HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第574号 『So What?(それがどうした?)』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第574号 『So What?(それがどうした?)』

[03/27]更新!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
So What?(それがどうした?)
                ビジネス・プロデューサー 鈴木 領一
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
人類史上最大のプロジェクト「アポロ計画」
 
 
ケネディ大統領が1960年代に人類を月に送ると宣言した後、
 
人類史上最も巨大なプロジェクト「アポロ計画」はスタートした。
 
 
しかし、プロジェクトスタート早々に、サターンVの開発、
 
有人着陸船の開発、運用センターの建設、
 
すべてが暗礁に乗り上げ、60年代での打ち上げは不可能に思われるようになった。
 
プロジェクト責任者も解任されてしまう。
 
 
新しい責任者に任命されたジョージ・ミラーは、大胆な改革を行う。
 
サターンV、有人着陸船、運用センターがバラバラに開発していたのを
 
問題視したミラーは、コミュニケーションを円滑にするシステムを構築。
 
大幅に問題が解決されていく。
 
コミュニケーション不足がプロジェクト遅延の原因であることを見抜いたのだ。
 
 
しかしそれでもプロジェクトは遅れに遅れていた。
 
ロケット打ち上げのテストに時間がかかり過ぎていたのだ。
 
 
そこでミラーは、一段ロケット、二段ロケット、三段ロケットそれぞれを
 
テストしていくステップ・バイ・ステップ方式を捨て、
 
すべてのロケットを一回でテストするオールアップ方式を選択する。
 
 
つまり、いきなりサターンVをぶっつけ本番でテストするという大胆な方法だ。
 
 
この方法にサターンVロケット開発責任者が大反対する。
 
これほど巨大なロケットを一回のテストで行うなどクレイジーだと。
 
各部門の責任者も懐柔され、ミラーに計画の変更を要求してきた。
 
 
その時、ミラーは決定的な一言を放つ。
 
  「So What?(それがどうした?)」
 
 
この一言で、反対していたサターンVロケット責任者を黙らせた。
 
 
慎重に準備を整えられたサターンVロケットは、
 
ぶっつけ本番一回で打ち上げに成功し、スケジュールの大幅短縮に成功した。
 
 
その後、ミラーは有人着陸船へのコンピュータ導入などの人類初の試みを行い、
 
奇跡ともいえる人類初の月への有人宇宙飛行計画「アポロ計画」を成功させた。
 
 
絶体絶命だったモンスタープロジェクトを成功に転じさせたのは
 
ジョージ・ミラーという影の立役者による大胆な決断だったのだ。
 
 
あなたも困難にぶち当たった時、自分に問うてみるといい。
 
「So What?(それがどうした?)」
 
と。 
 
 
●鈴木領一(すずき・りょういち)
ビジネス・コーチ。ビジネス・プロデューサー。
自己啓発のレジェントであるナポレオン・ヒルが所属した「サクセスマガジン
社」の能力開発プログラムの企画開発責任者を務めた唯一の日本人。
さらに進化させた自己改革メソッド「フレーム・1%アクション」は
劇的な変化をもたらすメソッドとして今最も注目されている。
氏のコーチングを受けたことで、無職状態からEXILEとの共演を達成した
ケースや、起業して成功し新聞やテレビに取り上げられたケースなど、数多く
の成功者を次々に輩出している。近著に『100の結果を引き寄せる1%アク
ション』(サイゾー)がある。
 
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫
 
 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!
 
 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2017年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
 
 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
 
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
 
 

 

 ★☆★ 既刊情報 ★☆★

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2017年度版
 
新たに改正された年収106万円の壁を分かりやすく解説。
 
本書により家庭全体のライフプランを立てるための
 
法律・制度を正しく理解!
 
年金の額が少なかったり、税金を多く払うことになったり、
 
給付金を貰い損ねたり…。
 
 
そういった「生涯損失金」は正しい法律・制度の知識がなかったり、
 
古い法律知識のままだったりすることで発生する。
 
本書は、家庭全体のライフプランを立てられるように、
 
年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識と得する情報を満載した定番書。
 
暮らしにかかわる法律・制度とそのお金を、
 
人生の節目ごとにまとめた章構成になっている。
 
 
●特集 年収106万円の壁
 
第1章 得する社会人の基礎知識
第2章 得する結婚退職の基礎知識
第3章 得する出産情報の基礎知識
第4章 得する働き盛りの基礎知識
第5章 万が一のときに損しないための基礎知識
第6章 得する中高年の生き方基礎知識
第7章 得する老後の基礎知識
第8章 人生の終焉を迎えるときの基礎知識

 

 

book_tokusuru2017.jpg

 

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2017年度版を購入する

Amazon rakuten bk1 kinokuniya
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
 
次号、第575号は4月3日(月)に配信予定です。
 
どうぞお楽しみに!
 
 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei
 
 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=574
 【連絡先】    info@ecg.co.jp
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=574
  【発行システム】 
  まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
  メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com/backnumber_154269/
  メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/backnumber_44409/
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 
 
 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2017
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 知って得する経営塾 第574号 『So What?(それがどうした?)』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ