HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第518号『あらためてアベノミクス「新」3本の矢を考えてみる』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第518号『あらためてアベノミクス「新」3本の矢を考えてみる』

[12/21]更新!

 ★☆★ 既刊情報 ★☆★

実践 ワーク・ライフ・ハピネス2  成功する会社は仕事が楽しい!

企業の成功の秘訣は
“頑張る"から“楽しい"へ!

成功する企業と成功しない企業とでは何が違うのでしょうか。
それは社員が“楽しく"仕事をしているかどうかの違いです。
会社は、これまでは“頑張る"ところでした。
しかし、今は違います。今は、頑張るより楽しく仕事をするほうが
業績も上がることがわかってきました。
働くことが楽しいと思える会社には「ハピネス」があります。
ハピネスがある会社は成長するのです。
本書は、ハピネスな五社の事例を取り上げながら、
その成功ポイントを明らかにしました。

業績不振に悩む経営者や管理者、
働くことに意義を見出せない若い人たちの必読の書です。

 

 

worklifehappiness.jpg

 

「実践 ワーク・ライフ・ハピネス2」を購入する

Amazon
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

年末年始にあたり、
あらためてアベノミクス「新」3本の矢を考えてみる
               経営コンサルタント  阿部 重利

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
平素はお世話になります。
中小企業の経営顧問、ビジネスコーチ、経済産業省認定経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社代表取締役の阿部です。

皆様お元気でお過ごしのことと存じます。

今年もだいぶ押し迫って参りましたが、師走のはじめに、内閣府が発表した
2015年7~9月期の国内総生産(季節調整済み)改定値は、物価変動の影響を
除いた実質で前期比0.3%増、年率換算では1.0%増となり、
速報値(前期比0.2%減、年率0.8%減)から上方修正されました。

上方修正とはいうものの、かろうじて2四半期連続のマイナスは避けられた感は
否めず、「なかなか成長の足取りは鈍い」、「3年前、アベノミクスが華々しく
スタートした段階とはどうも違うような・・」と感じるのは筆者だけではない
はずです。

ではなぜ、こんな感じになったのでしょうか?・・

筆者の私見ですが、日本の成長率の低さは、いわゆるアベノミクス旧3本の矢で
ある、「追加財政」や「金融緩和」で対応可能な【総需要不足】が原因なので
はなく、労働力の減少など【供給サイド】に原因があるのではないかと思うの
です。

それを裏付けるように、この度発表になったアベノミクス「新」3本の矢では、
(建付け上は旧3本の矢は、新たな第1の矢に組み込まれたようですが)、旧
3本の矢は取り払われ、供給サイドや分配が重要視されたものになりました。

さらに、12月8日付の日経新聞には「日銀、消えた緩和積極派」という記事が
踊り、これまで金融緩和に積極的だった政策委員までもが、今後の追加緩和に
慎重な姿勢を示したといいます。

このような政策スタンスの変化をみても、これまでの政策が思惑通りに行って
いない・・むしろ更なる需要刺激策のための「追加緩和」に突っ込んでいくこ
との副作用を懸念する人が増えてきているのでは?と考えています。

では、あらためて「新」3本の矢ですが・・

1.希望を生み出す強い経済
2.夢を紡ぐ子育て支援
3.安心につながる社会保障

具体的には
●国内総生産(名目GDP)600兆円の達成
●希望出生率1.8の実現
●介護離職ゼロの実現

を掲げました。

これらの矢が本当に的を射抜けるのか?・・

途中で失速して落下するのか?・・

はたまた違うところに当たって大けがをさせてしまうのか?・・

基本的に、子育てや社会保障の充実策と、国の借金が1000兆円を超す財政再建
策のバランスをどうとるのか?・・

どうやって14年度に490兆円だった名目GDPを2割増やすのか?・・

「経営環境」を考えるにしても大変気になるところだと思います。

政策執行側には、来年の参院選も控え、どこまで説得力のある道筋と実行力を
示せるか?が問われていると思います。

 

筆者としては、その答えの一つとして、
女性や高齢者、障がい者らの雇用拡大(ダイバーシティ的発想)や地方創生を
本格化して、「イノベーション」を起こしていくことだと考えています。

そこで、新春にあたり、そのあたりをさらに突っ込んだセミナーを開催します。

「新」3本の矢のうち
1本目の「経済」についての展望を、
2・3本目を成功させるためには「働き方の革命」が必要であり、その根本精神
である「ダイバーシティ」について、新春恒例のセミナーでお話致しますので、
ご興味のある方はお出かけください。


●日時:2016年 1月23日(土)
13:00~14:30 新アベノミクスの要「ダイバーシティ」と倫理観の基礎講座
14:30~15:00 休憩および第2部講座受付
15:00~18:00 毎年恒例!2016年経済予測・大展望

●会場:東京・水道橋 <貸会議室 内海 101会議室>
東京都千代田区三崎町3-6-15 別館・内海ビル
※JR水道橋駅 西口1分
詳細・お問い合わせ、お申し込みはコチラからお願い致します。
↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1ae9f748395927

それでは皆様、今年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。


*******************************************************************
★☆★ 新刊情報!★☆★
『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』~成功する会社は仕事が楽しい~ 万来舎出版より好評発売中!
http://humane-c.co.jp/worklifehappiness.html

経済産業省認定経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社
代表取締役 阿部重利
TEL:048-940-0736
FAX:048-940-0741
MAIL info@humane-c.co.jp
お知らせ http://humane-c.co.jp/category/abeblog

☆URL http://humane-c.co.jp

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 
 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2015年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/2015.php?mm=518

 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=518

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=518
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=518


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 塩田 剛也

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

先日、税制改正大綱が公表されました。

法人税率の引き下げ、雇用促進税制の期限延長、
生産性向上設備への投資に対する固定資産税の減税など、
強い経済を実現するための施策があります。

また、企業版ふるさと納税の創設で地方の活性化も目指しています。
地方創生では、税制改正とは別に省庁の地方移転も検討されていますね。
企業の誘致活動も積極的に行われています。

自分が地方に移住するというのは中々イメージできませんが、
年末年始などの連休くらいは旅行に行って、色々な地方の盛り上がりを
肌で感じたいです。

今年のメルマガも今号で最後になります。
1年間ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

次号、第519号は1月4日(月)に配信予定です。
どうぞお楽しみに!

 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=518
 【連絡先】    info@ecg.co.jp
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=518
【発行システム】 
  まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
  メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com/backnumber_154169/
  メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/backnumber_44409/
  めろんぱん   http://www.melonpan.net/mag.php?005840
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2015
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 知って得する経営塾 第518号『あらためてアベノミクス「新」3本の矢を考えてみる』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ