« 2007年11月 | トップ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007年12月 6日

豪華ランチ


12月19日に目黒ライオンズクラブのクリスマス例会の余興を頼まれ、メンバーで全ライオンズの重鎮でもある伊原さんとランチしながら打ち合わせ。京プラの一階『懐石料理蒼樹庵』でご馳走になった。ご覧のような綺麗な盛り付け、味もグッドでした。こんな打ち合わせなら19日までにあと2~3回やりたいです、伊原さん!心筋梗塞を患ってらっしゃって治療中との由、お話を聞いて最近の医療技術に感心するばかりだった。お早いご本愎をお祈りしています。

2007年12月 5日

お歳暮


父が風邪で体調を崩したので幡ヶ谷の薬膳中華『チャイナハウス』でスッポンのスープとクエのスープを作ってもらった。これは精がつくに違いない。幡ヶ谷の中華屋美味しいよ。

2007年12月 4日

大坂屋


私のポン友、歌舞伎町中央通りのお好み焼き『大坂屋』に勤める望月誠うじ。子供のバッティングセンターの帰り道による。彼は元ヨネクラジムのプロボクサーで日本チャンピオン。小学校時代は『ケンカ望月』と言われたいたのだ。そんな事とは知らずケンカを挑んだ私はコテンパンに負けて泣かされ酷い目にあった。あの余裕で笑う奴の顔は今でも忘れない。『こいつとは一生口きかねぇ!』と心に固く誓ったがどういう訳か凄く仲良しになった。以来、30余年の付き合い。ある時チンピラにカツ上げ食らった望月『いい加減にしないと痛い目に遇いますよ…』とそのチンピラ『格好つけてんじゃねぇ!』と無謀にも望月に殴りかかってきた!それを軽くかわしボディ一発!チンピラ氏はうづくまってころげ回っていた。そりゃそうだよ、当時現役のチャンピオンだもん!以来、彼にはヤクザからスカウトがいっぱい来たが踏み外さず現在に至る。んな訳で大坂屋は暴れる客が来ない事で有名になった。噂では病院送りは3人、顎はずされたのは十数人、一発食らって退散した奴は数知れず、という噂。ここのお好み焼き美味しいよ。金時の友達と言うと少し安くなるかも。私も高 校生の時ここで少しだけアルバイトした事があるんです。

お気に入りのラーメン屋


六本木のミッドタウンの真向かいにある天鳳。ここのラーメンは実に健康に悪そうだが美味い!六本木なんてあまり縁がないからたまに来た時は必ず食べる。濃いし、しょっぱいし本当~に!健康に悪そうだが美味い!食欲が優先されて写真撮り忘れました。あ~美味かった!

新しい家族


親父のところに迷ってきたピーちゃん。前に飼っていた人が放し飼いにしていたらしく、一日に一度放してやらないと機嫌が悪い。でも放すと捕まえるのが大変なんだよ。最近『ピーちゃんピーちゃん』と話しするようになった。可愛くて可愛くて…。

2007年12月 1日

安曇野で落語会


以前、赤坂で信州坊主というお蕎麦屋さんをやっていた石田さんが故郷の安曇野で信州坊主という店を再会しました。赤坂時分より蕎麦は細くなったが味は相変わらず最高です。この石田さんのお世話で落語会をやることになりました。会場は元長野教育館の建物で、建てられたのは昭和4年との由。親父と同い年だ。大変いいお客様で、『二番煎じ』と『芝浜』をやった。終わってから安曇野に移った信州坊主で打ち上げ。この信州坊主の建物も昔の貯蔵庫で、後に学校としても使われた建物で重要文化財。大根の煮付け、馬刺し、鍋、みんな美味かった!さらに木更津から来た鈴幸さんが取れ立ての鯵と穴子、あおりイカを下すった。鯵と穴子の天ぷらはバカ美味かった!幸せだなぁ。山清という日本酒がこれまた口当たりが佳くてバカ飲み。あ~幸せ。茸に漬けたての野澤菜と、ツマミには事欠かなかった。最終のあずさで帰京。満足満足。

2007年12月13日

映画鑑賞


息子と『続・三丁目の夕日』を観に行く。元々、短編の原作を集めて作ったダイジェスト版といった感じ。なんだか『泣かせよう泣かせよう』という作者の意図を強く感じる映画だった。それをモロに喰らってボロボロ泣いてしまった。原作にない部分もいっぱいあったけどいい映画だったと思う。それが証拠にエンドロールが終わるまで客が席を立たなかった。終わってもなかなか立たなかった。心がジーンと温まる作品でした。前作とどっちがいい?と聞かれればやっぱり前作かな。しかしあの特撮技術は凄い!昔の羽田空港とか高速道路のない日本橋とか感心した。バーチャルと実写の区別がつかない、そんな時代が近々やってくるだろう。この映画はお薦めです。次は椿三十郎でもみようかなぁ。

2007年12月12日

ミッドタウンにやってきた


カミさんが『一度ミッドナイトタウンに行きたい』っていうから何の事かと思ったらミッドタウンの事だった。本当に疲れる。ミッドタウンは今日もたくさんの人人人。ぶらぶら歩いて昼食べて地下の平田牧場でメンチカツ買ってケーキ屋入ったら高くて驚いた!こんなケーキが750円!とても吉牛2杯分の価値があるとは思えない。イタ飯屋によくあるデカチーズ。穴掘って中にアツアツのパスタやリゾットを入れて溶かしたやつは私は大好きです。このデカチーズ、30万円ナリ。イタリアでは銀行の担保としても使えるのだ、と店の姉ちゃんが教えてくれた。スーパーには巨大ゴボウ。私の二の腕位の太さにビックリ!切るとハート型になるキュウリが一本258円!とても豚丼一杯分の価値があるとは思えない。何でも高い過ぎ!貧乏人の来るところじゃない、と確認して浅野屋のパンを買って引き揚げてきた。

2007年12月11日

赤坂ライオン会


サッポロ生ビールをこよなく愛する人が集うライオン会。今日は山王パークタワーの銀座ライオンで行われた。会員はみんな気心の知れた人ばかり。かなり楽しい!今日はクリスマスプレゼント会。みんなが2000円位でプレゼントを持ち寄り抽選。私はお茶が当たりました。ラッキー!今晩のメニューは以下の通り。大根とフォアグラはかなりうまかった。メンバーの皆さん、よいお年をまた美味しいサッポロ生ビールを飲みましょう!

ECG


榎本会計事務所さんで年に一度ビデオレターの収録をやっている。仕事で日本全国を回って見てきた名所古跡を紹介する『金時の名所古跡巡り』というコーナーをやっているのだ。その後インターネットラジオも収録。榎本社長と今年一年を振り返った。偽装事件が多い一年でやんしたな。日本人はいつからこんな嘘つきになってしまったのか?またヘタな嘘や言い訳で乗り切ろうという愚か者が多いことに驚く。嘘は後で必ず現れる。私は45歳までに実感したが彼らは本当に逃れられると思ったのだろうか?救い難い幼児発想だと思う。正直は最善の策。その詞を噛み締めざるを得ないね。正直の先には信用という大きな宝船があるのだ!目先の利益にくらんだ馬鹿ども、会社を潰すのはあっと言う間だ。トークの詳細はインターネットラジオでどうぞ!

2007年12月10日

ビンゴ大会


私が若い頃からお世話になっている青年経済人倶楽部の年末恒例ビンゴ大会のお手伝いに行った。毎回豪華景品でびっくり!その前で小川正夫理事長。前座の頃からお世話になってます。ビンゴでバンザイしてるのはサッポロ一番で有名なサンヨー食品の井田社長。私は味噌味が大好きです。本当に美味しいよねぇ!サッポロ一番。5時に始まり10時終了。当たる人は3回も4回も当たる。不思議だねぇ。

2007年12月 9日

ライオンズ例会


我がライオンズクラブはCFS2と言って僅か600円のワクチンを打てない為に失明する子供をなくす運動をしている。今日はその募金活動を表参道でやった。若い子が協力してくれると凄く嬉しい。2時間、募金活動をして近くの『バンブー』というレストランでランチ。元はサンドイッチ屋で繁盛したそうだ。若松河田駅前の小笠原伯爵邸はこのバンブーの系列店でミシュラン一ツ星を獲得した。こうしてみると結構ミシュランに載った店行ってるなぁ。みんな手銭じゃないのが情けない…。さくら豚のソテーは美味しかったなぁ。

2007年12月 8日

屋並さんのお仕事


私が前座の頃から可愛がって下さっている広告会社の屋並社長が同じ業界の集まりで落語を、というお仕事を頂いた。場所は新宿厚生年金会館近くの水炊き屋『玄海』。子供の頃からこの脇はよく通っていたが入るのは初めて。大変いいお客様でした。水炊きも予想以上に美味しかった!こんな近くにこんないい店があると思わなかった。もう一組、今売り出し中のロケット団。こいつら面白いんだよ。さすが賞金泥棒!世話してくれた姉ちゃんも。

2007年12月 7日

幡ヶ谷中華屋


やっぱりさっきのコーヒーが高くついた。金八に『今月は忙しいの?』と迂濶に聞くと『いやぁ~暇で暇で!餓死しそうです。』というので、昨日無理を言ってスッポンスープを作ってもらった幡ヶ谷駅地下街の名店『チャイナハウス瀧口酒家』にやってきた。こちらは野菜尽しなので一人者の金八にはちょうど良かったかも。写真は上海蟹の炒め。美味過ぎ!網傘茸も里麺も佳し!超お薦めです。ついでに妖しげなマスターも。

歌舞伎鑑賞


国立劇場に芝居を観にやってきた。忠臣蔵三部作。毎度お馴染の金八を誘ったら幕合いにコーヒーをご馳走してくれた。あ~後が怖い。吉右衛門さんの女将さんは必ず玄関で着物着てお客様をお迎えしている。偉いねぇ!出世する人はみんなお女将が素晴らしい。染五郎さん、よくなったなぁ、って感じがしました。吉右衛門さんの存在感はさすが!いいねぇ!播磨屋~!

2007年12月 6日

同級会


とは言っても私の、ではなく仁木の親父の同級会。みんな昭和7年。昔の仲間がこうして集まっているのは羨ましい。『いつもはコップ一杯しか酒飲まないんだ。』という方が2杯、3杯と飲む、大きな声で騒ぐ、こんないいボケ防止はないね。亜季自慢のあんこう鍋もメバルの煮付けも佳し!子供の頃の友達って年齢を重ねる度に重みを増していく。74才の皆さん、きっと会う度に本当に愉しいのだろう。私も今宵オプション参加してなんだか贅沢な気持ちになりました。74才の紅顔の少年少女に乾杯!

2007年12月19日

望月家訪問


中学からの友達で元ボクサーの望月がなんとマイホームを購入したのだ!千葉からさらに成田方面に駅4つ、物井というところで、とんでもない田舎だ。駅前に商店街なんてものはない!電車の音以外なにも聞こえない。車も滅多に走ってない。彼は休みの水曜日になると朝こっちにやって来て、明くる日から東京のマンションに戻って火曜日まで歌舞伎町のお好み焼き屋『大坂屋』で働いている。週一度ここへくるとホッとするそうだ。妻君は韓国の人で今日は留守。豪華な昼ご飯を用意していてくれた。キムチとチャプチェはさすがの美味さ!キムチはやはり自分で漬けるのだそうで、たくさんお土産にもらってきた。いい人をお嫁さんにしたね、もっちゃん。中古住宅だというがまるで新築のよう。毎週来る度壁を自分で塗り替えたり家具を揃えたり結構楽しんでいるみたい。今度は泊まりにくるからね。

2007年12月18日

ゴルフ


名門中の名門、鷹の台カントリークラブでゴルフ。何で私のような若輩者がこんなところでプレー出来るかというと、ECGのメンバーで幅広く商売をしてらっしゃるアパレル関係の藤崎さんが会員で招待してくださったのだ。先月日にちを間違えてプレーできなかった事を憐れんで今日を設定して頂いた。有難や有難や…、神様仏様藤崎様…。天気は上々、コースは最高、スコア最悪。一緒に回った村田さんは千葉カントリーでハンデ4の腕前、さすがだね!前半はボロクソだったけど藤崎さんにワンポイント教えてもらったら見違える程よくなった。やはり上手い人とラウンドすると得だね!金八なんかとやっても糞の役にも立たない。あっ、糞といえば今日、危うく漏らすとこだった。間に合って良かった!なんのこっちゃ…。

2007年12月17日

今日のお仕事


毎度お世話になっている時事通信さんの講演会。無事終了。懇親会もお呼ばれしていい会でした。

大好物


厚木名物とん漬け。厚木に住む会田さんが送ってくださった。私の大好物で、本来はホイルに包んで蒸し焼きにするらしいが私は味噌を落とさず大量のキャベツをフライパンに敷き、上に肉を乗せて軽く酒をふりまわし蓋をして10分、中火で蒸し焼きにする。キャベツも味噌を吸って実に旨い。マンマに良し、酒に佳し、大満足でした。会田さん、ご馳走様でした。

2007年12月15日

新宿ライオン会


もう15年位前からお世話になっている成城懇話会。今年最後なので少しだけだけど顔を出す。みんないい人ばかりで実に楽しい。今日は来られるかどうかわからなかったので欠席で出していたので料理の写真はなし。みんなが『今日は美味しかったよ~!』っていう。悔しい~!皆さん来年も楽しくやりましょう。

祝!中央大学バスケット部


私の大切なご贔屓のひとりで、北沢法人会会長、渡瀬さんは中央大学バスケット部の出身。ところが4年前に二部に転落し名門バスケット部のOB達は大いに落胆したそうだ。今回、入れ替え戦で見事、宿敵早稲田を破り一部昇格を決めたのだ。その祝賀パーティに私を呼んでくださった。4年生、頑張ったね。OB達も渡瀬さんも大喜びだった。会場の東京プリンスの玄関には大きなX'masツリー。関係者には何よりのX'masプレゼントだったでしょう。おめでとうございます。来季の奮闘を祈ってます。

芝居見物


コスモスイニシアの岡崎さんに『眉山』のチケットを頂いて明治座にやってきた。眠くなった。出演者の声が小さい。最後の方に出てきた山本学さんとか石倉三郎さんや普段舞台を踏んでいる人はとにかく石田ゆり子さんと宮本信子さんの声は前から8列目だったのに聞き取り難かった。ストーリーはまあまあかな。

2007年12月14日

ECG忘年会


私がお世話になっている榎本会計事務所の忘年会。新小岩のやよい寿司さんの大将はECGのメンバーでもあり、またゴルフの達人でECGコンペで何度も優勝している腕前。さすがニギリも上手い!前菜から天ぷら、茶碗蒸しと申し分ありませんでした。最後にECGの皆さんと記念写真。今度の確定申告も宜しくお願いします!

自転車


親父が『もう年で自転車乗れなくなったからやる』といわれて高そうな自転車を貰ったが何年もうっちゃらかしてあったのでサドルは禿げてるタイヤはバースト直前で修理に金がかかってしょうがない。でも自転車屋にきいたら良いもんらしく金をかける価値はありそうだ。私は自転車好きで大概のところは自転車で行く。坂道をなるべく避けてね。根性無しだから。ひと昔前の北京市民より自転車乗ってると思う。渋滞でベンツやBMWを追い抜く時の気分は最高だ。復活した高級自転車、期待してるぜ!

2007年12月13日

習字のお稽古


苦節8年にしてやっと1級まで進級した。初段になれば書道だが私はまだ習字。これでもだいぶ上達したんだぞ!朱色が長谷川耕史先生の字。黒が私。えらい違いでしょ?だいたい1級だってほとんどお情けだからね。師範への道のりは長い。恐らく一生無理だろう。耕史先生は勤めていた会社を来年3月で辞め、書道家一本で行く決心を固めたそうだ。偉いもんだ。これで日本書鏡院も安泰だ。耕史先生、私が師範になるまで宜しくお願いします!

2007年12月27日

落語協会納会


納めの寄り合い、今年は東京会館です。こちらのカレーは美味い。エレベーターで上に行こうとしたら地下に行ってしまった。扉が開くと木久蔵がいて『おはようございます!すみません!お~い、早く早く、こっちこっち!』と言うから誰を呼んでるのかと思ったら木久扇師匠だった!お前、親とはいえ、師匠なんだから!木久蔵と根強い男性ファンの多い大神楽の小雪ちゃん。菊輔師匠とホラ吹き勢朝師匠。もう一枚は左から歌武蔵、扇辰、扇治、駿菊、扇好各師匠。扇橋一門は仲悪いと聞いていたがなんだ、仲いいんじゃん!

2007年12月26日

赤坂ライオンズクラブクリスマス会


今年最後のクリスマス例会は銀座のペニンシェラホテル。場所がわからず京橋の交番で聞いてしまった。田舎もんだねぇ。有楽町の駅近くで、こんなもんが出来てるとは知らなかった。本当に田舎もんだねぇ。我がライオンズの現会長は元ホテルマンで業界に広い人脈があるのでこんな立派なホテルで出来たのだ。トイレで用を足すと目の前は日比谷公園。有楽町全域に放尿しているようだ。フォアグラのムースに始まって牛のワイン煮、料理もまたワインも絶品でした。大満足!ペニンシェラホテルは元々香港のホテルだそうで、最近海外進出したらしい。それでいてこのクォリティとサービス。日本のホテルもうかうかしてはいられまい。ペニンシェラホテルでは近々、ヘリを屋上へ恒久的に着けるようにするらしい。今日の会場もいずれはヘリ便の待合室にする計画との事。皇居のすぐ隣だし認可されたら凄いね。中島会長のお陰で安くていいクリスマス例会でした。料理の向こうにいる美女は先頃結婚して今、お腹の中に第二子がいる細木さんの奥様。まだ31才!まだ4~5人はいけるね。人口減少の折、頼みますぜ、兄弟。いやぁ、楽しかったし美味し かったし、いい会でした。会長、幹事に感謝感謝。

楽屋風景


上野鈴本の昼席。高座を終えて下りてきた紙切りの二楽師匠。来年3月の金時寄席のスケを頼んだら『兄さん、一年前に言って下さらないとスケジュール取れませんよ…』だって。ちゃんと申告しろよ、売れっ子二楽師匠!幕が閉まった後、影マイクでお客様に礼を言う父。とてもいい事だと思う。最近、膝が悪いのでこうして釈台を前に置きあぐらをかいて座っている。銀座まで歩く間、秋葉原で奇っ怪なナリをしたチラシ配りのお姉ちゃん。なんのチラシ配りかと思ったら肉まん屋だって…。三越前の地下鉄入口。鐵の字が時代を感じさせる。

変な店


上野広小路の交差点にあるこの店、一年中閉店セールをやっている。いや、3年前位からやっている。一体いつ閉店するのだろうか…。

2007年12月25日

今日はクリスマス


あげるばかりでもらう事のない仁木の親父に金時サンタがマフラーをプレゼント。風邪は首からひくっていうから躰大事にね。仁木さん!なんたって私のもう一人の親父なんだから。いつも一緒で仁木さんの飲み友達の小倉さんと行き付けの巣鴨『亜季』の前で。今夜もカキフライは絶品でやんした。ミシュラン、この店に来い!絶対来ないな。でも美味いよ、カキフライ。

2007年12月24日

クリスマスコンサート


上の娘がNHK児童合唱団に入っている。小学校2年生から入団して早10年、今年は紅白出場の話もあったが残念ながら流れてしまった。今日は杉並公会堂でクリスマスコンサート。すばらしかった!終わっても拍手が鳴り止まなかった。アンコールで歌ったジョン=レノンのクリスマスソングは涙がでたよ。中でもうちの娘が一番素敵だった!みんな素晴らしかったよ。拍手拍手拍手!

2007年12月23日

焼き鳥万歳


新宿の実家へ用足し行った帰り道、息子にウォークマンをクリスマスプレゼントに買ってやった。タイルみたいな大きさの中に千曲も入るというからビックリ!動画も見られるそうだ。最初はi-podのアイタッチなるものが欲しいとほざいていたが5万円近くするので却下。あと娘にも同じもん買ってやらなきゃ。クリスマスは金が掛る。新宿のビックカメラで買って近くのお馴染、小便横丁の名店『小松』でモツ焼きを食べる。こんな店、絶対ミシュランには載らないだろう。だけど美味いんだなぁ、これが!向かいにある『つるかめ食堂』は50年の歴史があるそうで、いつも沢山客が入っている。ほんとに美味しいのかなぁ。最近、小便横丁は海外のガイドブックに載っているらしく、本を片手に覗いて歩いている外国人が大勢いる。トイレもきれいになったし時代は変わったなぁと思う。焼き鳥焼いてる兄ちゃんは中国人で、正月は中国に帰らない、というからもらってきた乾蕎麦をひと束あげた。異国の地で寂しいでしょ?良い年を迎えてね!

秩父ライオンズクリスマス会


我が赤坂ライオンズクラブとは姉妹クラブの秩父ライオンズクラブのクリスマス会に呼ばれて幹事の広谷さんと二人でやってきた。今回は車だったがやはり秩父は遠い!たい平はこんなに田舎者だったのか…。会長の山岸さんの挨拶で始まり、広谷幹事の挨拶。たまたま鞄に入っていた扇子にサインして子供達にプレゼントした。抽選会では見事シクラメンをゲット!メンバーの中に学校にパンを納入している塚田さんからパンを一斤もらった。土産沢山のいい会だった。長老の岡さんは御年92歳。今もゴルフを楽しんでらっしゃるそうで、44年前に秩父ライオンズクラブ結成時からのメンバーだそうだ。元気だねぇ~。また皆さんお会いしましょう!

2007年12月21日

平田牧場


元時事通信社にお勤めで、その時分から大変お世話になっている篠田さんが主幹を勤める『鱗の会』に参加。6時30分から乃木坂の健保会館だったが間違えて6時に行ってしまった。まぁ早い方に間違えるならいいか…。そこで前回買って食べて驚いたミッドタウンの地下にある平田牧場にまたしても例のメンチカツを買いに来た。と、売り切れ。やはり人気のようだ。『あと5分で揚がります』というお姉ちゃんの話で待っていると出来上がってきた。一個250円!鱗の会の最中、いい香りがしてたまらなかった。講演会もちょっと長めだったしね。一度ご賞味あれ!美味いよ~!『鱗の会』の写真はカメラ忘れたからなし。次回はたくさん撮りますね!

2007年12月20日

目黒ライオンズ


目黒雅敘園でライオンズの重鎮、伊原さんにお呼ばれして目黒ライオンズクラブのクリスマスパーティで一席、その後はビンゴの司会。メンバーはみんないい方ばかりで楽しい会でやんした。乾杯は大きな声で『ウィサーブ!』

2007年12月30日

一門を みんな集めて 忘年会


金八師匠はじめ、金也師匠、金兵衛、金翔、時松と一門を集めていつもお世話になっている錦糸町の蕎麦の名店、みつまさにやってきた。鴨鍋は筆舌に尽し難い美味でした!今日は仁木の親父にも出席を願って蕎麦湯割りで飲んだ。何本飲んだか不明。その後、近所の居酒屋で飲んで解散。大変前向きな話もあり、いいお酒でした。金八、金也、ゴールドラッシュ、もっといい会にしようね。妥協は最大の敵。『これくらいならいいだろう。』って出来の噺を掛けたら許さないよ!落語で飯を喰う以上、半端な出来で高座に掛ける奴は絶対許しません。だってその下に出られない噺家がいっぱいいるんだから。来年も一高座入魂!私の高座は一度たりとも気を抜く事がない事を約束します。そんな事すれば大好きな落語に嘘をつく事になるから。今日もお蕎麦に誠心誠意込めて下さったみつまさの大将、お女将さん、大将以上に頑固な若旦那、最高の忘年会でした。喰い荒らすばかりで安くして頂いてありがとうございました!来年もみつまさ寄席、よろしくお願いします!

2007年12月29日

大掃除


今年も残すところ後3日、神棚を掃除してシメ縄を代えてお榊を供えて終了。一年お奉りした穴八幡様のお札を取り外して高田馬場の穴八幡様へお礼参り。新しい一陽來福の御守りを買う。志ん朝師匠に『穴八幡様は霊験あらたかだよ。俺が売れ出したのは穴八幡様をお奉りしてからだよ』と聞いてからだ。(でも志ん朝師匠はお奉りする仕方ずっと間違えていたけどね。お亡くなりになるまでずっと!!)私はまだまだだが、いろんな賞を頂いたのもきっとご利益に違いない。この時期は大変な人。特に冬至の時はお札を買うのに5時間位かかる。昼過ぎに弟子達が来て大掃除。夜はみんな集まってみつまささんで忘年会!楽しみ楽しみ。

2007年12月28日

コンサート終了。


最高でした!桑田佳佑51才、凄いパワーだね!畏れ入りました。世代を問わない人気、素晴らしい。桑田さんの曲は何年経ってもナツメロにならないのが不思議だよなぁ。今『勝手にシンドバッド』聞いても耳に古く感じないもんね。『勝手にシンドバッド』がリリースされた時、母は『何言ってるだかサッパリ分からない。ダメだね、こんな曲は…』て言ってたのを覚えている。だが作詞家の千家和也先生は『遂に日本人にもこんな音を出すミュージシャンが現れたか…!』と戦慄をおぼえたそうだ。音だけにセンリツか…。ごめんなさい。やっぱ聞く人が聞くと受け止め方が全然違うんだね。帰りに客全員にアサヒのワンダーをプレゼント。コマーシャルやってるからか。あ~それにしても腹減った。渋谷でなんか食べよ。

プラチナチケット


横浜アリーナにやってきた。桑田佳佑のコンサートに娘とやってきたのだ!榎本社長がプレゼントしてくだすった。こんなチケット、普通取れないよ!有難や有難や、ナンマイダブナンマイダブ…。只今開演3分前。楽しみ~!俺の落語会もこんなに入ってくれたらなぁ~。いや、この100分の1でいい。じゃないと寄席にゃ入らないからね。

ラ・ターブル・ド・コンマ


美味しかった話をブログに載せると『栄養取り過ぎよ!』ってみつまさのお女将さんに怒られるんだよなぁ…。でもこちらも美味かった!お料理はフォアグラとトーストのガレット、オマール海老のパイ包み焼きスープ添え、なんとか牛のなんとか。全部美味かった!三ツ星!さすがに世田谷の名士が足しげく通う店だけの事はあるね。駒澤大学のすぐそば。246沿いです。ワインもデザートも大満足でした。いい仕事だったなぁ。渡瀬さん、ありがとうございました!今年のお仕事、これまで!

仕事納め


今年最後の仕事は北沢法人会の会長、渡瀬さんに頂いた『東京商工会議所議員選挙幹事会』の納会で落語一席。田畑さんは『いであ』という会社の社長さん。屋上が緑化してあるな、と思ったら環境ビジネスの超優良企業だったのだ。その本社ビル会議室で一席。ところが座布団がない!そこで仮眠室にあった毛布を正方形にたたみ、それにクロスを巻いて座布団を作った。その苦労の様子。ネタは『二番煎じ』でした。ちなみに田畑社長は落語の時はいませんでした!普通これは祝儀だろう?場所を近くのラ・ターブル・ド・コンマというレストランに移した。こちらは料理の鉄人にも出た新進気鋭のシェフ、小峰敏宏氏のレストラン。聞けば今日の出席者は世田谷の優良企業のオーナーばかり。会長の大場信秀さんは元を辿ればお代官様、世が世なればとても口のきけるお方ではない。世田谷信金の理事長をしてらして、来年1月15日のボロ市では大名行列で出るそうだ。下北近辺を牛耳る昭和信金の神保理事長やら全国商店街振興会の桑島理事長やら、偉い方ばかりでした。今後とも金時をよろしくお願いします!

2007年12月27日

楽屋風景


寄り合いの後、まだ高座まで時間があったので、かねてから行きたかった大徳川展を見に国立博物館へ行くとすでに終わってた。ガッカリ…。仕方なしに上野公園を散歩。平和だなぁ。父は今日が仕事納めだそうだ。ネタは『芝浜』だった。高座を終え着物を脱ぐところ。私も寄席はこれで納め。早く年賀状書かなくちゃ…。

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ