トップ >  ブログ  > 堀越高校野球部OB会

堀越高校野球部OB会


吉祥寺で行われたけど、間に合わず、立川の駅近くの居酒屋で、ひとつ先輩と、同級生とで飲む。 私の同級生で、名投手だった、森田を中心に、左がひとつ先輩のエース、田口さんと、右は流し打ちの名人、キャッチャーとしても一流だった西川さん。 もう一枚は、奥からボーンヘッドの名人、横倉さんと、グラブさばきは天才的だったが、貧打の角屋敷、一番手前は、ひとつ先輩で、名マネージャーの名を欲しいままにした、野崎さん。 私もマネージャーだったけど、忘れ物が多くて、みんなに迷惑をかけた。 “使えないマネージャー” として、その名を轟かせた。 いまだにその時の事を言われる。 もう30年も経つんだから、勘弁してちょうだいよ…。 田口さんについては、同級生で、4年前に死んだ吉澤が、よく言ってた。 明治大学の1.2年生相手の練習試合で、田口さんが先発、キャッチャーが吉澤。 その時、田口さんは一世一代のピッチングを披露した! 甲子園経験者の名だたる強打者を、バッタバッタと三振に斬って落としたのだ! 向こうの監督はカンカンだ! 『何で打てないんだ!』 と。 迎えた四番打者、初球空振り。  と、そのバッターが吉澤に言ったそうだ。 『すげぇフォーク投げるなぁ…』 吉澤のサインはストレートだったのだ…。 早い話が、球に伸びが全くなかった、て事だ。 吉澤は笑いが止まらなかった、と生前、よく話してたっけ…。 みんな怖い先輩だったけど、トシとったね…。 一時期、寮で同じ釜の飯を食べてた大切な友達。 まるでその寮生活が一年前の事のようだった。 今日は会えなかったけど、ふたつ上の五味さん、網代さん、山本さん、大沢さんにも会いたかったなぁ…。 

コメントを投稿

(迷惑コメント対策として、コメントは承認制としております。コメントを投稿してもすぐにはサイトに反映されませんがご了承ください。)

過去のブログ記事



「三遊亭金時の部屋」は(株)ECセンターおよび榎本会計事務所のご協力により運営されています。経営者の皆様はぜひこちらのサイトもご覧ください。↓

榎本会計事務所のサイトへ