HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第267号 部下を育てるにはどうしたらよいか、労働紛争予防の為に

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第267号 部下を育てるにはどうしたらよいか、労働紛争予防の為に

[09/27]更新!

 ┏╋━ 知って得する経営塾 ━━━━━━━━ 第267号 2010年9月27日━━
┏╋┛       
╋┛  発行:榎本会計事務所&イーシーセンター  http://www.ecg.co.jp/
┃                                                    info@ecg.co.jp 
┃──────────────────────────────────
╋┓  現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム      
┗╋┓ 経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
            ■□■ 目次 ■□■

タックスペイヤーの視点110 -部下を育てるにはどうしたらよいか-
                      税理士・編集長 榎本 恵一

労働紛争予防の為に  社会保険労務士・キャリアカウンセラー 吉田 幸司

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

           ■□■ お知らせ ■□■ 

 <セミナー開催情報> 

 ★ お馴染みの『藤原直哉先生』による2011年を展望するセミナー
    11月24日(水)13時より 東京・錦糸町で開催
   
   詳細はこちら【http://www.ecg.co.jp/course/20111124.php?mm=267
   

 ★ 【奥様医業経営塾(全5回)】両国にて開講中
   
   多数のお問い合わせありがとうございました。既に開講していますが、
   まだスタートしたばかりですし、翌春にもまた行なっていく予定です。
   
   「途中からなので補講してほしい」、「日程さえ調整できれば」など
   のご要望がございましたら、可能な限り対応いたしますので、まずは
   お気軽にご連絡下さい。

   詳細はこちら【http://www.ecg.co.jp/course/2010_47.php?mm=267
  

 <榎本会計事務所情報発信チャンネル【最新番組情報】> 

 ★ 「榎本会計インターネットラジオ」最新ラインナップ

   榎本会計事務所職員がお送りする「我らちゃんこ番」
   今回は『前職の会計事務所と比較して』をお送りしています。
   これをお聴き頂ければ、榎本会計事務所の特徴が伝わると思います!
   
   【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko_post_189.php?mm=267

  
 ★ 税理士 榎本恵一、中小企業診断士 伊地知克哉、榎本会計事務所の
   経営コーチ達によるブログで経営に気づきを!

   今回のテーマは『相続税と所得税の二重課税問題における最高裁判決』
   【http://www.ecg.co.jp/blog/column_post_167.php?mm=267

   今これに陥っている人が多いのでは?『フレームの罠』
   【http://www.ecg.co.jp/blog/news_post_187.php?mm=267
  
   経営コーチ達がそれぞれの感性で日替わりでお届けする『フォトログ』
   【http://www.ecg.co.jp/blog/photolog.php?mm=267

  この他にもこのメルマガも含めて多彩な情報をお届けしています!
  どんなチャンネルがあるかは、下記の番組表リンクよりご覧下さい。
       【http://www.ecg.co.jp/blog/?mm=267

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

タックスペイヤーの視点110 -部下を育てるにはどうしたらよいか-
                      税理士・編集長 榎本 恵一
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
皆さん、お元気ですか。今年の真夏日は観測史上最高に暑かった訳です(20
04年の記録を抜き71日)が、昔のことわざ通り暑さ寒さも彼岸までに本当
になりましたね。

これからは、急に寒くなってきそうですので、夏の疲れが出てこないようにコ
ンディション対策を十分に取りましょう。

さて、先日の「敬老の日」(20日)に総務省が発表した高齢者推計人口(9
月15日現在)によると、65歳以上の人口は前年より46万人多い2944
万人で総人口に占める割合は0.4ポイント増の23.1%となり、いずれも
過去最高を更新したそうです。

このうち男性は1258万人で男性人口に占める割合は0.4ポイント増の
20.3%と初めて2割を超え5人に1人が高齢者となったそうです。

ちなみに女性は1685万人で女性人口に占める割合は0.4ポイント増の
25.8%です。

このまま進むと本当に誰(国)がどのように相互扶助である社会保障などの面
倒をみるのか、或いは新しい仕組み作りを早急に作らなければなりません(ま
あ、以前から分かっていた事ですが、全くと言ってよいほど何も対策めいたも
のがありませんし、逆に今年は高齢者の所在不明問題が発生したりとあきれる
状況です)。

また、全国で生活保護を受ける世帯が今年6月で何と137万7930世帯と
なり、世帯数としては過去最多を更新したことが厚生労働省の調べでわかりま
した。

受給者は190万7176人で、昨年12月の180万人から半年で10万人
増加したそうです。受給者が190万人を超えたのは1955年以来だそうで
す。

1955年と言えば、終戦から10年後ですね。丁度、今と同じように大不況
であった時です。その後、右肩上がり経済が目の前にあった時と、特に買いた
い物や問題山積のこの先、一体どのような国になっていくのでしょうか?

わが国の経営について、赤字国債償還の問題といい、以前から分かっていたの
に何も処方箋が出せない事に苛立ちを通り過ぎ怒りの気持ちが根底にあった時、
自らが動かねばと思い、「NPO法人日本再生プログラム」に私自身参画させ
て頂く事になり、理事も務めております。

政府が出来なければ民間が!この発想が何年も前からのシナリオです。結果的
には、民間に任せておいてもリーダーがいないのですから何も出来なかったと
いう事です。

そこで、この国を再生したいとの志の高い人をヨコにつなげて行く事が一番の
近道との結論のもとに、全国でたまり場作りを推進しています。

先週の土曜日に大阪にてその研究会(組織のリーダーシップ研究会)があり、
会員さんと一緒に勉強をしたわけですが、そこでのテーマは、『部下を育てる
にはどうしたらよいか』でした。

本当に人を育てるのは難しい事です。経営資源を表現するときに、人、物、金
などと話がありますが、その次に出て来るであろう、文化(風土)とか情報を
どのように伝えるかも重要なキーワードとなりました。

その時の話を今日はメルマガの題在としたいと思います。

まず、上位には育てるという強い意識がなければ無理です。教え過ぎるのも駄
目でしょう。

ではどうしたら良いかですが、(1)考えさせること(2)発言すること(3)
行動すること(4)振り返ること等が上がりました。素晴らしい経営を行なっ
ている企業はこのような事が当り前に出来ているのではないかという仮説です。

(1)の考えると言っても日常レベルで考えると失敗する恐れが十二分にあり
ます。

そこで、先ずは専門知識の習得により、論理的に考える事を訓練する(論理的
思考の構築)=ロジカルシンキング風土の醸造によりアイディアが出やすくな
る組織が起き(創造的思考=クリエイティブ)常識にとらわれない発想が完成
するのではないかということです。

そして、(2)の発言することですが、無口な人や関心がない人も多いのです
からこれは、上位の人が対話や面接をやっていくしかないのではないかという
ことです。このように掘り下げていくと何か見えてくるものです。

長くなりましたので、次回に引き続き経営のヒントをお伝えしていきます。
では、皆さん、くれぐれもお身体ご自愛下さい。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

          ■□■ おすすめ書籍 ■□■          

  ●『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・健康
    保険の基礎知識2010~11年版』 榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司著
   【http://www.ecg.co.jp/topics/2001011.php?mm=267


  ●『負けない! 営業部主任・藤島あやめ「夢」起業』
                  榎本恵一(原作)、津田祐次(漫画) 
     【http://www.ecg.co.jp/topics/post_13.php?mm=267


  ●『起業を成功へと導く「経営コーチ」』
            LLP藤原KAIZEN研究会編著 藤原直哉監修
     【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=267

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

労働紛争予防の為に  社会保険労務士・キャリアカウンセラー 吉田 幸司
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
9月15日に厚生労働省から「知って役立つ労働法」という冊子が発表されま
した。この冊子は、これから就職する人、既に仕事に就いている人など労働者
向けに作成発表されたものです。

内容は労働基準法や労働契約法などの法律に沿ってどのようなケースが違法行
為にあたるのかやその対処法や法律上の労働者保護策などが記載されています。

もちろん、一般の人向けですから法律の細目にわたって記載されているわけで
はありませんが、日常の社会人生活では必要最低限のことは載っています。以
下に目次を挙げてみます。

第1章 労働法について
1 労働法とはなんだろう
2 労働法の役割とは
3 労働組合とは

第2章 働き始める前に
1 労働契約を結ぶとき
2 就業規則を知っていますか
3 安心して働くための各種保険と年金制度

第3章 働くときのルール
1 労働条件が違っていたら
2 賃金についてのきまり
3 労働時間と休憩・休日についてのきまり
4 安全で快適な職場環境のために
5 男女がいきいきと働くために

第4章 仕事を辞めるとき、辞めさせられるとき
1 会社を辞めるには(退職)
2 会社を辞めさせられるとは(解雇)
3 会社が倒産したら
4 失業給付
5 職業訓練、訓練期間中の生活保障

第5章 多様な働き方
1 派遣労働者
2 契約社員(有期労働契約)
3 パートタイム労働者
4 業務委託(請負)契約

働く人のための相談窓口

この冊子の目的は、労働法について正しい理解をし、法的に健全な労働環境を
作ろうとするものです。

拙著の「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」もそうですが、
法律を正しく理解することを目的に作られた読み物はたくさんあります。

これらは一般の従業員のためだけにあるものではありません。これらの読み物
を読んで勉強した従業員と対等に渡りあう必要のある経営者のためでもあるの
です。

無論、経営者の側には社会保険労務士や弁護士や税理士といったその道の専門
家がブレーンとしてついていることもよくあります。

しかし、経営者の独自の判断で法を犯すこともあります。ふとした弾みの一言
が違法だと追及されたり、その場の感情で下した決断が元で思いがけない出費
を強いられたり、法律を事前に知っていれば防げた事件があちらこちらで起こ
っています。

そんな事件を起こさないためにも、一般向けの法律冊子などを読んでおくとよ
いと思うのです。

      ■□■ 人事戦略研究所 吉田 幸司 プロフィール ■□■ 
     【http://www.ecg.co.jp/about/yoshidakouji.php?mm=267


        ◆◇◆ 吉田 幸司 著書 ◆◇◆

  ▼『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・
                  健康保険の基礎知識2010~2011年版』
   【http://www.ecg.co.jp/topics/2001011.php?mm=267

  ▼ECGチャンネル14 動画でのワンポイント講座 担当講座
   『若年者等正規雇用化特別奨励金について』
   『派遣労働者雇用安定化特別奨励金について』  
   【http://www.ecg.co.jp/member/?mm=267

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                      副編集長  秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読いただきましてありがとうございます!

先日、当事務所のブログでも書いたのですが、こんな景気の時でも他ではやっ
ていない事をやっている会社は好調を維持されています。しかし、誰もやって
いない事でご商売をされるというのはなかなか難しいものです。

実際は、競合が多くある中でいかに差別化を図るかがポイントとなってくる訳
ですが、以前から「高付加価値」や「高品質」といったキーワードをあげてき
ました。

そうは言っても具体的にどうするか、悩まれてしまう場合もあると思います。
まずはちょっとした「こだわり」を考えてみてはいかがでしょうか。ちょっと
した接客時の挨拶でも、材料でも「こだわり」続けて習慣化されれば、それが
先々において強みになる事は充分あると思います。

厳しい時だからこそ即効性を求めてしまいがちですが、今の結果は、ちょっと
前に種まきをしていたかどうかなので仕方ありません。今は我慢の時、できる
事はこの先の為に種まきをするしかありません。

私達も昔からこだわってきていた事が、少しずつですが日の目を浴びるように
なってきました。今後もより品質を高める為にこだわっていきたいと思います。

次回第268号は10月12日(火)に配信予定です。お楽しみに!

 ★ECGチャンネル 各種情報チャンネル随時更新中です!
   番組表はこちら⇒【http://www.ecg.co.jp/blog/?mm=267

 ★『決算診断サービス』を行なっております
   【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=267

 ★調べものはこちらから『エノペディア』公開中です!
   【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary.php?mm=267

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
  【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=267
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=267
 
                 【発行システム】 
まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2010
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 第267号 部下を育てるにはどうしたらよいか、労働紛争予防の為に ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ