« 2007年5月 | トップ | 2007年7月 »

2007年6月の記事

2007年6月 4日

朝の散歩


ウチの近所のかわいらしいお地蔵様。この辺りはあちこちにたくさんお地蔵様がある。きっと昔は街道だったのだろう。

2007年6月 3日

None


お客様は絶対見られない末広亭の屋根。築60年、さすがに時代がついている

楽屋から


障子の破れ目からどんな客層かを見てネタを選ぶこともしばしば。落語ブームの影響か日曜日とあっていっぱいのお客様。ついでに働く前座も

2007年6月 2日

None


さすがオータニの社員さんはかわいい!

None


新婦のフラメンコ仲間

婚礼2


お色直しの二人

婚礼


またまたホテルニューオータニで司会。今日のお二人、貴至さんと綾子さん。

2007年6月 1日

None


打ち上げ中。なんだかんだ理由をつけて我々は飲んでます

新宿初日


今日から新宿末広亭の昼席です。楽屋風景と紙切りの二楽

2007年6月 7日

街角から


私は何が嫌いといって煙草の煙りくらい嫌いなものはない。煙草の煙りが嫌なせいで居酒屋に入るのをやめる事さえある。これは吸ってもいい場所だから仕方ないが歩き煙草は腹が立つ!こうして歩き煙草を注意して下さる係員の方、有難い限りだ。バカ学校や専門学校の近所は歩き煙草する若者が多い。頭のいい学生は煙草が躰に悪い事くらい判るからだ。早く日本も欧米並に煙草一箱1000円にして欲しい!

2007年6月 6日

楽屋風景


代演で正蔵兄さん登場。歳は同じですがずっと先輩です

ライオンズ例会


赤坂プリンスの旧館が取り壊しになるのでオークラに引越し。オークラはさすがに美味い!

2007年6月 5日

None


絶品!クロレラ麺

None


鱧の香味野菜炒めとじゅんさい

お気に入りの店


幡ヶ谷駅の地下街にある絶品中華の店『瀧口酒家』妖しげなマスター。親父が痛風だと言ったら蟻んこをくれた。痛風や帯状泡疹にも効果テキメンだそうだ。黄ニラの炒め。バカウマ!

楽屋風景


圓菊師匠。今でもこれだけの男振り、若い頃はさぞ女にもてたに違いない。俗曲の小菊師匠。こちらも美形。高座の前のワンシーン

2007年6月 4日

新パソコンあらわる


壮絶な討ち死にをした先代の後、二代目がやってきた。まだ怖くて触れない…

新宿楽屋


新二ッ目のちよりんさん。手拭いと交換で祝儀を渡すのが習慣です。もらって喜んでいるけどこれからはずっと出す方になるからすぐ吐き出す事になるんだよねぇ。

ハワイ土産


先週オータニで司会をした山中さんが新婚旅行のハワイから帰ってきたそうで、お土産にコーヒー豆をもらった。これ、チョコの薫りがして美味しいんだよ。さっそくドリップして飲んでます。感謝!

2007年6月10日

打ち上げ


新宿のライオンで千秋楽の打ち上げ。ライオンの生ビールはうまい!出し巻き卵と海老とそらまめの炒め

千秋楽


新宿末廣亭も今日が千秋楽。高座に上がる親父の姿。それから大酒呑みで有名な三味線のしんちゃん。酔わせて…という下心を持った噺家を片っぱしから血祭りにしてるらしい

2007年6月 9日

楽屋風景


落語界の舟木一夫こと桂ひな太郎師匠。代演でいらしたのですかさずお稽古をお願いしてしまった

昼飯


11時に上野で仕事の打ち合わせしたあと、末廣亭の高座まで時間があるので歩いて『お直し』の稽古。市ヶ谷のとんこつラーメン『勝龍軒』 以前、参宮橋にあったのがここに移ってきた。博多育ちの屋並さんが『ここがほんとの博多ラーメン』と言ってたので食べてみた。成程美味かった。600円。今日も地球環境を考えてマイ箸持参です

2007年6月 8日

築地寿司清


前座の頃からお世話になっている塩谷さんと築地寿司清本店2階にやってきた。こちらの寿司は本当に美味い!看護師の卵の美人アルバイト の子と。

人の不幸は蜜の味


しかしお陰で渋滞は確かに減った!

遠足


電車の中の小学生。やるゲームは昔と変わらない。たまたま乗り合わせた兄ちゃんと勝負中

ライオンズ


薬物乱用防止大会。渋谷のクラブに出入りしている中高生はかなりの子が覚醒剤を持ってるそうだ。私の友達もひとりヤク中で死んだ。怖い世の中だ

2007年6月 7日

忘れた!


着物屋の名前は桔梗屋です

目白の着物屋


雑司ヶ谷の老舗。創業170年だそうだ。若旦那と美人若お将。これで一児のママとは思えない。10年前、オータニで司会をしたのが縁でここで着物を染めている。『金時のブログを見た』と言うと割り引くそうだ

昼飯


アメリカ産牛肉は食べない!とブログで大見栄を切ったがやはり吉牛は美味い!割箸は環境保護の為、マイ箸を携行している。日本人が割箸を使わなくなると何百万トンという二酸化炭素を抑えられるという。小さな一歩

2007年6月15日

浅草永見寺


お庫裡でお茶をご馳走になる。檀家を大事するお寺だ

稽古中


浅草まで例によって歩きながら稽古。名人三代目三遊亭金馬師匠の墓へお参り。もっと噺が上手くなりますように

2007年6月14日

曹洞宗その2


臨時の売店も変わってる。痺れにくい足袋や法衣、数珠等々

曹洞宗


♪伊東へ行くなら…で有名なハトヤにやってきた。尼さんの集会です。みなさんの食事風景は壮観です。写真を撮らせて下さいと言ったら髪を直していた。アハハ…。チャメッ気たっぷり!温泉によくいるそっくりさん芸人。怪し過ぎ

2007年6月13日

中学時代の友達


昔の仲間と飲む。やはり学生時代の友達はいいもんだ。由美ちゃんと浅野とポン友のもっちゃんと

歩きながら稽古中


的がある方が歩きやすいので下高井戸にやってきた。駅前の魚屋。ここの鮪や貝はかなり有名で周辺の魚屋がお茶を引いていても(お直しを稽古してるから自然にこんな言葉を使ってしまった!)ここだけはいつも鈴なりの客。大晦日などは20m位の行列が出来る。私はここの明太子が好きでたまに買いにくる

2007年6月12日

ライオン会


真鯛のグリルだそうだ。ここのシェフは腕がいい。溜池山王ビルB1、ライオン山王パークタワー店

赤坂ライオン会


サッポロビールの直営店ライオンのビールをこよなく愛する人々の集まり、ライオン会。5000円で飲み放題にフルコース!ビールを飲んで異業種の方々と話するのは実に楽しい。また料理も美味い。二番目の『平目の薄造り』は写真を撮る前にうっかり食べてしまった!

2007年6月11日

独り打ち上げ


三島駅前の源氏という釜飯屋で電車の時間まで飲む。生桜えびを目当てに入ったのに売り切れ…。金目鯛といか刺し、桜えびのかき揚げ。まあまあかな。今日のネタは『千両みかん』と『抜け雀』。ありゃ、もう熱海だ!ローソンで買ったビールを飲み切らなきゃ!


これから新富士と沼津で講演会。品川駅には3~4分刻みで電車が入ってくる。その正確さに驚いてしまう。海外から来た人はそれに大変驚くそうだ。5分遅れてニュースになるのは日本だけだ。あと揺れないし静かだし…。あ、もう熱海だ!

2007年6月10日

新パソコン故障!


スイッチを入れても画面が映らなくなってしまった!金翔がネットで仕入れてきたパソコン、以外とボロい!と激怒しながら奴に聞くと『師匠、画面のスイッチ入れましたか…?』問題解決!飽きれかえった金翔の顔…

打ち上げ


野母ん鯵だそうだ。鯵にしてはかなりでかい

2007年6月20日

みつまさ


協会で馬生師匠に稽古をつけて頂いた後、錦糸町のみつまさにお邪魔して鴨せいろをご馳走になる。絶品!!お薦めです。錦糸町来た時は是非!

2007年6月19日

怪しい奴発見!


ウチから代々木上原まで歩いて行くと駅の銀行の女の子にニヤニヤしながらいやらしい目つきで話しかける怪しい奴。よく見ると林家彦いちだった。「まずいとこをみられた!」と慌てる彦いち。

2007年6月18日

帰り道


夏だねぇ。一家そろって家の前で花火。夏はやっぱり花火じゃなくちゃ!

父の日


私の敬愛するもうひとりの父、仁木さんに甚兵衛をプレゼント。喜んで下さるのが本当に嬉しい。仁木さんと話しに夢中になり、食べたもんの写真を撮り忘れた。帰る時の後姿。あまり写ってないかな…。仁木さんと飲むのは実に楽しい。毎度ご馳走になってすみません!

2007年6月16日

ライオン新宿Lタワー店


成城懇話会という20年以上続く仲良し会。ここのシェフも達者で料理は本当に美味い。

楽屋風景


今日の真打ち、ご存じ、桂文珍師匠!

楽屋風景


ぶらりとやってきた好楽師匠の倅さんの王楽さんと三之助さん

楽屋風景


笑点で人気のたい平さん。私とほぼ同期で同い年。前座も一緒にやった。才能もさることながら前座の時から裏表なく一生懸命働く奴だった。今日の大活躍嬉しい限りだ。

2007年6月15日

ライオンズ


福祉バスの社長、飯田さん。次期ガバナーです。ライオンズの若大将!って感じの方です

楽屋風景


浅草演芸ホールの代演。楽屋で扇橋師匠が携帯メールで格闘中。それを心配そうに見る扇辰さん。楽屋から見た客席

2007年6月25日

銀座鴻の巣


銀座で50年の歴史を誇るバー『鴻の巣』。私は20年位前に今は亡き稲本さんに連れられて初めてやってきた。落ち着いた雰囲気の素晴らしいバーで、気っ風のいいママさんと名物バーテンダーの作山さん。ママに「今日金ないんだけど…」と言うと「気にしないで飲んできな!」ってな案配で随分お世話になった。しかし区画整理で今日で閉店。残念!ギネスの黒ビールは最高だった。

2007年6月23日

None


新潟からの帰り道、巣鴨の仁木さんにお土産を届ける。先日父の日にプレゼントした甚兵衛をさっそく着て来て下さった。心遣いに涙

ひとり打ち上げ


式が終わってからご好意でお料理をご馳走になる。さすが老舗料亭、お吸い物や鴨がバカウマ!ひとつひとつ細かい神経を使ったお料理を堪能した。「私が作りました」という中居のアイス。抹茶味でこれも美味でした。やるな、行形亭~!

新潟にやってきた


新潟駅から車で10分の老舗料亭で結婚式の司会。行形亭と書いて「いきなりや」と読む。タクシーの運転手に「よく予約が取れましたね!」と言われた。三百年の歴史があるそうだ。新郎さんはベルギーの人。新婦さんはシャキシャキした人で、新婦に手を引っ張られて入場する新郎を初めて見た!(笑)

ゴールドラッシュ


兄弟弟子で落語金鉱脈を探すゴールドラッシュの会。みんなが初演で刺激が強い。これから高座で緊張の面持ちの金八さんと高座を終えてホッとした顔の金也さん。とにかく打ち上げの酒は楽しい!お付き合いくださった官僚の皆さんもはや幹部です!

2007年6月22日

相模原ひまわり幼稚園


若いお母さん方約百人の前で講演と落語綺麗なお母さんばかりでドキドキ!入り口に手作りのウェルカムボードの前で先生と

2007年6月21日

豪華夕食


大切なご贔屓の藤崎さん。オークラのステーキをご馳走になる。以前一緒にゴルフしたオークラのステーキ屋「さざんか」の焼き方の親分の池之野さんに調理して頂く。こんな美味いもん毎日食べてると馬鹿になっちゃうよ!

大爆発


ガス爆発を起こしたシエスパの前を偶然通る。凄い数の報道陣。東急文化村の本当にすぐそば。献花台が設けてあった。合掌

2007年6月20日

ばったり!


私が前座時代からの友達のO次郎と新宿三丁目の交差点でばったり出くわした。近くの居酒屋で飲んで、またしても新宿西口の小便横丁の小松へ。

2007年6月26日

もうすぐ御役御免


名門、赤坂ライオンズクラブの幹事も明日で御役御免。今晩は最後のゾーン会議。オークラの本館11階の中華スターライト。もの凄く美味い!その上ランチなんかはリズナブル。超お薦めです。あまり美味しくて写真を撮り忘れた。是非一度ご賞味あれ!

書鏡院展


私が習字を習っている日本書鏡院の展覧会。やっと一級になったので出品した。「特賞に輝いてたらどうしよう」と思いながらいったが杞憂だった。当たり前か…。 大先生の長谷川耕生先生と記念に一枚!

住吉踊り


協会の総会の後、寿司屋横丁の角の蕎麦『尾張屋』に住吉踊りのみんなでやってきた。私はかしわせいろ。尾張屋は美味しいですよ。

2007年6月25日

良いも悪いも住職次第


うちの父は坊さんになるはずだった。

昭和4年生まれ。
戦争の足音はひたひたと近づいていたのだろう。

おじいちゃんは「子供が戦争に取られないように…」と初めから『龍典』という坊さんでも通じる名前を付け小学校入るか入らないうちに、付き合いのあった群馬県の水沢観音に修行に出したのだ。

今でこそ『水沢うどん』で全国的に知られ名刹になったが、当時は山深い貧乏寺で一日にひとりかふたり参拝客が来ればいいほうで、来ない日がほとんどだったそうだ。

結局父は、坊主が性に合わずやめて噺家になった訳だがそんな縁で毎年2月3日には水沢観音に豆まきに伺っている。

ちなみに先の住職はほぼ同い年で、現住職はその倅さん。

親父があそこでの修行に耐えていたら今頃私が水沢観音の住職に納まっていたかもしれない。

(そんなばかな…)

だから親父は大変信心深くて、毎日神棚と仏壇の水を取り替え、必ず手を合わせて読経するのを日課にしている。

大病したのに生還したのはそのご利益かもね。


昔は必ずお彼岸には家族そろって先祖のお墓、それから先代金馬師匠、円歌師匠のお墓をお参りしてどこかで精進落しをする、というのが決まりだった。

上野のポン太のトンカツとか人形町の玉秀の親子丼とか浅草の小柳のうな丼とか。毎年楽しみにしていた。

先代金馬師匠のお墓は浅草菊屋橋の永見寺にあって、毎年お施餓鬼のときに落語会をやっている。

先代への供養にもなるしとても嬉しい気持ちになる。


この間も例によって歩きながら稽古していると、永見寺の前を通ったので墓参り。

そうすると、奥様が私の姿を見つけて「まあ、お茶を一服…」と言って、囲炉裏に茶釜が掛かっているお茶とおせんべいを振舞って下さった。

檀家さんには皆こうしているのだろう。

お庫裏のなかもとても片付いている。

私のもうひとりの父、と思い慕っている仁木さんの奥さんのお墓は清澄庭園のすぐそばにある本誓寺さんで、鬼平犯科帳にも登場する名刹だ。

ここの女将は浅草生まれのチャキチャキの江戸っ子で、歌舞伎役者、坂東三津五郎さんとは幼馴染。

今でも歌舞伎座で昼夜の空き時間があると本誓寺へきて休んで行くそうだ。

ここも墓地といい庫裏といい、いつも素晴らしくきれいに片付いていて、お茶、お茶菓子が出ていてお寺に見えた方はいつでもくつろげるようになっている。

菩提寺がしっかりしているのはうらやましい。


うちの菩提寺、森下の法樹院。先の住職は大変にいい人だったそうで祖父は大変懇意にしていた。


そんなわけでそこを墓にしたのだが・・・。

後を継いだ現住職、掃除なんかしたことないんじゃないか?

とにかく参道両側はごみだらけ、墓地も荒れ放題、本堂は薄暗いのだ。

この間、法要のときに出されたお茶碗は茶渋だらけで埃まで浮いていた。

気持ち悪いので手を付けられなかった。

その上畳は古くなったまま・・・。

なんとこの住職、大の猫好きなのだ!!

何匹飼ってるかわからないがともかく境内のいたるところに猫の糞があり、お盆に行くと庫裏はすさまじい猫の臭いがする。


私は猫は好きだが臭いは苦手だ。


以前行きつけだった飲み屋も猫臭いので行かなくなったこともある。

おまけに横柄な態度を見せるので行っても庫裏は素通り、線香はうちから持っていく。

お布施なんか包むもんか!どうせキャットフードになっちまうんだから。


うちの両親も憤慨していて「私たちが死んでもあの和尚は呼ばないでくれ」というが佛教界の掟でよそからは呼べないらしい。

「じゃあ、いっそのこと墓をほかに買って移しちゃえば?」と言ったが、生前墓を買うとすぐ誰かが入る羽目になることが多いからだめだという。


家族の不幸はいつくるか誰にもわからない。
もし万が一の事があったら来るぞ~!法樹院。猫の臭いを振りまいて!!!

なんとかきれい好きになって欲しい。

あ~お盆がユーウツ…。


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ