« 2007年8月 | トップ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月 5日

ミッドタウンにやってきた2


なぜ私のようなものがそんな不釣り合いなとこに来たかと言うと、我がライオンズクラブの重鎮、礒野さんが氷川神社の総代で、江戸時代から保存されている出車を復活させる事になって、ライオンズからも30万円寄付したのだ。この程完成し今日は玉入れ式でやってきた。車輪は壊れてなかったので今までは上半身だけトラックに載せて町内を練っていたそうだ。お祭りだか霊柩車だかわからないよ。これからは車輪があるからみんなで引っ張る事が出来る。頭連中の木遣りで景気づけして無事セレモニー終了。細工、人形は実に見事。13日までミッドタウンに展示され、16日(日)にいよいよお披露目。一見の価値あり、です。赤坂に向かって歩く途中、今年、ライオンズで初詣で氷川神社行った後、食事したwakiyaという中華料理屋の前を通った。ここは美味かった!お薦めですよ!

東京ミッドタウンにやってきた


いや~、広いし綺麗だしまるで日本じゃないみたい。庭のホウの木は我等赤坂ライオンズクラブが寄贈したものだ。店舗もひと通り見たがみんな高い!タイル程度の大きさのチョコ一枚\700てのはどういう事?わしなら生姜焼き定食を食べる。コッポラと言う店で昼食。眺めはいいが大してうまくなかった。東京はやしって店でハヤシパン\210を食す。店の姉ちゃんが『美味しいですよ~!』と言うからつい買ってしまった。失敗だった…。

2007年9月 4日

写真の説明


楽太郎師匠、花緑師匠、山田隆夫さん、木久姫、円太郎師匠、父、金馬のスピーチもろくに聴かず煙草を噴かす喬太郎師匠。

ダブル襲名3


披露目風景。『次は君だね。』と多くの人に言われた。出来れば御免被りたい。二代目木久蔵さん、大変だぞ~!御同慶の至りです。ダブル襲名なんか僕は絶対いやだなあ。

ダブル襲名2


料理も最高!さすが帝国ホテル!数年前、とある真打ちのパーティの時、あまりにも酷い料理で『帝国も堕ちるとこまで堕ちたね…』なんと噂された。その後、落語協会のイベントは東京会館や精養軒に流れたがやはり帝国が本気を出すとうまい!宴会って結構手を抜いたり材料落としたりするんだよ。油断すると。落語協会の暮れの寄り合いは十数年、精養軒で12月26日に決まってやっていた。ところがあまりにも料理が酷くなって東京会館に移った。12月に入って精養軒の営業マンが協会に電話してきた『例年通りで支度してよろしいですか?』 『今年は東京会館にしたので結構です。』と言うと営業マンが慌てて飛んで来たが後の祭り。ところが数年東京会館でやったらまた品質を落としてきやがった。やはり馴れ合いは良くない。その後、精養軒に戻った時は料理は格段に良くなった。最近の真打ちさんは帝国ホテルが多い。だが味を落とすとすぐ代わるよ…。でも今日の料理は美味かった!木久扇、木久蔵師匠、ご馳走様でした!披露目は長丁場ですが体壊さないで頑張ってください

木久扇、木久蔵ダブル襲名パーティ


帝国ホテルで600人を集めて盛大な披露パーティ。司会も徳光アナウンサー親子ダブル司会。同じテーブルにはたい平、千花夫妻ダブル出席、この間ブログに書いた小柄な燕路師匠シングル出席。横井英樹そっくりだ。

リラックス!


歳も考えず野球でハッスルしたせいで体がダルかったので近所の整体やへ。ここは舛添大臣もよくやってくる。とにかく安い。初診は\2000だが保険が効くので二回目からは\600!漫画喫茶行くより気持ちいいし、かなりみっちりやってくれてお得。背中に電気掛けられて爆睡して元気回復です。

金時DVD


この度発売になりました私のDVDです。『厩火事』と『七段目』が収録されてます。ECG経由で注文されますと私の手拭いがついてきます。買ってくれ~!

2007年9月 3日

エアコン


山手線に乗っている。勿論エアコン車だ。今から35年前、私は五反田の竹内先生の塾に通っていた。当時の山手線は全車両が扇風機。そこへ突然クーラー車が登場したのだ!10両編成の中で1両か2両。2~3台見送って乗ったクーラー車はまさに極楽だった。今は全車両がエアコン車。しばらく乗っていると寒くなるくらいだ。ここから降りるのが地獄…。冷やして焼いて、落語の『人形買い』じゃないが焼き豆腐になってしまう。もっと設定温度は高くてもいいんでないの?あ~寒。まだ私がニツ目に成り立ての頃、名古屋へ仲間5人と仕事へ行った。バブル華やかなりし頃。大学生を一日クルーズ船に乗せて他の会社の面接を受けさせないようにする為。なんとバブリーな!その余興で行ったのだ。相手は聞いた事もない大学のバカ学生。丁度真夏の滅茶苦茶暑いさ中、新幹線で名古屋へ向かう車中に事件が起きた。落語界でもかなり小柄で有名な燕路師匠(当時九治)がジャケットを着ていた。 『兄さん、偉いねぇ、この暑いさ中ちゃんとジャケット着てきて』 『いや俺、寒がりだからクーラーで寒くなっちゃうんだよ…』と萬窓(当時窓樹)が激烈なる一言 『そうですよねェ、ビールだって小瓶の方が早く冷えますもんねぇ…』 いや、燕路師匠が怒った怒った(笑) 『俺は小瓶か~!』一同大爆笑!萬窓、うまいけど小瓶は悪いよ…。でも最近のいろんな場所でのエアコンは小瓶ならずとも大瓶の俺だって冷え過ぎちゃうよ。地球環境の為にももっと設定温度を上げてもいいんじゃない?

横浜散策


あまりにも暇だったのでカミさんと横浜にやってきた。横浜アットをブラブラ。一応目的は茶碗の縁が欠けたので新しいのを買う事。しかしなかなか気に入った物がない。いやひとつあったが\5250!!!割った時のショックは想像に難くないので諦めた。結局、茶碗は買わず昼を食べ、ドーナッツを買って帰ってきた。創作豚料理『やまと』の豚丼ランチ980円、美味かった~。銀座にも店があるそうだ。カミさんが頼んだ豚カツも美味だった。やはり素材がよくないと美味しくないよねぇ。

2007年9月 2日

草野球


私が所属する草野球団ヒヤシンスのOVER40の試合。前回、チーム平均年齢約23歳というチームとやった。まあまあいい試合をしたがとにかく足が早い!私はショートを守っているが、普通に取って普通に投げてアウトにならないのだ!それでも対等の試合をしたのだから結構まともなチームだ。今日は勝てるかと思ったが2ー3の逆転負け。それもエラー絡み。私は3打数1安打。しかし2アウト満塁で凡退。あそこで打っていれば勝ったのに…。試合終了後、石神井公園前の中華料理『四季』で盛大な反省会。実はこちらが本番だ。2時から始まり5時に一応中締め。メンバーはみんな大盛り上がり。他はどこか二次会に行ったらしい。試合は飲み会のおつまみ、試合後の飲み会が本試合、そんな元気いっぱいのチームだ

2007年9月14日

牛込箪笥ホール


父が新宿区の名誉区民に選ばれたので記念の落語会。牛込神楽坂の駅直結という好立地です。早く着き過ぎたので近所を散歩するとすぐそばに故志ん朝師匠宅があった。この豪邸をお建てになってすぐお亡くなりになった。もう今は違う方が住んでた。寂しいね…

2007年9月13日

習字教室


日本書鏡院の御曹司、耕史先生の教室です。始めた時は2~3人だったが今は子供がこんないっぱい!教えて方が上手いからね。私も苦節10年、やっと一級になりました(涙)

再ダイエット


一昨年の暮れ、大のご贔屓の屋並さんに頼まれてダイエットの実験台になった。低炭水化物ダイエットという方法でとにかく御飯、パン、麺類を採らない。その代わり肉はOKという変なダイエットだった。痩せた痩せた!3か月で最高13!と、会う人が皆口を揃えて同じ事を聞く。『どうしたの?ガン?』その後2年かけて9リバウンドしたのでまた始めた。これが昼食。屋並さんのとこで売ってる栄養スープの素とゆで卵。結構お腹一杯になる。再スタート3日目で最早2減りました

2007年9月12日

池袋二日目


楽屋入りする道すがら駅でマレーシアの観光PRに来てたお姉さん。終演後、光麺を食す。ラーメンは太りやすいからあまり食べないようにしてるがたまに食べたくなる。まあ、この後なにもないから歩いてなんとか消化しよう。ん!この非健康的なしょっぱさがたまらん!

2007年9月11日

ライオン会


終演後、新宿の実家で打ち上げ。私はライオン会があったので赤坂へ。メニューは以下の通りでした。毎日外食で口が肥えると多少怖いものがある。昨日の帝国ホテルの料理は写真撮り忘れる位美味かった。今日は、と思ったが食欲に負けて始めの何品は撮り忘れた。やはりライオンの生ビールはうまい!

池袋初日


今日から池袋昼席の初日。私は3時上がりです。トリはお父っつあん。膝痛で正座が出来ないので座布団の前に釈台を置いてあぐらをかいてやってます。原因は不明。早い話が老化現象だそうだ。仕方ないねぇ。『膝の筋肉が固くなっちゃうんだよ』って言うから『じゃあお酢を塗ったら?』って言ったら『昔のサーカスじゃねぇ!』とひっぱたかれた。もう一枚は朝太(左)と前座のだん五。朝太がだん五に『お前、俺より体重少なくなったら30万やるよ』それからだん五は130から遂に96まで落とし、朝太との差は11までになった。抜かれまいとダイエットする朝太。果たして勝負の行方は如何に!

2007年9月10日

祝!米寿2


3年時担任の田中先生と野球部の鬼コーチ野口さん(左)。この人には随分殴られた!今も現役でコーチしていらっしゃる。そのバイタリティには頭が下がる。今年のチームはなかなか有望との事。久しぶりの甲子園出場を期待したい。元担任の瀬戸さん。当時はすぐ殴る暴力教師だった。が、どういう訳か人気があって今もクラス会には必ずご出席願っている。もう一枚は瀬戸夫人。旧姓松井さんでなんとヤンキースの松井は甥っ子なのだ。十数年前結婚して司会は私がやった。友達の結婚式の司会はたくさんやったが恩師の結婚式の司会をしたのは落語界広しと言えどもわし位なもんだろう!堀越先生、いつまでもお元気で!また飲みに行きましょう!

祝!米寿


私の母校、堀越学園理事長の堀越克明先生の米寿を祝うパーティが帝国ホテルで行われ、司会を仰せ遣った。先生のお孫さんでレコード大賞新人賞にも輝いた籐子さんが飛び入りで歌って賑やかにスタートです

2007年9月 9日

黒門亭の後


以前、長勢甚遠さんを囲む会でお会いしたながのさんが黒門亭に来て下さって終演後、六本木の超有名料理屋『与太呂』にやってきた。私なんぞ手銭で食べられるような店ではない!松坂牛の握りに始まり鮃の造り。天ぷらの数々。バカウマ!最後は鯛飯。これがうまいのなんの!お腹一杯でも食べられてしまいます。超一流店なんだねぇ。同席した大金持ちで落語好きの塩井聖悟ぼっちゃま、好きな噺は『火焔太鼓』だって!末恐ろしいガキだ。暁星の4年生。ハキハキしてて利発な子供。しまった!爪の垢をウチのバカにもらってくればよかった…。聖悟ぼっちゃま、今後とも末長くご贔屓の程よろしくお願いします。

黒門亭楽屋風景


私もいくつも噺を教えて頂いている小燕枝師匠。素晴らしい噺家です。新作落語の旗手、小えん師匠。創作力のない私にはその才能は羨ましいばかりです。才能のある人は本当に羨ましいです。私は愚直にただ一生懸命…。無器用な奴に残された最後の手段…だよねぇ。ある意味情けないが。無器用な奴は無器用に武骨に努力するより手段はないでしょ?今晩は思いっ切り無器用な中村仲蔵でした。

2007年9月 8日

野球応援


夜の黒門亭まで暇なので母校、早稲田大学の開幕試合の東大戦を見にきた。私は応援団が好きなのだ。台風一過の暑いのに汗だくになって応援していた。先発は斎藤佑樹投手。試合後のヒーローインタビューではこの人だかりだ。斎藤投手と同じ一年生でファーストの原君はウチの子が入ってる羽村シニアの先輩なのでちょっと親近感がある。頑張れ、早稲田!

2007年9月 6日

台風の夜


あちこちに100円傘の残骸がいっぱい。安い傘は仕方ないね…。でも以前ドンキで買った399円の傘がその日のうちに骨折した時は腹が立った最近通る人の持ってる傘は安物が増えたと思いませんか?私もです。どうせどこかで忘れるんだから

2007年9月19日

今日はみつまさ落語会


例によって秋葉原から今日やるつもりの稽古しながら錦糸町まで歩く。獅子鍋で有名な『ももんじや』。『二番煎じ』をよくやる手前一度獅子鍋を食べに行きたいと思う江戸の名店です。みつまさの今晩のゲストは三太楼改め遊雀さん。彼とはほぼ同期です。終了後、馬生師匠の同級生が経営する『たこ八』さんへ。ここの肴はびっくりする程美味い。最近みつまさからたこ八という流れが確立されつつあります。ここのサーモンの燻製には一同美味しさにびっくりでした!

楽屋風景


落語界きっての実力派、柳家さん喬師匠。私が前座の頃、真打ち試験を池袋演芸場でやってた。そこで先代の小さん師匠が『お前達、もっと上手い奴に稽古してもらえ!ウチのさん喬とか…』って真打候補生に言ってたのをよく覚えている。私もたくさん教えて頂いた。20コは教わったかな。一番たくさん教えて頂いた師匠です。また稽古して頂こう…。

2007年9月18日

また仁木さんと!


巣鴨の隠れた名店、巣鴨地蔵通り商店街入口の『亜季』にやってきた。刺身も抜群だが揚げ物も美味い。ここのマスターは元々洋食上がりだそうだ。特にお勧めは冬は蛎フライ、今は豚のカツ煮。ツマミはみんな美味いよ。私のお気に入り、カツ煮をパチリ!仁木の親父と飲むのは本当に楽しい。

楽屋風景


彦いちの代演で新宿末廣亭へ。これから高座の近藤志げるさん。なつメロを楽譜も見ないで千曲以上弾けるという、歩くジュークボックスみたいな人だ。噺家になってから25キロ激肥りの白酒師匠。早稲田に二浪して入って一年で中退した強者です。

またもご祝儀!


素人天文学者の小川さんからご祝儀!こりゃいよいよ地下室を作らにゃなるまい!あ!このブログを税務署の人が見てたらどうしよう…。税務署様、私は正しく申告してますです、ハイ。

2007年9月17日

池袋楽屋


私の落語会の常連さんの一人、素人天文学者の小川さん。なんと自宅の屋根に巨大望遠鏡があるのだ!どこで見つけたのか私のDVDを買って来て下さった。『サインを…』というのでサインしてパチリ!買って下さった方にはなんでもしまっせ~!

2007年9月16日

もらって嬉しい祝儀かな!


先日、六本木の名店『与太呂』でお会いした聖悟ぼっちゃまご家族様が池袋演芸場に来て下さった。その上ご祝儀まで!ありがたやありがたや!なんまんだぶ…。祝儀袋は地下室に隠してっと。おっと正蔵さんの二の舞いになるとこだった。あ!大丈夫だウチには地下室がないんだ!

早起きは辛い


午前5時。もうすでに羽村にいる。子供の野球で送りにきた。汽車があれば汽車で行かせるがこんな時間はまだ汽車が走ってないから仕方ない。あ~眠…。羽村は東京とは思えない秘境だ。まだこんな郵便ポスト平気であるんだぜ!でもこのタイプ好きだなぁ、風情があって…

2007年9月15日

ライオン会


池袋昼席終了後、新宿のライオン会へ。ここのチーフは腕がいい!メニューは以下の通り。全部美味かった!次回も期待大!この会は楽しい方たちばかりで毎回楽しい会です

楽屋風景


父、金馬の代バネで来て下さった南喬師匠。極上の『七段目』を終えて満足げの姿。この師匠の高座は本当に素晴らしい。憧れています

楽屋風景


池袋夜席に代わってもらいました。正朝師匠は血圧異常で急遽お休みの一朝師匠の代演。出し物は『普段の袴』。ソデで聞いててガハガハ笑ってしまった。落語は本当に面白い。もう一枚はご存じ志ん駒おじさん、御年70才。毎日水泳で鍛えているそうでさすが元海上自衛隊26期生。高座の後、鰻で一杯やってどういう訳か、また楽屋にお戻りになった。ご機嫌なお顔

2007年9月24日

東松原の名店


駅前の萬來軒。ここの絶品餃子です。ビールとの相性は最高!どうしても我慢出来ず寄ってしまいます。

マロニエロード


噂のマロニエロードにやって来た。凄い人人人!中へ入るにも入場制限する騒ぎ。中身は???それほどバカ騒ぎするような事でもないと思うけどねェ。5階より上は東急ハンズ。人疲れしちゃうよ。帰りにお祭りの警備をするぼくちゃんをパチリ!

2007年9月23日

相撲見物2


7勝7敗で行司軍配は相手方に。物言いがついて不安そうに審判団を見る高見盛。その後軍配差し違いでめでたく勝ち越し。本当に嬉しそうだった。白鵬の時間前と一周では周りきれなかった大量の懸賞!優勝インタビューを受ける白鵬のお尻。その後、仁木さんと長澤さんで飲みに行った『花の舞』ではなんと尾車部屋の打ち上げをやってた。相撲部屋の打ち上げを居酒屋でやるとは…時代ですかねえ…。真打披露にも来て下さった親方とパチリ!

相撲見物


仁木の親父にチケットをもらって相撲の千秋楽へ。今までにない緊張感にビックリ!特に7勝7敗同士なんぞそれこそ鬼気迫る感があって凄まじかった。写真は序二段の優勝決定戦。白鵬の土俵入り。そして恒例の相撲協会挨拶。惚れ惚れしてしまう

2007年9月22日

楽屋風景


今日もたい平師匠の代演。ほぼ同期の古今亭駿菊師匠。こいつの要領の良さには昔から舌を巻いたもんです。顔からズルさが滲み出てるでしょ?(笑)もう一人は落語界の重鎮、三遊亭圓窓師匠。ネタ数の豊富さは他の追随を許しません。最近腰痛に悩んでおいでです。落語界の為にも早く完治して欲しいもんです。昨日の楽屋風景でお一人紹介し忘れました。五街道雲助師匠。圓朝作品を数多く手掛け、堂々たる高座は若い落語家の見本であり憧れの的でもあります。現に白酒さんをはじめたくさんのお弟子さんを抱えています。何を隠そう私が父以外に噺を稽古して頂いたのは雲助師匠が初めてでした。同期の師匠方に聞くと雲助師匠、大変なプレイボーイであるとかないとか…。

野球見物


母校、堀越学園の秋季大会ブロック戦の決勝戦を見に高尾の堀越グランドへ。3ー1で投手戦をものにして本大会に進出を決めた。今年のピッチャー寺西はかなりいい。守りも堅いしかなりいいとこまで行けそうな感じ。期待大です。帰りに一発ラーメンを食す。まあまあかな…。勝って帰るのと負けて帰るのじゃくたびれ方がまるで違う。満足満足!

2007年9月21日

祝襲名!


上野では今日からお披露目。老舗、弁松の弁当です。中身は赤飯と豪華おかず。ここは煮タコが有名です。

楽屋風景


浅草演芸ホールでたい平師匠の代演。色の白さと歯に衣着せぬ鋭い論評で有名な萬窓師匠。昔からよく噺を教わった志ん橋師匠。たて続けに数々の賞を総なめにして『賞金稼ぎ』と名高いロケット団の二人。まるっきり営業スマイルでした。

墓参り


お彼岸なのにこんなに暑くていいのだろうか!確かに地球は温暖化している。一度このブログにも書いたこともあるウチの菩提寺『法樹院』。相変わらず汚い。この暑さに蒸されて庫里からは凄まじい猫のし尿の臭いがして吐きそうになった。本堂の裏はご覧の通りガラクタの山。こんな寺に意地でもお布施なんか持っていくもんか!住職に会わないよう急いで帰った。

2007年9月20日

いやな客


父のファンで父がトリの時、父が上がる直前に入ってきて一番前に座る人がいる。それは好きずきだし仕事の都合上、時間的に間に合わないなら仕方ない。が、その人は夜席でも昼席でもお構いなし。父の直前に入ってくる。父以外は聴きたくもないのだろう。しかしそれは失礼だろう。せめて中入りから入って聴くべきではないか。かつて志ん朝師匠がトリをとるとそういった失礼な客がたくさんいた。夜席の最初から入って椅子に荷物を置き、トリの志ん朝師匠まで客席に入らず外で待っているのだ。奴らは通ぶっているんだろう。現に父も『失礼な客だ』と嫌がっていた。志ん朝師匠はそういう客を毛嫌いしていてお弟子さんに客席に行かせ『他の演者に失礼ですから入って下さい』と言わせていた。今日も来ていたその客。こともあろうに打ち上げにまで来ていた。よく平気な顔で私と話が出来るもんだ。父は『いいじゃねえか、彼女の勝手なんだから…』と言うが自分がそうされた事は忘れて反ってその客を有難がる始末。落語ファンの中には『この人が正義!』という原理主義的な人がたまに現れる。しかしそれは違うと思う。寄席はフルコースの料理なんだから。最後に脇から 入ってきて一番前に座って、その人だけ聞いて打ち上げに参加するって、それは失礼だよ。他のお客さんに対しても失礼じゃありませんか?

池袋千秋楽


例によってライオンビアホールで打ち上げ。父も膝を痛めて釈台を置きあぐらをかいて勤めた。無事に終わって一安心。ビアホールが終わって同じビルの3階の台湾屋台料理で紹興酒を3本飲み、駅へ向かっていたら『唐揚げくん』と発泡酒を買ってコンビニから出てきた喬太郎師匠と遭遇。聞けば釧路の帰りだそうだ。地元を荒らされた金八は激怒!喬太郎は土下座して謝っていた(笑)私はここで帰ったが金八始め二ツ目はまた飲みに行ったようだ。

2007年9月29日

鹿児島に到着


東京から1時間半。あっと言う間でした。本当は飛行機降りるまで携帯のスイッチは入れてはならんのだがスチュワーデスさんに内緒でパチリ!

行ってきます


これから仕事で鹿児島まで行ってきます。私を運んでくれるトリプル7

またまた小便横丁


正しくは思い出横丁と呼ぶそうだ。新宿西口さくらやから大ガードへ向かう裏道にある。雰囲気的に女性はキツいかも。その中の一軒、行き付けの『小松』。ここのモツ焼きは美味しい!臭みがないんだよね。

2007年9月27日

木久蔵、木久扇ダブル襲名!


築地のお寿司やさんでご馳走になる。昨日、友達からもらったマイ箸袋、早速使ってます。その後、鈴本で行われているダブル襲名を見にきた。ご覧の通りの豪華な顔振れ。口上前の正蔵師匠と鶴瓶師匠。まるで緊張感のない二代目木久蔵。口上はいっ平の噛みまくりの司会が笑えた。

2007年9月26日

幡ヶ谷へんてこ中華


毎度行き付けの京王線幡ヶ谷駅前チャイナハウス。ここの料理はほとんど野菜でヘルシー中華です。久しぶりに中学時代の友達と飲んだ。ここのマスターの奥さんは元セルスターズのボーカル。第二、第四水曜は往年のヒットソング『蜂のムサシは死んだのさ』をはじめ歌を唄ってくれる。なんか得した気分。昔の友達も相変わらずで時計が30年戻りました。

昔のアルバイト先


まだ私が浪人している頃、コマツ本社地下商店街のシーザーという喫茶店でアルバイトしていた。たまに通りかかるとママの顔を見にくる。相変わらず元気そうで煙草やけした塩辛い声をぶつけてきた。親分肌で本当にお世話になりました。

今日はゴルフ


名門クラブの水海道ゴルフクラブにやって来た。木が多くてシャレにならない。次回来る時は斧を持ってこよう。メンバーは阿久津夫妻、青梅から遥々やって来た杉山さん。スコアは私が一番悪かった。いくつかは言えない…。帰りに霊験あらたかという一言主神社をお詣りする。ゴルフが上手くなりますように…。

2007年9月25日

追加


今回のゲストスピーカーは鳶の頭の鹿嶋さん。鳶の世界では総理大臣より偉いらしい。火消しの裏話面白かった。いいね、粋は!

歩きながら稽古中


表参道で用足しをして10/5に黒門亭でやる予定の『鰍沢』を稽古しながら銀座まで歩く。写真の裏店風景はなんと元麻布二丁目!六本木ヒルズのすぐ近くです。まるでタイムスリップしたようでした。銀座まで2時間。坂道が多くて疲れた。途中、真下から見上げる東京タワーは立派だった。歩き終えて飲むライオン生ビールは最高でした

ライオン会


ライオン会の中でも最も伝統のあるエビス会。メンバーの方々も楽しい人ばかりでかなりいい雰囲気の会です。メニューは写真の通り。松茸と牛肉をパイで包んで焼いたのがうまかった。

2007年9月30日

さらば鹿児島


これから飛行機に乗ります。幻の焼酎『森伊蔵』をもらってしまった。今回呼んで下さった児玉さんの薩摩揚げの店『みっちゃん』はマジうまい!昔、都城でとびきりうまい地鶏の刺し身を食べた、と話するとわざわざ今朝、地鶏を絞めて刺し身とバーベキューで食べさせてくれた。南九州では鶏の内臓を刺し身で食べるのは常識らしい。ついでに獅子も。意外と臭みもなく美味しかった。元垂水市長の岩下さんのお宅へ空港に向かう途中に寄ったら思いがけず酒盛になった。その地鶏の刺し身の話をしたら帰りしな地鶏屋で土産に買って下さった。地鶏のモツの刺し身はうまいぞ~!崖がごっそり剥き出しになっているのは今年の台風で土砂崩れになった現場。麓には郵便局があったがわずか30分前に大雨の為に閉めて職員も帰った為人的被害はなかったそうな。自然の力は恐ろしい。シンボルの桜島も今日は綺麗に見えた。

鹿屋特攻記念館


鹿屋基地内の資料館に行くと二式大艇がお出迎え。中は海軍の歴史。特攻で亡くなった方々はみんな20歳そこそこ。涙がでる。合掌…。零戦が展示してあった。

2007年9月29日

披露宴中


宿利原、児玉両家の披露宴。幸せ一杯の二人とお父さんと姉妹の嬉しそうな顔。もう一枚は私が銀座で飲んでいたらたまたま隣にいらして意気投合した岩下さん。それがご縁で垂水にくるようになったのだ。相変わらずお元気そうで嬉しかった。奥さんとツーショット。

鹿児島で昼飯


鹿屋へ向かう途中、『垂水道の駅』で海鮮丼を食べる。錦江湾は海の幸の宝庫。そこで捕れた魚、特に鯛なぞプリプリでバカウマ!満足満足!

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ