HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第376号『欧米との関わりがもたらす日本のリスク』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第376号『欧米との関わりがもたらす日本のリスク』

[02/12]更新!

 

 ★☆★ 既刊情報 ★☆★

この本執筆したのは弊社代表の税理士、榎本恵一と社会保険労務士の吉田幸司、渡辺峰男と弁護士の谷原誠です。労使間のトラブルは、トラブルが起こってからよりも起こる前の方が重要です。起こる前なら回避策や防止策が効果を発揮しますが、起こった後ではその効果は限定的です。平穏無事な会社が一夜にしてトラブルの渦中に巻き込まれるということも実際にあるのです。その意味では、平穏無事な会社ほどこの本を読む価値があると言えるでしょう。労使トラブルから会社を守るための必読の書!!

shachoutyottomatte.jpg

「社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!」を購入する

Amazon 楽天ブックス オンライン書店ビーケーワン(bk1) 紀伊国屋書店


 

 

 

 

 ★☆★ 無料立ち読みコーナー ★☆★

   今回、万来舎様のご協力により無料立ち読みコーナーへ新たに本書の一
   部を公開致しました。大好評発売中の本書、労務管理の決定版!!
   気になった方の為の無料立ち読みはこちらから↓  

  ▽新刊『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
               CASE06 雇止め【http://bit.ly/z9cyuu
        
               CASE04 未払賃金【http://bit.ly/AedInF

 

★☆★ 緊急告知  ★☆★

   今回、榎本会計事務所をより知って頂く為にホームページで事務所の風景
   を動画配信致しました。メールマガジンでは分からないスタッフや所内の
   雰囲気を是非、体感して下さい!! YouTubeでも視聴できます!!
         
           【http://bit.ly/zdJRus?mm=376

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

欧米との関わりがもたらす日本のリスク        MBA 長友 孝幸

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
近年の世界で起きている国同士の衝突やテロなどの争いには、目では見えない
「貧困と信仰宗教とその歴史的背景」の関わりがあるように感じてしまう。
これまで日本は天皇を崇拝した神の国であり、世界で言われる三大一神教
(ユダヤ・、キリスト・イスラム)の抗争には無縁であったはずだ。

グローバル化によって「自国で当たり前とされることが、自国外では当たりに
済まされなくなることを多く経験するようになった(先進国では人命尊重が最
優先されるが、途上国の場合、それが軽視され他の要素が優先される)。」

このような情勢下の中で、
我々日本はどのように世界各国に映っているのだろうか、
また、その独自の立場(経済大国)から果たす解決方法はあるのだろうか。

1月22日の自民党役員会で安倍総裁は、アルジェリアの事件について
「企業戦士として世界で戦っていた方々があのような形で命を落とすことは、
痛恨の極みだ」と述べ、さらに「全ての責任はテロリストにあると強く非難し
世界の国々と連携してテロと戦っていく」と強固な姿勢を示した。

この発言は日本国のリーダーとして心強い発言であり、武力をもたない日本は
関係同盟国(米、英、仏)に対しても最適なパフォーマンスを示し、その一体
化は関係国に対しては外交上優位に見える。

しかし、中東・アラブ地域で独自の経済的な価値観をもった日本の印象は、
過去のような有能な独立した経済大国(友好国)ではなく、欧米を中心とした
国々と同一化していることを再認識させてしまったかもしれない。

考え直してみよう。自らの国とって有効な関係をもった国、あるいは経済的な
便益を受けられる国や企業に対して、衝突やテロなどの争いを人は起こすので
あろうか。
正確な情報をキャッチし安定した生活が貧困国にも確保されていれば、少なく
とも友好関係にある国や企業に対して衝突やテロを避けて行動するはずだ。

日揮にとって、アルジェリアは縁の深い国であった。1969年アルズー製油
所の建設プロジェクトを受注して以来45年以上の関係があり、過酷な環境下で
幾多の困難に直面し、共に協力し合って生産設備を完成させた企業であり政府
の信頼を得ていた。にもかかわらず今回の事件は起きてしまった。

ただ、身近な現地報道や歴史的な宗教的な活動によって、安易に受け入れられ
身についてしまう状況では、人々は片寄った情報に引き寄せられてテロを誘発
させてしまったのかもしれない。
日本人に対する行動を見ていると、残念なことに少なくとも現地の人たちは
心の中で欧米と同一視していたように感じてしまう。

今後、日本だけでなく世界は資源・エネルギーに対して特に敏感に反応するよ
うになる。シナ海における中国との問題など資源・エネルギーに関わる衝突や
テロは続く。不幸なことに多くの資源・エネルギーは政情不安定な国々や国の
境界が難しいところに眠る。

ならば、我々日本はどのような立場を世界各国に印象づけ、対応しなければ
ならないか。一つに宗教的感覚から、三大一神教に影響されない宗教的中立の
立場を保持しなければならない必要があると考える。

つまり、国として欧米諸国と同一化されない行動や発言に注意を払い、テロリ
ストに対して対決の一翼を担うばかりでなく、この底流にある宗教抗争を薄め
貧困からの決別を約束できる経済大国としての役割を果たすべきだろう。

現代の子供の喧嘩のように、裏で親が顔を潜めているようでは自らの力で解決
することは困難であり、これからも無駄なリスクを背負うことになるではない
だろうか。


◆◇◆    MBA 長友 孝幸 プロフィール    ◆◇◆ 
     
      株式会社比風屋 代表取締役 長友 孝幸
       【http://www.hifuuya.co.jp/about/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 ★New!!
  『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2013年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之共著
   【http://www.ecg.co.jp/topics/2013.php?mm=376】  

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
   【http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=376
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
   【http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=376


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 中川 祐輔

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

東京都は、12日に都内でも花粉が飛び始めたと発表しました。
これは過去10年間の平均より9日早く、昨春より17日早い発表になります。
飛散が早まった理由について「1月末から2月初めに平年より暖かい日が続き、
花芽が膨らんだところへ風が吹いた」と分析しています。

東京都は、花粉症の人は、外出するときにマスクやメガネで防いだり病院で
薬を処方してもらうなどの対策をとってほしいと呼びかけています。
今年は飛散量が多いそうですので、これまで花粉症になったことがない人や
例年軽い症状の人も、花粉が目や鼻に付かないよう注意が必要です。

自律神経の乱れも症状を悪化させるので、疲労や睡眠不足にも注意しましょう。

次号、第377号は2月18日(月)に配信予定です。どうぞお楽しみに!


 ★☆★ ツイッター始めました! ★☆★

   一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター【http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック【http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=376
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=376
  【発行システム】 
 まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
 メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
 めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2013
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 第376号『欧米との関わりがもたらす日本のリスク』 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ