HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第234号 ねんきん定期便(年金特別便)、努力を忘れたものに未来はない

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第234号 ねんきん定期便(年金特別便)、努力を忘れたものに未来はない

[06/08]更新!

 ┏┿ 知って得する経営塾  ━━━━━━━━ 第234号 2009年6月8日━━
┌╂┘       
┿┛発行:榎本会計事務所&イーシーセンター    http://www.ecg.co.jp/
| info@ecg.co.jp                       
|──────────────────────────────────
│現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム
│経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
└──────────────────────────────────
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
    
             ■□■ 目次 ■□■

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「ねんきん定期便」のお知らせ     特定社会保険労務士 東海林 正昭

努力を忘れたものに未来はない          落語家  三遊亭 金時

編集後記                    副編集長  秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 ■□■榎本会計事務所・イーシーセンターより おすすめ書籍■□■

◆『負けない! 営業部主任・藤島あやめ「夢」起業』
   榎本恵一(原作)、津田祐次(漫画) 
 
 マンガと文章の組み合わせという凝った構成で、気軽にお読み頂けます。
 既に経営されている方やこれから起業をお考えの方を応援する内容となって
 おります。好評発売中です!詳細はこちらから↓↓
      【http://www.ecg.co.jp/topics/post_13.php?mm=234】


◆『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・健康保険
  の基礎知識2009年度版』 
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司著

毎年ご好評頂いております『知って得する~』の2009年度改正版、好評
 発売中です!新たに著者3名による緊急鼎談の模様を追加しております。
 ぜひ、一度ご覧になってみて下さい。詳細はこちらから↓↓
      【http://www.ecg.co.jp/topics/2008.php?mm=234】


◆『年収が10倍アップする!フィッシュ・ボーン ノート術』 駒井伸俊著

 前号でご紹介したフィッシュ・ボーン活用術が書籍になりました。活用範囲
 も広く、誰にでも簡単にできますので、是非ご一読頂きお役立て下さい。
 好評発売中です!詳細はこちらから↓↓
 【http://www.forestpub.co.jp/amazon/fish/】


◆『起業を成功へと導く「経営コーチ」』
   LLP藤原KAIZEN研究会編著 藤原直哉監修

 起業の準備から実務までわかる起業家必携の書!!好評発売中です。
 是非一度ご覧になってみて下さい。詳細はこちらから↓↓
     【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=234】
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「ねんきん定期便」のお知らせ     特定社会保険労務士 東海林 正昭

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
平成21年4月から「ねんきん定期便」が発送されました。メルマガを見られ
ている4~6月までの生まれの方、送られてきたでしょうか。会社員の方、そ
の奥様にも、お住まいの住所に送られてきます。

送付対象者は現在、国民年金、厚生年金の加入者、つまり被保険者(年金受給
中も含む)の方です。

なお、現在被保険者ではない厚生年金受給者に関しては「ねんきん定期便」は
送付されませんが、別の形で年内に過去の標準報酬月額の記録などの内容を知
らせる予定になっています。国民年金だけの受給者に関しては送付しない予定
です。

「ねんきん定期便」は被保険者の方の誕生月に送付されます。1日生まれの方
は前月に送付されます。つまり、今月送られる6月発送分は6月2日~7月1
日生まれの方になります。

平成19年12月から平成20年10月までに、皆様に「ねんきん特別便」が
送られてきていますが、今回送られる「ねんきん定期便」は「ねんきん特別便」
のグレードアップした記録になります。

特に平成21年度に送られる「ねんきん定期便」の記録は平成22年に送付す
る分より詳細な内容になっています。

さらに宙に浮いた年金記録問題、標準報酬月額改ざん問題など多くの年金問題
があり、今回の「ねんきん定期便」では関連内容を知らせるので、この機会に
手掛かりにし、ご自分の過去の記録を再確認しましょう。


平成21年度の「ねんきん定期便」では、50歳以上の方は「ねんきん定期便」
作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額が分かります。

厚生年金加入者に関しては過去の給料の明細がわかる厚生年金のすべての期間
の月毎の標準報酬月額・賞与額、保険料納付額が明示されます。

さらに、国民年金のすべての期間の月毎の納付、未納、免除等がわかる保険料
納付状況が明示されます。


ところで標準報酬月額とは、厚生年金保険料計算が便利なように、給料を等級
ごとに区分したものです。現在は1等級の9万8千円から30等級の62万円
までの30等級に分かれています。

たとえば、毎月の給料、通勤手当も含む諸手当などを含め20万5千円の場合
は、標準報酬月額は20万円になります。つまり、標準報酬月額20万円とは
19万5千円以上21万円未満になります。


「ねんきん定期便」はオレンジ色又は空色のA4封筒で送られます。特にオレ
ンジの封筒で送られた方は標準報酬月額改ざんの恐れのある記録、又は宙に浮
いた年金記録がある可能性の方に送られるので要注意です。

同封される中味はA「ねんきん定期便」本体、B「A」の説明リーフレット、
C年金加入記録回答票、D返信用封筒です。

Cの年金加入記録回答票は白色または青色のどちらかが入っています。白色の
場合は「もれ」「訂正」がある場合のみに回答しますが、青色の場合は「もれ」
「訂正」がなくても必ず回答します。

その他注意点として、平成21年1月30日現在の「ねんきん特別便」のあて
先不明での未到達が280万件あります。

当然住所が違っていると送られてこないので、住所が変わっている方は、現在、
厚生年金加入者や第3号被保険者の場合、会社を経由して住所変更届を提出し
ます。

会社として、社会保険庁のホームページの一面左側下にある「事業主の皆様、
住所一覧表で従業員の方の住所確認を!」を開き「厚生年金保険被保険者・国
民年金第3号被保険者住所一覧表提供申出書」を提出することなどにより変更
することもできます。

国民年金加入者の場合、市区町村の国民年金の窓口に住所変更届を提出します。

「ねんきん定期便」の詳細は大変複雑になっているので、もしわからないとき
は「ねんきん定期便専用ダイヤル」に問い合わせしましょう。
電話は0570‐058‐555です。
IP電話、PHSからは03‐6700‐1144になります。

月曜日から金曜日までは午前9時~午後8時まで。
第2土曜日は午前9時から午後5時までになります。


  ■□■ 特定社会保険労務士 東海林 正昭 プロフィール ■□■ 
      【http://www.ecg.co.jp/about/syoji.php?mm=234】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■□■
□■       インターネット放送局  現在放送中 
□              
 ポッドキャスティングを利用した榎本会計のインターネット放送局♪
 経営者・学生・新人の方などなど、幅広い方がたのお役に立つ情報をお届け
 します。是非お聞き頂き、活用して頂けたら幸いです!

    エノラジ 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi.php?mm=234】
 対談!経営語録 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan.php?mm=234】
 我らちゃんこ番 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko.php?mm=234】

■□■ 榎本会計インターネット放送局お勧めコンテンツ ■□■

  5月13日       <対談!経営語録>
      経済アナリスト 藤原直哉先生と語る「現下の経済情勢」
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_003231.php?mm=234】

  5月29日       <対談!経営語録>
          中小企業診断士 伊地知克哉先生と語る
        「ゴールデンウィークが明けてからを振り返って」
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_003281.php?mm=234】

  5月29日       <我ら!ちゃんこ番>
            「自営業で培った経験を生かして」
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko_003280.php?mm=234】
 
この他にも沢山のコンテンツをご用意しております。    ■
             是非お楽しみください!         ■□
                                ■□■          
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
             
努力を忘れたものに未来はない            落語家 三遊亭金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
私の小学校時代の話。大阪から堀内君という子が転校してきた。彼は"H"と
書いた帽子をかぶっていた。クラスのみんなは「それ、どこの帽子??アメリ
カの球団の??」と、物珍しいので聞くと「阪急ブレーブスだよ」、「???
??」みんな知らなかった。

当時は巨人軍全盛の時代だ。銭湯行くと下駄箱の一番と三番は取り合いだった。
私は七番。柴田が好きだった。スイッチヒッターってのも格好良かったし。

打順は1番・柴田、2番・高田、3番・長嶋、4番・王、5番・末次(柳田9)
6番・黒江、7番・土井、8番・森、9番・ピッチャー某だ。

私は柴田も好きだったが土井も好きだった。あと、忘れてはならないのが、代
打の切り札、淡口だ。お尻をプルっと振る仕草は今でもよく覚えている。

レフト高田は三塁線を抜くツーベースコースの打球をフェンスの前で追い着き
セカンドで刺すという神業を何回も見せてくれた。

赤手袋の柴田は、ランナーに出れば必ず盗塁、長嶋・王で返すという必勝パタ
ーンだ。

ピッチャーは堀内、高橋一三、高橋良昌、倉田、パリーグから移籍してきた加
藤初、横山なんてピッチャーも好きだった。とにかく、次の日学校に行けば必
ず野球の話に花が咲いたもんだ。

パリーグなんてあることさえ知らなかった。そんな時代だった。

パリーグの存在を知ったのは、カネやんのロッテが優勝し、大久保駅前のロッ
テリアでコーラが一杯タダ、というので、急いで行って飲んで、初めてパリー
グがあるのを知ったぐらいだ。

あとは、後年、張本が日ハムから移籍してきた時かなあ。これは長嶋が引退し
てからだが...。

張本が入団してきて、レフトだった高田がサードにコンバートされた。高田は
外野と内野ではグローブの取る位置が違うので、それを身体で覚えさせるため
に、スイートスポットに穴を空け、その素手の部分でボールを取る練習をした
のだ。

彼はその年、ゴールデングラブ賞を取った。内野から外野に移ってゴールデン
グラブ賞を取った人は山ほどいるが、外野から内野に移って、その両方でゴー
ルデングラブを取ったのは高田だけだ。その話に感激して、引退するまで高田
のファンだった。

学校の友達は、男の子は皆、ジャイアンツの帽子。だが、当時は刺繍ではなく、
貼り付けたものだった。

友達と多摩川グランドに見物に行ったら、練習は休み。草刈のおじさんだけが
いた。が、そのおじさんは、刺繍のYG帽子をかぶっていた!「あのおじさん、
刺繍のYGだったね!!」 と、帰り道に友達とそれだけで興奮したもんだ。

雲行きが変わったのは、長嶋解任、江川問題、西武誕生だ。そういえば江川が
クラウンライターライオンズに指名された時「福岡は遠過ぎる」といったが、
当時福岡はまだ遠かったのかな。

まあ、全試合満員のジャイアンツと、ガラガラのライオンズならジャイアンツ
のほうがいいに決まっている。

それでもやはりジャイアンツに人気が集中していたものの、大阪と東京に多か
った球団が地方にバラけだした。特に東京ドーム人気だけに頼ってきた日ハム
が北海道に移ったのは画期的だった。

当時は、ジャイアンツが年に一回、札幌円山球場でやる公式戦を、北海道民は
皆、楽しみにしていて、ほとんどがジャイアンツファンだったが、今はおらが
街のファイターズ、変われば変わるもんだ。

私の友達がジャイアンツで働いている。以前は用具係だったが、今度、営業に
移った。私のところに電話が来て「巨人戦、見たいと言う人がいたら言ってく
れ。ボックスシートの年間契約をしたいと言う方がいたら是非!」という。

「巨人は左団扇でしょ?」と聞くと、近頃はそうでもなくなってきて「テレビ
に映るところが空席なのはみっともないから...」と上から営業にハッパがかけ
られているのだそうだ。

思えば、FAを導入すれば、いい選手はみんなジャイアンツに集まるだろうと、
自分だけ良ければいいみたいな、業界全体の発展を考えなかったことが失敗だ
ったのだろう。まさか松井や上原が自ら出ていくとは、夢にも思わなかっただ
ろう。

先日、柳家さん八師匠が楽屋でジャイアンツの帽子をかぶってるのがあまりに
も珍しくて、写真に撮ってブログに載せてしまった。60前後の人にはまだ圧
倒的に巨人ファンは多い。

人気に胡坐をかいて、出遅れてしまったのかも知れない。奢る平家久しからず。
いつの時代でも、努力を忘れたものに未来はない。これから盛り返すのは大変
だろう。今まで営業努力をしてなかったんだから。


    ■□■ 三遊亭金時師匠のホームページ ■□■ 

     公演等のスケジュールもこちらでご確認下さい 
     【http://www.ecg.co.jp/kintoki/?mm=234】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

前号まで「お知らせ」にて告知しておりました。6月4日開催の藤原直哉先生
によるセミナーは大好評のうちに終了しました。ご参加下さいました皆様あり
がとうございました。

次回は11月7日(土)の予定です。また詳細が決まり次第ご案内させて頂き
ますので、今回ご参加できなかった方も宜しくお願い致します。

さて2009年も早いもので6月になり、折り返しの月になりました。振り返
ると新たに導入された制度、不安定な政治経済に振り回されっぱなしだったよ
うな気がします。

後半は選挙もありますし、経済ももう一波乱ありそうな見込です。とくに選挙
は与党が入れ替わると、色々とこれまでの膿が出てきますので、びっくりする
ような事もあると思います。

下半期もこのような周りに振り回されないように、自社・自分の強みを見直し、
先を見据えてこれを伸ばしていくようにしましょう。

次回第235号は6月22日(月)に配信予定です。お楽しみに!
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆『EKI(榎本会計経営インデックス)』
  榎本会計事務所が発表する中小企業のナマの経営指標です。参考になる事
  もあるかもしれませんので、ご覧になって頂ければ幸いです。
   【http://www.ecg.co.jp/blog/eki.php?mm=234】


◆榎本会計事務所『会計用語集』
  内容は随時更新しております。最近は特に21年度の税制改正に関するも
  のを多くとりあげております。是非一度ご覧になってみて下さい。
   【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary.php?mm=234】


◆決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
     【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=234】

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=234
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=234
 
            【発行システム】 

まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん   http://www.melonpan.net/mag.php?005840
YAHOOメルマガ http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/10821/p/1/

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2009
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

[ 第234号 ねんきん定期便(年金特別便)、努力を忘れたものに未来はない ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ