HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第251号 2010春闘方針、朝青龍引退を語る

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第251号 2010春闘方針、朝青龍引退を語る

[02/08]更新!

 ┏╋━ 知って得する経営塾 ━━━━━━━━ 第251号 2010年2月8日━━
┏╋┛       
╋┛  発行:榎本会計事務所&イーシーセンター  http://www.ecg.co.jp/
┃                                                    info@ecg.co.jp 
┃──────────────────────────────────
╋┓  現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム      
┗╋┓ 経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
            ■□■ 目次 ■□■

2010春闘方針    社会保険労務士・キャリアカウンセラー 吉田幸司

朝青龍引退を語る                 落語家 三遊亭 金時

編集後記                      副編集長 秋葉和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

           ■□■ お知らせ ■□■ 
 
 ●YAHOOメルマガをご利用の方へ
  YAHOOメルマガは4月20日をもってサービス提供が終了します。
  今後も引続き当メールマガジンをお読み頂けるように別の配信システム
  (まぐまぐ)での登録をお願い致します。今後も当メールマガジンを
  宜しくお願い致します。→【http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 

 ●榎本会計事務所のホームページがついにリニューアルされました!! 
  これまでの情報コンテンツは【ECGチャンネル】にまとめられています。  
 
     << ECGチャンネル番組表 1~14ch >>
  コラム、映像、音声、音楽と多彩なラインナップとなっております。
         ぜひ、各チャンネルをお楽しみ下さい!

 ★1ch☆ 榎本会計事務所が発表する中小企業の経営指標『EKI』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/eki.php?mm=251

 ☆2ch★ スタッフが写真と文章で皆様へ気付きを与える『フォトログ』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/photolog.php?mm=251

 ★3ch☆ 当メルマガ『知って得する経営塾』バックナンバー
        【http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=251
 
 ☆4ch★ お馴染みの榎本恵一による『経営コーチブログ』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/column.php?mm=251

 ★5ch☆ 中小企業診断士伊地知克哉によるコラム『企業経営ブログ』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/news.php?mm=251
 
 ☆6ch★ 中小企業の現在(いま)を聴け!『エノラジ』   
        【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi.php?mm=251

 ★7ch☆『対談!経営語録』榎本が各界専門家とガチンコトークバトル!
        【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan.php?mm=251】 

 ☆8ch★ 新人スタッフが送る『我らちゃんこ番』  
        【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko.php?mm=251

 ★9ch☆ 映像(Youtube)でお送りする『実録!榎本会計事務所』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/vodcasting.php?mm=251

 ☆10ch★ マンガ『勝経営と三遊亭金時のおもしろ経営塾』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/comic.php?mm=251

 ★11ch☆ 調べ物には税務・会計用語集『エノペディア』
        【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary.php?mm=251

 ☆12ch★ ECGの『社歌』をご紹介します!
        【http://www.ecg.co.jp/blog/song.php?mm=251】 
 
 ★13ch☆ 当メルマガでもお馴染みの三遊亭金時師匠のホームページは
        こちらから『三遊亭金時の部屋』
        【http://www.ecg.co.jp/kintoki/

 ☆14ch★ 『ECGクラブ専用サイト』各界の専門家によるマル秘お役
        立ち情報を、会員限定で映像配信しています。
        【http://www.ecg.co.jp/member/?mm=251


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

2010春闘方針    社会保険労務士・キャリアカウンセラー 吉田幸司

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
昨年12月9日に日本最大の労働組合連合である、連合から「2010春季生
活闘争方針」が発表されました。

まだ2月なので春闘というと時期尚早のように思いがちですが、労働組合は昨
年から今年の春闘に向けて方針を決めているのです。

その中身は新聞やテレビなどで概要が報道されていますが、この方針には実は
色々なことが書かれています。

今年のミニマム運動課題(全ての労働組合が取り組むべき課題)には、次の4
つが明記されています。

[1]賃金カーブ維持分を必ず確保する。

[2]非正規労働者を含めた全労働者を対象に、賃金をはじめとする待遇改善
   に取り組む。

[3]賃金の底上げをはかるため企業内最低賃金協定の締結拡大と、その水準
   を引き上げる。

[4]減少した労働時間をもとの長時間労働に戻させないよう、産業実態をふ
   まえた総実労働時間の短縮や、時間外・休日労働の割増率の引き上げ等
   によって、雇用の安定・創出をはかる。

[1]は毎年の賃上げ要求ですが、今年は賃金カーブ維持分を確保することに
なっいますので、ベースアップ要求はないこともあり得ます。

ここで誤解してはいけないのが、ベースアップと賃金カーブ維持の違いです。
ベースアップとは、賃金カーブ自体を引き上げるための賃上げで、賃金カーブ
は別に存在します。

賃金カーブ維持分とは、定期昇給等と言われており、連合では年齢1歳につき
5,000円の昇給(中小企業では4,500円)をしないと賃金カーブを維
持できないと主張しています。

つまり、連合の主張通りにことが進めば、5,000円(中小企業では4,5
00円)の昇給はするが、それ以上の昇給(ベースアップ)はないということ
になります。日本経団連は、この5,000円も困難だと主張しています。

[2]は、非正規労働者(パートやアルバイト、派遣労働者など)についてで
す。これも方針から引用すると以下のような項目が並んでいます。

1 昇給ルールの明確化

2 一時金の支給

3 正社員への転換ルールの明確化・導入

4 通勤費・駐車料金

5 慶弔休暇

6 正社員と同様の時間外割増率適用

[3]では、法定最低賃金の引き上げや企業内最低賃金の拡大を謳っています。

[4]は、割増賃金の率を引き上げようとしています。4月1日から労働基準
法が改正されて、月60時間以上の残業に対しては50%の割増率が適用され
るようになるのですが、方針の中を見ると、45時間以下30%、45時間超
50%となっています。

その他、代替休暇制度は導入しない等となっており、割増賃金の引き上げが超
時間労働を抑制するという立場に立っているようです。ちなみに、ここで出て
くる労働基準法の改正は中小企業にはすぐに適用されるものではありません。

労働組合がない会社には、直接影響しないことだと思われるかもしれませんが、
これらの要求を受けて最終的に決定される賃上げ額や労働条件の変更はマスコ
ミによって大きく報じられ、労働組合のない会社の賃上げにも影響を与えてい
るのです。

特に今年は4月1日に労働基準法が改正されるので、そのあたりの情報と合わ
せて春闘を見ると自社の方針が見えてくるかもしれません。


   ■□■ 人事戦略研究所 吉田 幸司 プロフィール ■□■ 
      【http://www.ecg.co.jp/about/yoshidakouji.php?mm=251

     ECGチャンネル ☆14ch★ へ登場しています!
        【http://www.ecg.co.jp/member/?mm=251y


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

          ■□■ おすすめ書籍 ■□■          
 
 ▼『なぜこの会社はモチベーションが高いのか』 坂本光司著
    【http://www.ecg.co.jp/topics/post_28.php?mm=251

  この厳しい時代において「従業員のモチベーション」が会社の業績を左右
  するといっても過言ではありません。本書では実際にモチベーションの高
  い会社への取材に基づく事例が紹介されています。
  この事例の中には、弊事務所も取り上げられております。


 ▽『負けない! 営業部主任・藤島あやめ「夢」起業』
                  榎本恵一(原作)、津田祐次(漫画) 
    【http://www.ecg.co.jp/topics/post_13.php?mm=251

  マンガと文章の組み合わせという凝った構成で、気軽にお読み頂けます。
  既に経営されている方はもちろんですが、特にこれから起業をお考えの方
  を応援する内容となっております。
      

 ▼『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・健康保
   険の基礎知識2009年度版』 榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司著
    【http://www.ecg.co.jp/topics/2009_2.php?mm=251

  年金や税金など身近ではありますが、知らなくて損している人が多いかも
  しれません。ちょっとした事ですが知っておくだけで得するケースもあり
  ます。書籍というより辞書みたいな構成なので、長い文章が苦手な方もお
  気軽にお読み頂けます。また、用語の索引付なのでちょっとした調べもの
  にも最適です。


 ▽『起業を成功へと導く「経営コーチ」』
            LLP藤原KAIZEN研究会編著 藤原直哉監修
    【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=251

  この厳しい時代、これから起業をお考えの方必読!!起業の準備から実務
  までわかる起業家必携の書です。       


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

朝青龍引退を語る                 落語家 三遊亭 金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ついこの間、横綱朝青龍が引退を表明した。まあ、ボクサーだって街中で拳を
振り上げれば、ライセンス剥奪になるんだから、ごくごく当たり前だし、大方
の評価のように、相撲協会の判断は遅すぎたと思う。

あの悪役がいなくなるのも少し寂しい。相撲観戦に行くと、国技館全体が「朝
青龍、負けろ負けろ…」と願っているのが伝わってくる。それが証拠に、勝つ
と「あ~」というため息だ。みんな負けることを期待しているのだ。でも負け
ない。そこが朝青龍の人気でもあった。

じゃあ、なぜ彼はそこまで嫌われたのだろう。

ダメ押し、ガッツポーズ、膝蹴り、サッカー等々、枚挙にいとまがないが、そ
の後、優勝して周りを黙らせた。おっつけ「勝てば文句ねえだろう…」と考え
るようになったのは、ごく自然のことだ。

そこで問題なのが師匠の高砂親方だ。監督不行き届きを再三叫ばれていたが、
相撲通に言わせると仕方がないのだという。

親方は部屋に横綱がいると親方も横綱と同じ給料がもらえるのだそうだ。それ
こそ幕内力士をたくさん抱えている部屋は左団扇だ。だから力士のほうも「俺
が親方を喰わせてやってるんだ」と考えるのは無理もない話なのだ。あの高砂
部屋のビルだって、朝青龍が建てたようなもんだ。

しかも、高砂親方は現役時代は大関止まり、横綱は親方の現役時代の地位が低
いと、上から見る傾向があるのだそうだ。それが為に横綱や大関が、現役時代
に前頭止まりだった親方を下に見るんだって。

とある元力士に聞いたが、巡業列車に乗るのも番付順に乗るし、同期や後輩で
ファーストネームで呼び合っていたものが、大関に昇進した途端「大関!」と
尊敬を持って呼ぶんだそうだ。

今の時代、横綱や大関はほとんどが外国人。引退後、日本人に帰化して親方と
なり後進の指導に当たるという人は少ないだろう。そうすると、いいとこ関脇
止まりの日本人親方が増える。それも問題だろう。

横綱が新しく誕生した時、故国に帰っている元横綱を呼んで土俵入りを教えて
もらう、なんて、馬鹿な事だって起きかねない。親方の現役時代の香盤を超え
たら、ちょっと親方も口を出しにくくなるのも事実だそうだ。

何度も言われたのが品格。昨日、テレビで朝青龍が親しい床山さんに「品格っ
てなんなの?」って何度も何度も聞かれて、こっちも返事に困ったと言ってい
たが、じゃあ、品格ってのはいったいなんなんだろう?

生前、志ん朝師匠が「芸人、ウケなきゃいけないんだけれど、でもやっぱりそ
こに品ってもんがなけりゃあ、だめなんだよ」とおっしゃっていた。「芸はき
れいごとでなければいけないし、苦し紛れに下品なことをやってウケても何も
ならない」と。

圓生師匠も「人に笑われる芸ではだめだ。笑って頂く芸じゃあないと」と言っ
てらした。

今の所謂、お笑い芸人と言われる人達に聞かせてやりたい。「下品だなぁ」と
思うこともよくある。もっと言えば「あんなもの芸じゃない」とも思うことも
ある。

しかし、今マスコミでチヤホヤされているのは彼らだから、所詮、こんなこと
を言っても負け犬の遠吠えだ。「そんな気取った事言ってるから落語はだめな
んだよ」なんて言われるかもね。

高校時代、野球部の監督だった鈴木先生は「たとえホームランを打ってもガッ
ツポーズはとってはダメだぞ。打たれた相手のピッチャーの気持ちを考えろ」
と言っていた。剣道も柔道も、喜ぶのは礼が終わったあとだ。柔道は世界大会
を見ているとそうでもないか…。

多分、その辺りが日本人の美徳であり、品格なのではないだろうか。

品、英語に訳すとジェントルだろうか。かつて「巨人軍は紳士たれ」と言った
監督がいたが、日本人に生まれたからには品を持ち、きれい事でいたいものだ。

日本人独特の品格、朝青龍に理解させるのは、それほど難しいことだったのか
なぁ…。大横綱だっただけに残念だ。


     ◆◇◆ 三遊亭金時師匠のホームページ ◆◇◆ 
     
      口演等のスケジュールもこちらでご確認下さい!
    ECGチャンネル ☆13ch★ 三遊亭金時の部屋
        【http://www.ecg.co.jp/kintoki/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                      副編集長  秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読いただきましてありがとうございます!

ついに当事務所のホームページがリニューアルされました。これまでコンテン
ツが多すぎたので、お知らせにもあるように『ECGチャンネル』として番組
わけをしてまとめました。一部会員限定の有料チャンネルもありますが、ほと
んどが無料でご利用できますので、是非ご活用下さい。


先日聞いた話ですが、今中国の富裕層向けの日本ツアーで観光にガン検診を組
み込んだものを行なっているそうです。ちょうど今朝テレビでも同じ話題が取
り上げられていました。

なぜ中国でも受診できるのに需要があるかというと、参加者は高レベルや安心
感を求めているそうで、やはりデフレ下においても付加価値が高いものはアイ
ディア次第で売れるという事です。

やはりこの時代、熾烈な価格競争に挑むのか、無理な値下げはせず質で勝負す
るのか、この選択が命運をわける事になりそうです。

次回第252号は2月22日(月)に配信予定です。お楽しみに!

 ●『決算診断サービス』を行なっております!
   【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=251

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
  【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=251
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=251
 
                 【発行システム】 
まぐまぐ(ID 0000052980)  http://www.mag2.com/m/0000052980.html
メルマ!(ID 014722)     http://www.melma.com/backnumber_154169/
メルマ! (ID m00044409)   http://www.melma.com/backnumber_44409/
めろんぱん              http://www.melonpan.net/mag.php?005840
YAHOOメルマガ   http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/10821/p/1/

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
           All Rights Reserved (c)2000-2010
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ