HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第429号『社長はフルコミッションの営業マン』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第429号『社長はフルコミッションの営業マン』

[03/10]更新!

★☆★ 既刊情報 ★☆★

ワーク・ライフ・バランスを越えて 働き方が変わる 会社が変わる!

不況の中でも元気に業績を伸ばしている企業があります。
業績が右肩上がりの企業とそうでない企業とでは、どこが違うのか。
このシンプルな疑問に答えを出しました。
 
本書では、今、元気あふれる企業をピックアップし、その事例の中から
元気の源を探ってみました。その結果わかったことは、それらの企業には
“ワーク・ライフ・ハピネス"という考え方が根底にあるのです。
“ワーク・ライフ・ハピネス"が中小企業の元気の“素"だったのです。
 
業績不振に悩む中小企業の経営者、管理者の目からウロコ本です。

 

 

worklifehappiness.jpg

 

「実践 ワーク・ライフ・ハピネス」を購入する

Amazon オンライン書店ビーケーワン(bk1)
  

 

 

 

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

社長はフルコミッションの営業マン    経営コンサルタント 島倉 大輔

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
売上30億円以下の中小ベンチャー企業様を対象に
集客・販促の仕組みづくりを中心にご支援している
経営コンサルタントの島倉です。

今回は当社が発行しているメールマガジン

「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」
http://www.mag2.com/m/0001393913.html

に掲載した記事についてご紹介します。

 

こんにちは、島倉です。


世の中に社長という肩書きの人はたくさんいますが

本当の意味での社長は物凄く少ないように思います。

 

社長とは何かというと、

わたしはフルコミッションの営業マン

だと思っています。

 

どんな状況であろうとも

毎月目標としている額の売上を

きちんとたてる。

 

毎月の収入を確保するだけでなく

将来の成長発展に向けた商品づくりや

事業展開を考えて

未来の売上もたてる。

 

また回収なども自分の責任で

きっちりと行う。

 

こういったことができて

はじめて本当の意味での社長に

なれるのではないでしょうか。

 

中小企業は社長の営業力で決まります。

社長が売上をたてることができなければ

早かれ遅かれその会社は潰れるでしょう。

 

営業代行など営業自体を外部に

アウトソーシングする会社もありますが

正直狂っているとか言いようがありません。

 

売上をたてるということを

自社でやるのではなく

外部に委託するなど以ての外です。

 

会社の命を他社に預けるようなもので

営業をアウトソーシングするような会社は

もうその時点で終わっていると言えるでしょう。

 

営業を他人に任せてはいけません。

外部のアウトソーシングもダメ。

社員に頼ってもダメです。

 

自分の責任で売上をあげる。

これがでてきて本当の社長です。

他人に食わせてもらうなど

もはや社長とはいえないのです。

 

営業の経験もなく起業する人もいますが

正直、失敗する可能性がかなり高いでしょう。


世の中、起業したての無名の会社を

相手にはしてくれません。

 

社長の営業力で一点突破するしかないのです。

 

ですから、営業経験がない方は

いきなり起業するのではなく

フルコミッションの営業経験を

体験しておくとよいと思います。

 

短期間でよいのでフルコミッションの会社に入って

トップセールスになるのです。


これをいくつかの業界で繰り返したら

もう完全に無敵の状態。

 

起業しても絶対に成功するでしょう。

 

起業してよく失敗するパターンとしては

大手で御用聞き営業の経験しかないのに

起業する人です。

 

大手の看板を背負っているから案件がとれていたのに

自分の実力だけでとれたのだと錯覚しているのです。


当然、そういう人が起業したら失敗します。


大手に勤めているときに数千万円の案件を動かしていた人が

独立してから数千円の案件もとれない人は

本当にたくさんいるので注意してください。

 


独立するなら、社長になるなら

絶対にフルコミッションの営業経験を

積んでおいたほうがよいと思います。

 

中小企業の経営、特に起業直後は

社長に営業力があるかないかで決まるので

起業を考えている方は

ご自身の営業力について

もう一度振り返ってみることをお勧めします!!

 

◆◇◆  経営コンサルタント 島倉 大輔 プロフィール  ◆◇◆ 
     
株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役、経営コンサルタント。
外資系、国内独立系コンサルティング会社を経て独立。中小・ベンチャー企
業の経営者を対象に、「会社の発展」と「人生の成功」を実現するための支
援を行なっている熱血硬派の経営コンサルタント。現場に深く入り込み、伴
走者として社長と一緒に走りながら、時には激を飛ばして成果があがるまで
密着支援を行なっている。過去に支援してきた会社は全国延べ1,400社
以上。あらゆる業界で勝ち組企業を生み出している。

著書に「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」
(クロスメディア・パブリッシング)がある。

株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 島倉 大輔
http://www.mercuryconsul.com/

ブログ「中小企業のための売上3億円突破の秘訣」
http://mconsul.exblog.jp

ブログ「99パーセントの社長が勘違いしている経営の極意」
http://ameblo.jp/mercuryconsul/

ブログ「ネットビジネスで成功するための必勝法則」
http://ameblo.jp/shimakura

経営コンサルタント島倉大輔 YouTube Official Site
http://www.youtube.com/user/mercuryconsul

経営者や起業家のための学校『ウィズダム・スクール』担当講座

《単独講座》圧倒的に集客できる反響チラシの作り方と活用法
http://wisdom-school.net/content/96/

《単独講座》超ネット経営逆転の法則
http://wisdom-school.net/content/146/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 
 ★New!!
  『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2014年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/2014.php?mm=429

 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=429

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=429
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=429


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 塩田 剛也

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

今週は社長と営業についてお送りしました。

営業をアウトソーシングで済ませることに対しての

「他人に食わせてもらうなど
 もはや社長とはいえないのです。」

という言葉が、まさにそのとおりだと感じました。
勉強不足で恥ずかしいのですが、
営業をアウトソーシングできることも知りませんでした。
そもそも、「営業を自社でやらない」という発想があることに
驚きを隠せません。

たしかに、営業ってすごく難しいと思います。
私も前職は保険会社で営業に携わっていたのですが、
1件の契約をいただくためにものすごい時間と労力が必要でした。

基本的には飛び込み営業を行っていましたが、全然契約が取れませんでした。

もちろん会社の名前で保険は売れません。
自分の力で顧客を開拓しなければなりません。
ゼロから人間関係を作り、他人のお財布にダイレクトに関わる商品を売る
という、非常に難しい仕事です。

また、あるときは学校の先生に共済を売りに行きました。
1週間という短い時間で色々な学校を回り、特に新任の先生方から
契約をいただくのがメインの仕事です。

わずかな時間しか営業できないのですが、
恐ろしいことに、共済は売れるんです。
決して営業力が高かったわけではありません。

職場の共済であり、周りの先輩や上司も入っている(ように思わせる)。
ただひたすらに組合の看板を使って売ってくるだけです。


本文でも島倉先生がおっしゃっていますが、

「大手に勤めているときに数千万円の案件を動かしていた人が
 独立してから数千円の案件もとれない」

というのはまさにその通りだと思います。
自力で営業するのと、看板を使って営業するのでは全く異なります。

幸いなことに、私は看板を使って売る営業と、ゼロから始める営業、と
両方経験することができました。

売りやすいのは前者ですが、
同じ売上でも思い入れがあって心に残るのは後者です。

特に社長であれば、
自分の食い扶持を自分で稼ぐ!というのももちろんそうですし、

自社が一番だ!他の会社にも商品にも負けない!
と、社員の誰よりも強く思っているはずです。

社長はNo.1なんです。

そんな社長が営業を全くしないなんて、
会社にとっても社会にとっても
非常に勿体無いことですね。

次号、第430号は3月17日(月)に配信予定です。
どうぞお楽しみに!

 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★

   一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=429
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=429
  【発行システム】 
 まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
 メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
 めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2013
                      by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 知って得する経営塾 第429号『社長はフルコミッションの営業マン』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ