HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第287号『震災お見舞い申し上げます』

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第287号『震災お見舞い申し上げます』

[04/20]更新!

 ┏╋━ 知って得する経営塾 ━━━━━━━━ 第287号 2011年04月20日 ━
┏╋┛       
╋┛  発行:榎本会計事務所&イーシーセンター  http://www.ecg.co.jp/
┃                                                    info@ecg.co.jp 
┃──────────────────────────────────
╋┓  現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム      
┗╋┓ 経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


震災により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。被災を免れた中
小企業が頑張って日本経済を盛り上げていく事が復興への一助となると信じて
おります。共に頑張っていきましょう。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

    
            ■□■ 目次 ■□■

 震災お見舞い申し上げます            落語家 三遊亭 金時

 編集後記                    副編集長 秋葉 和彦


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ≪榎本会計事務所&イーシーセンターよりお知らせ≫


 ◆医院経営がよく分かる!院長夫人、後継者夫人のための『奥様医業経営塾』

  日程が変更となり5月12日(木)から開講となります
  詳しくはホームページよりご確認ください
  【http://www.ecg.co.jp/course/new_1.php?mm=287


 ◆藤原直哉先生の『どうなる日本!?どうする中小零細企業!?』 

  未曾有の震災により、今後の経済はどうなっていくのか、どうやって経営
  をしていったらよいのか気になるところではあると思います。
  是非、当セミナーを活用して今後への希望を見つけて下さい。
  【http://www.ecg.co.jp/course/69.php?mm=287

  藤原先生をあまりご存知でない方は、↓のインターネットラジオ(無料)
  を是非一度聴いてみて下さい。


 ≪震災関連テーマのコンテンツご案内≫

 ◆税理士 榎本恵一と 経済アナリスト 藤原直哉先生による
  『対談経営語録』(インターネットラジオ)

  震災及び原発事故から1ヶ月が経過しての現状及び今後の展望について
  お送りしております。
  【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_post_349.php?mm=287


 ◆税理士 榎本恵一がお送りする『エノラジ』(インターネットラジオ)

  『東北関東大震災による融資制度と税制の動き』
  【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi_post_344.php?mm=287

  『東北関東大震災の復興に向かって』
  【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi_post_338.php?mm=287


 ◆当メールマガジン バックナンバー
  
  『震災に絡む法律』 弁護士 谷原誠
  【http://www.ecg.co.jp/blog/mm_285.php?mm=287

  『計画停電などにおける休業手当の扱い』
   特定社会保険労務士 東海林正昭
  【http://www.ecg.co.jp/blog/mm_284.php?mm=287


 ◆被災された方への所得税の軽減解説(会計用語集『エノペディア』より)

  『雑損控除』 
  【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary_000361.php?mm=287

  『災害減税』
  【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary_000335.php?mm=287


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 震災お見舞い申し上げます            落語家 三遊亭 金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

皆様、ご無事でしたでしょうか?

私は千葉県野田で被災しました。娘が野田に下宿していて、それを車で送る途
中、高速道路を降りてしばらくしてグラグラ。

咄嗟に自分の血管が切れたかな?と思い、車を止め上を見ると安楽亭の看板が
激しく揺れていた。「あんなものが落ちてきたらたまらない!」と車を移動さ
せ、あとはひたすら踏ん張るばかり。

揺れも収まり、当然、高速道路は閉鎖だろうから、一般道で世田谷の自宅へ帰
る。ところがご存知の通りの大渋滞!どうにかこうにか環状七号線に出て、あ
とはひたすら道なりに帰って、到着したのは夜7時、約4時間かかったわけだ
が、私なんて全然早いほうだった。佐倉から帰った人は13時間掛かったそう
だ。

どうやら都心から放射する、青梅街道とか、甲州街道、246号線などがひど
かったらしい。環七は混んではいたけど、流れてはいたからね。

甲州街道を横切ると、凄まじい帰宅難民の人の列。おそらく調布方面に帰るん
だろうけど、普段なら、新宿~調布なんて特急で15分、ところが歩くとなれ
ば少なくとも4~5時間は掛かるだろう。その先、府中ともなれば7時間コー
スだ。まさか電車が動かなくなるとは、思わなかっただろう。

もっと可哀想なのが浦安方面にお住まいの方々だ。

私の知り合いで、俳優の剛たつひとさんは浦安にお住まい。液状化の被害に遭
われてないか、と電話をすると、剛さんのお宅は埋め立て地区ではないのだそ
うで、家の中のものが倒れた程度の被害。

ところが道を隔てた反対側は、家は傾き、道路はグニャグニャ、マンホールは
デベソ、細かい砂が風に乗って飛び交い、水道も通ってないそうだ。

私の友達は幕張のホテルニューオータニのスポーツクラブにいて、地震が起き
たときは、目の前のビルが昆布みたいに揺れていて、収まる途端に地面から水
がジワーッと染み出して、とても怖かった、と話していた。

うちも子供が小さいときは、「ディズニーランドがそばにあるし、都心まで近
いから浦安に住もうか~」なんてかみさんと話してたこともあったけど、もう
埋立地は絶対ダメだよねえ…。ローンで浦安に家を買ったばかりなのに、地盤
沈下で家が傾いた、という方がテレビに出ていたけど、本当に気の毒としか言
いようがない。


13日~15日まで陸前高田と釜石の避難所へ、マラソンの高橋尚子さんと慰
問に行ってきた。

想像を絶する被害に口も聞けなかった。

とにかく、街が一瞬にして消えてしまった、というか、ここに街があったとも
思えない凄まじさ。家は土台だけ残して、全部なくなっていたし、まるで遺跡
のよう。陸前高田には7万本の松の防砂林があり、観光名所として、つと有名
であったけど、今は一本だけになってしまった。

海べりに歌手の千昌夫さんが建てた豪華なグランドホテル千がある。原型は留
めていたけど、一階部分はまるで吹き抜けに。海岸から500メートル付近の
5階建てマンションは4階まで全部ブチ壊れ、5階も被害に遭っていた。

地元の方は「ビルの3階なら大丈夫」と思っていたそうだが、三階建ての建物
は根こそぎ倒されていた。とにかく、チリ地震の津波の5倍以上はあったのだ
と。

海岸線からかなり離れたあたりまで波に襲われ、その辺の住民もまさかこんな
ところまでくるとは思わなかっただろう。高台に行くにつれ、全壊した家のわ
ずか一メートル上の建物は全く無事で、いつものように洗濯物が干され、住民
が猫に餌を与えていた。まさに天国と地獄だ。

周辺は魚の腐った臭いや、オイルの臭い、すえたような臭いが充満して、衛生
状態も不安だ。水道も通ってないからトイレは仮設トイレ。こちらも臭いがき
つかった。

最初に行った避難所は、陸前高田市立第一中学校。
仮設住宅も建ち、各放送局の中継者が並ぶ、よくテレビに映るところだ。

当初は1500人位いたそうだが、現在は約450名。我々が車から降りると
報道陣が大挙して飛び出してきた。クルーもちょっと退屈してるのかもしれな
い。

高橋Qちゃんが簡単に出来る体操を指導して、私が落語。みんなダンボールの
隙間から見ていた。大爆笑!やはり笑いに飢えていたんだろう。一席終わって
から、奴さんと姉さんを踊る。結構、歌詞を知ってる人が多くて、一緒に歌っ
たり、中には後ろのほうで踊っている人もいた。

帰りしな、おばあちゃんが「ありがとう、本当にありがとう!奴さん、よかっ
たよ!あたしの友達も奴さん、踊るの上手な人がおったけどな、でも流されち
ゃったけどな…」言葉が出なかった。

一件、小さな避難所に慰問に行って、長部小学校でも健康体操と落語。Qちゃ
んも見てるからさっきは「そば清」やったけど今度は「禁酒番屋」。こちらも
大変喜ばれた。

Qちゃんは、阪神大震災のとき有森裕子さんが慰問に行ったら大ブーイングを
受けたのでかなりナーバスになっていたようだったが、私と一緒でやり易かっ
たようだ。

花巻まで戻って宿泊、明くる日は釜石の大槌町安渡小学校の校庭で健康体操と
小噺。朝礼台の上からだから、落語一席は出来なかったけどとても喜んでくれ
た。

釜石は前座の頃お邪魔したことがあり、心配はしていたけど。商店街の一階は
全滅。かつて落語会をやった料理屋さんも流されたらしい。火災が起きたため
一部は街が焼けて、まるで内戦後のアフリカの国みたいだった。まだほとんど
手付かずで、鉄骨や丸太があるので、まず重機でそれらを片さなければ手が付
けられない。それに風が強いとトタン板が飛んできて、非常に危険だ。

避難所の方々はみな明るく、温かく我々を迎えてくれた。だが、被災した時の
事を話しすると、「目の前で父親が流された」「流される人と目が合った」
「高台に逃げる途中、後ろのほうで転んだ人がいて、助けに起こしに行った人
は、二人ともさらわれていった」等など胸が詰まる話ばかり。

うかつに「早い復興を…」なんて口に出来ない気がした。

しかし、少し救われたのは、70歳のおじいちゃんの話で「まあ、3年もあれ
ば大体、元に戻るよ、大丈夫!」と言っていた言葉。やはり東北の人は強い!

私が尊敬する加藤さんという方は「ボランティアって言うのは、自分が出来る
ことをすればいい。体力のある人間は現地へ行って、ガレキの撤去を手伝うも
よし、それが出来ない者は、義捐金に協力するもよし。出来る範囲の事をやれ
ばいいんだ。」と仰っていた。

私は落語家だから、落語で被災された人達の力になりたかった。少しでも笑い
を届けられてよかった。また機会があれば行くつもりです。

それから、現地で献身的な復旧作業をする自衛隊員の皆さんには本当に頭が下
がる。それをやれ暴力装置だの、自衛隊は要らないだの言っている共産党や元
社会党のバカ共に、土下座して謝れ!!!と言いたい。

誰が社民党なんぞに投票するもんか。阪神大震災のときだって、村山首相が自
衛隊の出動を躊躇して被害者が増えたんだから。

自衛隊の皆さん、本当にご苦労様。そしてありがとう!!!


話は違うけど、我々も仕事がかなり流れて被害甚大だ。延期、キャンセルのオ
ンパレードだ。温泉旅館なども相次ぐキャンセルで死活問題だと言っていた。
街の飲み屋からも客が姿を消した。銀座のクラブはガラガラだとか。

同じ同胞が苦労しているのに遊ぶ気持ちになれないという気持ちはわかるけど
自粛は誰も得をしない。むしろ日本経済の首を絞めてしまう。

今、みんながしていることは、自粛ではなく、萎縮である。
もうやめましょうよ。自粛なんて自己満足のくだらないこと。
金時にも仕事くれ~!


    ◆◇◆ 三遊亭金時師匠のホームページ ◆◇◆ 


    今回の慰問の様子も写真付きのブログで綴っています。
     
      ECGチャンネル13ch 三遊亭金時の部屋
      【http://www.ecg.co.jp/kintoki/?mm=287
   

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 編集後記                     副編集長  秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

ふと気がつくと最近暖かくなってきて、暖房を使わなくなった影響でしょうか
計画停電の話を全く聞かなくなりました。

計画停電の話はなくなりましたが、今度はサマータイムをどうするかが議論さ
れています。理論上はとても良い事だと思いますが、やり方によってはかえっ
て無駄を生むものになるでしょう。

戦後に一時期行なわれたくらいで、日本人にとっては馴染みがないものですか
ら、実行する時は国がしっかり音頭をとってリーダーシップを発揮して欲しい
ものです。

ところで、もうすぐ連休を迎えますが今年は旅行業界はかなり厳しいようです。
大変な分、こういう時こそしっかりリフレッシュする事、そこにお金を使う事
も必要ですね。


次回第288号は、4月25日(月)配信予定です。お楽しみに!


     [ 榎本会計事務所 チャンネル情報 ]

 ★ECGチャンネル 各種情報チャンネル随時更新中です!
   番組表はこちら⇒【http://www.ecg.co.jp/blog/?mm=287

 ★『決算診断サービス』を行なっております
   【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=287

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
  【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=287
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=287
 
                 【発行システム】 
まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2011
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ