« 2008年2月 | トップ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

2008年3月 9日

三芳町総合体育館


今日の仕事は講演会+落語+ボケない音頭の3本立て。時松を連れて東武線の鶴瀬にやってきた。かなり立派な体育館。講演の後、『時そば』を聞いて頂き昨夏、浅草演芸ホールの住吉踊りでやった『ボケない音頭』を入れて欲しいというのでダンサーに時松を連れてきたのだ。普段日舞やフラダンスをやっているダンシングチーム『あしたば』の美人ダンサー達とこちらの館長さん。皆さん、上手かったよ!

2008年3月 8日

ひと月遅れの誕生祝い


母が2月11日の誕生日に入院していたので約ひと月遅れで誕生祝いで西麻布のイタリア料理『エストニア』へ行く。元々曙橋にあった評価の高い店で西麻布に移ったのだという。美味い!が、量が少な過ぎ!まるで試食コーナーみたいにみんな一口ずつしかなかった。なんだか食べたんだか食べないんだか…。エストニア!量が少ねえぞ!仕方がないから近所の萬来軒に子供と一緒に来る。餃子バカ美味!西麻布の名店より近所の安くて美味しい店がいいね。エストニアの写真はあまりにも貧弱な料理だったのでなし!

2008年3月 6日

環七『ケムリ』


かみさん体調不良につき、長男を連れて環七沿いにある焼き鳥屋『ケムリ』にやってきた。ここは安くて凄く美味い!お薦めは写真のササミ。梅ササミ、わさびササミ、からごまササミにめんたいササミ。みんな激ウマ!でもいつも売り切れなんだよ。今日はまだあった!美味しいよ。後はレバーたれ。うんとレアで食べると至福の味わいです。是非一度お試しあれ!

2008年3月 5日

None



中華な一日


新しい仕事の打ち合わせでオークラへ。内川社長と辻さんとで打ち合わせ後、昼ご飯をご馳走になってしまった。オークラの11階にある中華料理『スターライト』のランチはお値段もリズナブルでかなり美味しい!ボリュームもタップリ。最後にラーメンかお粥を選べてその上おかわり自由。デザートも2種類選べる。私が選んだのはタピオカミルクと東京一美味しいという杏仁豆腐。これで三千円弱はお値打ちです。打ち合わせが終わってからまたも半蔵門の小口さんの会社『オーウィル』に切符を届けに行く。小口社長はお茶会だそうで、お作法を一週間前から漫画で研究していた、と秘書の出口さんが教えてくれた(笑)。落語の『茶の湯』みたい。そこからまた新宿まで歩いて稽古。本当はウチまで歩くつもりだったが靴がウォーキング用じゃなかったから新宿でギブアップ。自宅に帰って座って稽古。夜は両親と幡ヶ谷の中華料理『チャイナハウス』へ。ノレソレの卵炒め、豆苗の炒め、湯葉とカニの炒め、究めつけの里麺はバカ美味!ここは健康的中華料理です。あ〜今日は贅沢中華の一日でした。

2008年3月 4日

ブラブラ稽古


笹塚辺りを歩いていたらホームレス同士がひなたぼっこしながら散髪してた。今日は暖かいからなんか気持ち良さそう。この時期はいつも花粉症で苦しんでいる。昨日の夜中、鼻水とくしゃみで寝られなくなって薬を買いに車でドン・キホーテに行った。午前3時だというのに大勢の買い物客にびっくり!鼻薬をプシュっとやってやっと安眠できた。今日もマスクして散歩中。口が見えないから堂々としゃべって稽古が出来るからその点便利だ。『御神酒徳利』苦戦中。後一週間で鉋をかけなければいかん。頑張ろう!いつもチラシを作って下さる四ッ谷アドワークスの屋並さん。一代でこれだけの会社を立ち上げたすごい人です。若い頃『営業やりたかったら落語を聞け』 とアドバイスされ、それが元で落語ファンに。私より落語は詳しい。残念ながら…。ご覧の通りの色男、かなり女性にもてるらしい。NHKの『生活ホットモーニング』とかに出てるアナウンサーに似てるよね。二ッ目になった頃からご贔屓頂いてる大事な方で大好きな方です。ブログ初登場です。急遽、仁木の親父と飲む事になってさらに、四ッ谷から巣鴨まで歩く。全然稽古不足!明日も一日中歩 こう、と誓って帰宅。仁木さんに昔の落語家達の話を聞いたり世間話をしてると楽しい。『この人は本当に私の父なのかな…』と思う程の近さだ。苦しい時はまた飲んで下さい。歩き疲れたから今日は早くねよ〜と!

2008年3月 3日

今日もブラブラ


今日も一日中なんにもないのでブラブラ稽古。ウチから新宿経由で四ッ谷を通って小口さんの会社がある永田町へ。この会社の女の子達は本当に応対が明るくハキハキしていて気持ちよい。この一見何でもない民家のようだが実はお料理屋なのだ。小口さんに連れて来て頂いた事がある。食べて飲んで芸者さんが来て、社長方が小唄を唄うと芸者さんがそれに合わせ踊ってくれる、という優雅な遊び。なかなか体験できない貴重で贅沢な時間だった。イギリス大使館の裏を通り靖国神社を横切る時に本殿に一礼、英霊達の冥福を祈る。靖国神社のすぐ裏に朝鮮総連があるなんて知らなかった。物々しい警備だった。飯田橋の青森物産店でヒバの抽出液とニンニクを買う。抽出液はアロマテラピーにするといい匂い。まるで温泉に来てるみたいな気持ちがする。ここから汽車に乗って錦糸町のみつまささんへ行って鴨せいろをご馳走になった。絶品食欲に負けて写真を撮り忘れたので店の前の風景のみ。榎本会計事務所に書類を届けた。もう歩けないから汽車に乗る。あ〜くたびれた!帰ってまた稽古しよっと。

2008年3月 2日

有り難い呼び出し!


黒門亭の高座が終わると計ったように私の大事なご贔屓の長野さんから電話があって『神楽坂で飲んでるから来い!』という有り難いお誘い。『よね山』という品のいいお寿司屋さんに伺いました。付け出しから豪華絢爛、これだけでもだいぶ飲めてしまう。平目の縁側の唐揚げは美味かった。長野夫妻は毎日こんな美味いものを食べているのだろうか!近所という事で金八も合流した。金八は皿が廻ってないと寿司を食べられないらしい。仕方ないから目の前で廻してやったらやっと食いついた。こういうご馳走を食べさせる事を『猫に小判』と言うのだろう。あ〜もったいないったらもったいない!お寿司もみんな美味しかった!ありがとうございました。

2008年3月 1日

黒門亭楽屋風景


黒門亭の今日の番頭の金八師匠。着替え中の歌武蔵師匠の弟子で前座の歌ぶと。ネタ帳を前に考えるふりをする窓輝。本当に声は圓窓師匠そっくりだ。まぁ親子だからね。黒門亭名物『〜特集』。阿久悠特集はご覧の通り。『サウスポー』で『一文笛』はわかりやすい。『どうにも止まらない』で『反対車』ねぇ〜。『懺悔する価値もない』で『富士詣り』はウマい!

湯島天神梅祭


黒門亭開演は5時だと間違えて30分早く楽屋入りしてしまったので近所の湯島天神へ行って梅をみてきた。絵馬はご覧の通り一杯やはりご利益があるのだろう。奈良の薬師寺に行った時、絵馬に『母が無事限院出来ますように』って書いてあった。退院の間違いだろう。今日も間違いを探したが残念ながら見つからなかった。同じくブラブラ歩く左龍師匠に遭遇。彼は前座の時『師匠より釣りが大事』と発言してさん喬師匠を激動させた位の釣り好きだ。今もそうなのかしらん?

2008年3月18日

誤字


これって字、違うよなぁ。

2008年3月17日

田道小学校


先日、目黒区立田道小学校でやった学校寄席の父兄の皆さんと打ち上げ。往年の美人女子大生のポンちゃんをはじめ父兄の方々約10人で目黒のポルシェの裏にある『やさか』という焼き鳥屋に集結した。元由比ヶ浜美人女子大生のポンちゃんは写真に写る事を頑なに拒否したので他の父兄の皆様と二次会のお寿司屋さんの前で記念写真。セレブの街だけひお母さん方は美人揃いだった。この後カラオケ歌って解散。あ〜酔った!

2008年3月16日

野球観戦


草野球団『ヒヤシンス』の勇者達と神宮球場へヤクルト×楽天戦を観にきた。一番左の渡辺さんは元ヤクルトでピッチャーとして大活躍した名選手なのだ!今は我々と一緒にやっている。きれいになった神宮球場。自然なグリーンでいい雰囲気だ。意外に小さな応援傘。楽天が結構強いのでちょっとビックリです。ヤクルトの新監督の高田さんは一緒にゴルフやったことがあるし、元々ジャイアンツ時代から好きな選手だったから頑張って欲しい。張本が日本ハムから巨人に入って高田さんがサードにコンバートされた。外野手から内野にコンバートされるケースも稀だが高田さんはその上ゴールデングラブまで取るんだから凄い選手だ。張本は高田さんより50本多くヒットを打ったかもしれないが高田さんは50本ヒットをアウトにしている。高田さん頑張れ!

2008年3月15日

映画鑑賞


勉強会の前は行かれなかった映画、前から見たかった『ヒトラーの贋札』を観に銀座のシネパトスにやってきた。椅子もゆったりですごく見やすいが地下鉄の音がちょっとうるさい。ナチスドイツか実際に行った贋札工場で働いていたベルガーという人の本を元に作られた作品。切なく悲しい物語だった。働きの悪いユダヤ人収容者を容赦なく殺したナチス幹部が家ではいいお父さんで、敗色濃厚になると贋札作りに従事している収容者に頼んで偽の身分証を作ってもらい、完成した贋札を持って逃げるなんざぁ許せないね。作らないと殺される、作ればナチスの延命に荷担してしまう、同じユダヤ人は酷い目にあっているのに贋札班は厚遇されてる罪悪感。それでいて出来の良さを褒められるとつい喜んでしまう。人間って悲しいね。音楽も役者もストーリーもみんな素晴らしかった。観客たちもエンドロールが終わるまで誰も立たなかった。次は『明日への遺言』を見ようっと

2008年3月13日

残務整理


金時寄席も無事終了し、断っていたお酒(2日間だけだけど…私にとっては極めて珍しいことです。)をしこたま飲んで今朝は10時位まで寝てた。お世話になった方々にお礼状を書いたり着物を片付けたりと残務整理に追われた。ゴールドラッシュ、金時寄席と稽古ばかりしていたので少しだけぼんやりしよう。明日はホワイトデー。豪華なチョコを頂いた森さんに心を込めてプレゼントをウチの近所のケーキ屋から送った。『アランチャ』のケーキ、すごく美味しいのでお使い物によく使う。特にロールケーキが美味い。看板の美人女将は花粉症。半分しかお見せ出来なくて残念です。夜は仁木さんと飲みに行く。ピカピカの鰯とコハダと真っ赤っ赤の鮪を食す。私は光り物が大好きで、大トロと鰯とどっち?と言われたら間違いなく鰯です。鯖も大好き!鮪ならトロより赤身が好きです。寿司屋に行ったらまず鉄火だ。あの海苔とおまんまと赤身のコラボレーションがたまらん。いつも連れてって下さる巣鴨の『阿季』は近海の冷凍でない鮪だから風味があって本当に美味い。仁木さんから『昨日の御神酒徳利はすごく良かったよ!』と褒められた。誰に褒められるより嬉しい。あ 〜ぁ、しばらく腑抜けになろうっと。でも仕事がないし暇だから歩いて稽古しよ…。貧乏性なのかな…。

2008年3月12日

金時寄席


金時寄席、無事終了。出来は…まあまあかな…。まぁ、『これで満足』ってことは生涯ないんだけどね。楽屋で前座の小ぞうとお囃子でも美形のはるちゃん。打ち上げには長野さん夫妻始め多彩な方々。毎回来て下さる栗原さんも。長野さんが連れていらっしゃる方々は本当に多士斉々、お付き合いの広さに毎度ビックリです。金時寄席には全く関係ないけど金八さんも来てくれました。ありがとうございました。

2008年3月11日

昼ご飯


明日はいよいよ金時寄席の本番。かなり煮詰めたつもりだが何せ二席とも15年位前に一度やったっきり。ほとんどネタ卸だ。今は高座と同じようにやって録音して歩きながら聴く作業中。自分で自分の噺を聴くのは辛い。ヘタだねぇ!これをやらないと無駄な言葉とか間が違った部分がわからないのだ。途中、環七沿いにあるラーメン『九州一番』に寄る。ここの博多ラーメンはうまいよ。無性に食べたくなる事がある。世田谷に越してきた当時はこのラーメン屋から200メートル位先にある『なんでんかんでん』へ毎晩のように行ってた。始めのうちはお客さんもそれほどでもなかったがすぐに大行列の出来る有名店になった。その頃からスープが臭くなったので行かなくなった。最近はあまり行列してないし私も少なくとも10年は行ってない。それに入口の主人の等身大写真がキモい!あれは一日も早く止めてもらいたい。九州一番のラーメン、しょっぱくて健康に悪そうだけど食べちゃうんだよ。辛子高菜タップリ入れて!

2008年3月10日

えどはく寄席


3月29日、30日の2日間、江戸東京博物館で開館15周年の落語会があります。出演はご覧のような豪華メンバーです。問合わせは03ー3626ー9974江戸東京博物館です。チケットの注文はいープラスだって。なんのこっちゃわからん。来てね!

2008年3月 9日

打ち上げ


鶴瀬の仕事を終え、一度帰って前に時松を座らせて稽古。金八からの電話もあり三人で寿司屋に行くことになった。行きつけの下高井戸の寿司屋。ネタをあぶってくれたりするので気に入ってよく行く。金八は昨日、私がいつも可愛がって頂いてる長野さん宅へお邪魔して、置いてあった果物を片っ端からポケットに入れて帰ってきたらしい。『金八、そりゃ万引きだぞ!』っていったら『いえ、千疋屋でした!』だって。めげないやつだ。今日の仕事とは全く関係ないが『お疲れ様でした!』と杯を挙げて打ち上げ。なんの打ち上げだか…。

2008年3月22日

成城懇話会


異業種交流のライオン会。この成城懇話会はすでに一線を退いた方々が多い。今回のスピーカーは木匠さん。『モクショウ』とお読みするのだがなかなか読んでもらえないのが悩みの種だそうだ。祖先は秋田で、佐竹公の城を建てた大工だったらしい、との事。それで木匠、納得。スピーチする御婦人はつい最近、中国旅行から帰ったばかりで、ホヤホヤの中国見聞録を披露して下さった。やはりトイレは大変、というのと荷物検閲の厳しさに驚いたそうだ。料理は写真のモッツァレラチーズのフライ、ローストビーフが美味かった。仕上げのスパゲティも美味でした。

2008年3月21日

東京落語会


NHKの仕事で東京落語会。教育テレビで放送している『日本の話芸』はここで収録している。今まではイイノホールでやってたがイイノホールは取り壊しの為、虎ノ門病院前のニッショーホールに住み替えてきた。消防関係のビルで幕は纏の図柄だ。私のネタ『鰻の幇間』は収録されず、収録は楽太郎師匠と圓蔵師匠。放送用にお化粧も入念だ。虎ノ門駅前の金比羅様は昔、子供の頃に縁日というと家族連れでやって来た。当時は霞ヶ関ビルが日本で一番高かった。かなり遠くから金比羅様の鳥居が見えたもんだが今じゃすっかりビルの谷間に埋もれてしまった。楽屋入りする前に久しぶりに手をあわせた。

千代田ライオンズグラブ


私の所属する赤坂ライオンズグラブの親グラブの名門、千代田ライオンズグラブの例会で落語をやってくれと頼まれてパレスホテルにやって来た。窓の外は目の前が皇居。君が代を歌ってもなんか張り合いがある。皆様食後、即席の高座で『心眼』をやった。終わってからご好意で昼をご馳走になった。パレスホテル、結構美味しいね。写真はないけどスープもデザートも美味でした。

2008年3月20日

None


ひとつ、紙切りの作品は先日、田道小学校で感化を受けた子供が作ったそうだ。才能あるじゃん!こういうのを見ると『やってよかったな』って実感します。紙切りの本職にはならないでね。

餃子パーティー


いつもお世話になっている長野さん夫妻から『餃子パーティーをやるから来い!』というお誘い。奥様はお料理上手で餃子以外のつまみもかなり美味しかった。その上、天ぷらにお寿司とかなり贅沢な夕べでした。仲むつまじいお二人、こういう集まりならいつでも大歓迎です。

近所で落語会


ウチの近所の梅ヶ丘コミュニティーセンターで落語会。雨の中いっぱいのお客様でした。世田谷サービス公社の皆様と記念写真。今日は少し寒かったので今シーズン最後の『二番煎じ』でした。

2008年3月19日

みつまさ落語会


昼は仕事の打ち合わせで恵比寿ガーデンプレイスへ。その後、両国の江戸東京博物館にチラシを取りに行って錦糸町のみつまさへ。今日もいっぱいのお客様!ありがとうございました。今回のゲストは6年振りの金八師匠。時松とみつまさの若旦那。若旦那は蕎麦に対する情熱が素晴らしい。たまに大将と喧嘩してるのが実に微笑ましい。ツユにこだわる大将と蕎麦にこだわる若旦那といいコンビだ。結膜炎はだいぶよくなりつつあります。でもまだ赤い目してます。昨日、北沢法人会であったお医者さんが『私は目は専門じゃありませんが一日3回っていう眼薬、気がついたら5回でも6回でもつけた方が早く良くなりますよ!大丈夫ですよ!』っていうから『本当に大丈夫なんですか?』『大丈夫!』『先生は何科が専門なんですか?』って聞いたら獣医だって!取りあえず信用するのは止めておこう。酒はドクターストップ中。まあ、たまにはいいか…。

2008年3月18日

北沢タウンホール


毎度お世話になっている北沢法人会の青年部と婦人部の30周年記念パーティーの余興。世話役の方々と記念写真。小野社長は息子が社会体験で働きに行った小野商事の社長さん。余程楽しかったと見えて『俺、中学卒業したら小野商事に就職しようかな…』だって!『いい加減にしろ!小野商事は大卒しかとらないんだ!もっと勉強しろ!』って言ってやった。小野社長、その時はお願いします。

どん助


新宿6丁目にあるパン屋『どん助』。私はここの金時アンパンが好きで実家にきた時はよく買う。結膜炎で目が痛々しいでしょ?昨日は熱まで出て一日中寝てた。田道小学校PTAの皆さんと暴れ飲みした罰が当たったかな…。パンを食べながら子供の頃よく通った道を行くと銭湯の開店を待つお年寄りの行列に遭遇した。みんな元気だね。

2008年3月27日

屋久島出航


出航と同時に夕食。今晩は坂井宏行シェフのフルコースだ!順に 『ホタテのテリーヌ』 『フォアグラとカナールのパイ包み』 『桜鯛のボンゴレソース』 『牛ヒレのロースト、マスタードソース』 『オレンジのクレープ』。全て最近食べた料理の中で一番美味かった!さすが鉄人。仕事でこんなに美味しいもん頂いていい仕事だ。毎週でもいいくらい。でもこれから高座なんだよ。なんだかかったるくなっちゃったなぁ。坂井シェフ、ご馳走様でした。

屋久島にやって来た4


温泉の前に置いてあるダイハツのミラは走行距離115000キロ!走る骨董品だ。ゲジベェの店でおばちゃんに聞いた美味しい店『みやの』で昼食。飛び魚の刺身や唐揚げ、和え物他十品位でた。それで二千円は安い!金翔は納豆の臭いにやられて二千円分全部もどしやがった。ご馳走し甲斐のない奴だ。レンタカーを返して港まで帰る道すがら、私を引っ越し屋と間違えたおばちゃんもついでに。

屋久島にやって来た3


屋久杉ランドランドを後にして山を下る。展望台からみる山々。神々の棲む所という雰囲気だ。車をもう少し走らせて千尋の瀧をみる。スゴい!この瀧にはゲジベェという妖怪が住んでいるそうで良縁を結び付けてくれるらしい。ゲジベェの店でダンカンを土産に買う。船はシャワーだけで湯船に入りたかったので尾の間温泉へ。スンゴイ良かった。入浴料は200円。ちょっと熱めでよく温まる。普通の銭湯だからタオルも石鹸もなし。船旅の疲れが一辺にとれた。花丸!

屋久島にやって来た2


続いて屋久杉ランドへ。間違えて出口から入ってしまった。同じ船に乗っていて今晩の理科を監修するフレンチの鉄人、坂井宏行さん。文さんコンペでお会いした事がある。ゴルフ、すごい上手い!道場六三郎さんも上手かったが料理の鉄人はみんなゴルフ上手いのかな?今晩、楽しみにしてます。吊り橋を渡るとそこは太古の原生林だ。樹齢千年なんてあちこちにある。杉の樹がねじれてるのは強風にさらされているからだそうだ。ブッダ杉はなんとなく神々しい感じがした。駐車場にいた蒼井優にいたバスガイドさん。

屋久島にやって来た


朝、起きると屋久島の宮の浦港に着いていた。早速レンタカー屋に行って一番安い車を借りる。レンタカー屋の親父と孫かと思ったら息子だそうだ。だいぶトシ行ってから頑張ったようだ。さっそく起源杉を見に行く。いやはや凄い迫力だ!樹齢三千年との事。ついでに道端に生えてた去年杉。道の所々に清水が湧き出していて、バスの運ちゃんはペットボトル持参で水を持って帰ってた。縄文杉はここからさらに片道4時間かかるそうだ。

2008年3月26日

パシフィックビーナス


7時半から船内で夕食。参加者はほぼ現役を退いて悠々自適のご夫婦が多いみたい。さっき巳八で結構食べたからいいが食事の量は少な目だ。年齢層からみると丁度いいのかな。部屋に帰ってビールを飲む。テレビはBSしか映らないし、する事ないから早く寝よ。

鹿児島にやって来た


これからパシフィックビーナスに乗って屋久島に行く予定。出航は11時、船から歩いて昼飯を食べに来た。空港から港まで乗せてもらったタクシーの運ちゃん。石立鉄男に似てる。今時こんな髪型した奴いるんだねぇ。蒸し料理の巳八。かなり美味しかった。自身満々に持ってきた店員の佐藤奈月ちゃん。炙り薩摩悠然鶏と牛と鶏の素材蒸し。黒豚シュウマイもグッドでやんした。今日仕事もなくただ船に乗るだけ、金翔とビールに続き焼酎を飲んでアルコールを買って船に戻った。

2008年3月24日

銀座ライオン会


鬼教師、小林先生と飲んだ後、銀座ライオン会に出席する。すでにいい心持ち。長年、支配人を勤めた北目さんが仙台に転勤で、今日は最後との事。本当にお世話になりました。ありがとう。料理はご覧の通り、相変わらず美味しかったです。熟々年結婚の志村さん夫妻。初デートは金時寄席だったっていうから泣かせるじゃん!いつまでもお幸せに!にくいぞ、この!この!この! でも嬉しい〜!

恩師


かつての暴力教師、小林巽さん

映画鑑賞


必ず見ようと思っていた 『明日への遺言』 を鑑賞に新宿ミラノ座にやって来た。見物客の年齢層が高い。 戦前、戦中派がほとんど、といった感じ。この映画館の中では私はひよっ子だ。まぁ、新兵さんってとこかな。館内は椅子もゆったりしてるし、まぁちょっと小ぶりだがいい感じ。映画の内容は部下の責任を一身に受けて死刑になった岡田資中将の話。思わず背筋が伸びるような話だった。立派な軍人さんがいたもんだ。彼が今の日本を見たらどう思うだろうか、と思ってしまった。この対極にいるのがやはり旧陸軍中将、牟田口廉也。インパール作戦なる幼稚な作戦を立て、将兵7万人を見殺しにして生き延び、終戦後は『責任は全て将兵にあり』 と言い放った男。確か昭和40年位まで生きていたはずだ。この人は軍事裁判に掛けられたが無罪になった。日本陸軍を壊滅させた手柄が連合国に認められたそうだ。 部下も上司によって運命が変わるよなぁ。この岡田資中将の部下は全員、死刑を免れたのだ! いい映画です。役者も全員素晴らしい!拍手、拍手!いい気持ちで映画館を出るとどこかで聞いた声。なんと中学時代の理科の小林 先生とバッタリ30年振りに再会したのだ!近所で一杯、昔話に花が咲いた。この先生に昔、竹の棒でケツひっぱたかれたんだよなぁ。忘れ物したら椅子の上に正座させられたし、本当に酷い目に遭った。が、いい先生だった。今、学校でそんな事したら大変だろう。が、それもいいんじゃない、と思う。今の先生弱すぎ!かなりいい心持ちで銀座ライオン会に向かう。

2008年3月23日

啓蟄


ウチのカミさんは信州生まれのくせに寒さに弱い。冬は余程の用事がない限り外へは出ない。一日中ファンヒーターの前に座ったまま微動だにしない。この季節になると『買い物連れてけ』とか『どこかへ行きたい』と言い出す。我が家ではこれを『啓蟄』と言う。今日はかなり暖かなので吉祥寺にやって来た。吉祥寺に来るといつも伊勢丹のイートパラダイスにある『南国酒家』に行く。ここは原宿の本店よりずっと美味しい。 私が頼んだのは『合鴨と筍のチャーハン』 。カミさんは『大海老入り野菜たんめん』 両方共とても美味しかった。明日も天気がいいと啓蟄になるかも。 これで夏になるとまた家から出なくなる。この時季だけは仕方ない。 また付き合おう…。

2008年3月22日

噂の猫寺


お彼岸でウチの菩提寺である森下の法樹院へやって来た。ここの住職、猫が好きで掃除が大嫌いという。お盆に来ると凄まじい猫のし尿の臭いがする。本堂の脇にはうず高く積まれたダンボール、本堂の裏はご覧の通り得体の知れない荷物が山積みに。この通路はなんと法事などを行う集会所につながる廊下なのだ!オマケにこの住職、実に横柄な態度をとるので見つからないようそぉっと庫裏を通過して墓へ行く。線香は持参、勿論お布施なんか出すつもりもない。境内がきれいになったら包むもうと思っている。仁木さんの菩提寺はここから近くの清澄本誓寺。鬼平犯科帳にも登場する名刹だ。それに仁木さんは世が世なら二千石の大身旗本だからね。どうだい、この掃除の行き届いた境内!桜が一分咲で毎日ライトアップするそうだ。住職と女将さん。女将さんは坂東三津五郎さんと幼なじみで、歌舞伎座の昼夜公演だとその空き時間に本誓寺へ遊びに来るそうだ。庭には『どなたでもどうぞ』とポットにお茶を用意してあった。ウチの寺とは偉い違いだ!この間、長野さんに頂いた美味しい卵を少しお裾分けした。そうしたくなるよ。法樹院なんぞにそんな事するもんか。生卵ぶつけ てやりたいくらいだ。(笑)金八にも生卵あげようかとも思ったがアイツにいい卵あげて精をつけさせても自家発電しておしまいだし、ちょっと勿体無い気がしたので止めた。とにかく掃除しろ、法樹院!

2008年3月31日

ビデオ撮影


某ビール会社の研修用のビデオ撮影。場所は東中野のスタジオ。11時から始まって16時半に終了。スタッフの皆様、ありがとうございました。最後に生ビールを飲むシーンがあった。本当に美味しかったのでジョッキをほぼ一気に飲んだら『飲み過ぎ!』とNGが出た。台本に『ビールを美味そうに飲み干す金時師匠。』って書いてあったのに!でもビール会社の社員さんが見栄えも意識してちゃんと入れた生ビールだから本当に美味しかった。お店で出す生ビールは洗浄やら何やら大変だね。いや、大好きな生ビールを飲めていい仕事だったなぁ

2008年3月30日

江戸博落語会


2日間の江戸博落語会も無事終了。今日の出演、小円歌師匠、いっ平師匠、賞金稼ぎの誉高いロケット団のお二人。ロケット団はカメラを向けると急に営業の顔になる。変な奴。(笑)三平襲名を一年後に控えたいっ平師匠。大変だねぇ。トリの小朝師匠は極上の『中村仲蔵』をやって下さった!素晴らしかった!さすが!終わってからみつまさへ行く。蕎麦が売り切れだったが若旦那が我々の為にわざわざ蕎麦を打って下さった。激ウマ!昨日からこの蕎麦を楽しみにしていた三味線のまい師匠も急遽打ち上げに参加して下さった長野さん夫妻、いっ平師匠も喜んで下さった。無事終わってやっとひと安心です。皆さん、ありがとうございました。

2008年3月29日

江戸博落語会


ウチを出ると桜が満開だった。今日は江戸博落語会。トリは当代一の爆笑王の柳家権太楼師匠。出し物は『火焔太鼓』。ソデで聞いててガハガハ笑ってしまった。権太楼師匠の落語は本当に面白い!高座を下りられた師匠。楽屋で寛ぐ柳月三郎さん。江戸博の近くで軽く一杯。お囃子きっての美形、まい師匠と時松。

2008年3月28日

甲子園


神戸港を出てポートライナーで三ノ宮から阪神電車で甲子園球場にやって来た。鹿児島工業×平安の試合。着いた時は9回だったが試合は延長に。14回まで見たが試合終了までいると、しばらくは混雑で電車に乗れないよって隣にいたオッサンが教えてくれたので結果を見ず球場を後にした。梅田の駅で得体の知れないオヤジだかり、串カツ屋だった。みんな斜めになってるのはひとりでもたくさん入れるように。まるでコーラス隊みたいだ。鶏とレンコンとキスと牡蠣を食べる。ソースに浸けるのは一度だけ。冷めたやつは『ホットして』というと温めてくれる。天井からぶら下がったタオルで手を拭く。キャベツは食べ放題!いや、美味しかった!昨日は坂井宏行シェフのフルコース、今日は梅田の串カツ、何だ、この落差は!

間もなく神戸


船から見た淡路島と走る鉄人。

落語会、無事終了


日向灘を航行中に落語会。いっぱいの人だった。ありがとうございました。司会をして下さった高橋さんと読売旅行の伊藤さん、それから乗務員の方。終演後、スタッフルームで打ち上げ。スタッフルームにはこんないっぱいのご馳走が用意してあった。酒もふんだんにあって、かなりみんなヘベレケだった。また5月に読売旅行さんの船に乗る予定。楽しみです。今、徳島沖。神戸到着まで後6時間。結構退屈だ。金八は外国クルーズの船に仕事でよく乗る。『暇な時なにしてるの?』と聞くと、着物をたくさん持ってって、それをバラして自分で洗い張りをしているそうだ。だから金八の船室の窓は布がベタベタ張ってあるらしい。つくづくマメな奴だ。今度、反物を行く時に渡して着物を縫ってもらおう。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ