HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第241号 労働基準法改正、ロジカル・シンキング

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第241号 労働基準法改正、ロジカル・シンキング

[09/15]更新!

 ┏┿ 知って得する経営塾  ━━━━━━━━ 第241号 2009年9月15日━━
┌╂┘       
┿┛発行:榎本会計事務所&イーシーセンター    http://www.ecg.co.jp/
| info@ecg.co.jp                       
|──────────────────────────────────
│現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム
│経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
└──────────────────────────────────
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
    
             ■□■ 目次 ■□■

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

労働基準法改正            特定社会保険労務士 東海林 正昭

問題を解決する     中小企業診断士 駒井 伸俊

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

            ■□■ お知らせ ■□■
 

 ●『奥様医業経営塾』9月17日より開講!(全5回) ☆申込締切間近☆

   【http://www.ecg.co.jp/igyo/?mm=241

  今の厳しい経済情勢、医療業界も決して例外ではありません。どんなに名
  医であっても、経営についても学んでいかなければこの時代は乗り越えら
  れません。そこでお忙しいドクターを支えてらっしゃる奥様向けの気軽に
  経営を勉強して頂く為の医業経営塾です。

  もちろん奥様に限定しているわけではないので、医業経営に携わる方なら
  ご参加できます。ご参加お待ちしております!


 ●『二代目経営塾』『寺子屋経営塾』開講決定!!

   【http://www.ecg.co.jp/ekimae/post_22.php?mm=241
   【http://www.ecg.co.jp/ekimae/post_12.php?mm=241

  長年経営をされてきた経営者の悩みとして、後継者育成の相談が増えてい
  ます。それは後継者の方も同じで、いきなり経営を任されるという事で多
  くの方が不安を感じていらっしゃいます。
  将来を見据えて、ぜひ当塾をご活用頂ければ幸いです!
  
  『二代目経営塾』9月18日より開講!(全5回)  ☆申込締切間近☆
  後継者候補の方、実際に経営を引継いだ方、これから起業をお考えの方を
  対象に経営実務の基礎の習得と経営者としてのリーダーシップの強化を目
  指します。  

  『寺子屋経営塾』開講決定!随時受付中です
  一口に後継者といっても悩みや聞きたい事もそれぞれという事でマンツー
  マンの個別指導で、ご都合にあわせたスケジュールで行ないます。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

労働基準法改正            特定社会保険労務士 東海林 正昭

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
総選挙の結果は政権交代になりましたが、メルマガ読者の皆様、お元気ですか。

さて、労働基準法はたびたび改正になっています。来年4月から、その労働基
準法が一部改正になります。長時間労働者の割合の高まり等に対応し、生活時
間を確保しながら働くことができるように労働時間制度の見直しを行います。

概要は1ヵ月60時間を超える時間外労働に対する割増賃金率の引き上げが現
行の2割5分増しが5割増しになります。さらに時間単位の年度有給休暇の取
得ができるようになります。

ただし、1ヵ月60時間を超える時間外労働に対する割増賃金率の引き上げに
関しては中小企業に関しては当分の間(3年間)に関しては現行の2割5分増
しのままです。3年間が過ぎた後に5割増しになります。

時間単位の年度有給休暇の取得に関しては1時間単位とか2時間単位とかを労
使協定で定めます。時間単位の年度有給休暇の日数は最大5日です。

時間外労働とは、労働基準法ではどのような場合を言うのでしょうか。労働基
準法では、労働時間は原則1日8時間、1週40時間までと定められています。

この法定労働時間を超えて労働時間を超えて労働をさせた場合が、労働基準法
の時間外労働です。これが割増賃金の対象になります。

割増賃金の基礎となる賃金は基本給など諸手当も含めます。算入しなくてよい
手当は、通勤手当、家族手当などになります。

時間外労働や休日労働をさせる場合、書面により労使協定を締結します。これ
を36協定と呼びます。

36協定とは、時間外労働や休日労働させる必要のある具体的事由、業務の種
類、労働者の人数などを記入した労使協定になり、労使で締結し、事業場を管
轄する労働基準監督署に提出します。


ところで中小企業とは具体的にどの範囲になるのでしょうか。

製造業、その他の業種は資本金の額が3億円以下、または常時使用する従業員
が300人以下。

卸売業は資本金の額が1億円以下、または常時使用する従業員が100人以下。

小売業は資本金の額が5千万円以下、または常時使用する従業員が50人以下。

サービス業は資本金の額が5千万円以下、または常時使用する従業員が100
人以下になります。

この中小企業に該当しない場合は来年4月からは60時間を超える割増賃金に
関しては5割増しになるので注意しましょう。

  ◆◇◆ 特定社会保険労務士 東海林 正昭 プロフィール ◆◇◆ 
      【http://www.ecg.co.jp/about/syoji.php?mm=241


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■□■
□■   <<榎本会計事務所&イーシーセンター おすすめ書籍>>
■             
 
 ◆『負けない! 営業部主任・藤島あやめ「夢」起業』
                  榎本恵一(原作)、津田祐次(漫画) 

    【http://www.ecg.co.jp/topics/post_13.php?mm=241

  マンガと文章の組み合わせという凝った構成で、気軽にお読み頂けます。
  既に経営されている方はもちろんですが、特にこれから起業をお考えの方
  を応援する内容となっております。
      

 ◆『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・健康保
   険の基礎知識2009年度版』   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司著


    【http://www.ecg.co.jp/topics/2009_2.php?mm=241

  年金や税金など身近ではありますが、知らなくて損している人が多いかも
  しれません。ちょっとした事ですが知っておくだけで得するケースもあり
  ます。書籍というより辞書みたいな構成なので、長い文章が苦手な方もお
  気軽にお読み頂けます。また、用語の索引付なのでちょっとした調べもの
  にも最適です。
 

 ◆『年収が10倍アップする!フィッシュ・ボーン ノート術』駒井伸俊著

    【http://www.forestpub.co.jp/amazon/fish/

  当メルマガでもご紹介した「フィッシュ・ボーン」の活用術が書籍になり
  ました。誰にでも簡単に色々なシーンで活用できます。是非使ってみて下
  さい。     


 ◆『起業を成功へと導く「経営コーチ」』
            LLP藤原KAIZEN研究会編著 藤原直哉監修

    【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=241

  この厳しい時代、これから起業をお考えの方必読!!起業の準備から実務
  までわかる起業家必携の書です。       

                                  ■
            ぜひ、ご一読ください!          ■□
                                ■□■
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
             
問題を解決する ~「なんで?」と「どうする?」~ 
                      中小企業診断士 駒井 伸俊

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
今号からロジカル・シンキングに突入です。何だか難しそうですが、基本は、
(1)筋道に沿って考えることと、(2)全体像を明らかにしながら、全体を
細かく分解して考えることの2点です。

では、まずはどんな筋道に沿って考えていけばいいのでしょうか?それは問題
解決のプロセスです。

問題解決のプロセスは、(1)問題(2)原因(3)課題(4)解決策です。
(1)問題の発掘(あるべき姿と現状のギャップを捉える)
(2)原因の追究(問題を起こしている原因を探る)
(3)課題の抽出(原因を取り除くための課題を検討する)
(4)解決策の立案(課題を解決するための解決策を考える)

(1)問題と(2)原因では、そもそもどこに問題があって、なんで問題が発
生しているのか徹底的に考えます。

この検討が甘いと、取り上げた問題自体が見当違いだったり、他の問題を見落
としていたり、問題を起こしている本当の原因にまで深堀りできていなかった
り...など、解決策までたどり着くことは難しいでしょう。
「どこ(Where)?」と「なんで(Why)?」を考える世界です。

問題がどこ(Where)にあって、なぜ(Why)発生しているのかが明ら
かになったら、それらを取り除くであろう(3)課題と(4)解決策の検討に
入ります。「どうする(How)?」を考える世界です。

ここでのポイントは、「...を...するにはどうするか?」としっかりと課題を設
定することです。課題を設定しないと、「どこ(Where)?」と「なんで
(Why)?」の世界がしっかりと考えられていても、「問題-原因」と「解
決策」が1対1の対応になってしまいがちです。

例えば、「売上が落ちている(問題)-客数が減っている(原因)」、それな
ら「広告を出そう(解決策)」といった感じです。

本当は「広告を出す」以外にも解決策はあるはずです。一度「客数を増やすに
はどうするか?」と問いの形に課題を設定してあげることで、様々な解決策の
検討が可能になります。

もう一度、問題解決で進む道は「どこで(Where)?」>「なんで(Wh
y)?」>「どうする(How)?」です。これで進み方はOKです。

あとは、問題解決の道を進んでいく中で、できる限り全体を見渡しながら、全
体を構成する要素がどんな風になっているのかを考えましょう。

問題や原因の捉え方がある事象に重複していたり、課題や解決策の検討にモレ
があったりしたのでは困ります。

そこででてくるのが、全体像を明らかにしながら、全体を細かく分解して考え
ること=MECEです。ミッシーと読みます。なにやらネス湖のネッシーみた
いですが、ロジカル・シンキングの肝ですので、次号で確認しましょう。


    ■□■ 中小企業診断士 駒井 伸俊のプロフィール ■□■ 
      【http://www.ecg.co.jp/about/komai.php?mm=241


         ◆◇◆ 駒井 伸俊 著書 ◆◇◆
    『年収が10倍アップする!フィッシュ・ボーン ノート術』
    詳細はこちら⇒【http://www.forestpub.co.jp/amazon/fish/

       関連記事が下記の雑誌にも紹介されています↓↓
     『BIG tomorrow10月号(8月25日発売)』
     『日経ビジネス アソシエ10月6日(9月15日発売)』

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■□■
□■     榎本会計インターネット放送局 現在放送中!! 
■     
        
 ポッドキャスティングを利用した榎本会計のインターネット放送局♪
 様々なシーンでみなさんのお役に立つ情報をお届けしております。
 下記の3つのジャンルでコンテンツは随時更新しております。
 いつでもどこでもお手軽にお聞き頂けますので、是非ご活用下さい!

 エノラジ    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi.php?mm=241
 対談!経営語録 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan.php?mm=241
 我らちゃんこ番 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko.php?mm=241


      ■□■ 最新・お勧め コンテンツ ■□■

 9月14日~ <エノラジ> 『総選挙が終わって...』
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi_003607.php?mm=241】 
 
 9月 9日~       <対談!経営語録>
経済アナリスト 藤原直哉先生と語る『総選挙後の展望』
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_003592.php?mm=241

 8月28日~ <対談!経営語録>中小企業診断士 伊地知克哉先生と語る
         『論語から学ぶ主体的に生きることの大切さ』
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_003559.php?mm=241】 

 8月31日~ <我らちゃんこ番> 『4年目を迎えるにあたって』
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko_003564.php?mm=241

この他にも沢山のコンテンツをご用意しております。    ■
             是非お楽しみください!         ■□
                                ■□■
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

都合により予告から1日遅れの配信となってしまいまして、楽しみにお待ち頂
いていたところ、大変申し訳ありません。

さて、いよいよ明日に鳩山政権がスタートします。期待が大きい分早く結果を
求められるようになると思いますが、大きな改革ですので、着実に進んでいっ
てもらいたいものですね。

それよりも個人的に今気になっているのはインフルエンザです。一時期よりも
騒がれなくはなりましたが、他人事ではない問題です。予防は個人個人に任せ
ていると思いますが、会社で一人でも感染してしまうと大変です。

事業所ごと、会社ごとに本格的に対策を行なわないと業務が停まってしまいか
ねません。リスクヘッジの為にもまだ対策を講じてない場合はすぐに取り掛か
りましょう。

次回第242号は9月28日(月)に配信予定です。お楽しみに!
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆『EKI(榎本会計経営インデックス)』
  榎本会計事務所が発表する中小企業の経営指標です。
  実際に聞いてきた中小企業経営者の本音・ナマの声をお届けします。
     【http://www.ecg.co.jp/blog/eki.php?mm=241


◆榎本会計事務所『会計用語集』
  内容は随時更新しております。税法の規定から実務まで簡単に解説してお
  ります。ちょっとした調べものにも最適です。
     【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary.php?mm=241


◆決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
     【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=241

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=241
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=241
            【発行システム】 

まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん   http://www.melonpan.net/mag.php?005840
YAHOOメルマガ http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/10821/p/1/

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2009
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ