HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第594号 『経済の動きの要素は目の前にあり』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第594号 『経済の動きの要素は目の前にあり』

[09/11]更新!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
『経済の動きの要素は目の前にあり』  
                 MBA 長友 孝幸
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
街は刻々と変化しています。
 
外国人が流入する闇に潜む街の様子は無法化し、
 
要望の制限を超えた行動は日本人の常識の範囲を超えて行きます。
 
事件や事故がおきたときに「想定外」と言う言葉で、
 
国はかたづけることは容易ですが、その地域で働くものとしては、
 
危険を想定して生きてゆかなければならない時代に突入していることに、
 
最近、気がつきました。
 
 
国が言うような国家や国民一人一人の安全は、
 
ミクロ的に見れば国内の主要な地域から蝕んでいってしまいます。
 
私がいる池袋の街も銃器による殺人、強盗、行儀の悪い集団による暴力事件、
 
飲食店の出退店、新たなビルやホテルの建築、銀行の融資など、
 
短時間に地域の経済と安全は変化してきました。
 
 
以前、本を読んだときに、
 
「経済は、人間の行動の集積の結果としてその動きが決まってくるものである。」
 
とありました。
 
個々の人間、企業という人間の集団、政府という人間の集団の選択、
 
多くの人間の選択の結果の総合として経済は、ときに急激に変化します。
 
 
すなわち、金が集まるところには、人が集まり、その欲望は常に増殖し続けて行きます。
 
 
私は職業柄、景気や経済の状況を深夜の街や外国人の動向、
 
風俗、労働状況など自分が関わる観点から街を見てきました。
 
人生の半分以上をこの街で生活しているのですから、
 
その動きや変化に敏感に反応してしまう眼が自然に身についていたようです。
 
 
例えば、外国からの人たち、直接・間接投資によってビルを購入したとしましょう。
 
外国人がビルを購入すれば、外国人の入居が難しい日本にとって、
 
自国の人間を優位に入居させ、高額な家賃収入を可能にするビルが完成します。
 
その情報を聞きつけた他の外国人も我もと物件を購入します。
 
物件は高騰するにも関わらず短期利益を優先する事業に、
 
外国から進出してきた会社に多少たりとも、
 
地域の銀行も金利が取れる融資物件の融資を進めてきました。
 
 
結果的に、家賃をアップして自らの高収益物件を実現しますが、
 
長く借りていた日本人にとっては、たまりません。
 
オーナーチェンジで家賃が高額になり、
 
一挙に経営状況が悪化することもありました。
 
また、外国人の所有の物件は更なる外国人の流入に弾みをかけます。
 
文化や習慣の違う外国人の急激な流入は、物件内のトラブルだけでなく、
 
皆さんもテレビやネットでご存知のように、銃器による殺人、
 
駅前のレイプ事件など地域の風紀を乱す原因になってしまいました。
 
 
更に、外国人の流入によって、柔軟に対応できない地域の飲食店は
 
閉鎖に追い込まれ、外国人に店舗を賃貸する商店主も多くなってきました。
 
スーパーに並ぶ商品でさえ、この数年で外国人が好む品揃えになっている状況です。
 
 
このように状況下でも、その地域で活動する我々は、
 
自らの眼で感じた情報を蓄積して、地域の動向の全体像を想像して、
 
総合的に判断できる力を養わなければならないでしょう。
 
自らの街で眼にすることの背後には、経済や人間の真意が見え隠れしている。
 
その一つ一つの行動に疑問を持って想像してみると、
 
何かしら見えないものが見えてくるでしょう。
 
 
どのように、その情報を自らの事業に生かしてゆくのか。 
 
その背後にある人間の行動を想像する眼をもたなければならない。
 
人間の欲望を見据える眼を、、、、
 
世の中には危険がいっぱいあるのだから、、、
 
そんな環境で養われたわたしの眼力は、
 
一般の人たちから、かけはなれているのかもしれない。
 
 
 
 ◆◇◆    MBA 長友 孝幸 プロフィール    ◆◇◆ 
     
      株式会社比風屋 代表取締役 長友 孝幸
        http://www.hifuuya.co.jp/about/
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫
 
 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!
 
 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2017年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
 
 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
 
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
 

 

 ★☆★ 既刊情報 ★☆★

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2017年度版
 
新たに改正された年収106万円の壁を分かりやすく解説。
 
本書により家庭全体のライフプランを立てるための
 
法律・制度を正しく理解!
 
年金の額が少なかったり、税金を多く払うことになったり、
 
給付金を貰い損ねたり…。
 
 
そういった「生涯損失金」は正しい法律・制度の知識がなかったり、
 
古い法律知識のままだったりすることで発生する。
 
本書は、家庭全体のライフプランを立てられるように、
 
年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識と得する情報を満載した定番書。
 
暮らしにかかわる法律・制度とそのお金を、
 
人生の節目ごとにまとめた章構成になっている。
 
 
●特集 年収106万円の壁
 
第1章 得する社会人の基礎知識
第2章 得する結婚退職の基礎知識
第3章 得する出産情報の基礎知識
第4章 得する働き盛りの基礎知識
第5章 万が一のときに損しないための基礎知識
第6章 得する中高年の生き方基礎知識
第7章 得する老後の基礎知識
第8章 人生の終焉を迎えるときの基礎知識

 

 

book_tokusuru2017.jpg

 

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2017年度版を購入する

Amazon rakuten bk1 kinokuniya
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
 
次号、第595号は9月19日(火)に配信予定です。
 
どうぞお楽しみに!
 
 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei
 
 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=594
 【連絡先】    info@ecg.co.jp
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=594
  【発行システム】 
  まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
  メルマ!(ID 154169) http://www.melma.com/backnumber_154169/
  メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/backnumber_44409/
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 
 
 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2017
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 知って得する経営塾 第594号 『経済の動きの要素は目の前にあり』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ