トップ >  ブログ  > 古今亭圓菊師匠逝去。 どうか安らかに。

古今亭圓菊師匠逝去。 どうか安らかに。


私が前座で楽屋に入った時、圓菊師匠は人気絶頂だった。 “まんじゅう恐い” “粗忽の釘” “幾代餅” 等々を得意になさっていて、まさに爆笑王、寄席には欠かせない師匠だった。 5年位前から、噺を途中で飛ばしてしまうことがあったとか。  
体をよじりなから 『落語は短い噺から始まったそうで』 という高座の喋り出しが懐かしい。 御冥福をお祈りします。 合掌。


コメントを投稿

(迷惑コメント対策として、コメントは承認制としております。コメントを投稿してもすぐにはサイトに反映されませんがご了承ください。)

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ