トップ >  ブログ  > 浅草演芸ホールの高座を勤めてから、巣鴨の“亜希” で仁木さんと飲む。

浅草演芸ホールの高座を勤めてから、巣鴨の“亜希” で仁木さんと飲む。


だいたい一週間に一回のペース。 時間が空くと 『どうしてんの?』 と連絡を頂くし、勿論こちらからも、空いてれば連絡する。 誠に近しき間柄です。 今年初の“毛ガニ” をご馳走になっちゃった!! やっぱり美味しい! 金八師匠は『毛ガニなんて、身を取り出して食べるなんて邪道ですよ! カニを知ってる人間は普通、殻ごと、丸かじりですよ。 根室の人間は、花咲ガニもみんな、殻ごと喰うのが当たり前なんですから!!』 って言ってたけど、根室の皆様、本当ですか? 申し訳ありませんが、私は毛ガニも花咲ガニも、殻ごと食べる勇気を、持っておりませぬ。 皆さん歯が丈夫なんですね…。 金八師匠は、この皿のカニを、殻も残さず、全て食べるのだろう! そう言えば、金八師匠は以前、鶏卵も、殻ごと、割らずに食べる、と聞いた事がある。 青大将みたいなお人だ。 さぞかし骨は丈夫なんだろう。 その後、カキフライも食べて帰る。 仁木さんと飲むのは楽しい! もしかしたら、金八師匠はカキも殻ごと食べるのかなぁ…。 彼なら不可能ではない。 今度会ったら聞いてみよう。 ちよりんとのロマンスが上手くいきますよう に…。

コメントを投稿

(迷惑コメント対策として、コメントは承認制としております。コメントを投稿してもすぐにはサイトに反映されませんがご了承ください。)

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ