HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第585号 『大事なのは間と眼力。会社の社長でも噺家でも大きい人にはオーラが...』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第585号 『大事なのは間と眼力。会社の社長でも噺家でも大きい人にはオーラが...』

[06/26]更新!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
大事なのは間と眼力。会社の社長でも噺家でも大きい人にはオーラが…
                         落語家 三遊亭 金時
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
金時寄席IN鈴本、無事終了しました。
 
今回のテーマはどれくらい黙れるか、をテーマに噺を作りました。
 
ペラペラしゃべることは簡単ですが
 
間をいつもより長くとって話すことを主眼に置きました。
 
 
一席目は 笠碁。
 
五代目小さん師匠の得意ネタで、私が前座の時、
 
イイノホールで小さん師匠がおやりになったのを聞いて感激して、
 
終わって高座を降りられて後姿が神々しかったのを今でも覚えています。
 
 
幼馴染のおじいちゃん二人は碁を打つことが唯一の趣味で
 
毎日のように碁を打つ碁敵。
 
ある日いつものように碁を打っていると片方が待ったを掛けます。
 
今日は待ったなしの約束で始めたのだからダメだという、
 
それで喧嘩になって 「もう 金輪際あなたとは碁は打たない!」 と絶交宣言。
 
 
ところが5,6日もするとお互い体がウズウズしてきます。
 
しかし意地を張っていてなかなか仲直りできません。
 
その仲直りまでのプロセスを描いた名作です。
 
 
先代の馬生師匠も得意ネタになさっていて、
 
小さん師匠とはまた違ったテイストの笠碁です。
 
この噺の心臓部分は間です。
 
言葉で笑わせるのではなく、間で笑わせるかなり高度な落語です。
 
おそらくサーとやれば10分くらいしかかからないでしょう。
 
私の場合は約30分、ということは20分は黙っている、ということなのです。
 
 
それと大事なのは眼力。
 
目は口ほどにものを言う、といいますが
 
今回の独演会はこの眼力の使い方にも神経を配りました。
 
以前やった時より10分近く長くなったので、
 
間が取れていたのでしょうか、
 
しかしこれが長すぎると間延びしてしまうし、
 
壊れ物を扱うように慎重に慎重に噺を運びました。
 
お客様の評価はどうだったのかなあ
 
 
もう一席の淀五郎。
 
下積み出身の役者が大抜擢されて名題に昇進し、
 
忠臣蔵の判官に挑むことに。
 
ところがいざ本番になると座長の市川團蔵という役者から嫌がらせを受ける。
 
 
死ぬことを覚悟して知るべのところに挨拶回り。
 
中村仲蔵という役者に見破られて
 
舞台の上で死ぬ覚悟であることを告白すると、
 
自分の役者としての根本的な欠点を指摘されて
 
明くる日、命を賭して舞台に臨む、という芝居噺です。
 
 
二つ目のころにやってこてんぱんに蹴られたことのある思い出の噺です。
 
この噺のタイトルこそ淀五郎ですが、実際は市川團蔵という役者と
 
中村仲蔵という二人の名人の物語です。
 
この噺も間の取り方と眼力、
 
それから淀五郎と話をする名人二人のオーラの出し入れが
 
肝心な噺だと思います。
 
 
会社の社長でも噺家でも大きい人にはオーラがあります。
 
時としてその人に近づくだけで圧倒されるオーラを感じることがあります。
 
この噺も新米名題の淀五郎と名人二人のオーラ、
 
格の違いを表すことが大事であると思いました。
 
結果は…これもわかりません。どうだったんだろうなあ。
 
 
言葉を発する間というものをもっともっと研究しようと思います。
 
私の父なぞはどっちかと言えば押しの芸風。
 
しかし今落語に求められているのは引きと間と可笑しさであろうと思います。
 
面白さよりも可笑しさ。難しいですな! 
 
 
◆◇◆ 三遊亭金時師匠のホームページ ◆◇◆ 
 
三遊亭金時の部屋
 
日々写真付きで綴られているブログや
公演等のスケジュールもこちらでご確認下さい。
 
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫
 
 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!
 
 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2017年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
 
 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
 
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
 

 

 ★☆★ 既刊情報 ★☆★

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2017年度版
 
新たに改正された年収106万円の壁を分かりやすく解説。
 
本書により家庭全体のライフプランを立てるための
 
法律・制度を正しく理解!
 
年金の額が少なかったり、税金を多く払うことになったり、
 
給付金を貰い損ねたり…。
 
 
そういった「生涯損失金」は正しい法律・制度の知識がなかったり、
 
古い法律知識のままだったりすることで発生する。
 
本書は、家庭全体のライフプランを立てられるように、
 
年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識と得する情報を満載した定番書。
 
暮らしにかかわる法律・制度とそのお金を、
 
人生の節目ごとにまとめた章構成になっている。
 
 
●特集 年収106万円の壁
 
第1章 得する社会人の基礎知識
第2章 得する結婚退職の基礎知識
第3章 得する出産情報の基礎知識
第4章 得する働き盛りの基礎知識
第5章 万が一のときに損しないための基礎知識
第6章 得する中高年の生き方基礎知識
第7章 得する老後の基礎知識
第8章 人生の終焉を迎えるときの基礎知識

 

 

book_tokusuru2017.jpg

 

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2017年度版を購入する

Amazon rakuten bk1 kinokuniya
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
 
次号、第586号は7月3日(月)に配信予定です。
 
どうぞお楽しみに!
 
 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei
 
 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=585
 【連絡先】    info@ecg.co.jp
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=585
  【発行システム】 
  まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
  メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com/backnumber_154269/
  メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/backnumber_44409/
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 
 
 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2017
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 知って得する経営塾 第585号 『大事なのは間と眼力。会社の社長でも噺家でも大きい人にはオーラが...』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ