トップ >  ブログ  > 今年最後の書道の稽古で、品川の日本書鏡院へ

今年最後の書道の稽古で、品川の日本書鏡院へ


CA390712.JPG

“習字” と言わず“書道” と言えるこの嬉しさ!! なんたって初段だからね…。 今年最後の作品。 ま、見ての通り、実際にはあまり進歩しちゃぁいない。 前途多難だ。 最近は、先生の噂を聞いて、小さな子供達の入会が殺到し、40人を数えるようになったそうな…。 確かに耕史先生は教え方が上手いからね! 大人の部6人で忘年会。 鮫洲の花の舞へ。 今日初めてお会いした人妻さんは、『品川区の習字…』 でググったら、私のブログに当たって、それで入会したんだって!! 笑っちゃったよ。 このブログもダテではない。 感謝しろよ、金八…。 金八師匠は今晩、クリスマスデートだって…。 彼にも39年振りの幸せが訪れますように…と、流れ星に手を合わせる。 『どうかこれからも彼の下に不幸が絶えませんように…アーメン…』 我ながら、あまりにも弟弟子想いで、涙が出た。 習字、もっと上手くなりたいなぁ。


コメントを投稿

(迷惑コメント対策として、コメントは承認制としております。コメントを投稿してもすぐにはサイトに反映されませんがご了承ください。)

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ