HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第401号『ブラック企業大賞について考える』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第401号『ブラック企業大賞について考える』

[08/12]更新!

 

 ★☆★ 新刊情報 ★☆★

この本執筆したのは弊社代表の税理士、榎本恵一とヒューマネコンサルティング株式会社代表取締役の阿部重利先生です。ワーク・ライフ・バランスを越えて、働き方が変わる!会社が変わる!不況の中でも元気に業績を伸ばしている企業があります。業績が右肩上がりの企業とそうでない企業とでは、どこが違うのか。このシンプルな疑問に答えを出しました。本書では、今、元気あふれる企業をピックアップし、その事例の中から元気の源を探ってみました。その結果わかったことは、それらの企業には“ワーク・ライフ・ハピネス"という考え方が根底にあるのです。“ワーク・ライフ・ハピネス"が中小企業の元気の“素"だったのです。業績不振に悩む中小企業の経営者、管理者の目からウロコ本です。

 

worklifehappiness.jpg

 

「実践 ワーク・ライフ・ハピネス」を購入する

Amazon オンライン書店ビーケーワン(bk1)


 

 

 

 

 

 

 

 

 ★☆★ PR動画 ★☆★

   今回、新刊の発売を記念して、本書PRの動画を作成致しました。
   大好評発売中の本書ですが、その想い、コンセプト、活用の仕方について
   本書の著者である阿部重利先生が解説されています。↓  

  ▽新刊『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
               実践ワーク・ライフ・ハピネス『想い・コンセプト編』

       http://www.youtube.com/watch?v=2pE4HFas4LI
        
               実践ワーク・ライフ・ハピネス『本書活用の仕方編』

       http://www.youtube.com/watch?v=PwtlBgVfAzY

 

 ★☆★ Facebookページ ★☆★

    Facebookページを作成しました。是非いいね!をお願いします!
        http://www.facebook.com/work.life.happiness

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ブラック企業大賞について考える     特定社会保険労務士 東海林正昭

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

連日暑い日が続いていますが、メルマガの読者の皆様お元気ですか。
熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

平成25年6月27日(木)、労働問題に詳しい弁護士や労働組合の関係者ら
が選ぶ「第2回ブラック企業大賞」ノミネート企業として
ワタミ、クロスカンパニー、ベネッセコーポレーション、サン・チャレンジ
(ステーキのくいしんぼ)、王将フードサービス(餃子の王将)、西濃運輸、
東急ハンズ、東北大学の8社が公表されました。

8月11日(日)「第2回ブラック企業大賞2013授賞式」が発表され、
「大賞」をワタミが受賞、「特別賞」を東北大学、
「教育的指導賞」をベネッセコーポレーションが受賞しました。

賞は、パワハラや長時間勤務など企業から過酷な労働を強いられる
「ブラック企業」が社会問題化していることを受け、昨年の平成24年創設
されました。昨年平成24年は10社の企業がノミネートされ、そのうち
「業界賞」をフォーカスシステムズ、富士通SSLのITシステム会社2社
が受賞、「特別賞」を天気予報会社のウェザーニューズ、「市民賞」をワタ
ミ、「大賞」を東京電力が受賞しました。
このような賞をうけることは不名誉で企業イメージが悪くなります。

今年の平成25年第2回ブラック企業大賞は、過酷な労働をめぐって
訴訟が提起された企業を対象に選定しています。
このような「ブラック企業大賞」にノミネートされることは、
企業のイメージダウンになり、様々な面で社会的制裁なども予想されます。
皆様の企業も一歩間違えるとブラック企業になります。

さらに、厚生労働省は、若者の「使い捨て」が疑われる企業等が社会で大きな
問題となっていることを受けブラック企業対策として、平成25年9月より

1.長時間労働の抑制に向けて、集中的な取組。
2.相談にしっかり対応。
3.職場のパワーハラスメントの予防・解決を推進。

の3つの内容を柱として行います。

具体的には、労働基準監督署などは長時間労働の抑制に向けた集中的な取組を
行い、重点確認事項として、時間外・休日労働が36協定の範囲内であるかに
ついて確認し、法違反が認められた場合は是正指導。
賃金不払残業(サービス残業)がないかについて確認し、法違反が認められた
場合は是正指導。長時間労働者については、医師による面接指導等、健康確保
措置が確実に講じられるよう指導するとのことです。

一方、社員でも義務を果たさないのに権利のみを主張する
問題社員、不活性社員などのブラック社員も多くいます。
企業として、そのような社員に対する対応策を考えなければなりません。

ブラック企業大賞の第1回、第2回のノミネート選考した理由など詳細を分析
すると飲食業、ITシステム会社などの長時間労働の企業が多くみられます。
さらに、背景として過労死、自殺があり、長時間労働・残業代問題、
メンタルヘルス問題、パラハラ問題など多くの問題があります。

社労士の立場で行くと、ブラック企業大賞にノミネート選考した理由など
詳細を分析し、企業がかかえる多くの問題の対応策、さらに、
労働基準監督署の重点確認事項を踏まえ、皆様方の企業がブラック企業に
ならないような対応策などを考え、問題社員、不活性社員などのブラック社員
に対する対応策を考え、労務管理がスムーズにいくよう行う所存です。


◆◇◆ 特定社会保険労務士 東海林 正昭 プロフィール ◆◇◆ 
    【http://www.ecg.co.jp/about/syoji.php?mm=401

  東海林社会保険労務士事務所は、毎月「手作り事務所ニュース」を
  作成して情報発信にも力を入れている事務所です。詳細は
  上記URLから東海林社会保険労務士事務所のHPをご覧下さい。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 ★New!!
  『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=401

 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2013年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/2013.php?mm=401

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=401
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=401


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 中川 祐輔

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

全国的に猛烈な暑さが続いていますが、東京都心の11日の最低気温は、
午後11時49分に記録した30・4度だったようです。この数値は
1875年の統計開始以来の最高値であり、都心で30度を下回らなかった
のは初めてのことだそうです。

東京都心のこの日の日中の最高気温は午後1時44分の38・3度。
38度を超えたのは2004年7月以来で、都心としては過去5番目の高さ。

全国927の観測地点のうち、11日の最高気温が35度以上の猛暑日となっ
たのは、3分の1にあたる297地点。地点数はこの10年で最多となった。

北海道、東北を除く日本列島は太平洋高気圧に覆われ、
最高気温が35度前後となる暑さが今週も続く見込みです。
高知県四万十市では12日午後0時54分に40・4度を観測し、
3日連続で40度を超える気温になっています。

今月の8日にも、大阪の男子高校生がアメフトの部活中に熱中症で倒れ、
そのまま亡くなっています。昔よりも厳しい暑さになっていますので、
精神論で考えずに、適度に休息を取りながら水分と塩分の補給をして、
スポーツをする場合は無理をしすぎないように心がけたいですね。

次号、第402号は8月19日(月)に配信予定です。どうぞお楽しみに!

 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★

   一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=401
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=401
  【発行システム】 
 まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
 メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
 めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2013
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 第401号『ブラック企業大賞について考える』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ