« 2007年7月 | トップ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月12日

楽屋風景


二日酔いで用もないのにやってきた元九郎師匠と打ち上げの部の座長、入船亭扇遊師匠。元九郎さんは迎えのビールを飲み始めた。三味線の師匠連。みんななかなかの美形です。

浅草へ移動中


江戸博寄席後、両国から浅草へ自転車で移動中。途中、厩橋の上でパチリ!天気がいいので自転車は気持ちがいい

2007年8月11日

浅草初日


お陰さまで高座から撮った通り満員でさた。私?お約束通り間違えました。焼肉食べて二次会はカラオケでドンチャン騒ぎ。写真はその一部

今日から江戸博寄席


19日まで江戸東京博物館の中村座の前で落語会。夏休みだから子供さんが多い。一番前にみつまさの大将がご夫婦でいらしてた。さあ、これから自転車で浅草まで移動だ!それにしても暑い!

2007年8月10日

いよいよ


浅草演芸ホールでの住吉踊りが始まります。今日は最終のお稽古だというのに師匠からのダメ出しが多いこと。前途多難です。特に俺が!なかなか覚えられないんだよ。しかし圓彌師匠から私が受け継いだ福助かっぽれをご披露するし、出番はたくさんです。11~19日は江戸博との掛け持ち。浅草と両国との移動は自転車が一番便利なので今日は自宅のある世田谷から浅草まで二時間かけて自転車で行きました。だいぶ遠回りをして前座長の故 古今亭志ん朝師匠のお墓へお盆とそれから明日からの興行の無事を願って手を合わせる。本当にいい師匠だったよなぁ。師匠のお墓はいつ来てもお花が供えてある。弟子の朝太に聞いたら一門の方の他にもファンの方がたむけて下さるそうだ。こんな人、他にはいないだろう。残念だよなぁ、志ん朝師匠。稽古の帰り、京王線に乗ってたらいきなり挨拶された。鳳楽師匠のお弟子さんで鳳好さんだそうだ。ついでに写真をアップ!明日は子供の野球で朝3時起き。あ~ダルビッシュ…。あ!結婚おめでとう…。

2007年8月 6日

円朝祭御礼


皆様のお陰を持ちまして今年も氷金時、大盛況でした。ありがとうございました!中にはかき氷4杯お代わりする少年がいたり、また今年からの新メニューの抹茶が大人気で、とにかく一日中休む暇がない程。終了後、弟子達を連れて上野の焼肉屋で盛大に打ち上げを致しました。ビールがうまかった~!しかし晴れたからいいもんの、雨だったら目もあてられないよ。本当に神頼み、テキ屋という商売は大変だと痛感した。あの暑さのお陰もあって、お馴染の金八の冷凍みかんも完売したらしい。手品の松旭斉美智さんは冷凍みかんをおでこに当てて冷やしてるそうだ。それだけ病人だよ(笑)失敗しないと金八らしくないよなあ~。それだけが今回の円朝祭の心残り…。まぁ、たまには奴にも幸せが訪れてもいいか…。金八、この先悪い事がないといいね!

2007年8月 5日

円朝祭名店ガイド


超人気!一九師匠の落語絵。実に素晴らしい!しん平師匠の噺家人形。全部お手製。他では絶対手に入りません。悪質な酔っ払いとして名高い川柳師匠。この時点でホロ酔。おそらく呑み終わりは明日の午前3時かな…。御歳75歳。その生命力にただ頭が下がるばかりだ。こちらは名店ではなく名物です。

円朝祭


今年も快晴に恵まれた円朝祭。こっちは一門でかき氷だから一週間前からお天気が不安で仕方なかった。台風もそれたし、ビーカンで万々歳!谷中の全生庵に着いてまず、円朝師匠の墓に詣でて感謝の気持ちを込めて手を合わせ、弟子達とさあ開店です!祭本部の左から錦平、正朝、円太郎、喬太郎、各師匠。南喬師匠、菊之丞師匠率いるやっしゃの太鼓で始まり、始まり~!

2007年8月 1日

ロブションだぜ!


ライオンズクラブの納涼例会はセレブ垂涎の的『ジュエルロブション』!ここを運営しているのがピザーラさんで、その社長が浅野さん。そんな訳で私の独演会には多大な御後援を頂いてます。我がライオンズクラブのメンバーです。浅野さんのご好意でロブション例会。料理美味過ぎ!メニューは順に アミューズブーシュ、鯛となんとかのなんとか。 ハーブ豚のなんとか。とにかく美味い!ランチなら\3000でも頂けます。デザートも最高でした。浅野さん、ありがとうございました!しかしロブションの帰り、電車で帰るのはちっと寂しい~!

2007年8月16日

浅草うまい店


浅草へ来たら一度は行くお店。『うますぎて申し訳ないす』で有名な『ヨシカミ』最近は並んでいるからあまり行かなくなった。とんかつの『ゆたか』。亡き志ん朝師匠に連れてって頂きました。どんなシュウマイを食べさせるかと思ったら靴屋だった。

2007年8月15日

中日


寄席は10日間興行です。ですから今日は住吉踊りの芝居も中日(なかび。ちゅうにちではありません)。中日の打ち上げは蕎麦の尾張屋さん。ここの蕎麦は実に美味い。東京で美味い蕎麦屋を挙げろ、と言われたら『錦糸町みつまさ』『神田まつや』そして『浅草尾張屋』だと思う。どういう訳か私は雷門の本店より寿司屋横丁入口の支店の方が美味いと思う。今日は『かしわせいろ』美味しかった~!卵焼きも天ぷらも美味い!また蕎麦焼酎を蕎麦湯で割ったのがバカウマ。お蕎麦屋さんで飲むのは実に贅沢だ。今日は尾張屋のお女将さんに全部ご馳走になってしまった。さすが江戸っ子、気っ風がいいね!お女将さん、どうもありがとうございました!

2007年8月14日

ライオン会


お盆の最中なのでメンバーが集まるかと思ったが大盛況!写真の通りの豪華料理。来月も楽しみ~!頼みますぜ、料理長!

江戸博寄席


元気に質問してくれた千葉から来たお兄ちゃん。

江戸博寄席三日目


今日もいっぱいのお客様。夏休みだから子供さんにゲームをやって手拭いをプレゼントしてます。見事ゲットした坊やの喜びの顔。もう一枚は目白から来た、という親子

2007年8月13日

江戸博寄席


毎日MCをやってくれる美人MCの横田香織ちゃん。北海道出身で元は婦人警官だって!

浅草三日目


只今、時刻は午前10時30分。こんな朝早くからもう一階席は満員です。すでに前座が上がっていた。慌てて急いでやってきた二ツ目の朝太。裸が汚い…。山下清みたいな奴だ。

2007年8月12日

表参道ヒルズにやってきた!


前を通りかかった事はたくさんあるが中に入るのは実は初めて。この地下3階のビスティーズという店はライオンズ仲間の備前島さんという方のお店。今日はご招待を頂きやってきた。最新式のワイン庫で中は窒素が入っていてワインが酸化しないようになっているそうだ!プリペイドで自分専用のカードを作ると好きなワインを一口から好きな分量だけボタンひとつで出てくる。だからプレゼントに持って行く場合、自分で試飲して選べる、という仕組み。それが気に入ればそれからボトルを買えばいい、という訳。いや~凄い!店内にはワイン好きが来て軽いツマミを食べながらワインを少しずつ何種類も楽しんでいた。ワインも佳し、ツマミも佳し!超お薦めです。この自分専用のカード、六本木ヒルズのビスティーズでも使えるそうだ。このシステム、焼酎でも日本酒でも導入して欲しいねぇ。味見してから買えるなんて画期的だと思いました。

2007年8月23日

秩父にやってきた


例によって早めに乗り込み秩父見物。秩父神社を参拝した。歴史は古く、今の本殿は1592年に建てられたそうな。本殿の子育ての虎は左甚五郎作で、家康が寄進したんだそうだ。

2007年8月20日

千秋楽


昨日、一日早い千秋楽の打ち上げをやってしまったせいか、どうもイマイチ気持ちが乗らない。出番を待つ左橋師匠(右)と二日酔いでくたばっている<夜の座長>扇遊師匠。終わると恒例の三本締め。小円歌さんに「酒臭い!」と言われて抱き付く扇遊師匠。まずは10日間無事終わってメデタシメデタシ!

2007年8月19日

一日早い打ち上げ


本来は明日が千秋楽ですが月曜は毎回打ち上げをやっている天ぷら屋『たけなわ』さんが定休日なので一日早い打ち上げです。田原町駅前、小里ん師匠の同級生がこの店のお女将さん。天ぷらの盛り合わせと海老には意地汚い菊春師匠。中日はテーブルが同じだった為に海老天をみんな食われてしまった。終わってから今日は志ん橋師匠の先導でカラオケへ。熱唱する志ん橋、小里ん両師匠。やたら盛り上がった。明日もう一日あるとは思えない開放感だ。

江戸博寄席


今日が千秋楽。なかなかしんどかった!スタッフのみんなとパチリ。移動途中でお約束の尾張屋さんでもりそば。美味しいんだよなぁ、尾張屋。今日の出番を発表する番頭の吉窓師匠。

2007年8月18日

成城墾話会


ライオン会だが成城のライオンがなくなってから新宿のライオンでやってます。毎回同じメンバーで話にも花が咲き楽しい会です。「アフリカ旅行が趣味」という保坂さんの土産話で盛り上がって料理も上々!サーモンにチキンカツの野菜添えに梅のパスタ。勿論サッポロ生ビール!蒸し暑い夜にはたまらないね!

散策中


江戸両国博物館を出て少し時間があったので隣の浅草橋まで歩く。これがかの有名な柳橋。かつてはこの辺りに料亭がたくさんあったそうな。今は屋形船の船宿がその風情をとどめるくらいで面影は感じられない。落語『船徳』の若旦那はここから決死の旅に出るのだ。してみると船が三回回ったのはこの辺りだ。今の柳橋は昭和4年に架け直したものだそうで、形は花街にちなんで櫛の形にした、と説明書きに記してあった。ぶらぶら歩くと本当に面白い。

2007年8月17日

江戸博


特別展示場で大鉄道展をやってるので合間に見てきた。鉄道オタクと子供がいっぱい!C62は『三丁目の夕日』の撮影で使ったそうだ。模型に張り付きの子供。そりゃ喜ぶよ。私は入鋏がなつかしかった。改札の風景もここ20年でえらく変わったもんだ。

2007年8月16日

またまた打ち上げ


弟子達と浅草終演後、錦糸町みつまさにやってきた。連日の蕎麦行脚だ。またまた焼酎の蕎麦湯割りとおろし蕎麦。酒呑みにとってお蕎麦屋さんは最高です。弟子達とみつまさのお女将さん

江戸博


ひょっこりやってきた村井先生。前座の時、ウチを抜け出して言ってた居酒屋でよく一緒に飲んでた。その後結婚してお嬢さんはもう来年中学校だって。こっちが歳を取る訳だ

2007年8月31日

親子でお寿司


息子と新宿バッティングセンターに行った後、両親と抜弁天の栄寿司で飲む。栄寿司は私が前座の頃、夜抜け出して飲みに来た。当時のマスターはホール係、花板は倅、こちらは鮪が特に美味いです。最近、父に教えたら病み付きになってよく来ているそうだ。以前は銀座の店とか行っていたが近所の名店には気付かなかったらしい。

映画


最近、アメリカのビデオにはまっている。『ロスト』というあちらの連続ドラマでめちゃくちゃ面白い!ストーリーは旅客機が無人島に墜落するところから始まる。皆一筋縄ではいかない生存者、無人島と思われた島に謎の人々、さらに地下の要塞!謎は深まるばかりだ。シーズン1の12巻が終わってこの程シーズン2が出てこれも12巻。島自体に何か国家的な大きな秘密があるらしい。さらに第二第三の地下室、山の頂上に200年前の海賊船!?話が収束に向かう気配は全くない。シーズン3はアメリカでやっと終わったらしいが日本で貸し出しの予定はないそうだ。あ~じれったい。しかし民放のゴールデンタイムがバラエティのつまらん番組しかなくてWOWOWもダメな時は貸しDVDに限る。昨日も『ナイトミュージアム』を借りて観た。こいつもなかなか面白かった。最近TSUTAYAで大評判なのが『笑王落語全集』だ!第一巻は私の落語ニ席。是非観て下さい。またお買い求め頂ける方がいらっしゃればECGにお申込み願います。5250円です!ご注文お待ちしてます。

2007年8月27日

母校再来


来月11日に母校、堀越学園の理事長、堀越克明先生の米寿のお祝いのパーティが行われる。今日はその打ち合わせで母校を訪れた。変わらぬ風景にホっと一息。私達の代は甲子園出場ははたせなかったがロビーには記念品いっぱい。その中に現中日の井端の名前が。彼は高校時代からグラブさばきが素晴らしかった。打ち合わせ後、理事長先生と飲む。学生の時は雲の上の先生だったが一緒に飲むのは思いの他楽しかった。堀越先生ご馳走様でした。

2007/10月のスケジュール


4日
大阪天満繁昌亭で落語会

5日
黒門亭夜席 19時上がり ネタ‘鰍沢’

11日
府中大国魂神社で講演

13日
墨田区歴史探訪の旅。みつまさで落語

16日
天下に冠たるECGゴルフコンペ!!龍ヶ崎カントリークラブ

17日
文さんコンペ 於茨城サザンヤードカントリークラブ

20日
ホテルニューオータニで結婚式の司会

27日
ゴールドラッシュの会、ネタ 金時‘駒長’ 金八‘木乃伊取り’ 金也‘抜け雀’

28日
横須賀落語愛好会


2007/9月のスケジュール


2日
草野球球団ヒヤシンスの試合!!

4日
木久扇、木久蔵ダブル襲名披露パーティ
   
8日
黒門亭 
~ネタ~中村仲蔵
 
10日
堀越克明先生の米寿を祝う会 司会。
帝国ホテルにて
 
11日~20日 
池袋演芸場 昼席
14時半~
※問い合わせ;03-3971-4545

14日
新宿文化寄席 
金馬、金時親子会 14時~ 
於;牛込箪笥区民ホール
木戸銭¥2,000
※問い合わせ(新宿文化財団);03-3350-1141
  
19日
みつまさ

23日
相撲見物。東の花道をご注目下さい!
 
29日
鹿児島県鹿屋市 ホテルさつき苑で結婚式の司会。


今日のお仕事


旧知の知り合いの宗形さんのお仕事で納涼船に乗る。みんなご機嫌で楽しく過した。船宿は『あみ幸』。神棚に昔ながらの網が奉ってあった。下町の歴史を感じた。終わってから同じ出演者のソースケさんと一之江駅前で飲む。

2007年8月24日

今日はお休み


一日お休みでゴロゴロ。例によって仁木さんと巣鴨地蔵通り入り口の『亜季』で飲む。この店はつまみがとにかくうまい。隠れた名店です。飲み終わって帰ったら駅で偶然、野球帰りの息子にバッタリ!駅前の萬来軒へ。東松原駅前の『萬来軒』。ラーメンもうまいが餃子はお薦めです。大将と女将と後継ぎのイサムぼっちゃま。

2007年8月23日

秩父3


秩父4クラブ合同の納涼例会。私の落語を聴いて頂いた後、賑やかに飲み会。隣にいた方はライオンズの元ガバナーで元秩父市長の内田さん。ライオンズはいろんな人に会えるから面白い。

秩父その2


秩父と言えば林家たい平師匠だ。実家は洋服屋をやってる、と聞いていたが駄菓子屋に変身していた。場所は慈眼寺のすぐ裏。お父さんとお母さんがいた。チューチューアイスの凍らせてない冷やしたものをご馳走になる。たい平の陽気なとこはどうやらお母さん似のようだ。駅前のうどん屋はたい平の兄貴の店とかあそこの居酒屋はたい平の親戚の店とか、秩父はたい平王国だ!お母さん、ジュースご馳走様でした!

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ