« 2006年11月 | トップ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月 9日

美味いんだ


あけましておめでとうございます。

昨年も金時をご贔屓賜りありがとうございました。今年も倍旧のお引き立てを宜しくお願いします。


私の暮から正月はどんな按配だったかといいますとクリスマスの前前日、うちのカミさんが『金八さん彼女いるのかしら…』というので 『じゃあ、試してみよう』ってな事になって金八にいたずら電話。

「金八?クリスマスは何やってんの?ウチで鍋やるけど来る?」

「いえ、全く予定はありませんので伺います!」 ああ、いないんだ…。

しかしやるといってしまった手前、やらない訳にいけない。

そこで金兵衛、金翔、時松にも声を掛けると同様の答え。

みんな女には無縁らしい。寂しいやつらだ。


さて、シャンパンで乾杯。声を揃えて『メリークリスマス!』 

世界で一番ムサいクリスマスパーテイの始まりだ。クリスマスだから鶏の水炊きにしたらみんな良く食べた!2kgの鶏肉がアッというまになくなった。


28日は大掃除。弟子達と手分けをして片付け。狭い家だがけっこう時間が掛かる。

そして生まれて初めて障子貼りに挑戦。思いの外うまくいって大満足だった。

それが終わると金八、金也、金兵衛も合流し、錦糸町のみつまささんで恒例の忘年会だ。

牡蠣鍋と焼酎の蕎麦湯割り、これが美味いんだ!ボトルが3本空いた。そして最後に蕎麦!みつまさの蕎麦は本当に美味い!


この錦糸町の忘年会、前回は金八が壊れて錦糸町の駅の券売機に並んでいたら前にいた知らない女性の髪の毛の中に顔を突っ込み、顔を横に振りながら匂いを嗅ぎ始めたのだ。

当然女性は絶叫、彼氏は激怒、金兵衛が代わりに土下座して事なきを得た。

当の金八は何が起きたのか全く分からない様子、くれぐれも幸せな奴だ。


明けて元日。朝9時半に新宿の親父のうちの集合してお雑煮を食べる。

昔は目白の小さん師匠のお宅や志ん朝師匠のお宅を若手が挨拶にグルグル廻って一日に50人位の来客があったが今は10人程度。

うちの親父が死んだらお正月のこういう風情もなくなってしまうだろう。

寂しいもんだ。

しかし今年は幸先良く一月中席の鈴本は中トリ!(中入り前に上がる名誉な出番です)二月上席は鈴本のトリ。前回から僅か半年後にまた頼まれたトリ、大いに張り切っています。

ホームページの表紙を印刷して持参くだされば前売り料金の¥2200でご入場頂けます。

本年も宜しくお願いします。


2007年1月20日

2007/2月のスケジュール


1~10日
鈴本演芸場夜席トリ決定!
1日 二番煎じ
2日 芝浜
3日 子別れ
4日 紺屋高尾
5日 寝床
6日 鼠穴
7日 淀五郎
8日 明烏
9日 鰍沢
10日 井戸の茶碗

3日
群馬県水澤観音で豆まき 10:00~

21日
ゴールドラッシュ 池袋演芸場
出演、金時「不動坊」、金八「猫の災難」、金也「井戸の茶碗」
問い合わせ03-3833-8563 打ち上げ付きです!


過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ