠と三人で飲む。仁木さんの元気な笑顔をみると心底、元気になる。紀伊国屋さんともう一軒飲んで帰る。圓朝祭であれだけ負債をかかえてもまるで感じてない紀伊国屋の師匠。来年こそ悪い事がないといいね…。

婚礼打ち合わせ


今回の新郎はお相撲さん。スロー出席で遂に関取になった琴春日関と新婦の恵里さん。なんと小学生時代の同級生だそうだ。ホテルニューオータニの中華をご馳走になりながら打ち合わせ。さすがに美味しかった。佐渡ヶ嶽親方と三人で。親方もいい男だよなぁ!当日楽しみにしてます。おめでとうございます。

サザンオールスターズ


榎本社長に招待頂いてサザンオールスターズのファイナルコンサートにやってきた。よかった〜♪ 熱狂しまくり! あいにくの雨だったが我々の席は二回席の真下、ちょうど濡れない席だったのでよかった。アリーナはずぶ濡れだ。公演中は写真ダメだからアンコールの間にちょっとだけ。しばらくサザンに会えないと思うと寂しい。しかし素晴らしいコンサートだった。榎本社長、ありがとうございました!

江戸博寄席


大ホールで落語会。出演は柳家さん喬、柳家権太楼の実力派真打ち二人とマジックのダーク広和さん、ついでにみかん屋金八師匠と私。私が客でもワクワクするスゴい顔だ。客席は若干寂しがったけどいいお客様でした。

2008年8月15日

寿 中日


中日の打ち上げは毎度、尾張屋さんに伺う。尾張屋さんは雷門と寿司屋横丁と二軒あるが、僕は寿司屋横丁の方が美味しいと思う。気のせいかもしれないけどね。 見ての通りの暴れ喰い!女将さんにご馳走になっちゃった。女将さん、いつもありがとうございます。尾張屋さんは本当に美味しい。個人的には都内で美味しい蕎麦屋と言えば『みつまさ』 『まつや』 そしてこちら『尾張屋』だと常々思っている。浅草に来たら是非食べて下さい。お薦めです。

2008年8月31日

野球合宿


親戚の笠原さんにロートルチームを紹介して下さい、と頼んだのに来たのはみんな二十代、しかも野球経験者ばかり!結果は12対0。私は2打数ノーヒット、外野でバンザイまでやってコテンパンだった。試合終了後、ちょっとだけ練習。肉離れをおこす者、足がつる者、筋肉痛で動けない者、みんなトシだね…。かく言う私も足がからまってスッ転んでしまった。12時で上がっておっこと亭という蕎麦屋で昼食。小淵沢の道の駅で風呂に入って激動の野球合宿を打ち上げた。車から見るとまるで海に向かっているみたいだった

2008年8月30日

ヒヤシンス野球合宿


我がヒヤシンス草野球団の夏期合宿を山梨の原村で行われた。立川駅で集合して車で小淵沢へ。インター出口のスーパーで酒をしこたま仕込んで昼食はほうとうを食べた。あまりほうとうは好きじゃなかったけど、ここのは美味しかった。グランドは小雨。でも出来ない程じゃなかったので練習試合を決行。相手は集英社。試合は3対3で引き分け。私は4打数1安打でした。雨が強くなってきたので4時で切り上げてロッジへ。鹿の湯温泉で汗を流し、貸別荘でバーベキューでバカ飲み。現在も飲み続け中。持ち込んだ酒は全滅でした。明日、晴れるといいなぁ。

2008年8月29日

金八師匠に御礼


今日はどこへも行かない予定だったが、落語のテープを下さった金八師匠に御礼に下北沢でしゃぶしゃぶを召し上がって頂いた。師匠は一人身の寂しさで野菜を食べる時があまりないそうだ。そんな訳で野菜をたくさん召し上がっていた。しまいには飾りの花まで食べ始めたのでさすがに止めた。イナゴみたいな奴だ。明日は池袋演芸場で『快速金八の会』が催される為、9時に解散。明日の打ち上げ場所をまだ決めてなかった、と慌てて電話するも携帯が電池切れ。店の電話を借りてた。聞けば金八はあまり充電せず、『電池切れです!』と言っては他人の携帯を使って節約してるらしい。やはり若くして神楽坂にマンションを買うような方は心構えが違う。店を出ると激しい雷雨、明日の『快速金八の会』の前途波乱を予感させた。悪い事がないといいね、金八…。

おしの釣り


弟弟子であるが卓越した見識を持ち、素晴らしい技量と品性を兼ね備えた落語家である三遊亭金八師匠が来月、私が国立名人会でやる予定の『おしの釣り』のテープを送って下さった。本当にいい師匠だ!ありがとうございます。もう酔っ払ってエロDVD『黒ブーツの女』を落とした話はだれにもしゃべらないからね…。金八師匠の前途に幸多かれと祈り、お手を拝借!いよ〜ポン!

2008年8月28日

お座敷


若山さんにお呼ばれして今日のお座敷は浅草の老舗『瓢庵』。お料理は流石でした!ゲストの皆様と記念写真。浅草芸者の聖子さんの舞は優雅でほれぼれしました。恥ずかしながら私も奴さんと姉さんを踊りました。皆様、今日はありがとうございました!

2008年8月27日

巣鴨『亜希』


仁木さんといつもの店、巣鴨地蔵通り商店街入口にある『亜希』で飲む。今晩は待望のメンチカツがあった!美味かった!散々飲んで、なんとなく新宿西口の思い出横丁、通称小便横丁のいきつけの『小松』に寄る。ここのモツは美味い!親父達の城だ!最近は海外のガイドブックにも載っているらしく外人も多い。 おいらに言わせればミシュラン一ッ星かな。ミシュラン、評判になったけど、日本にはあの紹介された程度の店は一杯あると思う。確かに美味しい店もあるが日本ほど、ハズレの店がない国もないだろうね。『亜希』だって普通に美味しいもの!私は国粋主義ではないけど日本国内でマズい店は生き残れないでしょ?これからは自前の舌で星をつけてみよう。かなり偏見もあるが。満点は5ッ星です。とはいってもお腹の空き具合にもよるからあまり当てにしないで下さい。

日本書鏡院


昨日に引き続き習字の稽古。今日は昼の部なので子供がこんなにたくさん。珍しく大先生(耕史先生のお父さん)も仕事中だった。来月、乃木神社で行われるご祭礼で私の書いた字が灯籠で飾られるのだ。それも併せて見てもらう。こんな字を奉納してバチが当たらないか心配だ。完成したらご披露します…。

習字の稽古


品川にある日本書鏡院へ。最近、お教室は耕史先生の上手な教え方が評判で子供さんの生徒が激増!昼間は一杯だが夜8時から始まる大人の部は落ち着いて出来る。二時間やって出来た今日の作品と隣は御曹司の泰史君の作品。泰史にゃぁ抜かれたくないが小2でこれならまぁ、時間の問題かな…。早く初段になりた〜い!

2008年8月25日

日進レンタカー


日進レンタカーの会長の冨田純明さんはライオンズクラブの元ガバナーという、大変偉い方だ。毎回、金時寄席にたくさんで来て下さる。会社の慰労会に私をゲストで呼んで頂いた。霞ヶ関ビル33階の東海大学校友会館。あちきも東海大学だけどこんなとこしらねぇぞ!出身者はなんか特典があるのかな?冨田さんの世界一周珍道中を聞いて大笑いした。昔、霞ヶ関ビルといえば日本一高かった。眼下の金毘羅様も溜池辺りからお社が見えたもんだが。こうしてみると高層ビル増えたね。

2008年8月24日

真打ち披露


三遊亭歌橘、三遊亭歌奴、橘家百栄、古今亭志ん丸、古今亭菊太楼の各師匠。みんな実力派だ。席はかつて『小朝が参りました』で一緒だった、左から勢朝、玉の輔、私、たい平各師匠。志雲はいないから志雲に代わって悲運事、金八師匠。エロDVDは落とさないでね!久しぶりに顔を見せたきく姫師匠と悲運、もとい!金八師匠。料理にはこんな文字が書いてあった。その他ビアホールで金八と飲んでいたら新真打ちが来たのでビアジョッキーをプレゼント。それから寿司屋で飲む。金八はこの後、高円寺でお祭りに参加するらしいが大丈夫かよ…。まぁいいか…。長野さんが金八の嫁候補をプレゼンしてるっていうし…。先々悪い事がないといいね、金八師匠…。5時半帰宅。もうベロベロ…。

2008年8月23日

成城懇話会


我が赤坂ライオンズクラブの前幹事で学校壁新聞をやっている広谷さんが『新聞にするから寄席の楽屋を取材させてくれ』というので新宿末廣亭にやってきた。広谷社長と記者の坂本さん。力になれた事が嬉しかった。トリは超実力派の柳家小満ん師匠。今日の出し物は『猫の災難』。ソデで聞いててガハガハ笑ってしまった。落語は本当に面白い!この噺、僕もやるけど面白い。落語は凄いよなぁ…。ソデで一生懸命聞いているのは落語絵でも紹介した柳家一九師匠。 取材後、新宿エルタワーのライオンビアホールで行われている成城懇話会。かなり楽しい。料理も美味しくて写真を撮り忘れた。次回はちゃんと撮りますね。広谷社長が『今日の御礼にお食事を…』って言ってたけどまたラーメンもんじやだったら怒るぞ!いやいや、冗談。ライオンズで凄いお世話になってます。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ