« 2007年12月 | トップ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

2008年1月 2日

早過ぎ!


只今3時45分、もう羽村にいる。今日から子供が通う羽村シニアの合宿で4時集合!2時30分に起きて車で送りに来た。だって電車なんて走っている訳ない。それどころかさっき終電が終わったぐらいだ。そんな訳で去年に引き続き元日は休肝日。まぁ、暮れから飲み続けだったからちょうどいいか…。父兄や子供衆も大変だが指導者にも頭が下がる。しかし羽村は寒い!都心ではあまり見られなくなった霜が全開で張ってた。

2008年1月 1日

浅草初席初日


いっぱいのお客様で有難い限りです。トリは金馬。ネタは『ねぎまの殿様』でした。終わってから恒例の高座で三本締め。無事、初日の幕が降りました。志ん駒、正朝各師匠と親父。

あけましておめでとうございます!


本年も金時を御贔屓賜わりますよう宜しくお願いします!毎年お正月は9時に抜弁天の金馬宅に一門全員が集合し乾杯。アサダ二世さん、ゆめじうたじのお二人、南喬、正楽両師匠が年始の挨拶にお見えになった。昔は目白の小さん師匠、矢来町の志ん朝師匠宅を回ってウチ、といった流れがあったが、両師匠が亡くなってそういう慣習もなくなりつつある。ウチも昔は5~60人位来たけど今は10何人といったところ。寂しいね。一度帰って今日はこれから浅草の高座です。

2008年1月12日

楽屋風景


昨日は偉い方達が座るテーブル席をご紹介したか、この三枚が平真打ちの席。手前から若手が座る決まりになっている。しかし小三治師匠はテーブル席に着かず、写真一番奥にお座りになる。ネタ帳の置いてあるところが今、私の座っている場所。まだぺーぺーだからね。最近真打ちになった菊之丞師匠。実力も貫禄も十分なのに楽屋では遠慮して襖の向こうの色物さんの部屋で支度してた。ナリも態度も奥ゆかしい奴だ。帰り道、我々噺家がほとんど使っている羽織紐の老舗『道明』の前を通った。普段は店先には女性ものの帯締めを並べていて、注文すると奥から出して来てくれる。ひと組約二万円だがとてもいい品物です。

ゴルフゴルフゴルフ!


息子を送りにまたまた羽村にやってきた。グランドのすぐ近くにゴルフ練習場がある。初打ちで大暴れした私は心を入れ換え今年中に70台を出す、といういささか無謀な誓いを立てた。いや、きっと出して見せる!しかし問題は練習場だ。私の住んでる世田谷近辺の練習場は500円で20発プラス入場料。ちょっと気合いを入れて打てば4~5千円もかかってしまう。それならコースに出た方がいい。そこへ行くと羽村のこの練習場、500円で50発と半額以下だ。おまけに朝は入場料がない。やっぱり田舎(失礼!)は住環境がいい。羨ましいよ。そこでこれから子供送った時は練習してから帰る事にしたのだ。これからはゴルフの結果を逐一このホームページでご報告します。達成出来ると思いますか?皆さん。友達の飯塚にその誓いを言ったら『70台?ハーフで?』だって!失礼な奴だ!それはもう達成したよ…。

2008年1月11日

楽屋風景


ECGの経営方針発表会が秋葉原駅近くのダイビルで行われた。私は懇親会のお座興にお呼ばれしました。毎年有難い限りです。榎本社長、ありがとうございました。秋葉原駅前の変貌振りには本当に驚いてしまう。昔の面影は全くないね。 ダイビルを6時30分に後にしてタクシーで鈴本へ。7時からの高座です。平日の夜とあってお客様は半分くらい。おとなしいお客様だったがキッチリ聞いて下さった。あと9日間、何をやるか楽しみだ。毎日ネタ変えますのでご来場お待ちしています。ちなみに今日は『厩火事』でした。リクエストがあれば書き込みして下さい。なるだけお応えします。やっぱり寄席に出てると心に張りがある。いつもお呼びがかかるように稽古稽古! この間、平成生まれの前座を載せたがこいつは私と同い年。円丈師匠のお弟子さんでたん丈君。真打ちが早いか還暦が早いか…。楽屋真ん中に置かれた机。ここに座れるのは幹部のみ。荷物の置いてある場所は親父の指定席。他に円歌師匠もここに座る。手前は馬風師匠他、奥は権太楼師匠他、左は一朝師匠他のそれぞれ指定席。ここに座るのはもの凄く勇気がいるのだ。『誰々が遂にテーブル席に座った!』なんてのが楽屋ではニュースになるんですよ。私?平真打ちの席です…。

2008年1月10日

浅草打ち上げ


浅草の打ち上げは毎度お馴染の焼肉『大福園』。浅草ビューホテルの向かいで細道を入ったところ。タン塩、カルビめちゃ美味!また塩カルビがすごく美味いんだよ!これに併せて飲むマッコリはまるで飲むヨーグルトのようで焼肉にやけに合う。さん喬師匠はライスを頼んで焼肉丼にして食べてらした。正朝師匠はビビンバ。後で盛んに『食べ過ぎた~』と言ってた。あ~美味かった~!キムチもカクテキもレバ刺しも、100点!!!

楽屋風景


今日は浅草の千秋楽。津軽三味線の大田家元九郎師匠。落語協会に入った頃はこんなひょうきんな顔をする人じゃなかった。噺家と交わっているうちに感化されたらしい(笑)。正朝師匠は20数年前、この着物の生地を志ん駒師匠から三万円で買ったそうだ。韓国紬で白地を新宿にあった藤屋という呉服屋に染めを頼んだら『また志ん駒さんのでしょ?儲け薄いんだよねぇ…』とボヤかれたそうだ。この呉服屋、柳朝師匠が倒れた時に一番に見舞いに病院へやってきて『師匠にはこれだけツケが残ってます…』と請求書を持ってきたそうだ。なんと失礼な奴だ!私も以前は藤屋で作っていたが正朝師匠からこの話を聞いてやめた。やな野郎だね。ウソつき勢朝師匠が千秋楽だからと来て下さった。今日も楽屋でホラ吹きまくってた。この師匠が来ると楽屋が明るくなる。トリがハネると高座で三本締め。めでたく初席も無事終了です。

2008年1月 9日

青梅ライオンズ新年例会


以前、ゴルフをご一緒して頂いた杉山さんは青梅ライオンズクラブの重鎮で、新年例会に呼んで下さった。場所は青梅の手前、小作駅近くの『なか安』という寿司割烹。入るといきなり『あら、松本君!』と本名で呼ばれてビックリ!高校時代、野球部でエースだった森田のカミさんではないか!なんとこの店でパートで働いているとの事。世間は狭いね。27年以前、森田は西東京NO1左腕で、確か46回無失点という記録を持っているはずた。彼のお陰で我々はベスト4まで勝ち進んだ。その後彼は吉祥寺のデパートに就職。高価な洋服を随分買わされた。その時のデパートガールが写真の弘子ちゃん。若い頃の美しさは変わらないよ!杉山さんは本当に面倒見のいい方で、一度会っただけで声を掛けて下さる、こういう人の仁義を忘れちゃいかんね。青梅ライオンズクラブ、ばんざ~い!

赤坂ライオンズ新年例会2


氷川神社から歩いて数分のとこにある和の洋食屋゛津津井゛に移動。写真のようなお料理、みんな美味しかった。ランチは千円からで、庭にはこのように滝が見えて落ち着いた雰囲気。是非お薦めの店です。礒野さんの奥様は大変几帳面な方で、若い頃から旅行へ行くと分刻みでとうち時間やその日あった事を記録してらして、それをまとめて一冊の本にまとめた。少し読んだら出だしから結構面白い。ちょうど本を読み終わったとこなので今度はこれを読もう

ライオンズ新年例会


例年のように氷川神社に参拝。メンバーの磯野さん(写真左)は氷川神社の壇家総代で、この方の尽力で絵のごとき氷川山車が百年振りに復活したのだ。我がライオンズでも協力させてもらった。お供物も場所柄こんなのもあった。写真右は剣道連盟の会長で鹿嶋神武殿の会長でもある中村鶴治さん92歳。百歳になった暁にはみんなを招待して帝国ホテルでご馳走して下さるそうだ。楽しみ~!

2008年1月 8日

赤坂ライオン会


昼間、先輩のいなせ家半七師匠が『愛宕山』を教えてくれ、とおしゃるので恥かしながらご伝授した。その後、むしょうに落語がしゃべりたくなって二時間余り歩いて稽古。半七師匠に『愛宕山』を伝授申しあげながら実際に京都の愛宕山に登った時の事を思い出す。その噺をやるからには実際に登らないと感じがつかめないなからね。しばらく寝かせていた噺だけどまたやる意欲が沸いてきた。夜は赤坂ライオン会。メニューは以下の通り。『美味しかった!』って書くとまたみつまさのお女将さんに『だから肥るのよ!』って怒られるから写真のみ。メンバーの面々はいい人ばかり。私も多少無理してでも出席したいいい会です。1月11日から鈴本の仲トリ。(仲入り前の出番)最近2~3ケ月で一番嬉しかった出来事です。社長、ありがとうございます。必ず期待に応える高座にします。今日は4席、時間を計りながらお稽古。気負わず必ずお客様に喜んで頂けるよう頑張ろう。 無器用な私は無器用に地道に努力するしか生きる道がないから…。

2008年1月 7日

楽屋風景


浅草演芸ホールの7日目。昨日までとはうって変わって閑散とした客席。まぁしょうがないか。正朝師匠に稽古をつけて頂く予定で浅草演芸ホールの3階にある普段使ってない楽屋に行くと木久蔵ラーメンが山積みになっていた。売れ残りか?いや、初席で大量に売るに違いない。商魂逞しいねぇ。花緑さんの弟子で緑君。なんと平成生まれだそうだ。なんの不思議もないが、なんか驚いてしまった。最近グラビアで平成生まれの女の子が裸になっていると驚くよなぁ…。たまたま楽屋にいた駿菊師匠。私とはほぼ同期。こいつくらい仕事しない前座もいなかった。前座名は菊ぼうと言ったがみんな『ずるぼう』と呼んでいた。これから高座の小雪ちゃん。可愛いねぇ!ファンもかなり多いらしい。正朝師匠の稽古は面白くてガハガハ笑ってしまった。落語は本当に面白い。でも客じゃないんだから稽古で目の前で笑うのも失礼な話だが…。正朝師匠の噺は面白かった。憶えたら聞いて頂こう。

2008年1月 6日

新年初稽古


昼間はずっと暇なのでさん喬師匠に以前教えて頂いた『長短』をノートに起こしてこれから憶える。普段から稽古してないと不安になってしまう。貧乏性なんだね。明日、正朝師匠に『普段の袴』を稽古して頂く予定。楽しみです。稽古って本当に面白い。何がって正面から落語が聞けるから。いつもはそでからしか聞けないから。(客席から無断で見るのはご法度なんです)。

2008年1月 4日

買い物のお供


カミさんがデパートの初売りに行きたい、と言うので仕方なく狩り出される。あ~面倒くせ!新宿の京王デパートは大変な人混み。これを見ると日本の景気は良くなっているような感じがする。買い物の間ぶらぶらウィンドショッピング。今は特に欲しい服はないけど見て歩くのは嫌いじゃない。むしろ楽しい。急に知らない女性に声を掛けられて誰かと思ったら兄貴の同級生の大木さんという方。よく弟の顔なんて覚えていたもんだ。兄貴の結婚式の時一度見ただけらしい。記憶力がいいんだね。夜、浅草の寄席に行くといっぱいのお客様。有難い限りです。ブームで来て下さったお客様を本当の寄席ファンにするかどうかは我々の責任です。喜んで頂けるよう頑張ろう。

2008年1月 3日

成田ハイツリーCC


今年の初打ちにやってきた。正月3日にゴルフとは今年は春から縁起がいいや!ゴルフ場では餅をついて客に振る舞っていた。あまりに美味しかったので辛み餅ときな粉で暴れ食いしてしまった。やはり搗きたては美味い。今日のメンバーは藤崎さんに常田さん、山室さん。みんな私よりはるかに上手い。汗ばむほどの上天気だったがスコアは大暴れでした。後ろの組に石田純一さんがいた。バックから打っているところを見るとかなり上手のようだ。朝起きてすぐに猛ダッシュしたせいで足が痛い…。

寝坊した~!


今日は藤崎さんにお誘い頂き成田ハイツリーCCで打ち初め。5時53分の電車に乗るつもりが目が醒めたのが5時51分!マッハで支度して5時59分の電車に載り6時13分渋谷発の成田エキスプレスに飛び乗った。かなり酒臭いだろうし髪は寝癖だらけだし大顰蹙。駅でお茶を買う。パスモはこういう時便利だ。電車の中は海外旅行の人ばかり。荷物が少なくて申し訳ない感じ。いや~走った走った!あ、東京だ。その次は成田空港だって。早いなぁ。また乗ってくる奴は大きなトランク持ち。みんなどこへ行くんだろう。酒臭くてゴメンね。でも不思議だね。中国人てなんとなく分かるね。きっと海外へ行っても『あ!日本人だ!』って分かるんだろうね。只今錦糸町通過。あ~頭痛て…。

新年会


私の大先輩で超売れっ子の林家しん平師匠がウチのすぐそばに越してらした。新居で新年会。しん平師匠とあっちゃん。しん平師匠得意のフィギア。芸術です。永井豪先生の色紙。しん平師匠のお宅は宝の山でした。しん平師匠は実に人望の篤い人で、写真に載りきらない程の人が集まりました。今回は林家しん平監督『深海獣零号』の発表会。噺家総出演だがかなり面白いです。失礼ながらこんなに完成度の高い作品だとは思いませんでした。はっきり言って真面目な作品です。私は映画館の大画面で観たい作品だと思います。『男達の大和』より上かな!新年会に集まった面々。しん平師匠は父が新婚時代使ってた火鉢を貰い受けて補修して使っていらっしゃる。この人に人が集まるのはこの人の人間的魅力なのであろう。とにかくウチの近くに来たんだからまた遊びに行きますね!しん平監督!皆様もこの映画はお薦めです。

2008年1月21日

上野打ち上げ


正月二之席も無事、千秋楽を迎え、毎度お馴染のライオン上野広小路店にみんなで行く。参加人数は18名。一門の他にも色物さんや他の一門の方々も参加して下さった。賑やかでいい打ち上げでした。やっぱりサッポロライオンの生ビールは美味い!その後、漫才のゆめじ先生に連れられて広小路にあるレトロな店に行く。みんなホッピーなんか飲んでやんの。店内はご覧の通り。他には勢朝兄貴と金也。いい心持で酔いました。地下鉄乗ろうとしたら今年初の下半身ピンチ!急降下で対処しきれなかった…。45才にもなってこんな事でいいのだろうか…。まぁいいか、市馬兄さんもやった事あるって昨日楽屋で言ってたし白酒もカミングアウトしてたし…。それに今回はそれほど甚大な被害はなかったし…。今年の目標!(1)ゴルフで70台を出す!(2)漏らさない!(3)もっと勉強する!の三本柱だね。早く立派な大人になろう。あ~水で洗ったパンツが冷たい…。

2008年1月19日

息子の誕生日


息子が14歳になった。まさか自分が14歳の子供の親になるとは夢にも思わなかった!息子に『誕生日、何が食べたい?』と聞くと『焼き鳥』というので『もっと他にないのか?』というと『他に思い浮かばない…。』との事。いかに普段いいものを食べさせてないか、だね。いい孝行息子だ!行き着けの環七添いにある『ケムリ』に行く。今日は大入り満員。ここは美味いし安いし、繁盛しない訳がない。ただ煙草吸う客が多いのが欠点。服まで煙草臭くなってしまう。目当てのササミは売り切れと聞きガッカリ…。でも絶対行った方がいい焼き鳥屋です。隣の客が二回、箸を落として新しいのに代えてた。こちとらマイ箸だ!ここだけで三膳。かなりエコな優越感でした。

2008年1月18日

向島『入船』


鈴本の高座を終えて向島のお座敷『入船』へ。藤崎さんのご招待だ。藤崎さんのゴルフ仲間の瀬下さんと中森さんが一緒。芸者さんが舞を踊ってくれた。みんなで『さわぎ』『初春』『せつほんかいな』。さすがにすばらしかった。私も恥かしながら『奴さん、姉さん』を踊って、ついでに『お伊勢参り』の替歌まで吟うという大暴れ。いいね、こういうところは。時間がゆっくり流れている。楽屋にいた代演の菊志ん師匠のお着替え中もついでに。

楽しい宴


上野鈴本の高座が終わると私の大切なご贔屓の小口さんと植田さんが見にいらしていて食事に連れてって下さって。お二人とも超のつく優良企業のトップだ。上野と言えばとんかつ、とんかつと言えば『ぽんた』。ここのとんかつは美味い、じゃなくて凄い!なまじ焼肉なんぞ食べるより百倍美味しい。写真じゃ味はわからないでしょ?一度食べたらビックリします。場所を銀座に移しシエナという店を手始めにジーナ行って最後はゴールデンローズクラブで歌唄いながらラーメン食べて出来上がり。こんなにいいブランデーとウイスキー飲んでました!ボトルの向こうの美女はジーナの明子ママ。品のいいママでした。今日も高座があるのでカラオケは途中でゴメンなさいして失礼しました。このお二人と飲むのは時間を忘れる程、楽しい宴です。ご馳走様でした。

2008年1月17日

墓参り


江戸東京博物館へ仕事の打ち合わせに行く途中、森下を通ったので先祖の墓がある法樹院へ。相変わらず掃除の行き届いてない。墓参りに来ると暗い気持ちになる。正面には関東大震災の霊を慰めるお地蔵様。以前ある人に『金時さんはお不動様とお地蔵様が守って下さってるよ…』と言われた事がある。これも御縁なのかもね。江戸東京博物館へ打ち合わせに行ったついでにECGに寄って、一年間たまった領収書を渡す。たくさん還付金が戻って来ますように。江戸博の北斎展は素晴らしいです。今月27日迄との事。是非行った方がいいよ。寄席までの時間、品川の書鏡院で習字。なんと書鏡院の機関誌に私の作品が載ったではないか!各級の優秀作品が載る事になっているが私のが載るのはもちろん初めて。早く初段になりた~い!写真は耕史先生のぼっちゃん、泰史くん。いずれ後を継ぐ事になるだろう。頑張れ、泰史!

2008年1月16日

みつまさ寄席


上野鈴本は昼席に回して頂いて夜は今年初のみつまさ寄席。以前このブログで紹介した朝太とだん五のダイエット競争、去年をもって決着。だん五は55キロあまりのダイエットに成功しながら朝太はラストスパートで10キロ落としてだん五はダイエット競争に負けたそうだ。以前から比べるとロシア土産のマトリョーシカの中身みたいだ。あはは…。努力に敬意を表してちょっとだけ祝儀。喜ぶだん五君であった。正月公演に特別来て頂いた紙切りの正楽師匠、ありがとうございました。毎度絶品のみつまさの蕎麦。本当に美味しいんだから!その後いつもの『たこ八』さんへ。ご主人は馬生師匠の同級生、ここのカマトロの美味さは筆舌に尽し難い。店は写真のようにいつ来ても満席です。その上安いんだ!今年もみつまさの度に寄ろう。今日はみつまさの常連の別宮さんにご馳走になってしまった!ありがとうございました。

とんちゃん


鈴本終了後、今日一日一緒だった金翔が『お腹空きましたねぇ…』と言うので最近いつも並んでいて気になっていた『とんちゃん』なる店に行く。豚焼肉バカウマ!前回、ゴールドラッシュに来て下さったお客様も交え四人で暴れ食い!牛、豚、鶏の中で私はランクをつけるとすると豚、鶏、牛だね。豚と鶏は双壁、牛にはあまり執着がない。出てきた韓国焼酎がまた美味かった。食欲と欲望に負けて写真はこれだけ。このチェーン店はかなりあるらしい。また行こう。今日の上野のネタは『へっつい幽霊』でした。

2008年1月15日

八王子金剛院


今年から柳月三郎さんと獅子てんやさんに譲って頂いた八王子の名刹、金剛院での落語会。今回は二楽お師匠さんに来て頂いた。今年もいっぱいのお客様でした。ありがとうございます。ネタは『藪入り』。大抽選会を終えて楽屋で弁当を食べる。ダメ元で二楽さんに『2月27日のゴールドラッシュの会、スケてもらえない?』と聞くと意外にも空いてるとの事。一ヶ月前でも二楽さんのスケジュールが空いてるなんて事あるんだね。金剛院の山田住職。有難いご尊顔でした。

2008年1月14日

20才の献血キャンペーン


我がライオンズクラブが明治神宮に集結して献血キャンペーンのお手伝い。合わせて失明する子供を地球上からなくそうという運動の募金活動をした。着物姿の女の子や外人さんも協力してくれた。自分も抜いてもらった。昼飯は原宿南国酒家でタンタンメンを食す。ここのタンタンメン美味しいんだよ!

楽屋風景


横浜にぎわい座から真っ直ぐ上野鈴本へ。市馬師匠に稽古を頼みに来た三三師匠。市馬師匠の芸は素晴らしいからね。まるで壁が迫って来るような迫力のある高座の方です。三三師匠も今売り出し中。映画『てれすこ』にも出演していた。彼とは国立に出てる時、空き時間に二人でネタの交換をした。僕が彼に『鼠穴』をあげて彼からは『不孝者』をもらった。今回の芸術祭新人賞受賞者だ。さすが芸熱心だ。正月バージョンの衣裳で出番を待つ手品のダーク広和さんはテレビに夢中だ。寄席が終わって帰宅すると金八が来ていて、着なくなったジャケット他を持って行ってくれた。古着屋だったらあべこべに金を取られるとこだが何でも持って行ってくれる金八商事は有難い。その後ウチで飲んで午前1時30分に帰った。実は10時30分から『後30分で帰ります』と言っていたが話もはずんで真夜中になってしまった。金八は今年中に大発表があるそうだ!結婚か?それとも根室市議会議員出馬か?はたまた新協会立ち上げか?これから金八の動きに目が離せない!いや、放してもいいか…。

2008年1月13日

楽屋風景


今日は横浜にぎわい座。ネタは『不動坊』でした。落語芸術協会の人達はなかなかお会いする機会がないが今日のトリの小遊三師匠。この師匠の高座は明るくて楽しい。楽屋から見た太鼓部屋。高座を勤めて下りてきたマジックの北見マキさん。横から見ても全然わからない。手先が器用だと得だね。

2008年1月12日

新宿で豪飲


私のカミさんの弟は諏訪で就職し、諏訪の娘を嫁にした。この娘の親父が諏訪の名物親父で、明治大学で星野仙一や高田繁らと活躍。その後は三協精機で活躍した名選手なのだ。『諏訪には笠原の親父の娘に手を出す奴はいないだろう…』と言われていたが何も知らない義弟が手を出した。結婚までは紆余曲折があったがめでたくゴールイン。頑固親父とはいい飲み友達になった。私も野球部出身なのでこの親父と飲むのは楽しい。同期の高田繁さんと星野仙一の監督就任と長野日大の甲子園出場を祝う会(まだ正式決定ではないが長野日大の監督は明治大学出身)と合わせて祝った。そんな訳で笠原さんが夫妻で東京にいらしたので歌舞伎町のチャンピオン望月の店『大阪屋』へ御案内して、いんやぁ食った食った!ご夫婦の顔、信頼に結ばれたいい顔してるね。フレ、フレ明治!

2008年1月27日

茨城県阿見町


土浦駅から霞ヶ浦の脇を通ってタクシーで25分、南平台というところにやってきた。雑木林が急に開けて写真のごときまるで住宅展示場のような感じ。みな広い庭付きで車は少なくても2台、結構なお宅ばかりだ。住んでみたいが駅から遠いからなぁ。タクシーの運転手に聞いたら、朝晩は送迎の車で渋滞するそうだ。カミさんと迂濶に喧嘩出来ない。臍曲げて迎えに行かない!なんて言われたら帰る術がないもんなぁ。だが辺りの喧騒は全く聞こえず、どこかで布団を叩く音がしている、なんてのは平和そのものだ。こんなところに住める人は羨ましい。ふれあいホールの平岡館長と木村部長、お世話になりました!またお願いします。この辺りの名物、鰻重。美味しかったです。

2008年1月25日

同級生新年会


中学校時代の友達で銀行マンの輿倉と一流企業の戦士、猿田。中学時代は二人とも私よりはるかに成績が良かった。都立戸山高校と早実だからね。私は堀越、チャンプ望月は国学院久我山。エリートと落ちこぼれの新年会でした。チャンプ望月は『内藤大助なら勝てそうな気がする』 と言ってた。元のウェルターから体重を落として再度カムバックして世界チャンプを今年は目指すらしい。頑張れ!望月! みんな、歌舞伎町の大阪屋に集結だ!頑張れ、歌舞伎町のチャンピオン!

楽屋風景


黒門亭夜席。こんな寒い夜に20人も入ってくれた。楽屋でネタ帳を見ると映画の日特集はスパイダーマンで『くもかご』、お熱いのがお好きで『強情灸』、タイタニックで『佃祭』だって。くだらねぇ(笑)。次はもっと凄い。人間の証明で『代書屋』shall we danceで『らくだ』だって!あはは…。おそらくこんな事考えるのは志ん五師匠だろう。大笑い。TSUTAYAでスッキリの金八さんと金兵衛さん、風邪っ引きの駒三師匠。私がおそらく一番たくさん噺を教えて頂いている小里ん師匠。憧れの師匠のひとりだ。

チラシ完成


屋並さんの会社『アドワークス』さんにまたしてもチラシの作成を依頼、最近はご長男の雄一郎さんが作って下さる。さすがプロの仕事、素晴らしい出来栄えだ!2月27日ゴールドラッシュ、3月12日金時寄席、どちらもどうぞ宜しくお願いします。チラシを置きにみつまささんへ寄ったらカキ南蛮をご馳走して下さった。絶品! 今日のこの寒さに心まで癒されました。 『黒門亭のプログラムに挟むから4時までに来てください。』 と金八が言うからその通り落語協会に着いたら金八来ず。 TSUTAYAで借りたエッチビデオが期待外れで急遽もう一本借りに行って遅れたらしい…。おやおや…。今日は最低気温の日だそうで私のネタは『二番煎じ』でした。ゴールドラッシュも金時寄席も切符のご注文お待ちしています。

2008年1月24日

稽古三昧


今日は何にも仕事がないので朝食後、ECGに頼まれたメルマガの原稿を書いて初席、正朝師匠に教えて頂いた『普段の袴』をノートに起こす。やっと半分位出来た。二之席でさん喬師匠に稽古してもらった『長短』も高座に掛けられたし、稽古してると心に張りがあっていい。ゴールドラッシュまで後一ヶ月、金八、金也には負けられないからね。住吉踊りの稽古で浅草の浪曲会館へ。女性初真打として有名な歌る多師匠と菊千代師匠。歌る多師匠は踊りも物凄く達者で師範代といったところです。師匠の美代川先生。実は超実力派真打、柳家小燕枝師匠のお女将さんなのだ。『もっと真面目にお稽古いらっしゃ~い!』といつも言われてる。はい、今年から心入れ換えて通います!去年もそう誓った気がするなぁ。その後習字の稽古。品川の日本書鏡院へ。これが今日の私の作品。多少悔いは残るがもう二時間半も書き続けでいい加減くたびれた。御曹司、泰史君の作品。ちょっと見ないうちにかなり上手くなったね。抜かれるのは時間の問題だろう。一緒の教室の島田さんがヨハンのチーズケーキを買ってきてくれたのでみんなで食べた。激ウマでした。ご馳走様!今日はこのまま 飲まずに寝るか…。でも生ビールが恋しいし…。思案中。

2008年1月23日

東松原駅前『鶏々舎』


名古屋から帰って最寄りの東松原駅に着くと焼き鳥を食べたくなって行き付けの鶏々舎へ。なんと焼き鳥半額だって!紅一刻はうまいね。写真はせせり梅しそ。うまいぞ~!以前この店でタンカ切った事があった。『焼き鳥は美味いし値段もリズナブルだけど、もう来ないよ。従業員が嫌々働いているのがわかる。ありがとうございました!に全く心がないんだもん。もう来ないよ…』。実際三ヶ月位来なかった。なんかの加減でまた寄った。雰囲気はガラッと変わっていた。今は居心地のいい店に変貌した。味、値段、雰囲気の三つが揃っていれば客は来るよ。チェーン店とは言え店長のやる気でだいぶ違うんだろうね。

時事通信知多支部


朝起きると雪が降っていたので万が一新幹線が遅れるといけないので予定より30分早い電車に乗る。結局平気だったけどね。名古屋で乗り換え大府まで。大府の駅前のこのホテルは姉歯物件だったそうで、改築の末やっと再開出来た、との事。罪な事したよなぁ。ここからさらにタクシーで山田屋ベルという結婚式場で講演。以前、尼さんの集会での講演会でいらした井田さんが居て驚いた。講演後、名古屋駅まで戻って味噌カツの名店『矢場とん』でご馳走になる。美味しいよ~!支社長の三枝さんは味噌カツ丼。私は併せてビール。昨日は休肝日にしたからビールがうまい。この矢場とん、東銀座にも支店を出したそうだ。今度行ってみよう。

2008年1月22日

久々の休日


やっと寄席が終わって今日は全くのフリー。暮れから泊まりに来ていた義母を諏訪の義弟の家に送って、そこから小淵沢から野辺山経由で軽井沢へ行って墓参り。峠越えではやはりチェーンが必要だった。雪化粧をした浅間山は実に美しい。夏はごったがえしている軽井沢アウトレットモールも閑散とした様子。私の好きなトミーフィルフィガーの店も大した品物がなかった。ちょっと目を離した隙にカミさんが4万円のコーチのバッグを買いやがった!チクショー!(涙)。横川で釜飯を買って帰る。

安具楽会


大相撲の後、父が世話になっている新宿三越裏のライオン安具楽会へ。写真のような美味料理ばかり。特に鮟肝の蒸し炊きは絶品でした。あ~、いい日だった!

2008年1月21日

大相撲見物


仁木の親父に大相撲の切符をもらって国技館へ。相撲は生で見ると凄い迫力だ。これを八百長と言う奴は余程相撲を知らない奴に違いない。がぢんって音がするんだぜ!昂奮したなぁ!大相撲万歳!

2008/3月のスケジュール


19日
みつまさ ゲスト三遊亭金八

21日
東京落語会

23日
豊橋で落語会。詳細未定

26日~29日
日読売旅行瀬戸内海クルーズの船内で落語

29日~30日
江戸東京博物館15周年記念落語会
<29日出演> 
林家木久扇、柳家権太楼、柳月三郎、林家正楽、三遊亭金時
<30日出演>
春風亭小朝、林家いっ平、三遊亭小円歌、ロケット団、三遊亭金時


馬鹿は死ななきゃ治らない


私は忘れ物がひどい。最近年をとったから、という訳ではなく昔からだ。むしろ子供の時の方がひどかった。給食当番の白衣を週末持って帰って、翌月曜日、玄関に置いてありながら忘れる。その週ずっと金曜まで忘れ続けて大顰蹙をかった。授業参観の日に教科書忘れて見に来た母は大恥をかいた。高校時代、野球部のマネージャーでスコアブックやメンバー交換表、あらゆる物を忘れた。特に遠征先で差し入れに貰ったジュースを宿に忘れた時は仲間から非難ゴウゴウだった。キャプテンだった田畑もエースだった森田も今だに言ってる。余程悔しかったんだろう。もう許してくれよ、あれから30年近く経つんだから…。お世話になった監督もかなり早く亡くなったが僕がかなり寿命を削ったのは間違いない。今も忘れ物は健在だ。昨日もアメ横で買った明太子をどっかに置き忘れた。お使い物にしたいので今日またアメ横にやってきた。アメ横の三幸商店の明太子、安くて美味しいよ。

しかし!


また例のいやな客が父の高座の直前に脇から入って来て一番前に座った。無礼な奴だ!仕事の都合でその時間にしか来られないならともかく、今日は全くの私服だった。という事は父の高座までロビーで待っていたんだろう。他の出演者に失礼だとは思わないんだろうか!それに他のお客様の前を横切って一番前に座るのも他のお客様に対して失礼だ!それでいて玄関で待っていて打ち上げに参加する厚顔ぶり。私は顔もあわせなかった。よく平気で父の隣に座れるもんだ。悪口は言いたくないけどやな奴!他の出演者の気持ちなんかまるで考えていないんだろう。せめて一番後ろに座る位の配慮が出来ないものか…、出来ないんだろうな、あの女には…。

2008年1月31日

鱗の会


京都から帰ってきて私の好きな集まり『鱗の会』に顔を出す。ほとんど閉会間近、小咄をちょっとやる。その後、有志で乃木坂健保会館の斜向かいの『魚真』に行って飲む。本当にこの会の人達はいい人ばかりで話題も楽しかった。流行ってるんだね、魚真。ご覧の通り一杯でしかも美味しかった。

京都散策終了


今回一番行きたかった新撰組元宿舎、旧八木邸。入場料が千円は高い、と思ったがボランティアが細かく説明してくれてお茶と団子が付いてきた。この部屋で芹澤鴨が暗殺されたそうで鴨居には生々しい刀の傷跡があった。この長屋門も文化6年に建てられた当時のもの。一日終わってレンタサイクルを返した。一日ご苦労様でした。6時過ぎの汽車に乗る。また来たらブラブラしよう

京都にやってきた6


電車で京都市内まで戻って来て自転車で詩仙堂へ行こうかと思ったら氷が降ってきた。ピシピシ当たると痛いんだ、これが! 節分の鬼の気持ちがよくわかった。 急いで京都駅近くまで戻り昨日、矢島さんに教わった新福菜館へ行った。真っ黒な汁だが不思議としょっぱくなくて美味かった。 チャーハンはベタっとしててイマイチ。京都散策も中止かと思ったがラーメン食べて出てきたらやんでたので清水寺へ。ここに来るとやはり京都だなぁ、と感じる。ついでに祇園をブラブラ。風情があっていいね。ここが田畑智子ちゃんの実家『鳥居本』。 お父さんが板さんでお姉ちゃんが若女将をしている。美味しいよ~!

京都にやってきた5


鞍馬山を降り、麓の土産物屋で焼き大福を頼んだらお茶と漬物が付いてきた。茶飲んで大福食べて危うく勘定払わず帰るとこだった。払いに帰ると『お客さん、携帯置き放しだから散歩に行ったのかと思った。』だって。正直でよかった。駅前の天狗と叡山電車。

京都にやってきた4


一夜明けて今日は足を延ばして鞍馬山までやってきた。源義経が幼少時代を過ごした霊山だ。御神木はいったい樹齢何百年だろう。雪解け水がまるで雨のようだった。本殿は意外と新しい。奥の院から貴船神社に行こうかと思ったが革靴なので諦めた。登り道も滑って大変だった。帰りはケーブルカー。楽ちんだ。受付のおばちゃんもついでに。

京都にやってきた3


七軒町は北野天満宮のすぐ側にある。古い街並みはタイムスリップしたようだ。『老松』という店は和菓子の名店だそうで、お薦めの菓子を買う。この書は裏千家の宗匠の書だそうだ。築三百年位という『中里』。入ると全く別世界だ。貼ってあるのは芸妓になった人、『引祝』と書いてあるのは芸妓を辞めた人。ひとりは店を開き、ひとりは大学生になったとか。座敷に華を添えてくれた芸妓さんは19才と17才。見事な舞を披露してくれました。お料理は一品一品、手の凝んだ、それでいて素材の味を損なわない、心のこもった季節感溢れる素晴らしいお料理でした。今日、このお座敷に呼んで下さった矢島さんと吉田さんと親分の若山さん。みんな何十億単位の仕事をしている戦士だ。一流の仕事をする人は遊びも超一流だ。『百年目』という落語の中の旦那の台詞で『大きな遊びが出来る人は大きな商いが出来る。ろくな遊びも出来ない奴に商売は出来ないんだ。』というのを思い出した。真理を突いているのかもね。気が付いたら4時間経っていた。私も恥ずかしながら一席。今日のこの経験は必ず噺に役立つに違いない。ありがとうございました。

2008年1月30日

京都にやってきた2


銀閣寺に行った。実は初めて。よく整備された境内。苔むす庭が実に美しい。高台から見た銀閣寺の全景と哲学の道。なにが哲学の道だよ、て感じ。銀閣寺は想像してたより時間がゆっくり流れていて良かった。平日だったしね。

京都へやってきた


ご贔屓の若山さんが『京都のお茶屋さんで芸伎遊びをするからそこで一席やってくれ』というお仕事を頂いた。泊まりは京都駅ビルのクラウディア。いいホテルです。まず感心したのは風呂とトイレが別々な事。浴槽に湯を貯め流しで体を洗う純ジャパニーズスタイルで入れる。フロントのお姉さんに『美味しいラーメン屋ない?』と聞くと一乗寺がラーメンの激戦区で、中でも天々有という店が有名だという。レンタサイクルを借りて鴨川沿いを疾走、30分程で一乗寺に到着。自動車整備工の兄ちゃんに場所を聞くと『それなら高安の方が美味いよ。』という情報を仕入れて高安へ。美味かった!! コッテリしながらも脂濃くなくサラッとした味わい。大正解でした。京都市議会の前にある本能寺の信長の墓に寄って手を合わせた。

2008年1月29日

三田工業会新年会


こちらの新年会の司会は歴史が長い。事務局長の上坂さんは度胸の据わった方で、電話帳を見ただけでいきなりウチへ電話してきた。それが縁でもう16年司会をしている。三田工業会というと世界をリードする中小企業の集まりで、この会社無しには…という会社ばかりだ。北田会長と望月、中村両副会長。いずれも超優良企業の社長だ。最後にみんなで記念写真。今年も宜しくお願いします。

2008年1月28日

銀座ライオン会


サッポロ生ビールをこよなく愛する人々の集まり、ライオン会。今回は銀座7丁目店の常連さんの集まりだ。マグロのカルパッチョが美味しかったです。他は写真撮る前に食べてしまいました。今日のスピーチは江戸史家の林えり子先生。この先生の話はすご~く勉強になる。今回は井原西鶴の『好色一代女』について。面白い! また次回が楽しみだ。 メンバーで銀座タイムズの社長の志村さんがいつの間にか同じメンバーの山下さんと出来ていたのだ! 凄いビックリ! 初デートは私の独演会だったそうな。年齢より幸せそうなお二人、アツアツ振りにこちらまで心が温かくなりました。万歳、万歳、バンザ~イ!

2008年1月27日

日本書鏡院新年会


やっと一級まで昇進した私の習字。日本書鏡院の新年会は書の達人たちの集まりです。この度、浪曲協会会長に就任された師範の澤孝子先生、元衆議院議員で同じく師範の高鳥修先生。日本書鏡院の会長、長谷川耕生先生と若先生で私の師匠でもある耕史先生といずれ書鏡院を背負って立つ御曹司、泰史君。私の師匠、耕史先生は歌も物凄く上手いのだ。でもトリは澤孝子先生。『川の流れのように』を絶唱! この方の後は唄えません。 さすが! いつも賑やかな書鏡院の新年会でした。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ