HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第232号 障害者雇用促進法改正の影響、マスコミの影響力

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第232号 障害者雇用促進法改正の影響、マスコミの影響力

[05/11]更新!

 ┏┿ 知って得する経営塾  ━━━━━━━━ 第232号 2009年5月11日━━
┌╂┘       
┿┛発行:榎本会計事務所&イーシーセンター    http://www.ecg.co.jp/
| info@ecg.co.jp                       
|──────────────────────────────────
│現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム
│経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
└──────────────────────────────────
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
    
             ■□■ 目次 ■□■

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
障害者雇用促進法の改正に伴う影響   キャリアカウンセラー 吉田 幸司

マスコミの影響力                  落語家 三遊亭金時

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

   ■□■榎本会計事務所・イーシーセンターよりお知らせ■□■

◆毎回ご好評頂いている『2009年日本経済 後半戦の展望』セミナー
  今年は6月4日(木)に開催決定 <<申込受付中>>

 相変わらず日本を取り巻く政治・経済は不安定な状況が続いております。
 不況だと嘆くだけでは状況は変わりません。変化の時代はチャンスの時代と
 して、ピンチをチャンスに変えるために先を読みどんな手を打っていくか、
 そのヒントを探して経営に役立てていきましょう。

 詳細・お問い合わせはこちらから↓↓
 【http://www.ecg.co.jp/ekimae/2009_64.php?mm=232】


◆『医業』経営従事者必見、
  「奥様開業塾」5月より開校決定 <<申込受付中>>

 医療を取り巻く環境は年々厳しさを増してきております。そのような状況の
 中で「病院経営について勉強する場が少ない」「初めてでも分かり易い勉強
 会があれば参加したい」などのご要望にお答えし開催します。
 
 タイトルが「奥様」となっていますが、特に奥様に限定しているわけではな
 く、医業経営(医療法人・個人)に携わる方を対象にしています。

 詳細・お問い合わせはこちらから↓↓
 【http://www.ecg.co.jp/igyo/post_14.php?mm=232】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

障害者雇用促進法の改正に伴う影響   キャリアカウンセラー 吉田 幸司

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
障害者雇用促進法という法律があるのはご存知でしょうか。法律の正式名称は
ご存じないかもしれません。企業は従業員数の1.8%以上の障害者を雇用し
なければならない。と定められている法律のことです。

計算上は従業員数が56人以上であれば障害者を1人以上雇用しなければなら
ないことになります。

そして、この法律には企業にとってもう1つ重要なことが定められています。
それは従業員数301人以上の企業は、障害者の雇用数が1.8%に満たない
ときには、満たない人数×5万円を満たない月数分支払わなければならず(障
害者雇用納付金といいます)、

障害者の雇用数が1.8%を超えているときには、超えている人数×2.7万
円を超えている月数分支給する(障害者雇用調整金といいます)とされていま
す。

つまり、301人以上の従業員数の企業では、障害者を1.8%以上雇用して
いればお金がもらえ、1.8%未満しか雇用していないとお金を納めなければ
ならないのです。

さて、この法律が平成22年7月から改正されます。障害者雇用納付金や障害
者雇用調整金の対象が201人以上の企業になります。そして、平成27年4
月には、101人以上の企業が障害者雇用納付金と障害者雇用調整金の対象と
なります。

例えば、210人の従業員数の企業では平成22年7月以降【210×1.8
%=3.78】となりますから3人の障害者を雇用していなくてはいけないの
ですが、

1人しか障害者を雇用していない場合、【5万円×12カ月×2=120万円】
を障害者雇用納付金として納めなければならなくなります。

逆に4人の障害者を雇用していれば、【2.7万円×12カ月=32.4万円】
の障害者雇用調整金の支給を受けることができます。

ただし、従業員数201人以上の企業は、平成27年までは障害者雇用納付金
の額が5万円から4万円に減額され、101人以上の企業の場合も平成27年
から平成32年まで障害者雇用納付金の額を5万円から4万円に減額されます。

障害者雇用調整金として支給される2.7万円は変わりません。

この法律で企業側にとって重要なポイントは従業員数と雇用している障害者の
数ですが、今回の改正で、従業員数は週20時間以上30時間未満労働の人を
0.5人と計算することになりました。週30時間以上労働の人は1人です。

また、障害者の数も週20時間以上30時間未満労働の障害者を0.5人とし
て計算できるようになりました。障害者の数には重度障害者は2人(週20時
間以上30時間未満の重度障害者は1人)と計算するという例外も設けられて
います。

具体例で計算してみると以下のようになります。

正社員80人、週20時間以上30時間未満のパートタイマー150人の企業
は【80×1+150×0.5=155】となり、平成27年4月からこの法
律の適用になります。

この会社がフルタイム労働の障害者1人、週20時間以上30時間未満のパー
トタイマー障害者を2人雇用していると、【1+0.5×2=2】となります。

従業員数155人の企業は2人の障害者雇用が必要ですので、法律通りという
ことになります。

まだ、障害者雇用が1.8%に達していない企業の方は今回の法改正に注目し
ていただく必要があるかもしれません。思いもよらぬ出費を強いられることに
もなりかねません。
 

■□■ 人事戦略研究所 吉田 幸司 プロフィール ■□■ 
   【http://www.ecg.co.jp/about/yoshidakouji.php?mm=232】


         ◆◇◆ 吉田 幸司 著書 ◆◇◆

 『自己責任時代を生き抜く知恵
  知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識2009年度版』

             詳細はこちらから
     【http://www.ecg.co.jp/topics/2008.php?mm=232y】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
          
 ■□■榎本会計事務所・イーシーセンターより おすすめ書籍■□■

◆新刊書籍『負けない! 営業部主任・藤島あやめ「夢」起業』好評発売中!

 マンガと文章の組み合わせという凝った構成で、気軽にお読み頂けるように
 なっております。実際に会社を運営されている方やこれから起業をお考えの
 方を応援する内容となっております。

 是非、ご覧になってみて下さい。詳細はこちらから↓↓
      【http://www.ecg.co.jp/topics/post_13.php?mm=232】


◆『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・健康保険
  の基礎知識2009年度版』好評発売中! 

 毎年ご好評頂いております『知って得する~』の2009年度改正版です。
 今回は、新たに著者3名による緊急鼎談の模様を追加しております。
 ぜひ、一度ご覧になってみて下さい。詳細はこちらから↓↓
      【http://www.ecg.co.jp/topics/2008.php?mm=232】
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
             
マスコミの影響力                  落語家 三遊亭金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
「太平洋戦争は軍部が勝手に始めたのではなく、マスコミに煽られたんだよ...」 
私が尊敬する長野氏が、そう教えてくれた。

私個人の歴史観として、日清、日露戦争までは、一分の正義があったと思う。
特に日露戦争は、有色人種が白人国家に初めて勝った、ということは画期的な
ことであったし、植民地支配を受けていたアジア諸国に大きな希望と勇気を与
えただろう。

だが、ロシアに勝ったとはいえ、日英同盟でイギリスの力がなければ到底、勝
てなかった。

『坂の上の雲』にも書いてあったが、ロシアのバルチック艦隊が日本に向けて
航行中、イギリスの圧力で港に寄港させてもらえず、兵は疲れ、船底には藤壺
がついて速度が出せないとか、粗悪な石炭しか手に入らず、結果モクモクと黒
煙を吐き出し連合艦隊の格好の標的になったりとか。

一方、日本はイギリスから最新鋭艦を買い良質な石炭を輸入し、世界中が日本
を後押ししてくれたのだ。それに帝政ロシアもすでにレームダックだったし。

しかし、日本人はここで勘違いをした。自分たちの力だけで大国ロシアを破っ
たと。

一番勘違いをしたのがマスコミである。小村寿太郎率いる全権大使団はポーツ
マス条約という実に実のある条約を結んだにもかかわらず、マスコミの煽りも
あって日比谷焼き討ち事件が起きた。

実際のところ、条約が決裂したら日本は戦争を継続できなかったのだから、よ
く合意に至ったし、小村寿太郎も後年再評価されている。

さあ、ここから勘違いをしたマスコミと日本国民は『ワシントンに乗り込んで
直談判だ!!!』などと現実を無視したことを主張しだした。

日米開戦に慎重だった山本五十六大将は連合艦隊の司令長官に就任した時『あ
あ、これで少し長生きが出来る...』と思ったそうな。

海軍次官の時、開戦を主張する右翼に何度も命を狙われたので『奴らも軍艦に
までは襲いに来ないだろう...』と枕を高くして寝たという。

まあ、新聞も勇ましいことを書いたほうが売れたんだろうね。現実には軍部は
あまりにも右翼的な主張を繰り返し、日本を戦争に進ませる新聞にホトホト手
を焼いていたそうだ。

いざ敗戦になった時、新聞社は『マスコミからA級戦犯を出しては拙い』とい
うので、舵を180度転換し、一気に左にいったのだ。その際たる新聞社が朝
日だったのだと教えてくれた。『一億総ざんげ』を掲げて、責任の所在を曖昧
にしてしまったのだ。 

日本人は本当にマスコミの情報操作に弱い。かなり暴論であるが、日本には民
主主義はあまり合わないのではないかとさえ思う。もし日本が直接選挙であっ
たなら横山ノックや青島幸男は確実に大統領になっている。

マスコミが持ち上げればどんなことになるか本当に分からない。実際、ありえ
ないことが実現してしまうことさえある。

先般の草なぎ剛さんのすっぽんぽん事件だって、普段ジャニーズ事務所になん
にも言えないマスコミがここぞとばかり、穴に落ちた子犬に石をぶつけまくっ
たのだ。可哀想だよ。

そんなことで吊るし上げを食らわされるんだったら、金八はとっくに死刑だ。
確かにすっぽんぽんはまずいけどさ。

「テレビマンが一番おいしいのは、登るだけ高いところに登らせた人を、梯子
はずして落として、みんなで石投げて血祭りにする瞬間」だそうだ。

そんな目にあった人、いっぱいいるじゃありませんか。新聞やワイドショーを
みて、すべて右倣えせず自分の考えや主張を持つことが大事であろう。

今は情報社会だからね。僕も気をつけようっと。


    ■□■ 三遊亭金時師匠のホームページ ■□■ 

     公演等のスケジュールもこちらでご確認下さい 
     【http://www.ecg.co.jp/kintoki/?mm=232】

   本日より20日まで、鈴本演芸場夜席にてトリをつとめます。
   また19日に両国にて落語会に出演、明日はテレビ出演の予定です。
   詳細はホームページにてご確認下さい。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■□■
□■       インターネット放送局  現在放送中 
□              
 ポッドキャスティングを利用した榎本会計のインターネット放送局♪
 経営者・学生・新人の方などなど、幅広い方がたに役立つ情報をこの榎本会
 計のインターネット放送局をお聞き頂き、人生の道しるべにして頂けたら幸
 いです!

    エノラジ 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi.php?mm=232】
 対談!経営語録 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan.php?mm=232】
 我らちゃんこ番 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko.php?mm=232】

■□■ 榎本会計インターネット放送局お勧めコンテンツ ■□■

  4月8日       <対談!経営語録>
          経済アナリスト 藤原直哉先生と語る
      「現況を『タイタニック号』と『応仁の乱』に例えると」
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_003137.php?mm=232】

  4月6日         <エノラジ> 
           「標語の言葉を胸に刻んで」       
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi_003126.php?mm=232】

    
  この他にも沢山のコンテンツをご用意しております。    ■
             是非お楽しみください!         ■□
                                ■□■
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

連日のように新型インフルエンザ関連のニュースがテレビを賑わせています。
流行病は、都市部で満員電車通勤の方にとっては特に嫌なものです。私も電車
通勤、電車移動なので周りの方のセキやつり革など気になってしまいます。

これについては手洗い・うがい等が有効という事です。用心するにこした事は
ありません。ぜひ励行しましょう。

金時師匠のコラムにもありましたが、このような時ほどマスコミの影響力の大
きさを実感します。仮に万が一、誤情報や誤解されてしまうような報道があっ
た場合、いくら訂正をしてもこの風評被害等で倒産に追い込まれる企業も出て
くるかもしれません。

マスコミにも慎重になってもらいたいところですが、今は色々な媒体で情報が
氾濫している時代ですので、受け取る側もすべて鵜呑みにせず、真実を判断す
る目を養っていく必要があると思います。

次回第233号は5月25日(月)に配信予定です。お楽しみに!
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆榎本会計事務所『会計用語集』
 内容は随時更新されております。是非一度ご覧になってみて下さい。
    【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary.php?mm=232】


◆『起業を成功へと導く「経営コーチ」』
   LLP藤原KAIZEN研究会編著 藤原直哉監修

 起業の準備から実務までわかる起業家必携の書!!好評発売中です。是非一度
ご覧になってみて下さい。詳細はこちらから↓↓
     【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=232】


◆決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
     【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=232】

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=232
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=232
 
            【発行システム】 

まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん   http://www.melonpan.net/mag.php?005840
YAHOOメルマガ http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/10821/p/1/

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2009
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ