« 2008年5月 | トップ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月 2日

楽屋風景


昨日、喜多八師匠のセクシーポーズを掲載したところ、大変に評判が悪かったので今日は女性に人気の玉の輔師匠のセクシーポーズ。『前座の歌る美が俺の乳首を見て涎垂らしたんだぜ!』と自慢していたが絶対嘘だな!歌る美ファンの皆さん、安心して下さい。彼女はそんな悪趣味ではありません!彼女もマジな顔で否定してた。本当はヘドを吐いたらしい。

2008年6月 1日

上野鈴本初日


今日から今度は上野鈴本演芸場で昼席のトリ。秦野が終わってから着物のまま飛び出して電車に乗る。なんとかギリギリセーフ!!九分位の入り、ありがとうございます。楽屋で卑猥な格好テレビに見入る喜多八師匠。(気分のすぐれない方は写真を見ないで下さい) 初日のネタは秦野の落語会に引き続き『藪入り』でした。みつまさの大将が倒れた、という一報を聞いて墨東病院に駆けつけた。なんでも飲み過ぎて階段から落ちて頭の骨にひびが入ったとの由。若旦那にこっぴどく叱られたそうだ。そのせいか『もう飲まない…』と言ってた。明日にも退院と聞いて一安心。みつまさで蕎麦をご馳走になった。お早いご本復をお祈りしてます。

落語会


小田急線の秦野というところで落語会。だいぶ早くついたので駅前を散歩。久々のお天気で気持ちよい。『お尻トンネル』発見。お尻の穴を抜けて駅に戻る。今日は柳家小菊さんと時松の三人。ファンの方々はあまり見られない小菊さんの洋服姿。学生時代の友達の通称キンコさんが楽屋にいらした。何でもこちらへお嫁に来て随分になるんだそうで、柳家さん八師匠の親戚だそうだ。そう言われれば似てるかな…。秦野公民館はいっぱいのお客様でネタは『藪入り』をやりました。ありがとうございました!

2008年6月 7日

上野鈴本7日目


土曜日とあってほぼ満員のお客様。ネタは『子別れ』でした。中学校時代の担任だった小津先生がいらっしゃるというので楽屋にみえるかと思ったがお見えにならなかった。残念。昨日、ヘベレケになって私はなんとか無事ウチにたどり着いたが金八は気がついたら錦糸町公園のベンチで寝てたそうだ。ウチに帰ったら鍵を入れたカバンをどこかに忘れて入れず、ラーメンを食べてなぜか歌舞伎町のカプセルホテルで泊まり、今朝オートバイを上野に取りに行って大家さんに鍵を借り、やっとウチに入れたとの事。『兄さんが呑ませたんだからカプセルホテル代払え!!』というメールが届いた。誰が払うか!!金八、それを身から出た錆って言うんだよ。金八師匠の未来に幸多かれ!

2008年6月 6日

None


みつまさの大将とお兄さん。かなり出来上がりの金八師匠とみつまさの大将夫妻。大将も若くないんだから若旦那の言う事聞いて体大事にね。

上野鈴本6日目


ロングランのトリも後3日、出口が見えたかな、といった感じ。今日は仁木の親父が同級生たちを連れて来てくれた。往年の美少年達。全く無関係の金八師匠が合流し、大変な盛り上がり。その後、錦糸町のみつまさに行って『金八新落語協会』について絶対有り得ない話しを聞く。いい気持ちで電車に乗ったら次は三鷹!!今、新宿に戻る最中。特別快速でなくてよかった。今後のゴールドラッシュについて語りあう。かなり実りある会話だった。一門の為にもいい会にしたい。みんな、手抜きは許さないよ!金八、金也!

日付が間違っていた!


ゴールドラッシュの会のチラシを配布した後で日付がが間違っていたことに気付いた。すみません!私が気づきませんでした!正しくは6月30日月曜日です!ごめんなさい!

2008年6月 5日

住吉踊りの稽古


もう6月だしそろそろ稽古に顔を出さなきゃならん。もっとも私なんぞは下手な方だからもっと一生懸命通わなきゃならんのだが、つい怠けてしまう。やれば面白いんだけどね…。この人たちはなにも怪しい宗教の儀式をしてる訳ではない。今年の出し物のひとつだ。何の稽古であるか本番を乞う御期待!!

上野中日


中日のネタは『笠碁』でした。なんとか自分の噺にしたいです。終演後、読売新聞の方が取材に来た。みつまさの大将の事についてだった。上野に入ると必ず一日は行くカレーの『デリー』。いつも頼むのは『カシミール』という一番辛い奴。こいつが一番美味い!付け合わせのタマネギを一緒に食べるのが好きで、いつもこの通り一壺丸ごと食べてしまう。高座前は匂ってしまうので食べらんないが今日はこれから住吉踊りの稽古だけなので豪快にたべた。汗だく!美味かった。

しゃべるな!


昨日また私がやっている最中にお囃子部屋から三味線のお師匠さんの話し声。これで三回目だ。前回の師匠も常習、この師匠も常習。自分たちはそうっとしゃべっているのかも知れないがかなり高座まで響く。一番前のお客様はお囃子部屋の方を見てるではないか。もう本当に止めて欲しい。暇つぶしや小遣い稼ぎで来てる訳じゃないだろうが我々噺家は高座の上でお客様と真剣勝負をしてるのだ。それを背後から鉄砲を撃ちかけるようなものだ。歌舞伎座で鳴り物部屋から私語が聞こえてくるなんて絶対有り得ないでしょ!!それとも私がまだ若手だから舐めてるのかしらん?大御所の方だったら注意するだろうに。プロが集まる楽屋にプロ意識のない人がいると本当に困る。『またやられるんじゃないか』と高座に上がるのが怖くなるし不安になる。絶対止めて欲しい!

2008年6月 4日

上野鈴本演芸場4日目


今日のネタは『らくだ』でした。千代田ライオンズクラブの重鎮の八幡さんご夫妻が来て下さった。終わってから『がんこ』という店でご馳走になる。知らなかったが意外と美味しいのでビックリ!いつもご夫妻で落語を聴きに来て下さる仲の良いご夫婦です。ありがとうございました。さぁ、明日は何やろうかなぁ。毎日そんな事考えていてかなり充実感がある。

2008年6月 3日

嬉しい打ち合わせ


21日に鶴巻温泉での仕事の打ち合わせで経堂の『八昌』というお好み焼き屋さんにやってきた。メンバーは渡瀬さんと渡辺メタルの渡辺さん。この『八昌』かなり美味い!写真のウニクレソンが特に美味しかった。

大雨の中


新宿から大手町まで歩き途中、屋並さんと小口さんの会社に寄って用足しをする。雨の日は歩行者が少ないから稽古しやすい。三三師匠も言ってたが、頭の中で落語を転がしている時間が結構楽しい。四ッ谷で前から気になっていた烏骨鶏ラーメンを食べた。まあまあかな…。台風襲来の中、箱根神社宮司夫人や彫刻家として名高い桑山先生、超優良企業の植田会長はたい焼きを楽屋見舞いに下さった。ありがとうございました。今日のネタは『死神』でした。明日は何やろうかなぁ…。

2008年6月14日

ゴルフ。快晴!


いつもチラシを作って下さる屋並さんがゴルフに連れて行って下さった。千葉の長太郎カントリークラブ。距離もあり凄くいいコースだった。昼ご飯の蝦湯麺も美味しかった。聞けばこの長太郎、元々中華料理屋だったそうで、みんなが食べた麻婆豆腐も美味しかったそうだ。屋並さんと谷岡さん、橋川さん。橋川さんは女性ながらかなり飛ばし屋だった。スコアはまだ内緒。でも上がり2ホールはパーだった。近々いいスコアが出る予感がある。でも今は内緒。でも屋並さんは上級者でラウンド中、ひとつヒントをくれる。これが効いた!凄く効いた!それからドライバーが落ち着いた。本当に上手い人はこうなんだよね。たまに一日中教えようとする人がいる。一遍にたくさん教えられても出来ないし、はっきり言ってウザい。本当に上手い人は1日ひとつだね。屋並さん、ラウンドレッスンありがとうございました。

2008年6月13日

ブラブラ


午前中、大の御贔屓である小口さんの会社へ寄席が無事終わった報告に伺う。半蔵門から新宿まで歩き来るゴールドラッシュのネタの『夏泥』の稽古。最近、稽古してないと不安で仕方ない。貧乏性なんだろうね。その後、金時寄席での『牡丹灯籠』があるから暫く気が抜けない。金八にも金也にも『ネタ卸といえども完璧に仕上げて持ってくるように!』と厳しく求めているだけに自分が甘くては話にならない。この会は一門の浮沈が掛かっている会だからいい加減の出来では困るのだ。辛いけど頑張りましょう、両師匠!ちょっと早いけど仁木さんに父の日のプレゼント。お世話になった万分の一にもならないけど、感謝感謝感謝!いつまでも元気でね。いつもの巣鴨の『亜希』で快酔。仁木さんと飲むのは楽しいなぁ。明日は屋並さんとゴルフ。新ドライバーの実力を見せてやる!

2008年6月12日

残務整理


鈴本さんがようやく終わり、溜まっていた事務仕事をこなす。まず期間中、差し入れなどしてくれた方々に御礼状を書き、金時寄席の注文下さった方に切符を発送したり結構くたびれる。でもなんとも言えない開放感だ。昼からBSで昔の映画『バルジ大作戦』をやってたので夢中になってみた。子供の頃みた時と違う感想を持った。そこが映画の面白いところ。夕方から住吉踊りの稽古。歌る多師匠が今日は杏仁豆腐を作ってきてくれた。この間のお稲荷さんも美味しかったし毎回楽しみ。結構、家庭的なんだね、歌る多師匠。金八を婿にいかがでございましょうか?(笑) その後、昨日に引き続き品川の日本書鏡院へ習字の稽古。これが今日の作品。最近は耕史先生の人柄もあり、子供さんの生徒がかなり増えた。私も子供のうちからやっときゃあよかった。ウチの子供にもやらせときゃあよかった。やっぱり字が上手いというのは絶対得だもん。親御さん方、塾より習字だよ。私は落語に入るとほとんど雑念が入らない。いや、入らなくなった。これは習字のお陰。集中力がつく、というのは間違いない。稽古中、シーンとしてて蛍光灯の音がうるさい位みんな集中してるのが快い。早く初段になりたいなぁ。そうすれば履歴書に〔書道初段〕って書けるのに…。

2008年6月11日

習字の稽古


かつてホテルニューオータニで司会をした長谷川さんは品川の日本書鏡院の御曹司。こういう人の司会をするというのは神様が『そのお前の汚い字をなんとかしろ!』と言ってるに違いない、と習い始めてかれこれ10年になる。やっと一級になった。久しぶりにお稽古に来ると私の師匠の耕史先生が『食事しましょう』と誘って下さったのでパシフィックホテルの中にあるピコロモンドというお店でバイキングをご馳走になる。習字は教わるわご馳走にはなるわ、まるで泥棒だね。どうもすみませんでした。10年前の新婦さんは今や二児の母。一家仲睦まじい姿。耕史先生は今まではお勤めの傍ら、書道教室を開いていたが一念発起して会社を辞め書道家一筋になった。大した決心だ。しかし周りの方々は『これで書鏡院も安泰』と喜んでいるらしい。しかし夫人は毎日、家にいるから少しウザいらしい(笑)。10年経っても可愛い奥様だ。24日から東京都美術館で開催される日本書鏡院展には私の作品も展示されます。見に来てね。

赤坂ライオンズ例会


トリが終わって一安心、今朝は爆睡した。昼から赤坂ライオンズクラブの例会。リハーサル例会で次期会長の松田さんがご挨拶。毎度オークラは美味しい!メインは子羊のソテーだったが非常に美味でした。鈴本さんとみつまささんへ会計に行く。鈴本のお席亭は私の噺をみんな聴いていて下さって感想を言ってくれた。本当に有り難い。もっともっと努力しなくては…。みつまさの蕎麦弁当は大変に評判が良かった。最後のひとつを金八に持っていかれたから私は中身を見てないが金八が言うには『エビが入っていて嬉しかった』との事。さすが弁当を集めて歩いている人の評論はうるさい。みつまさに着くとなんと我がライオンズクラブで支援している港リトルリーグの照井会長がいた。港区から大リーガーを排出しよう、という壮大な夢を持って支援を始めたのだが、照井会長は偶然みつまさの近くにお勤めだったのだ。世間は本当に狭い。頑張れ、港リトルリーグ!

2008年6月10日

赤坂ライオン会


上野鈴本の千秋楽は昼席なので弁当のみ。仁木さんが近所の居酒屋に招待して下さった。軽く飲んだ後、赤坂ライオン会に出席。3ヶ月振りだ。毎回気の置けないメンバーでかなり楽しい。料理も写真の通り。鯛とエビのアメリカンソースが特に美味しかった。会が終わる頃、開放感がやってきた。少し自分を褒めてやってもいいかな。だが実際には自分の努力不足を思い知らされた20日間でもあった。もっともっと頑張ろう!

上野鈴本終了


浅草〜上野と続いた20日間のロングランのトリも今日で終了。千秋楽のネタは『中村仲蔵』でした。昼席なので打ち上げはせず、みつまささんの天ぷらそばの弁当を楽屋で皆さんに配った。足りないといけないので少し多めに頼んだらなぜか金八が来て予備の弁当を持ってってしまった。金八は千秋楽になると方々の寄席を廻って弁当を集めているらしい。やはり神楽坂にマンションを買う人は頭の働きが違う。この後、どこぞの寄席に偶然を装って行き打ち上げに参加するみたいだ。やるね〜!このナメクジ男! 明日からゆっくり、という訳にはいかない。30日はゴールドラッシュだし金時寄席もあるし。明日からまた一生懸命稽古しよっと。でもとりあえず一安心。

レーザーレーサー


金八に以前『今までに一番恥ずかしがった思い出は?』と聞いたら彼女とデートの途中、ベンチに座っていたら彼女が肩にもたれかかったまま寝てしまった。10分後、彼女が目を覚ました時、ふと見ると我慢汁がジーンズに染み出していた、という。普通はジーンズに染み出す程、我慢汁は出ない! レーザーレーサー、水着であんなに違うなら仕方あるまい。最終的には水着無しでやるのが一番公平だろう。が、金八みたいな奴が出場したら別の抵抗が問題になるだろう。それどころか興奮した金八みたいな選手が裸のの女子選手を見て我慢汁を出しながら泳いだら、まるでナメクジが歩いた跡みたいに白く残ってしまうではないか!まあ、冗談は別にして、凄い破壊力だね。今日は終演後、大切なご贔屓の長野さんの奥様が上野鈴本に来て下さってそのまま神楽坂の『上海ハウス』というお店でご馳走になる。すんごい美味しかった!私は酢豚は嫌いなんだけどすんごい美味しかった!紹興酒を頂いて快酔。ご主人の長野さんも合流してかなり酔いました。ありがとうございました。 金八は私の同級生の美香ちゃんとTSUTAYAで遭遇したそうだ。向こうが覚えて いて挨拶されて極度に驚いたらしい。何故なら、左脇にエッチDVDを2本隠していたそうだ。こんな奴ですがどなたか嫁に来て頂けないでしょうか?彼にはいいところもあります!彼のいいところ…う〜んと、え〜っとう〜んとえ〜っと、また次回…。

2008年6月 8日

杉山邸落語会


前座の頃からお世話になっている杉山さんのお宅で落語会をやることになった。聞けば勢朝師匠が十回位やっているそうで、今回は全く毛色の違う私、いいお客様でした。ネタは『らくだ』と『柳田格之進』。勢朝師匠がやる噺とは正反対の噺を敢えてやった。反応はまあまあ、出来は柳田格之進はちと噛んだから20点。しかし、たくさんのお客様に来て頂いた。ありがとうございました。勢朝師匠は僕が持ち得ない凄い才能を持っている方で羨ましいと思う。才能に乏しい私は多少の羨望とその分、愚直に努力するばかり。世話役の森山さんはずっと勢朝師匠だったから私のネタに不安を感じていたようだ。その気持ちを逆撫でするような噺でごめんなさい!でもそれくらいいいお客様でした。

2008年6月 7日

金八襲来


とにかく大変だったらしい。今晩、改めて金八の昨日の行動を聞くと一度、最寄り駅まで行ったらしい。カバンがない事に気付いて錦糸町に戻り、それから記憶が飛んで、気付いた時は錦糸町公園で大きな声を発しながらベンチに寝ていた…との事。ウチの近くまで来たので駅前の鶏々舎で反省しながら飲む。正常な状態の金八。昨日とはかなり顔つきが違う。今朝オートバイを取りに行って途中、便意に襲われ、近くの公園で用を足したが紙がなく、バイクに結んであった二本の手拭いの内どちらにするか迷ったそうだ。しかし片方は湯島天神様の手拭いだったので天罰を怖れ、もう一本の圓十郎の手拭いでお尻を拭いたそうだ。可哀相な手拭い…。しかし彼はそれを手洗いしてまたバイクに結びつけたそうだ…。こんな奴ですがどなたか嫁に来て頂けないでしょうか?彼にはいいところもあります!彼のいいところは…う〜んと、え〜っと、金八のいいところ…う〜ん、今度までに見つけて置きます。

2008年6月20日

牡丹灯籠


今日はなにもないので懸案だった金時寄席のネタ『牡丹灯籠』をおろす。興津要先生著の明治開化期文学集を参考に『お露新三郎〜お札はがし』まで4〜50分かかりそう。えらいネタ出しちゃたなぁ。しかしよく出来た噺だ。圓朝師匠という方は本当に凄い方だ!これでも全体の3分の1位。機会があればいづれ残りもやるかもしれない。さぁ、これから『夏泥』を稽古しに歩きに行こう。今日は酒はお休み!

2008年6月19日

巣鴨『亜希』


ゴルフが終わって汽車で池袋へ。仁木さんとの待ち合わせ時間まで余裕があったので再度、湯に入り、マッサージ機に揉まれで時間を過ごした。所沢から乗り越えて驚いた! 汽車が渋谷行きではないか!街がどう変わっていくか楽しみ。いつものように仁木さんと歓談、っていうか毎回たかってばかり!まいどすみません!前回、父の日にささやかながらプレゼントをしている。今年はこのポロシャツをプレゼントした。仁木さんはそういう時、次回必ず着てきて下さる。本当に心遣いの細かい、優しい人。ウチの両親はそういうとこ無頓着で、以前父の日にプレゼントした酒を他に丸投げされた事があった。かなり人間不信になった。ウチの両親はその辺、かなり無神経。人には厳しいけど他人には酷い事を平気でする事がある。嬉しいよねぇ、仁木さんの心遣い。さり気なく凄く嬉しい。さすがに江戸っ子だ!仁木さんの話では円太郎師匠のトリで大事な場面で酔っ払いが騒いだらしい。絶対止めて欲しい。我々噺家は本当に高座で命がけで勤めているのだ!円太郎師匠の悔しさは察するに余りある。あと、途中で退席するのも携帯の音鳴らすのも止めて下さい。身を切られる思 いがします。動揺せず最後まで勤めた円太郎師匠には頭が下がります。

出ました!自己ベスト!


田無ライオンズクラブのチャリティーゴルフコンペで西武園ゴルフクラブにやって来た。近くていいね。ウチから汽車でちょうど一時間、車よりずっといい。メンバーは我が赤坂ライオンズクラブから阿久津さん、田無ライオンズのメンバーの吉江師匠、娘さんでミラクルまみちゃん事真由美さんの4人。ミラクルまみちゃんはよく飛ぶのでビックリだ。前半、出だしがパーの後ショートで落とし穴があったOB2発、バンカーで5発、トータル11回。もうひとつのショートが7回。前半のスコアは言えません。還暦のちょっと手前位。しかし後半はバーディひとつ、後はパーとボギーでトータル40回!自己ベストを4つも更新する快挙だ!ここのところスコアには反映されなかったがドライバーがいいので近々いいスコアが出そうな予感がしていた。遂に30台が見えたね。しかし西武園は距離が短い。280ヤードのミドルとか120ヤードのショートとか。だからあまり参考にならない。しかしこの間の屋並さんのラウンドレッスンが実り多かったと思う。吉江さんは師匠ではないが、私は内海桂子、よし江師匠で呼び慣れているからずっと『師匠、師匠』 と呼んでた。40は気持ちいいなぁ!次が楽しみ!久々に90台が出たし!誰かゴルフに誘ってくれ〜!!!

2008年6月18日

プラザみなと88


友達で港区議会議員でもある七戸さんの紹介で異業種交流会『プラザみなと88』で講演と落語。場所は赤坂の超老舗、中華料理の『栄林』。いつもピザーラさんでお世話になっていた関口さんは栄林の御曹司なのだ。女将の母上とツーショット。料理は流石でした。皆さんと記念写真。酢辛湯麺はこの栄林が発祥の地だそうだ。魅惑的な味わいでした。最後は舟久保会長が高座と同じように座って締めのご挨拶。金時寄席の切符も皆さんに買って頂いてほのぼのとしたいい会でした!

2008/10月のスケジュール


2,3日
山本文郎さんのゴルフコンペ 於サザンヤードゴルフクラブ

4日
ロックヒルカントリークラブでゴルフ

7日
天下に冠たるECGゴルフコンペ 鷹の台ゴルフクラブ

8〜9日
円朝祭の売上金で行く箱根温泉の旅 箱根湯本ホテル

11〜20日
浅草演芸ホール 17:30〜

11日
ホテルニューオータニで婚礼の司会

12日
黒門亭 15:40〜

13日
ホテルニューオータニで婚礼の司会

19〜20日
岩下兄弟会社ゴルフコンペ 於熊本クラウンゴルフクラブ

25日
落語会

26日
ゴールドラッシュの会

18時〜 上野黒門亭 木戸銭:1500円
問い合わせ03‐3322-4011 金時

ネタ 金時、三枚起請 金八、囃子長屋 金也、権助提灯

29日
仕事


2008/9月のスケジュール


7日
ホテルニューオータニで婚礼の司会

17日
江戸博落語会

20日
朝日名人会 有楽町朝日ホール

21日
国立名人会 国立演芸場


2008/8月のスケジュール


9・10・15・16・17日
江戸東京博物館、日本橋前で落語

17日
江戸博落語会


2008/7月のスケジュール


4日
三晃金属工業様講演会

14日
金時寄席18:30〜国立演芸場 
前売り¥2500、当日¥2800

ネタ「愛宕山」「怪談牡丹燈籠 お露新三郎〜お札はがし」

15日
時事通信内外調査会講演、綾瀬支部12時〜
暁星小学校で講演 15時〜

16日
みつまさ寄席 ゲスト三遊亭歌彦

19日
上諏訪で落語会

21日
三枝、鶴瓶二人会に出演
新橋演舞場 7時〜

24日
平塚落語会 平塚駅ビル ラスカホール


2008年6月17日

何にもない一日


『夏泥』もなんとなく目処がたったので、いよいよ『牡丹灯籠』に取り掛かる。日中、ノートにおこしていたら洋行帰りの藤崎さんから電話で『ニューオータニで飯喰おうか』と嬉しいお誘い。方向が同じなので早めに出て国立劇場に寄って、小里ん師匠の『夏泥』のビデオを見る。面白いよなぁ!ゲラゲラ笑ってしまった。本当は円弥師匠の『牡丹灯籠』も見たかったけどタイムアップ。歩いてオータニに向かう。藤崎さんが言うには『あと美女が来る』と言うから誰かと思ったら錦糸町のスナック『ジャンヌ』の妖艶のママともう一人、女の子。オータニにこんなポリネシアン風の店があるとは知らなかった。美味しかった。この釜で料理を作るそうだ。ワインもやはりいいのは違う!食後、オータニの日本庭園を散策。ほろ酔いで顔に当てる風が気持ち良かった

2008年6月16日

下北沢『秀』


渡瀬さんと下北沢まで来て『いっぱい行きましょう』というので下北沢のスーパーオオゼキの裏にある『秀』という店にやってきた。バカ美味!!写真は塩ユッケとタン刺し。知る人ぞ知る店で、この間、渡瀬さんと行った経堂のお好み焼き屋の『八昌』のマスターも休みで来てた。とにかく人気店でなかなか入れないそうだ。また来よう。きっと来よう、絶対来よう!酒飲みの聖地だ!

ブラブラ稽古


朝、気持ち良く寝てたら娘に叩き起こされた。寝坊したから学校まで送ってくれ、という。仕方なく送って行って床屋へ。以前は普通の床屋に行ってたが今は流行りの千円美容室。安いのもあるが時間が短いのがいい。床屋は直ぐやってくれても所要時間は一時間、前に誰か居れば二時間も掛かってしまう。床屋の方が確かに上手いし気持ちいいし頭も洗ってくれるけどね。風呂入って湯船洗って出ると天下に冠たる榎本会計事務所様から電話が掛かってきて7時14日のチケットのご注文!有り難や有り難や…。危うくかみさんの買い物に付き合わされるところだった。代々木上原まで歩き、錦糸町へ行ってみつまさに書鏡院の展示会のポスターを貼らせてもらった。ついでに〔というかほとんどそれが目的〕 鴨せいろをご馳走になる〔タカリだよ!〕みつまさは本当に美味しい!上野鈴本の千秋楽、楽屋の皆さんに配ったみつまさの天せいろ弁当は私の心の友であり、優れた噺家である三遊亭金八師匠の発案だ。〔ブログに書けってうるさいんだ!〕 錦糸町からまた両国まで歩いて榎本会計事務所へ。『夏泥』は短いから5回位稽古出来た。株式会社セガワの渡 瀬さんの紹介で三晃金属工業さんの仕事をする事になった。三晃金属工業という会社は大阪ドームや関空、エムウェーブ等々…日本の建築物の屋根のほとんどを手掛けている超優良企業だ。打ち合わせはそこそこに三晃金属工業さん御用達のイタ飯屋の『パサージュ』で横山さんと奥出さん、渡瀬さんを交えて飲む。なんでイタ飯屋にお新香の盛り合わせといいちこのキープボトルがあるんだ!?ご丁寧に梅干しまであった!!しかしつまみもパスタも美味かった。しかもオーナーシェフのお嬢はこんな美人!焼酎で食すイタ飯も美味でした。

2008年6月15日

歌舞伎鑑賞


国立の歌舞伎のチケットをもらったのでウチから国立まで歩いて行く。ゴールドラッシュのネタ『夏泥』も早く仕上げて、金時寄席のネタ『牡丹灯籠』に取り掛からなければ。途中、日枝神社様の御神輿に出会った。いいね、御輿は。精神が爽やかになる。芝居は『神霊矢口渡』。結構面白がった。帰り道、屋並さんの会社のそばを通ると『太陽のトマトらー麺』と書いた店の看板。屋並さんが『結構美味しいよ』っていうけどなんかキモいので敬遠してたが勇気を出して太陽のチーズトマト麺を食す。ウマい!本当にビックリ!『また来よう』と素直に思った。食べず嫌いはダメだね。さぁ、腹ごなしにまた歩こう。

2008年6月29日

楽屋風景


黒門亭昼の部。大雨の中ほぼ満員のお客様。ありがとうございます!楽屋入りした途端、驚いた!一琴師匠が巨大化してしていた。以前、同じく黒門亭で会った時にはこの半分位だった。余程いい生活をしているのだろう。体重は三ケタギリギリ手前らしい。トリの馬桜師匠となぜかはん治師匠。前の回に出演予定だったがうっかり忘れてこの回に飛び入りした。黒門亭の後、小ゑん師匠と二人会で『三方一両損』をやるから、と必死に覚える喜多八師匠。この師匠は二ッ目時分、小八と名乗っている頃から飛び抜けて上手かった。こんな顔してるが学習院大卒です。信じらんないでしょ?

2008年6月28日

成城懇話会


新宿エルタワーのライオンで開催されている成城懇話会。今日のメニューはオードブルに始まり鰺のカルパッチョ、フォアグラの夏野菜仕立て、ペスカトーレ。美味でした。母から電話で『堀越高校で金時さんと先輩後輩でした、という人に寿司屋で会ったよ。』というから 慌ててその寿司屋に連絡したら、ふたつ先輩の網代さんだった!バリバリのレギュラーで強肩強打の二塁手。守備範囲の広さは特筆したものがあって、同じ二塁手として憧れの的だった。卒業後は全く縁がなかったがいや、嬉しいなぁ!網代さんは全一年生の憧れの的だった。勿論、高校時代は話すこともならなかったが、網代さんは私の事を覚えていてくれた。網代さん、また一緒に野球やりましょう!僕なんか網代さんの足元にも及ばなかったけど…。当時、下級生をいじめる人が多かった。網代さんは数少ない、そういうことをしない人だった。これからも永く、ね!網代さん!

2008年6月27日

とにかく暇!


今日も1日なにもなし。長野さんが『有楽町の朝日ビルに朝日名人会の広告で金時さんの顔写真が大きく出てるわよ!』と教えてくれた。カミさんが『行って写真撮ってきな!』というので今日の歩きながらの稽古は銀座方面に決まった。うちから東大の中を通り抜けて渋谷まで歩き、そこから地下鉄で銀座に行って写真を撮る。有楽町に行ったら映画の看板の隣にあるから見てね。そこから両国江戸東京博物館まで歩き。打ち合わせを済まして、さぁ、何処まで歩こう…。さすがにちょっと疲れた。

2008年6月26日

お休み


初めて『牡丹灯籠』を録音して歩きながら聞く。自分で自分の噺を聞くくらい辛いものはない。でもこれをやらないと気付かないで同じ語尾を連発してたり、間がズレてたりするから油断がならない。毎日とって何回も聞く。絶対避けて通れない仕上げまでの行程だ。自宅から結局、品川の書鏡院まで約4時間歩いた。 途中、淡島から池上に抜ける遊歩道に鴨の赤ちゃんの行進に出会った。この遊歩道、かなり長い。いいね、ほのぼのとしてて。習字は実に楽しい! 時間があっという間に過ぎる。これがあたしの精一杯の作品。朱色が耕史先生の筆。雲泥の差だね。筆が違うのかな?先は長い。

楽屋風景


池袋に代演に行く。扇辰師匠に前座の歌す美に市郎と正太郎。池袋を出ると女?と盛んに電話中の窓輝を発見。なぜかすごく慌ててた。池袋から自宅まで歩いて稽古。金時寄席は愛宕山もネタ出ししてあるが時間の関係で牡丹灯籠を上下に分けてやることになりそう。三時間半かかった。帰ると時松が来ていた。表の桃の木を刈りに来たのだ。農大出はかろうじてこういう時は便利だ。ご褒美にケムリへ連れて行って焼き鳥をしこたま食べさせてやった。

2008年6月24日

巣鴨『亜希』


書き忘れたが私の師匠の耕史先生と記念写真。御曹司の泰史君と妹の華子ちゃんの作品も。やはり将来有望だね!昨日、休館日だった為に見られなかった旧東京音楽学校の中を見物。滝廉太郎って人は本当に凄い人だったんだね。最近、学校で『荒城の月』や『隅田川』を教えないとか…。寂しいね。ホールでは芸大生が練習してた。このパイプオルガンは1914年製との事。昨日と同じルートを通って千駄木に出て歩いて巣鴨まで。途中、かような床屋発見!! エノケンか? かつてのモボが向こうにいた。いつも仁木さんと飲む巣鴨『亜希』に行くとなんと文楽師匠がいらっしゃるではないか!!師匠はちょうどひと月前、急に高座で呂律が回らなくなり手術した、と聞いていたがあまりにもお元気でビックリ!聞けば一部血管が詰まっていて、破裂したらアウトという状況だったそうな。ところがが医者にもタイミングにも恵まれて僅か半月で回復してらした。聞けば聞くほど運の強い人はいるもんだと実感した。先代文楽師匠の秘話をお聞きしてビックリビックリビックリ!とてもここには書けません。聞きたい方は一席設けて下さればお話します。文楽師匠、お 元気で本当に何よりでした。医学の進歩にまたビックリでした。

書鏡院展


昨日、金八と暴れ飲みしてしまったお詫びとお礼に小口さんの好物のみたらし団子を携えて半蔵門の小口さんの会社へ。何故、団子かというと『くし〔串〕んが実り丸く収まりますように…』と願いを込めて。秘書の出口さんに 『うまい!』と褒められた。今朝、金八からメールが来て『ブログに褒められていて気味が悪い…』だって。けなせば怒るし褒めれば警戒するし、だからあいつは与太郎だと言われるのだ! また飲もうね、金八。今日から上野東京都美術館で始まった日本書鏡院展の初日に伺う。これが私の作品。凄く恥ずかしい!往来でスッポンポンなるより恥ずかしい。金八を連れて歩くのと同じ位恥ずかしい。〔もとい!金八師匠は素晴らしい師匠です!どこが素晴らしいかというと…う〜ん…また後日。〕もっと一生懸命勉強しよ。

銀座エビス会


国立の試聴室で圓弥師匠の『牡丹灯籠』を見て参考にしてそこから銀座まで歩いて稽古。エビス会に金八師匠に御来臨の栄を賜った。三遊亭金八師匠、私のほぼ同期であり才能と実力に恵まれ、しかも豊かな人間性に包まれた卓越した噺家だ。〔金八、こんなもんでいいですか?〕学習院の轡田先生の講義を賜り楽しいライオン会でした。その後、金八と小口さん行き着けのサットンプレースで無断で小口さんのツケで飲む。泥棒だね…!まるで。いい心持ちで帰宅。明日、小口さんに謝りに行こう。…。すみません!…。

2008年6月23日

墓参


落語協会の総会が浅草ビューホテルで行われた。以前は理事会だけでみんな決めてしまって、下の者は蚊帳の外だったが、協会も近代化されて年一度こうして総会が行われるようになった。みんなが協会員の自覚を持つようになったし意見を言いあって風通しが良くなった。終了後歩いて稽古。途中、菊屋橋の永見寺に寄って三代目金馬師匠の墓に手を合わせる。上野の山を横切り旧東京音楽学校の校舎を見物。壁と外壁の間におがくずを挟んで音響を良くする工夫がしてあるそうだ。芸大の前を通って行き着く先は谷中の全生庵。三遊亭圓朝師匠の墓参り。金時寄席で牡丹灯籠をやるので出来上がったネタのノートをお見せして『やらせて頂きます。』と手を合わせた。墓石の字は山岡鉄舟の筆だそうだ。我々がおまんまを食べられるのは圓朝師匠のお陰、ありがとうございます。合掌

2008年6月21日

鶴巻温泉


私の出身大学は東海大学。伊勢原の先の大根〔現在は東海大学前〕まで通っていた。駅から徒歩20分、途中で諦めて雀荘に留まる事しばしだった。ひとつ手前の鶴巻温泉で降りてバスに乗れば楽だったが、そんな大金はなかった。毎日、鶴巻温泉駅は通っていたが鶴巻温泉がこんなに立派な温泉だとは知らなかった。『陣屋』は大変由緒正しい温泉で、カルシウム有含量世界一だそうな。ロビーには毛利元就の甲冑、毎年行われる将棋の名人戦で来た方の色紙が飾ってあった。渡瀬さんのご紹介で今日の講演会、照和会の皆様と記念写真。料理はまぁまぁ。でもランチ+温泉のセットはかなり人気のようだ。お湯は凄く良いです!ただ、中居さんの声がバカデカいのはちょっとねぇ。コンパニオンのお姉さんは私の大学の後輩だった。色気がないね〜!

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ