HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第410号『年金を知って生活設計を考えましょう』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第410号『年金を知って生活設計を考えましょう』

[10/15]更新!

★☆★ 既刊情報 ★☆★

ワーク・ライフ・バランスを越えて 働き方が変わる 会社が変わる!

不況の中でも元気に業績を伸ばしている企業があります。
業績が右肩上がりの企業とそうでない企業とでは、どこが違うのか。
このシンプルな疑問に答えを出しました。
 
本書では、今、元気あふれる企業をピックアップし、その事例の中から
元気の源を探ってみました。その結果わかったことは、それらの企業には
“ワーク・ライフ・ハピネス"という考え方が根底にあるのです。
“ワーク・ライフ・ハピネス"が中小企業の元気の“素"だったのです。
 
業績不振に悩む中小企業の経営者、管理者の目からウロコ本です。

 

 

worklifehappiness.jpg

 

「実践 ワーク・ライフ・ハピネス」を購入する

Amazon オンライン書店ビーケーワン(bk1)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

年金を知って生活設計を考えましょう   特定社会保険労務士 東海林正昭

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

10月になっても暑い日が続いていますがメルマガの読者の皆様お元気ですか。
体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

現在、年金受給者に支給されている年金額は、平成12年から14年にかけて、
物価下落にもかかわらず、特例法でマイナスの物価スライドを行わず年金額を
据え置いたことにより、本来の年金額より2.5%高い特例水準で支払ってい
ます。

国は「高齢者の生活を守る」という建前で下げなかったのですが、
本音は選挙のことを考え、下げなかったのです。

このように年金に関しては政治が絡みます。

今回、この特例水準年金額について、現役世代の年金額確保につなげるため、
平成25年度から27年度までの3年間で、この特例水準を解消するように
なりました。

具体的には平成25年10月分より1%減額されます。
そのため、10月分と11月分は12月13日(金)に支払われ、
その時から年金額が1%減額されます。

既に一部の新聞などマスコミでも報道していますが、
減額される12月になるとさらに報道されると思われます。

その後、物価変動等がない場合、特例水準を解消するため、
平成26年4月より1%減額され、
平成27年4月より0.5%減額されます。

特例水準解消になるまでの期間、約9.6兆円余分に
年金を支払うようになります。

老齢基礎年金は、20歳から60歳まで40年間加入すると
満額になり、平成25年9月分までは年額786,500円ですが、
平成25年10月分からは1%減額された年額
778,500円になりますので、ご注意ください。

加入期間1年間約19,500円になり、加入期間25年で
約487,500円になり、加入期間40年の満額になると
778,500円になります。

以前は、年金に関して物価が下がれば年金が下がり、
物価が上がれば年金は上がるようになっていました。

しかし、平成16年改正でマクロ経済スライドという制度が
導入されました。

年金制度を支える現役世代の人数(被保険者)の減少と
平均余命の伸び率分を毎年度の改定率から減じることで、
給付水準の調整を行うシステムです。

現在の調整率は0.9%マイナスするようになります。
制度が改正になってからインフレになっていないので、
マクロ経済スライドは現在まで発動されていません。

つまりインフレになり物価などが上昇し、
たとえばアベノミクスで物価が2%上がっても
2%-0.9%=年金額は1.1%しか上がりません。

1%物価が上がるとすると、
1%-0.9%=年金額は0.1%しか上がりません。

0.9%物価が上がるとすると、0.9%-0.9%=0になり
年金額は上がらなく変わりません。

極端な話、10年間毎年0.9%物価が上がると、
10年間で0.9×10=9%物価が上がりますが、
年金額は調整率0.9%を毎年引くので10年間たっても
同じ年金額のままです。

尚、デフレで物価が下がった場合、調整率は引きませんが、
物価が下がった分だけ年金が下がります。

このように物価が下がった場合、年金は下がり、
物価が上がった場合、調整率0.9%を引くので年金は、
ほとんど上がらないと思い生活設計を考えるようにしましょう。

 
◆◇◆ 特定社会保険労務士 東海林 正昭 プロフィール ◆◇◆ 
    【http://www.ecg.co.jp/about/syoji.php?mm=410

  東海林社会保険労務士事務所は、毎月「手作り事務所ニュース」を
  作成して情報発信にも力を入れている事務所です。詳細は
  上記URLから東海林社会保険労務士事務所のHPをご覧下さい。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 ★New!!
  『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=410

 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2013年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/2013.php?mm=410

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=410
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=410


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 塩田 剛也

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

私事ではございますが、一人暮らしを始めて間もなく2ヶ月が経過します。
生活も落ち着き、家具も一通り揃い、自炊もするようになりました。

牛肉が高い、お米にかかるお金も結構馬鹿にならないな・・・などと
日々思って生活しています。

今号では年金についてお送りしましたが、
今が精一杯でなかなか将来に頭の回らない方も多いと思います。
私もその一人ですが、なかなか貯金するのって難しいですね・・・。

年金に頼る部分はかなり大きいですが、将来自分が年金を受け取るときには、
間違いなくもっと少なくなっていると思います。
受給開始年齢も引き上げられていると思います。

年金に頼ってばかりではいられないというのは常識になってきました。

私は以前保険会社に勤めておりましたが、
個人年金や終身保険など貯蓄性の保険に興味を示す方はやはり多かったです。
早く始めた方が得だから!という声もよく聞きました。
将来に危機感を持つ方はどんどん増えてきていますね。

私も将来を考えて、早めに計画を立てていかねばと思います!

次号、第411号は10月21日(月)に配信予定です。
どうぞお楽しみに!

 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★

   一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=410
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=410
  【発行システム】 
 まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
 メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
 めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2013
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 知って得する経営塾 第410号『年金を知って生活設計を考えましょう』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ