トップ >  ブログ  > 上野鈴本代バネ。 畏れ多くも、大先輩、ひな太郎師匠の代バネ。 “淀五郎” をやりました。

上野鈴本代バネ。 畏れ多くも、大先輩、ひな太郎師匠の代バネ。 “淀五郎” をやりました。


CA391313.JPG

ひな太郎師匠は前日、志ん朝師匠とかなり軋轢のあったという “三枚起精”  をおやりになっていた。 ひな太郎師匠、かなり勝負をかけてるな!! 私も負けてなるものか、と今日は “淀五郎” 。実は3日前から酒止めて稽古してたんだぁ。 この噺は、それぞれの人間の気持ちの動きが楽しい、やっていて嬉しい噺。 でも若い時にやって、形がなくなる位、ズタズタになった、辛い経験のある噺。 出来としては、まあまあかな。 終わってから仁木さんと巣鴨で飲む。 仁木さんの評価もまあまあ。 もっと血を入れなきゃ!落語ば深い。


コメントを投稿

(迷惑コメント対策として、コメントは承認制としております。コメントを投稿してもすぐにはサイトに反映されませんがご了承ください。)

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ