HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第494号『パワハラ』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第494号『パワハラ』

[06/22]更新!

 ★☆★ 既刊情報 ★☆★

実践 ワーク・ライフ・ハピネス2  成功する会社は仕事が楽しい!

企業の成功の秘訣は
“頑張る"から“楽しい"へ!

成功する企業と成功しない企業とでは何が違うのでしょうか。
それは社員が“楽しく"仕事をしているかどうかの違いです。
会社は、これまでは“頑張る"ところでした。
しかし、今は違います。今は、頑張るより楽しく仕事をするほうが
業績も上がることがわかってきました。
働くことが楽しいと思える会社には「ハピネス」があります。
ハピネスがある会社は成長するのです。
本書は、ハピネスな五社の事例を取り上げながら、
その成功ポイントを明らかにしました。

業績不振に悩む経営者や管理者、
働くことに意義を見出せない若い人たちの必読の書です。

 

 

worklifehappiness.jpg

 

「実践 ワーク・ライフ・ハピネス2」を購入する

Amazon
  

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
パワハラ                       弁護士 谷原 誠
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
先日、大阪地裁で、ある住宅メーカーが、自殺した社員の遺族に対し、
約6,000万円を支払う和解が成立しました。
 
社員が自殺したことに対し、会社が賠償金を支払う、というのは、
どういうことでしょうか。
 
ちなみに、会社ぐるみで社員を自殺に追い詰めたわけではありません。
 
報道によると、自殺した社員は、上司から、部下の指導が「死んでしまえ」、
「クビにするぞ」などと日常的に罵倒されるようになり、2011年9月1日
に行方不明になり、その後、大阪市内の淀川で溺死しているのが見つかったと
いうことです。
 
神戸西労働基準監督署は、心理的負荷で適応障害を発症したことが自殺に
つながったと認定し、両親は2013年2月に提訴。
 
和解なので、裁判所が損害賠償責任を認めたわけではありませんが、
法的責任もなしに6,000万円もの和解金を支払うとなれば、経営者は
株主代表訴訟を提起される可能性がありますので、法的責任を認めたものと
考えてよいでしょう。
 
つまり、上司のパワハラによって、社員が自殺し、その責任を会社が問われた、
ということですね。
 
 
会社には「職場環境配慮義務」や「使用者責任」があります。
 
職場環境配慮義務とは、会社には従業員との間で交わした雇用契約に付随して、
職場環境を整える義務があるということです。
 
社員等にパワハラやセクハラなどの被害が発生した場合、職場環境配慮義務
違反(債務不履行責任)として、会社はその損害を賠償しなければいけません。
(民法第415条)
 
使用者責任とは、会社には社員が第三者に対して加えた損害を賠償する責任が
あるということです。(民法第715条)
 
したがって、会社としては、役員や社員が、他の社員、特に部下などに
パワハラやセクハラなどをしないよう注意し、それらを撲滅するように努力
しなければなりません。
 
漫然と放置したときは、先ほどの例のように、多額の賠償金を支払うハメに
なる、ということです。
 
場合によっては、役員個人が、損害賠償請求を受けることにもなりますので、
早期対策が必要だと思います。
 
会社のパワハラ対策としては、次のようなものが一般的に考えられます。
 
(1)会社のトップが、職場からパワハラをなくすべきという明確な姿勢を示す。
 
(2)就業規則をはじめとした職場の服務規律において、パワハラやセクハラを
行った者に対して厳格に対処するという方針や、具体的な懲戒処分を定めた
ガイドラインなどを作成する。
 
(3)社内アンケートなどを行うことで、職場におけるパワハラの実態・現状を
把握する。
 
(4)社員を対象とした研修などを行うことで、パワハラ防止の知識や意識を浸透
させる。
 
(5)これらのことや、その他のパワハラ対策への取り組みを社内報やHPなどに
掲載して社員に周知・啓発していく。
 
(6)被害者などからの相談窓口や関係部署の設置をする。
 
社員の方としては、パワハラを受けた時は、一人で悩まずに、経営層に相談
することを検討してみても良いでしょう。
 
もし、それが無理なら、弁護士等外部の専門家に相談するのも
一つだと思います。
 
 
 
◆◇◆ みらい総合法律事務所 弁護士 谷原 誠 プロフィール ◆◇◆ 
 
      【http://www.ecg.co.jp/about/mirai.php?mm=494】
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫
 
 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!
 
 
 ★New!!
  『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2015年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/2015.php?mm=494
 
 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=494
 
 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=494
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=494
 
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 
編集後記                     副編集長 塩田 剛也
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。
 
パワハラという言葉もよく耳にしますね。
社内アンケートで状況を把握する、という対策も紹介されています。
パワハラではなく新システムのモニター調査に関するものでしたが、
以前の職場では素直にアンケートに答えたところ、
作成した部署のことを考えて・・・と言われて回答を変更させられた経験が
あります。
 
アンケートですら嘘をつかなければならないのかと愕然としました。
トップダウンでイエスマンばかりになってしまうような気もします。
 
自殺に至るほど追い詰められる方は、
とても真面目な方なんだと思います。
 
言われたことを真っ直ぐに受け止め、できない自分が悪いんだと抱え込み、
相談することもできず最後に爆発してしまう。
 
相手の気持ちを考え、普段からよくコミュニケーションをとり、
悩みや不安を共有できればなくなっていく問題です。
すぐに相談できる環境を作ることで互いの仕事をフォローし合うことも
できていきますし能率も上がっていきます。
 
上司、管理者、経営者といった自分とは違う立場を感じてしまうと、
言いたいことも中々言えません。
立場を超えた、人対人のコミュニケーションを築いていくことが
重要なことではないでしょうか。
 
次号、第495号は6月29日(月)に配信予定です。
どうぞお楽しみに!
 
 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei
 
 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=494
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=494
【発行システム】 
 まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com/backnumber_154169/
 メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/backnumber_44409/
 めろんぱん   http://www.melonpan.net/mag.php?005840
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 
 
 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2015
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ