HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>第221号 電子証明書等特別控除、勘違いだよ、人生は...

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

第221号 電子証明書等特別控除、勘違いだよ、人生は...

[12/15]更新!

 ┏┿ 知って得する経営塾  ━━━━━━━━第221号 2008年12月15日━━
┌╂┘       
┿┛発行:榎本会計事務所&イーシーセンター    http://www.ecg.co.jp/
| info@ecg.co.jp                        
|──────────────────────────────────
│現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム
│経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
└──────────────────────────────────
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
    
             ■□■ 目次 ■□■

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

勘違いだよ、人生は...               落語家  三遊亭金時

電子証明書等特別控除                    秋葉 和彦

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

   ■□■榎本会計事務所・イーシーセンターよりお知らせ■□■

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆『自己責任時代を生き抜く知恵 知って得する年金・税金・雇用・健康保険
  の基礎知識2009年度版』好評発売中!!

 毎年大変ご好評頂いております『知って得する~』の年度改訂版が先月下旬
 発売となりました。今回は時代の変化への対応として、新たに著者3名によ
 る緊急鼎談の模様を追加しております。ぜひ、一度ご覧になってみて下さい。

             詳細はこちらから
     【http://www.ecg.co.jp/topics/2008.php?mm=221】


◆2009年度 ECG経営方針発表会 開催決定!

 毎年、年始の恒例となっております当グループの「経営方針発表会」です。
 今回は東京プリンスホテルへ会場を変更して内容・装いも新たに開催します。

 第一部の経営方針発表会では、ご参加の皆様へ2009年度の当グループが
 取り組む活動内容・経営方針を発表し、ご参加された皆様が「証人」となっ
 て頂く場です。是非われわれの意気込みを感じて頂ければ幸いです。

 また第二部においては、セミナー形式で講演をお聞き頂きます。ここでも
 皆様の経営のヒントとなる情報を提供させていただきます。
 
 その後、ご希望の方には異業種交流を目的とした懇親会もご用意しておりま
 す。皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加下さい。

               詳細はこちらから
      【http://www.ecg.co.jp/topics/2009ecg.php?mm=221】 


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

勘違いだよ、人生は...               落語家  三遊亭金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
「ウワぁ!お前、球速いなあ!」歌舞伎町のチャンピオン望月が驚嘆の声をあ
げた。

中学二年生のときのこと、チャンピオン望月とは中一の時、何がきっかけだっ
たかは忘れたが、授業中に大ゲンカになった。それ以降、一週間にわたって喧
嘩を繰り返しその都度私が泣かされ続けた。

彼は小学校時代"ケンカ望月"と言われるほどの暴れん坊で、不良が喧嘩をし
ている最中に彼が一言「いい加減にやめろよ!」と言うだけで収まるくらいの
奴だったのだ。そんなこととは知らないから喧嘩をふっかけて酷い目にあった。

「こいつとは生涯、口をきくもんか!」と思ったが、不思議なもので、今では
無二の親友だ。

大ゲンカから一年、どういうわけか「一緒にキャッチボールをしよう」という
ことになったのだ。場所は新大久保と新宿の間にある、チャンプの家の前の路
地。

一年ぶりに私の球を受けた彼が冒頭のセリフを言ったのだ。驚いて逃げた彼の
姿を、今でも鮮明に覚えている。これがキッカケとなり、私は高校へ行って野
球をやろう!と決心したのだ。大きな勘違いの始まりだ。

チャンプ望月は彼で、当時よく野球をやっていた。西大久保グラウンドという
ところでホームランを打って勘違いをした。『国学院久我山へ行って甲子園に
行こう!』今から考えると5~60メートルしかない狭いグランドだったのに
ね。

私は中学を卒業したら落語家になろうと思っていたので、まるで勉強していな
かった。通信簿だって3があればいい方。1と2ばかりだった。親も「この子
は噺家になるんだから...」と容認しているフシもあった。それに兄貴はデキが
良かったので、期待はすべて兄貴に向いていた。

想像を絶する激バカだった私は、高校で野球をやりたい一心で猛勉強を始めた。
それでも堀越にしか入れなかったんだから、どれくらいバカだったかわかるで
しょ?


さあ、堀越高校野球部に入り、セレクションの当日、周りは全国から集まる野
球小僧の集まり!ピッチャーで希望を出していた私は、彼らに混ざりピッチン
グを披露したのだ。

彼らに比べて球が遅いのは明白だ。新幹線と人力車くらいの差があった。投げ
るのが辛かった。それがどういう訳かセレクションに合格したのだ。勿論レギ
ュラーには遠く及ばなかったが、野球部で出来た友達は一生の友として、今で
も大事にしている。勘違いして良かった!

堀越学園の同級生、先輩は私に輪をかけてバカだった。よく『堀越はAからZ
まで書ければ入れる』なんていう奴がいるがそれはウソ。

AからZは高校3年の期末試験で本当に出た!なんたって三年間かかって数1
が終わらなかったんだから。ベクトルまでやって卒業だった。

その中で私は一躍秀才の仲間入りをしたのだ!入学して最初の実力テストで、
学年5位だったのだ!野球部に激震が走った。「とんでもない秀才が野球部に
入ってきた!」と。それが第二の勘違いだ。「大学に進学しよう!」と決心し
たのだ!

動機は至って不順で、いつも電車で一緒になる三鷹の高校に通う由佳ちゃんと
いう可愛い子がいた。野球部の憧れの的だ。勇気を出して電話番号を聞き出し
電話すると彼女には早稲田のテニス部の彼がいるという。

「早稲田に入れば女にモテる!」これが進学の動機だ。笑っちゃうよね...。

一浪して受験したがまるでお呼びじゃなかった。でも結構おしかった。私の受
験番号は10288。10289の奴が受かっていた。わずか1番違いで早稲
田を逃した。もうちょっと遅く入学願書を出せば、今頃早稲田大学卒だったの
に...。


東海大学ではマージャンばっかりのバカ学生。3年になる時ゼミの選択も、出
席さえしていれば卒業できる、しかも卒論もなしという大甘のゼミに行こうと
した。

しかしそのゼミはかなりの人気で、先着20名様限りだ。大学のそばに住む友
達のつっちんのアパートに泊まり、目覚ましを5時に仕掛けた。

あくる朝、私は目覚ましが鳴る直前に目が覚めた。5時2分前だった。なんと
なく「よく寝たな...」と思いながらテレビをつけると、どういうわけか"笑っ
てる場合ですよ"を放送している。

島田洋八が映っている「なんでこんな朝早くから"笑ってる場合ですよ"をや
ってるのかな?」と思いつつ時刻をみると12:07!!!慌ててつっちんを
起こした。なんと2分前に目覚まし時計の電池が切れていたのだ。

もはや後の祭り。強制的に割り振られたのは、勿論卒論あり、しかも毎週宿題
が出るという地獄の鈴木ゼミだった。生徒は落第生の2人とつっちんと私の4
人だけ。毎週発表だ。ひどい目にあった。でもこのつっちんとは大親友だ。

ゼミの先生、鬼の鈴木先生は無類の落語好きだった。先生のお宅で飲んだ時、
無理やり落語をやらされた。「さすがにうまいなあ!」と先生。これが私を落
語家にさせる人生最大の勘違いだった。先生は今もよく独演会に来て下さる。


落語家になって、自分の才能の無さに悩み、噺家になったことを心底、後悔し
たこともあった。なってよかったどうか今はわからないけど、最初は会う人が
皆「さすが金馬師匠の息子さんだ。うまいねえ。前座さんとは思えないよ。」
と言うもんだから、勘違いのしまくりだった。恥ずかしい!


"人間の全ては勘違いから事件は起きる"とは私が大ファンの池波正太郎先生
のお言葉。私の人生はまさにその通りだ。"人間3回褒められるとバカになる"
というが、褒めてその人をその気にさせることは大事なのかもね。

褒めてやらねば人は育たじ、ほんとだね。


   ■□■ 三遊亭金時師匠のホームページはこちらです ■□■ 
       【http://www.ecg.co.jp/kintoki/?mm=221】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■□■
□■        
□      インターネット放送局  現在放送中        

 ポッドキャスティングを利用した榎本会計のインターネット放送局♪
 経営者・学生・新人の方などなど、幅広い方がたに役立つ情報をこの榎本会
 計のインターネット放送局をお聞き頂き、人生の道しるべにして頂けたら幸
 いです!

    エノラジ 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-enoradi.php?mm=221】
 対談!経営語録 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan.php?mm=221】
 我らちゃんこ番 【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko.php?mm=221】


■□■ 榎本会計インターネット放送局お勧めコンテンツ ■□■

 11月12日       <対談!経営語録> 
           経済アナリスト 藤原直哉先生と語る 
          「今後の行方と来年の「一文字」は!?」
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_002722.php?mm=221】

 11月17日       <我らちゃんこ番>
         「入社3年目!!これまでを振り返ってみて...」
    【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-chanko_002736.php?mm=221】

       この他にも沢山のコンテンツをご用意しております。
            是非お楽しみください!           ■
                                 ■□
                                ■□■
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

電子証明書等特別控除                    秋葉 和彦                        

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
今回は、ECグループのホームページにて公開している『会計用語集』からの
抜粋です。このように税制改正や、会計事務所の顧問先から実際にあった質問
等をコラム形式でご紹介していますので、この機会にご覧になって頂ければ幸
いです。

今回の内容は年明けから始まる確定申告に絡めた内容ですので是非ご覧下さい。

<電子証明書等特別控除>

この税額控除は、電子政府の推進の為、国や地方自治体に対するオンライン申
請等を行なう際に必要な電子証明書等(住基カード+公的個人認証サービスに
基づく電子証明書、ICカードリーダライタなど)の取得を支援する為に創設
されたものです。

平成19年分または平成20年分のいずれか1回、その年分の所得税の確定申
告を納税者本人の電子署名及び電子証明書を付して、提出期限内に電子申告を
利用して行なう場合に所得税から控除を受けることができるものです。


●控除金額

控除の適用を受けようとする年分の所得税から5千円(5千円に満たない場合
にはその年分の所得税額が限度額)

例えば19年分で仮に4千円しか控除を受けられなかった場合、20年分で千
円の控除は受けられませんのでご注意ください。


●適用要件

(1)納税者本人の電子署名・電子証明書の添付

例えば、税理士による代理送信により申告書を提出する場合に税理士と納税者
本人両方の電子署名・電子証明書を付していれば適用が受けられますが、税理
士のみの電子署名・電子証明書を付している場合は適用できませんのでご注意
下さい。

(2)その年分の確定申告の提出期限内の提出

平成19年分 → 平成20年1月4日~3月17日
平成20年分 → 平成21年1月5日~3月16日

すでに19年分は提出期限を過ぎていますので、今後適用を受けられる方は2
0年分の申告にて期限内に電子申告を行なう必要があります。


なお、目的が上記のように電子証明書等の取得支援です。当然、電子証明付き
の住基カードの取得費用、ICカードリーダライタの購入費もかかります。

税額控除を受けても費用もかかるということをご注意ください。


    ◆◇◆榎本会計事務所「会計用語集」◆◇◆

  内容は随時更新されております。是非一度ご覧になってみて下さい。
  
    【http://www.ecg.co.jp/blog/glossary.php?mm=221】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

□■ トピックス □■

税理士新聞(2008年6月15日発行・第1235号)に榎本恵一のインタ
ビュー記事が掲載されております。ホームページなどITを活用した取り組み
をはじめとする当事務所の特長・お客様への思いなどをお話ししております。

 ぜひご覧下さい → 【http://www.ecg.co.jp/topics/1235.php?mm=221】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

編集後記                     副編集長 秋葉 和彦

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

年の瀬も押し迫ってきまして、今年も残り2週間程度ですね。皆さん、仕事は
計画通りに進んでらっしゃいますでしょうか。

何かと急がしい時期ですし、季節がら体調を崩される方も多いのではないかと
思います。計画通りに仕事を進める為にも病気の予防はしっかりと、忘年会で
の飲み過ぎも注意してお体ご自愛下さい。

次回の2008年最終号・第222号は12月22日(月)に配信予定です。
お楽しみに!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆『起業を成功へと導く「経営コーチ」』LLP藤原KAIZEN研究会編著
  藤原直哉監修

 起業の準備から実務までわかる起業家必携の書!!好評発売中です。是非一度
ご覧になってみて下さい。

             詳細はこちらから
     【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=221】


◆決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
     【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=221】

○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=221
 【連絡先】    info@ecg.co.jp   
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=221
 
            【発行システム】 

まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん   http://www.melonpan.net/mag.php?005840
YAHOOメルマガ http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/10821/p/1/

 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2008
          by 榎本会計事務所&イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ